いい匂いと肌に潤いをプラス!ピントルのボディクリーム専門ページ

人気のボディクリームおすすめランキング

ボディクリームおすすめランキング

肌を美しく保つためにかかせないボディクリームを厳選してランキングにしました。使い心地はもちろんのこと、クリームの香りや保湿力、口コミなどしっかりリサーチして紹介していきます。

ボディクリームを選ぶポイントも説明し、またボディクリームとローションやオイル・バターなどの違いについても触れていきます。ずっと続けていくために妥協できないコスパ面についても加味していますので是非参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

ボディクリームの選び方

ボディクリームの選び方

ボディクリームは肌を保湿してくれるクリームですから、一番注目したいのは保湿力。高い保湿力とうたっていても実はそうでないものも売られているのが現状ですから、自分の目でしっかり見極める事が大切です。

体は顔に比べて皮脂が少ないため、どうしても油分が必要になります。ですのでオリーブ油やシア油などの油分が入っている商品を選ぶのが大きなポイント。見極めるコツは「テクスチャーがサラサラしすぎていないか」です。

油分が入っているという事はどうしてもベタつきが付きものなので、あまりにサラサラしているクリームは油分が少なく、保湿効果が期待できない可能性があります。また保湿成分として、ヒアルロン酸やコラーゲンなども入っているかチェックしておきましょう。

頑固なカサカサに悩まされている方は、尿素が入っているものを選びましょう。角化症や乾燥肌などの治療にもつかわれている尿素は、皮膚が水分を保つのに欠かせない成分。しっかり水分を保持してくれるので、どんなカサカサ肌もすべすべ肌へ導いてくれること間違いなしです。

そしてアトピーやアレルギー体質などの敏感肌の方は、アルコーフリー・無着色・無香料・パラベンフリー(防腐剤)などの刺激が少なめなものを選択するようにしてください。どれだけ肌が潤っても、痒みや痛みを感じるようだと肌トラブルにつながってしまうので気をつけましょう。

このように見極めるポイントはたくさんあるので、購入する前に成分をしっかり確認することをオススメします。

ボディクリーム・ローション・ミルク・オイル・バターの違い

ボディクリーム以外にも、ボディローションやボディミルク、ボティオイルやボディバターと、同様の名前の商品が多くて、どれがどれやらさっぱり!という方も多いのではないでしょうか?

自分好みのものを選ぶためにも、しっているようで意外と知らないボディクリームとその他の違いや特徴を紹介していきます。

>>そもそもボディクリームって何?

ボディローション

ボディローションはスキンケア商品でたとえると化粧水のような役割です。クリームとは違い、付け心地がサッパリとしていて季節を問わず使いやすいテクスチャーです。ただ化粧水は油分があまり入っていないものがほとんどなので、1回塗っただけでは保湿力があまり持続しないのがデメリット。

ですが夏場などサッパリしたい時には特にオススメの商品なので、使う際はこまめに塗り直すようにして効果を持続させることが大切です。

>>ボディローションの効果と特徴

ボディミルク

スキンケア用品でたとえると乳液のような使い心地です。ローションよりは保湿力が高く、クリームよりもべたつかないので一般的に選びやすい商品です。最近はさらっとした質感のものが多いので、夏場でも使いやすくなっています。

ただベタつかないという事は「油分が少ない」という証になってしまうので、あまりにサラサラしているものだと保湿効果は期待できません

>>ボディミルクの効果と特徴

ボディオイル

オイルはクリームよりもベタつきますが、その分保湿効果は高めです。伸びが良いためコスパも良いオイルですが、品質を管理するという手間があります。

オイルは酸化してしまうため、使用期限や保存方法をしっかり守らなくてはいけません。酸化したオイルを使ってしまうとかえって肌トラブルにつながってしまうので、その点では少し扱いにくいかもしれませんね。

>>ボディオイルの効果と特徴

ボディバター

油分率が高いためダントツの保湿力をほこり一番クリームに近い商品です。しかし付け心地はベタベタ感が強く夏には使いにくいため、おもに冬に人気の出る商品です。

クリームと一緒でお風呂上りに使用するのがベスト。基本的には固体なので体が温まっている時に使うことで、溶けて肌になじみやすくなるという性質を持っています。

>>ボディバターの効果と特徴

ボディクリームおすすめランキング:TOP10

ボディクリームおすすめランキング:TOP10

人気のあるボディクリームを厳選しランキングにしました。使い心地やテクスチャーなどをしっかり調査し、口コミ評価や保湿力、コスパなども含め総合で判断しているのでぜひチェックしてくださいね。

第1位:ラリン / ボディソフレオーシャン

現在の価格はコチラ

シルクのような柔らかいテクスチャーで、伸びも良いのでコスパも抜群。ホホバオイルやビーワックスなど植物由来のオイルを使用しているため、お肌にも優しいのが特徴です。

海を想像させるオーシャンの香りでサッパリしたい夏にも使えると口コミでも評判を呼んでいますから、甘い香りや濃いめの香りが苦手な方には特にオススメ。肌の調子を整えるアロエベラも配合されているので、季節を問わず愛用したい商品です。

第2位:ジュリーク / ボディクリームローズ

現在の価格はコチラ

オーガニックコスメが有名なジュリークのボディクリームですので敏感肌の方に特にオススメ。甘すぎない天然ローズダマスクの香りでリッチな気分を味わうことができます。人工的につくられたローズの香りとは違い、リラックスできるような心地よい自然の香りだと口コミで人気が出ています。

ホホバ種子油やカミツレエキスなど天然由来の保湿成分が配合されており、冬でもしっかり保湿してくれて柔らかな肌へと導いてくれる商品です。

第3位:ローラメルシエ / ホイップトボディクリーム タルト オ シトロン

現在の価格はコチラ

ホイップのような軽いテクスチャーでクリームの中では比較的さらっとした付け心地なので、ベタつきが嫌という人に特にオススメの商品です。

バニラやクリームブリュレなど何種類もの香りがあり、一番ナチュラルな香りがこのタルトオシトロンになります。体にい良いとされるグレープシードオイルやマカデミアナッツのオイルなども使用されており、まさにお肌にご褒美のデザート感覚なクリームと言えます。

第4位:キールズ / クレム ドゥ コール ボディ クリーム

現在の価格はコチラ

調剤薬局として誕生したキールズが長年かけて作り上げたスキンケア用品の1つです。160年以上もの歴史を持つキールズは薬草などから薬やお茶を作ってきました。

今回のボディクリームは、シアバター・スイートアーモンドオイル・アボカドオイルと誰でも知っている自然の成分を使用しているため安心して使用できるのも大きなポイント。成分にこだわる方にはとてもオススメのクリームです。

無香料&べたつかないと人気があるのですが、金額が高めなのでコスパは悪いとの反応も。しかし、使い心地はとても良いとの声が多かったです。

第5位:花王 / キュレルクリーム

現在の価格はコチラ

有名ブランドから出ているキュレルは元々アトピーなどの肌が弱い方でも使える商品をコンセプトに開発されています。ですから敏感肌の方にオススメしたいクリームです。

アルコールフリーはもちろん、弱酸性・無香料・無着色と赤ちゃんにも使えるほどの優しいクリームになっています。アレルギーテストもクリアしているので安心して使えますね。

購入しやすい金額でコスパも良く、口コミではかなりの高評価。リピ率が高いのもうなづけます。

第6位:THE BODY SHOP / ハニーマニア

現在の価格はコチラ

ボディクリームの種類が豊富なBODY SHOPの中でもトップの人気を誇るハニーマニア。ハチミツはもちろんココアバター、シアバターも配合されて高い保湿力を持っています。

女性に好まれる甘い香りが魅力で、さらにパラベンフリーなので肌に優しいという点も高い評価を得ています。クリームと紹介されていますがボディバター寄りの商品なので、少しベタつきが気になるようです。

第7位:ロクシタン / シアリッチボディクリーム

現在の価格はコチラ

ロクシタンといえばオシャレ女子愛用のブランドですよね。ローズの香りが有名ですが、今回は口コミでも評価の高いほぼ無臭のボディクリームがランクイン。ロクシタンの独特な香りが苦手な方にも使えるボディクリームです。

少しベタつきはあるものの、服などの刺激も軽減させてくれる効果も兼ね備えており、静電気がおこらなくなったとの声もありました。

>>ロクシタン(L'OCCITANE)のボディクリームについて

第8位:クロエ / パフュームボディクリーム

現在の価格はコチラ

言わずとしれた高級ブランドからもボディクリームが発売されています。名前の通りパフューム代わりにもなるクリームなので、とにかく香りがしっかりしています。しかし実際つけてみるとほんのり香る程度なので、「とても良い香りがすると言われる」と口コミで話題になっている商品です。

値がはる商品なので少しずつ使っている方も多く、見えるところだけ使用し他のクリームと使い分けている方も多いようです。

第9位:ノコア / アフタートリートメントボディクリーム

現在の価格はコチラ

乾燥だけではなくできてしまった妊娠線・肉割れ・セルライトなどにも効果があるとされています。日本で作られているため安心安全はもちろんのこと、界面活性剤不要で刺激に弱い方も使えるクリームです。

オーガニックにこだわっており、アボカドエキスと生のシアバター、そしてベントナイトの3つの天然成分を使用。香りもリラックス効果のあるネロリの香り(オレンジ花油)を採用しているので、忙しい毎日をおくる女性にもオススメです。

口コミでは、しっかりクリームを伸ばさないと何故かポロポロとカスがでてしまうとの声や、妊娠線に効果は感じられないが肌は潤っているとの声もきかれました。

第10位:エリザベスアーデン / グリーンティーハニードロップボディクリーム

現在の価格はコチラ

クリームの中に金色のスクラブが入っておりマッサージクリームとしても活躍するクリームです。その名のとおりグリーンティーのほのかな香りにリラックス効果もあると支持されています。

成分はシアバター・ハチミツ・グリーンティーを配合しており、日本人が親しみやすいものをチョイスしているので、密かに人気上昇中の商品です。

伸びも良くコスパがよいという声がある反面、金額が高すぎるとの声も。また常に大きい割引がされているので怪しいとの声も多かったため、10位にランクインです。

 

※本記事での「美白」についての解釈:日焼けによるしみ・そばかすを防ぐ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
よく読まれるページはコチラ
ボディクリームおすすめランキング
おすすめ
ボディクリーム
いい香りのボディクリームおすすめランキング
いい香り
ボディクリーム
メンズ向けボディクリームおすすめランキング
メンズ向け
ボディクリーム
ボディクリームのブランドおすすめランキング
おすすめ
ブランド
ボディクリームの効果的な使い方
ボディクリーム
使い方