いい匂いと肌に潤いをプラス!
ピントルのボディクリーム専門ページ

よく読まれるページはコチラ
ボディクリームおすすめランキング
おすすめ
ボディクリーム
いい香りのボディクリームおすすめランキング
いい香り
ボディクリーム
メンズ向けボディクリームおすすめランキング
メンズ向け
ボディクリーム
ボディクリームのブランドおすすめランキング
おすすめ
ブランド
ボディクリームの効果的な使い方
ボディクリーム
使い方

ボディローションの効果と特徴

ボディローションについて

夏でも使いやすいボディケア用品として人気の高いボディローションについて紹介していきます。そもそもボディローションとはどんなものなのか、どんな特徴があってどんな人にオススメなのかという基本的なことから細かいところまでリサーチしました。

また同じくボディケア用品として人気の高いボディクリームよりも良いメリットは何なのか、ほかのボディケアアイテムと併用したときの効果なども記載していきます。

スポンサーリンク

ボディローションとは?

ボディローションとは?

ボディローションは体の保湿剤として使われるボディケア用品のひとつです。いくつかある種類の中で一番さらっとしたテクスチャーで季節を問わず使えることから人気のあるアイテムです。スキンケアの商品でいうと化粧水に似ていて、水分が多いので潤いをもたらすことに一番たけているといえます。

ボディローションとボディオイルの違い

ボディローションとボディオイルは一見にているように見えますが実際は全然違います。保湿のために使うアイテムという点では同じですが、その保湿力にも差があります。ボディオイルはその名の通りオイル(油)ですから油分がメインになるので塗ったあとのベタつきがつきものです。そのため気軽に外で使うことができないので基本的には家の中でのケア商品とされています。そんなボディオイルのメリットはトップをあらそうほどの保湿力の高さです。

反対にボディローションは水分が多く化粧水のような使い心地なのでさっぱり使うことができます。いつでもどこでも使えるのでそっと鞄に忍び込ませていれば乾燥対策はバッチリです。オイルと違い蒸発が早いため保湿力は低くなってしまいますが、どこでも使えるのでこまめに塗り直すことで保湿力を維持することができます。

>>ボディオイルについて詳しくはコチラ

ボディローションのメリット

ボディローションは上記でも説明したように、使用感がさっぱりしているというのが大きなメリットといえます。気軽に外出先でも使用できますし、暑い夏でもローションなら使い続けられるという声もあります。香りも濃いものは少なく、基本的に水分なので淡く優しく香るものが多い印象です。

同じように気軽に使えて人気のあるクリームは逆に濃い香りがメインです。ローズなどのフローラルから、ピーチやリンゴといったフルーツ系、女性らしさを際立たせる甘い香りなど、いろんな香りを楽しむことができるのがクリームの魅力。ただいくらサラッとしたつけ心地と謳われていてもクリームであることは変わらないのでどうしても夏には少し使いにくくなります。

ですから、汗をかきやすい人や香りよりも使い心地を重視したい方にはやはりボディローションの方がオススメです。

>>ボディローションおすすめランキング

スポンサーリンク

ボディローションの使い方

ボディローションの使い方

ボディローションを使用する時は必ず清潔な肌でいることが大切なので、お風呂上がりに使用するのがベストタイミングだと覚えていてください。お風呂を上がった瞬間から体の水分が蒸発してしまうため、5分以内をめざして塗りはじめてください。

ボディローションはキャップ式のものとポンプ式のものがあります。ポンプ式の商品はミストのように使うことができるのでまんべんなく全てにふりかかるようにプッシュしていきます。

片腕など一部位にプッシュし終わったら肌に馴染ませるように手で押さえていきましょう。キャップ式の場合は、たくさん出してしまうとこぼれてしまうので、片手で窪みを作り垂れ流れない程度にローションを流し込みます。そのままもう片方の手をあわせ両手の平いっぱいにのばしていきます。あとは保湿したい部位に下から上へ向かって浸透させていくだけです。

効果的な使い方

ボディローションをもっと効果的に使う方法を紹介していきます。ボディローションだけでは頑固な乾燥肌の方や冬場には少し物足りなくなる方もいます。そんなときに試してほしいのはボディクリームとあわせて使うこと。乾燥肌には必ず水分が必要なので一番はじめにローションで肌に水分を与えてあげます。

そのあとその水分を逃がさないために油分の入ったクリームをぬって蓋をするイメージです。こうすることでローションの潤い効果とクリームの保湿効果が相まって、完璧な乾燥予防、美肌維持につながります。

またいつもはオイルやバターを使っているという方は、皮脂腺の多い胸元や背中は油分が増えすぎてニキビなどのトラブルにつながってしまうので、その部位だけ潤いを足す意味でローションを使うと効果的に保湿できますよ。

ボディローションの注意点

ボディローションは比較的使いやすいアイテムなので、塗ってはいけないという部位は基本的にはありません。唯一注意したいのが保湿力の低さを認識しておくことです。

ボディバターやボディオイルのように1回ぬって保湿力が長く持続するものは気にしなくても良いのですが、ボディローションは水分量が多い分蒸発するのも早いのです。ですから一度ぬったからといって乾燥対策が持続するわけではないので、3~4時間に1回塗り直すことがとても大切です。

 

※本記事での「美白」についての解釈:日焼けによるしみ・そばかすを防ぐ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
よく読まれるページはコチラ
ボディクリームおすすめランキング
おすすめ
ボディクリーム
いい香りのボディクリームおすすめランキング
いい香り
ボディクリーム
メンズ向けボディクリームおすすめランキング
メンズ向け
ボディクリーム
ボディクリームのブランドおすすめランキング
おすすめ
ブランド
ボディクリームの効果的な使い方
ボディクリーム
使い方