いい匂いと肌に潤いをプラス!
ピントルのボディクリーム専門ページ

よく読まれるページはコチラ
ボディクリームおすすめランキング
おすすめ
ボディクリーム
いい香りのボディクリームおすすめランキング
いい香り
ボディクリーム
メンズ向けボディクリームおすすめランキング
メンズ向け
ボディクリーム
ボディクリームのブランドおすすめランキング
おすすめ
ブランド
ボディクリームの効果的な使い方
ボディクリーム
使い方

人気のボディオイルおすすめランキング

ボディオイルおすすめランキング

いまやボディケアは女性のたしなみ。このページでは今ボディケア商品として人気のボディオイルを取り上げていきます。まずボディクリームやボディバターと効果の違いや使いやすさ塗りやすさなどの違いを紹介し、ボディオイルを選ぶポイントなどにも触れていきます。

また香りやコスパなどもふまえてオススメのボディオイルをランキングにしました。色んな観点から選んでいますので、是非ボディオイル選びの参考にしてみてください。

スポンサーリンク

ボディオイルの特徴

ボディオイルの特徴

まずボディオイルの特徴について紹介していきます。ボディオイルは保湿効果に優れており他のボディケア商品と比べても持続力は高めです。伸びが良く塗りやすさも抜群なので、コスパ的にも使いやすさ的にも高評価。

しかしベタ付きがありますので、使用する時や場所が限られているというのが少し難点です。またオイルは酸化をしてしまうため、使用期限や保存方法をしっかり守るというのが大前提です。

以上のことからボディオイルを選ぶポイントは容量で選ばない事。容量が多くて低価格が理想ですが、オイルには期限や管理が必要になってくるため、小容量のものを新しく買い替えていくことがオススメです。酸化してしまったオイルを使い続けると肌トラブルの原因にもなるので注意しましょう。

>>ボディオイルについて詳しくはコチラ

ボディオイルの他にもボディケア商品がたくさんありますので、ここで少し他の商品との違いを紹介していきます。

ボディローション

さっぱりした付け心地が特徴で夏にはもってこいのテクスチャー。しかしオイルに比べると保湿力が少ない事と持続力がないのが欠点と言えます。

>>ボディローションおすすめランキング

ボディミルク

乳液のようなテクスチャーでなじみやすく使いやすいことがあげられます。オイルに比べて保湿力は落ちると言われていますが、とろみの多いボディミルクだと同等の効果を発揮するものもあるようです。

>>ボディミルクおすすめランキング

ボディクリーム

コスパ・テクスチャー・使いやすさなどをあわせると、ボディケア商品の中で一番使いやすいといえる商品です。ボディオイルには劣るものの保湿力もあり、伸びも良いので塗りやすい特徴を持っています。

>>ボディクリームおすすめランキング

ボディバター

ボディケア商品の中でもダントツの保湿力を誇っており、乾燥の気になる秋冬にも活躍します。ボディバターは固体なので体温で溶かしたりする手間がかかる事とどうしてもベタ付いてしまう点があります。

>>ボディバターおすすめランキング

ボディオイルおすすめランキング:TOP10

ボディオイルおすすめランキング:TOP10

では早速、ボディオイルのおすすめランキングをトップ10まで1位から順に紹介していきます。ボディオイル自体の特徴はもちろんですが、口コミでの評価や香りの良さ、コストパフォーマンスなども総合的にみてランキングにしていきますので、ボディオイル選びの参考にしていただけたら幸いです。

第1位:アロマベラ / マッサージオイル リラクゼーション

現在の価格はコチラ

あえて香りづけはされておらずオイル独特の香りが楽しめる商品です。ワンプッシュで片腕一本は使えるという声もあり伸びがとてもよいボディオイルです。スリムなボトルで持ち歩くこともでき、ベタツキの少ないタイプなのでどこでも使えるというのも魅力です。

第2位:ロクシタン / シア・ザ・オイル

現在の価格はコチラ

ボディはもちろんヘアにも使えるオールマイティーなオイル。ベタ付きが気にならないのと、伸びが良いのでワンシーズン1本で足りるなどコスパの良さが伺える口コミが多々ありました。香りは強めのシアの香りで、パフューム代わりに使うこともできます。

>>ロクシタン(L'OCCITANE)のボディクリームについて

第3位:Laline / ボディオイル バニラパチュリ

現在の価格はコチラ

甘すぎない上品なバニラの香りで、大人の女性を演出してくれるバニラパチュリ。香りの持続性が良いと評判で、スプレータイプなのも高評価。オイルと忘れるくらいサラッとした付け心地に根強い人気を誇っています。

第4位:サボン / ボディ オイル ムスク

現在の価格はコチラ

容器の可愛さにおもわず手にとってしまうサボンのボディオイル。海外を思わせるような強めのムスクの香りで、洗い流すタイプのオイルです。汚れもしっかり落としながら保湿もしてくれるボディウォッシュとして使えます。お風呂あがってからのボディケアが必要ないほどの保湿力なので、めんどくさいけどボディケアはしたいというわがままも叶えてくれるオススメの商品です。

>>サボン(SABON)のボディクリーム

第5位:CDB / ロイーシェボディオイルクリーム

現在の価格はコチラ

ローズにバニラの甘さがプラスされた香りが好きで購入したという声が多いロイーシェボディオイル。使いやすく30分ほどはベタベタ感が続きますが、その後はサラサラになるテクスチャー。保湿力には定評がありますが、香りの持続性があまりないとの声もありました。

第6位:ヴェレダ / ホワイトバーチ ボディオイル

現在の価格はコチラ

ボディオイルのランキングで常に上位に登場しているホワイトバーチオイル。口コミの数も圧倒的に多くリピーターが多い商品です。愛用者の中ではむくみに効くオイルとして有名で、大自然を思わせるナチュラルな香りが魅力です。

第7位:ビューア / アロママッサージオイル

現在の価格はコチラ

ハーブのような爽やかな香りが使いやすいと人気がでているオイルです。とにかく大容量で家族全員で気兼ねなく使える点と購入しやすい価格が評判を呼んでいます。浸透力があまりないためベタ付きが気になるという声もありました。

第8位:ボチカリオ / ボディオイル リリィ

現在の価格はコチラ

香水やソープなど同じ香りの商品を様々展開しているリリィ。爽やかな香りが気に入りシリーズ全部そろえているという声もありました。乾燥肌の方も満足できる保湿力でコスパも良いのが特徴です。

第9位:資生堂 / ボディオイルエッセンス リラックスフローラル

現在の価格はコチラ

美容オイルからつくった贅沢なオイルです。香りは心地よいフローラルの香りですが、持続力があまりないのでほのかな香りが好きという方向けです。少しベタ付きが気になるとの声がありました。

第10位:無印良品 / ホホバオイル JOJOBA OIL

現在の価格はコチラ

誰もが知っている有名ブランド無印のオイルは肌なじみが良い商品です。凝っていないパッケージが無印らしさを出しており、男性でも買いやすいのが魅力です。特に香りづけがされていないため保湿力優先かつ低刺激と考えている方に人気のある商品です。

 

※本記事での「美白」についての解釈:日焼けによるしみ・そばかすを防ぐ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
よく読まれるページはコチラ
ボディクリームおすすめランキング
おすすめ
ボディクリーム
いい香りのボディクリームおすすめランキング
いい香り
ボディクリーム
メンズ向けボディクリームおすすめランキング
メンズ向け
ボディクリーム
ボディクリームのブランドおすすめランキング
おすすめ
ブランド
ボディクリームの効果的な使い方
ボディクリーム
使い方