いい匂いと肌に潤いをプラス!
ピントルのボディクリーム専門ページ

よく読まれるページはコチラ
ボディクリームおすすめランキング
おすすめ
ボディクリーム
いい香りのボディクリームおすすめランキング
いい香り
ボディクリーム
メンズ向けボディクリームおすすめランキング
メンズ向け
ボディクリーム
ボディクリームのブランドおすすめランキング
おすすめ
ブランド
ボディクリームの効果的な使い方
ボディクリーム
使い方

敏感肌は必見!アトピー対策のボディクリームの選び方

アトピー対策のボディクリームの選び方

アトピーやアレルギー体質などの敏感肌の方が安心して使えるボディクリームを調査してみました。どんなところに注意して選べば良いかなどのポイントと、避けたい配合成分なども細かく紹介していきます。

またボディクリームの塗り方やどんな量をいつ塗れば効果的なのかという点にも注目しています。そもそもボディクリームは塗ってよいのか?などの基本的な疑問にも答えていきますのでチェックしてみてください。

スポンサーリンク

アトピーさんが注目したいボディクリームの成分

敏感肌さんが注目したいボディクリームの成分

アトピーやアレルギー体質の方はとても敏感肌なので、刺激のある成分を使ってしまうと肌荒れの原因になってしまいます。一番理想なのは、赤ちゃんにも使えるような優しさ重視の商品を選ぶ事。といってもボディクリームは星の数ほど種類がありますので、どれが良いのかわかりませんよね。そこで、ここでは良くも悪くも注目したい成分をいくつか紹介していきます。

みずみずしさを取り戻すセラミド

肌のみずみずしさを保ったり外部からの刺激を抑制してくれるセラミドは、アトピーや敏感肌の人は一般の人よりも少ないのが特徴です。ですので乾燥や炎症を起こしやすいという結果になってしまいます。逆に言えばセラミドを取り入れれば乾燥も防ぎ、肌のトラブルも防いでくれるということになるので積極的にとりたい成分となります。

ターンオーバー促進で美肌!ビタミンC誘導体

ビタミンは肌に良いという事は有名ですよね。このビタミンC誘導体は肌への浸透力が高く、深いところまではいっていくのでかなり重宝される成分。肌の生まれ変わる周期をはやめて美肌をつくりだしてくれます。

肌トラブルのもとパラベン

パラベンは防腐剤といわれるもので、高い殺菌力により商品が長く使えるように維持してくれる役割をしています。石油が精製されたものなので刺激が強く、健康な肌の方でも約2%の方が肌荒れなどの皮膚トラブルをおこすと言われています。

となるととても敏感な肌を持っている方だと、高い確率でトラブルがおきてしまう心配があることからパラベンフリー、防腐剤フリーのものを選んだ方がよいということになります。

逆に乾燥を促進!?エタノール

アルコール成分であるエタノールは肌の水分をうばってしまう恐れがあります。一般的にアルコールは蒸発しやすくすぐ乾くという特徴が有名ですが、まさにその通りで肌にぬることで乾燥をうながしてしまうと言われています。エタノールに限らずアルコール成分のものは避けるのが賢明と言えます。

上記のように配合されていてほしい成分と、配合してほしくない成分がありますので、商品を買う際には必ず成分を確認してください。

そもそもアトピーな人がボディクリームを塗って良い?

そもそもボディクリームは塗って良い?

乾燥を防ぐことは肌のコンディションを整えることになりますので塗っても良いです。ここでは保湿力をたかめる効果的な塗り方を紹介するとともに、逆に注意してほしい2つのこともあわせて記載していきます。

敏感肌に効果的な塗り方

一番保湿効果が高くなる時は入浴後。入浴後は肌が乾燥しやすくなっている状態なので、とにかくスピーディに塗りはじめましょう。肌が少し濡れた状態でぬることで、クリームが延びやすくむらなく塗れるというメリットがあります。

また体の水分が蒸発する前にクリームで蓋をしておくので体内に水分が残ってくれやすいという点も。また大前提として清潔な肌にぬることが大切なので、入浴後がベストという事になります。

1.肌荒れ・炎症ががひどい時は使わない事

すでに赤みを帯びているような炎症が起こっている時や、荒れてしまいケロイドのようになっている場合などは逆効果になります。コンディションが悪い時はステロイドなどの薬でしか治すことができないので、医師の指示を仰ぎましょう

2.安全な成分のものだけを使用する事

折角肌の調子が良く、キープするためにケアをはじめても、内容成分が上記で説明したような悪影響を及ぼすものであったら、肌トラブルのきっかけになってしまいます。必ず使用する前に成分の確認と一度自分にあっているのかパッチテストを行うなどしてください。

また体にあわなかった場合すぐ使用を中止して、医師に支持を仰ぎましょう

スポンサーリンク

アトピーさんにオススメボディクリーム

アトピーの方やアレルギー体質な方向けに、敏感肌でも使えるとにかく肌に優しいボディクリームを厳選しました。とはいっても、実際に使ってみないことには自分の肌に合うかはわかりません。

おすすめボディクリームを参考にしながら、ご自身の体質と成分を照らし合わせながら選んでください。

ドクターハウシュカ / カーミングボディクリーム

現在の価格はコチラ

刺激の強い石油などをつかわない優しい商品です。かわりにオリーブ油マカダミアナッツ油など自然の成分で保湿効果を持続させてくれます。

サンタベルデ / クリーム・ミディアム

現在の価格はコチラ

水を使わず贅沢にもアロエベラ液汁をベースに使用しています。油分はアボカド・アーモンド・シア脂などの自然成分を使用しておりとても優しい成分に仕上がっています。

キュレル / クリームFジャー

現在の価格はコチラ

セラミドがたっぷり配合されている乾燥性敏感肌ようにつくられた商品です。赤ちゃんでもつかえるほどの優しさで、弱酸性・アルコールフリー・無香料・無着色が魅力の商品です。

 

※本記事での「美白」についての解釈:日焼けによるしみ・そばかすを防ぐ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
よく読まれるページはコチラ
ボディクリームおすすめランキング
おすすめ
ボディクリーム
いい香りのボディクリームおすすめランキング
いい香り
ボディクリーム
メンズ向けボディクリームおすすめランキング
メンズ向け
ボディクリーム
ボディクリームのブランドおすすめランキング
おすすめ
ブランド
ボディクリームの効果的な使い方
ボディクリーム
使い方