髪質に合わせたベストなヘアケアをしませんか?
ピントルのコンディショナー(リンス)専門ページ

美容師も推奨!人気コンディショナーおすすめランキング

コンディショナーおすすめランキング

髪は日々の生活の中での刺激やゴミから頭を守ってくれるパーツになります。しかし目に触れやすい場所でもあるため、頭を守ることによる髪の傷みはどうしても目立ってしまいます。そのため女性はもちろんのこと、近年は男性も髪の状態やケアに気を使うようになりました。

髪をケアするためにはシャンプーだけでなく、コンディショナー(リンス)やトリートメントは、今や必須と言っていいほどのアイテムとなっています。特にコンディショナー(リンス)はシャンプー同様、毎日使うヘアケア用品であり、髪を綺麗に保つための必需品です。しかし髪質や髪の状態は人によって違うため、誰もが同じものを使えばいいわけではなく、選び方も人それぞれ変わってきます。

そのため、どのコンディショナー(リンス)を選んだらいいか分からない方もみえるでしょう。そこでこちらではその選び方と美容師も推奨する人気コンディショナーおすすめランキングをご紹介していきます。

スポンサーリンク

コンディショナーの選び方

コンディショナーの選び方

コンディショナー選びで重要なのは何といっても、そのコンディショナーでケアしたい自身の髪質や状態に合わせたものを探すことです。髪質によって向いているコンディショナーは違い、またその髪をケアするためには細かく分けられた種類の中から、髪質別に選ぶ必要が出てきます

詳しい選び方はこちらに関連ページがありますので、そちらを参考にしていただくといいですが、何にせよ、髪質や状態に適したコンディショナーを選ぶことによって効果的に使用することが可能となっています。

>>コンディショナーの上手な選び方について詳しくはコチラ

アミノ酸系かオイル系のどちらかを選ぶ

さて、そんな選び方の中でも必ずと選ばなければいけないのはコンディショナーの系統です。大きく分けて「アミノ酸系」と「オイル系」の2種類に分類され、効果は大きく変わります。髪の状態によってまずどちらの系統を使うべきか選ぶ必要が出てくるのです。

アミノ酸系コンディショナーの特徴

アミノ酸系コンディショナーは髪のベタつきや脂っぽさが気になる場合に有効です。髪の栄養成分でもあるのでよく馴染み、ベタつきや脂っぽさを残さず潤いを保つことができます。

またアミノ酸系は洗い上がりが比較的さっぱりしているので、コンディショナー後にべたつくのが嫌な方にはおすすめとなっています。

>>アミノ酸系コンディショナーおすすめランキングはコチラ

オイル系コンディショナーの特徴

オイル系コンディショナーはパサついた髪に油分を与え、保湿や補修を行ってくれます。ただどちらかと言えば傷んだ髪の補修も期待できることからトリートメントとしての効果が高い特徴があります。

この系統を選んだ上で、細かく分けられたコンディショナーの種類から、目的に合うものを選ぶことになるので、どちらを選ぶことになるのかだけは先に考えておくといいです。

>>トリートメントの専門ページはコチラ

皮膚が弱い人は注意すべき成分を理解する

効果的に使える、とは言え、必ずしも全てのコンディショナーが安全とは限りません。コンディショナーには注意すべき刺激が強い成分が入っていることがあります。この成分によっては敏感肌の方や、元々肌が弱い方、髪の傷みが気になる人にとっては危険な成分となってしまうこともあります。

>>低刺激なコンディショナーおすすめランキングはコチラ

そのためこちらの成分が入っていないコンディショナーを選ぶことをおすすめします。自身でも確認できるように成分を以下に挙げておきますので、ご購入の際には必ず確認してください

  • ラウレス硫酸アンモニウム
  • ラウリル硫酸ナトリウム
  • ラウリル硫酸トリエタノールアミン(TEA)
  • ラウリル硫酸アンモニウム
  • キシレンスルホン酸アンモニウム

人気コンディショナーおすすめランキング:TOP20

人気コンディショナーおすすめランキング:TOP20

それでは人気のコンディショナーのおすすめランキングをご紹介していきましょう。

ランキングは人気で売れ筋の商品はもちろんのこと、その効果の高さやコストパフォーマンスなどあらゆる点を考慮した上で順位をつけさせていただきました。これからコンディショナーを選ぼうという場合は参考にしてみてください。

第1位:パンテーン / エクストラダメージケア トリートメントコンディショナー

現在の価格はコチラ

エクストラダメージケアと銘打つだけあり、枝毛、切れ毛に悩まされる酷く傷んだ髪を補修するシャンプーとトリートメント in コンディショナーとなっています。

同シリーズのシャンプーと併用することで蓄積したダメージまでも徹底補修し、美髪の資質であるタンパク質の流出をガードし、毛先までつるんとしなやかな仕上がりにしてくれます。

またトリートメントコンディショナーということもあり、トリートメントに匹敵するダメージ補修力を目指した濃密補修プロビタミン処方で、髪に馴染ませてすすぐだけの手軽さで、まるでトリートメントしたてのような滑らかな髪へと導いてくれます。

このような高い効果を得られることから美容室でも使われることが多く、またコストパフォーマンスも良いことも含めて人気であり、堂々の第1位に選ばせていただきました。

>>パンテーンのコンディショナーについて詳しくはコチラ

第2位:モーガンズ / ノンシリコン アミノ酸 ヘアコンディショナー(リッチ&フローラル)

現在の価格はコチラ

ビャクダン・ハイビスカスなどのエモリエントオイルや果実油、蜂蜜等自然由来成分の濃厚で癒される香りはそのままにさらなる美髪成分を配合したコンディショナーです。

豊富な18種類以上の植物アミノ酸成分をたっぷり配合することで、自然の力で内側から健康な状態にし、頭皮を補修して艶やコシ、ボリューム感のある、サラサラな髪に導いてくれます。

また、痛んだ髪を芯から補修し、潤いを与えて保湿することで、根元から弾力のあるふんわりとなめらかに仕上げてくれます。アルコールや石油由来界面活性剤、動物性原料、ラウリン硫酸、DEA、MEA、TEA、シリコン、合成ポリマーフェノキシエタノール、パラベン不使用の安全なコンディショナーとなっています。

添加物不使用でしかもノンシリコンの中では、アミノ酸の効果のおかげでこちらも高い効果を発揮しています。ノンシリコンコンディショナーの中では最も人気と言う事もあり、第2位になりました。

>>モーガンズのコンディショナーについて詳しくはコチラ

第3位:いち髪 / 濃密W保湿ケア コンディショナー

現在の価格はコチラ

いち髪独自処方の補修&予防成分である「純・和草プレミアムエキス」をパワーアップさせ、「紫玄米ぬかエキス」を新配合したコンディショナーです。

紫玄米は白米に比べ、種皮部分にポリフェノールの一種である「アントシアニン」を多く含んでいるので、しなやかさをアップさせ、芯から美しい健康的な髪に導きます

また髪と地肌の両方に潤いを与え乾燥によるダメージを補修、予防し、しっとりまとまる絹髪に仕上げてくれます。さらに硫酸系界面活性剤不使用のサルフェートフリー処方を実現することで頭皮や髪に安全な商品となっています。

ほろ甘いあんずと上品な桜の香りとなっており上品な香りと潤いを髪に与えられます。髪の保湿系では最も潤いと艶を与えられるアイテムとして人気であり、美容師もおすすめする商品として第3位にランクインしました。

>>いち髪のコンディショナーについて詳しくはコチラ

第4位:パンテーン / モイストスムースケア トリートメント コンディショナー

現在の価格はコチラ

こちらも第1位と同じパンテーンの商品で、乾燥や湿気によるうねりやパサつきから髪を守り、芯まで潤ってさらさらにまとまる髪へと導くトリートメント in コンディショナーとなっています。

こちらはパンテーン独自の「モイスチャーバランスプロビタミン処方」を採用し、水分バランスを整えてくれます。

またこちらもトリートメントに匹敵する潤い補給力を目指しており、髪に馴染ませてすすぐだけの手軽さで、まるでトリートメントしたてのような潤い豊かな仕上がりにしてくれます。

豊潤な艶を髪に与えてくれることもあり、特に艶髪を求める女性の人気は高いことから第4位になりました。

>>パンテーンのコンディショナーについて詳しくはコチラ

第5位:ジョンマスターオーガニック / L&A インテンシブコンディショナー

現在の価格はコチラ

美容室のヘッドスパメニューにも取り入れられているコンディショナーです。アボカド油をはじめ12種類の植物成分を配合し、髪にハリとコシを与え、1本1本が細く、へたりがちな根元もふんわりと仕上げてくれます

また保湿と補修力のあるラベンダーオイルをはじめとした植物エキスと優れた天然由来のビタミンをたっぷり配合することで、乾燥によるパサつきや毛先がまとまりにくい髪をしっかりとサポートしてくれます。これにより髪にたっぷりと潤いを届けて、ダメージを受けにくい髪質に整えてくれます。

こだわりのオーガニック成分と天然成分100%であることから、安心安全なコンディショナーとして名高く、品質にこだわる美容室などでも愛用されるほどの信頼性がある商品として人気となっていることもあり、この順位となっています。

>>ジョンマスターオーガニックのコンディショナーについて詳しくはコチラ

第6位:いち髪 / ふんわりボリュームケア コンディショナー

現在の価格はコチラ

こちらもいち髪の「純・和草プレミアムエキス」に「紫玄米ぬかエキス」を新配合したコンディショナーです。

キューティクルを補強し、髪やせによるキューティクルダメージを補修、予防することで、しなやかさをアップさせ、芯から美しい健康的な髪に導くと共に、ふんわり艶やかな絹髪に仕上げます。

また香りは爽やかなザクロと心なごむ桜の香りとなっており、清涼感も得られます。ボリューム感がありまとまりのある健やかな髪に仕上げてくれます。

仕上がりに定評があり、かつ香りも気に入られていることから女性だけでなく男性でもファンがいる商品として第6位に入りました。

>>いち髪のコンディショナーについて詳しくはコチラ

第7位:ジョンマスターオーガニック / デタングラー

現在の価格はコチラ

こちらもジョンマスターオーガニック製のコンディショナーです。こちらは香りや効果が違う2種類の商品が販売されており、「シトラス&ネロリ」はコンディショナー、洗い流さないトリートメント、ヘアクリーム、スタイリング剤としてなど、活用度の幅広い1本となっています

水分や油分が少なく、パサついて広がりがちな髪も驚くほどまとまり、毛先までしなやかでスタイリングしやすく整えてくれます。またホホバ種子油やヤシ油がドライヘアをしっとりと潤し、オレンジやレモンの爽やかで上品な香りを纏わせてくれます。数々のベストコスメに輝いたロングセラーアイテムです。

一方「ローズマリー&ペパーミント」は髪に油分が多く、ペタッとしがちなオイリーヘアのバランスを調節するヘアコンディショナーです。

髪と頭皮を同時にケアし、根元にふんわりとしたボリュームを残しながら毛先には驚くようなサラサラの櫛通りを実現してくれます。香りは爽やかなローズマリーとペパーミントの香りで、さっぱりとしたい夏のヘアケアやベタつきがちな髪におすすめです。

どちらも香りがよく、またコンディショナーとしての効果と安全性が高いことから購入されることも多く、また評価も高いので第7位になっています。

>>ジョンマスターオーガニックのコンディショナーについて詳しくはコチラ

第8位:ツバキ / オイルエクストラ スムースダメージケア コンディショナー

現在の価格はコチラ

効果としても高い一番搾りのピュア椿オイルブレンドのオイルコンディショナーです。保水と調湿成分配合による湿気や乾燥に左右されにくい髪のうるおいコントロール機能で、髪内部の水分量を調節し、扱いやすいしっとりサラサラの艶髪に仕上げてくれます

また毛髪補修及び保湿成分にはツバキ葉エキス、レシチン、オトギリソウエキス、カミツレ花エキス、ユキノシタエキス、アルギニンを配合し、他にも5種の植物由来美容成分とアミノ酸を配合、パラベンフリー、合成着色料フリーで頭皮や髪にも優しい商品となっています。

さらに自然の恵みを感じ、心華やぐ花々の香りで疲れた心を癒してくれます。ツバキ独自の厳選された椿オイルを使用していることから、潤いと艶を与えてくれる香りのいいコンディショナーとして人気と言う事もあり、第8位に入りました。

>>ツバキのコンディショナーについて詳しくはコチラ

第9位:ラックス / バイオフュージョン コンディショナー

現在の価格はコチラ

ローズ・オブ・ジェリコの抽出成分を配合したコンディショナーです。この成分により髪の内部までたっぷりと保湿し、傷みやすい髪の外側を集中的に密着補強してくれます

フランス産ローズオイルを贅沢に配合しているので、生命感あふれる優雅で上質なラグジュアリー・フローラルの香りなのも特徴です。

根本から輝きのある上質な髪に仕上げたい方におすすめであり、補修効果と香りは固定ファンが付くほどの人気ぶりもあってこの順位に落ち着きました。

>>ラックスのコンディショナーについて詳しくはコチラ

第10位:ツバキ / ダメージケア コンディショナー

現在の価格はコチラ

第8位と同じくツバキの製品で、ケミカルダメージを補修し、滑らかに洗い上げるコンディショナーです。髪と地肌をWケアする椿麹つけこみ美容で、地肌をときほぐすとともに、髪を芯まで潤いで満たし、手触りまで至福のやわらかさがある髪に仕上げてくれます。

またカラーやパーマなどのくり返しによりあれがちな地肌を健やかに整え、傷んだ髪を内側から補修してくれる効果も期待できます。ナチュラルなフローラルグリーンの香りで爽やかさも演出してくれるのが特徴となっています。

ダメージケアを中心に使用したい方には人気の商品であり、椿麹による自然な香りも好きな方が多いことから第10位にランクしました。

>>ツバキのコンディショナーについて詳しくはコチラ

第11位:ディアボーテ / ヒマワリ コンディショナー

現在の価格はコチラ

うねり・くせ・パサつきの原因となる髪のゆがみをケアするコンディショナーです。濃厚なテクスチャーでスーっと髪に馴染み、髪内部の脂質と水分バランスを整えて、うねり・くせ・パサつきの目立たない素直でまとまりの良い髪に導いてくれます

陽だまりのあたたかさと透明感のある心地よいエレガントフローラルの香りで、落ち着いた安らぎを得られます。香りやスタイリングしやすい髪に髪質を変えてくれる効果が評価されていることもあり、第11に入りました。

第12位:ヴィダルサスーン / プレミアム ヴィダルサスーン コンディショナー

現在の価格はコチラ

リュクスなジュエリーのように輝く髪へと仕上げるコンディショナーです。髪を芯から強く健やかな状態に導きながら、根元から毛先まで髪表面を整える液体ダイヤモンド効果で、ツヤと美しさを演出してくれます。

コンディショニング成分が髪1本1本を滑らかにし、根元から毛先まで髪表面を整えるので、どんなに動いても、髪が光を反射し、きらきらと輝く髪になります。贅沢に咲き匂うシャンパンブーケの香りを纏うことで、煌めく大人の髪に仕上がります

価格がそれほど高くないのに、驚くような艶と輝きを得られるとして評価されている商品として第12位となりました。

>>ヴィダルサスーンのコンディショナーについて詳しくはコチラ

第13位:テラクオーレ / ダマスクローズ コンディショナー

現在の価格はコチラ

ダマスクローズ、センチフォリア、カニナバラ果実の3種のローズエキスを配合したコンディショナーです。オーガニックハチミツやオーガニッククコ果実が頭皮や髪をトリートメントし、髪の内部まで潤いを与え、ハリやコシ、ボリュームあふれる、しなやかな髪へ整えるコンディショナーです。

日本人の髪質にあわせて丁寧に作られた、オーガニック認証(SoCert)つきのコンディショナーでもあり、エイジングサインのケアにも使用できます

ピュアで瑞々しい高貴なダマスクローズの香りとなっているので、天然成分を使うコンディショナーを好む方はもちろん、ギフトとしても人気があるので第13位となっています。

>>テラクオーレのコンディショナーについて詳しくはコチラ

第14位:アンナトゥモール / ナチュラルコンディショナー

現在の価格はコチラ

特徴でも触れましたが、髪と地肌に潤いを与えるナチュラルコンディショナーです。スクワラン、ホホバ種子油、ヒアルロン酸などの保湿成分をブレンドすることで、しなやかで艶のある毛髪に仕上げてくれるので、櫛通りが滑らかになりセットがしやすくなります

髪に潤いを与える天然成分がたっぷり配合されたハイグレードなコンディショナーでもあります。

またノンシリコンで、石油系合成界面活性剤不使用のコンディショナーなので地肌や髪に安全な無添加コンディショナーとなっており、髪に自然な艶を与え、毛先までしっかりとケアしてくれます。

防腐力が高いローズマリーエキスを使用しているので、香りも優雅なのに優しい自然なものとなっており、ノンシリコンコンディショナーとしての人気めな高いことから第14位に入りました。

>>アンナトゥモールのコンディショナーについて詳しくはコチラ

第15位:ポーラ / グローイングショット グラマラスケアコンディショナー

現在の価格はコチラ

美容液感触で髪と頭皮にうるおいを与えてくれるコンディショナーです。

毛髪補修成分や艶やかな黒髪をサポートする美容成分、頭皮環境をサポートする美容成分を配合し、さらに「ハリコシアップポリマー」がダメージ部分を内側から補修しながら、髪表面をしなやかにコーティングしてくれます。

ハリやコシのあるふんわりした仕上がりと、シトラスを効かせたスパイシーフローラルの香りを与えてくれます。コンディショナーとしての効果は高いもののこの香りを苦手とする方みえることから第15位に落ち着いています。

>>ポーラのコンディショナーについて詳しくはコチラ

第16位:ランザ / ヒーリングモイスチャー ククイナッツコンディショナー

現在の価格はコチラ

こちらは髪に潤いをもたらしヘアカラーの退色を防ぐコンディショナーです。

ハワイのククイナッツとポリネシアの植物成分、ケラチンヒーリングシステム配合することで、髪を労わりながら潤いを与え保湿することでカラーリングした髪が生き生きとし、カラーと美しさが長続きする商品となっています。

こちらも効果としては高めなのですが、価格が高めと言うこともありコストパフォーマンスがあまり良くないことから第16位となりました。

>>ランザのコンディショナーについて詳しくはコチラ

第17位:h&s / モイスチャー コンディショナー

現在の価格はコチラ

泡立ちと地肌に潤いを与える力がさらに高まり、根元からしっとり自然に艶めく髪へ導くコンディショナーです。地肌につけることで、髪だけでなく地肌への効果も高めることで、乾燥・かゆみ・フケといった地肌トラブルを防ぐとともに、健やかで艶やかな髪を育み、なめらかな手触りを実現しています

髪だけでなく地肌にまで効果を発揮してくれるのは有難いのですが、コンディショナーとしての効果は上記の商品の方が上なので第17位となりました。

第18位:熊野油脂 / 馬油コンディショナー

現在の価格はコチラ

髪と頭皮にやさしいノンシリコンタイプのコンディショナーです。薬効成分のピロクトンオラミンを配合することでフケやカユミを防いでくれます。また余分な皮脂等で汚れた頭皮や毛髪をすっきりと洗い上げ、頭皮を健やかに保ってくれます。

さらに馬油の効果により、髪に潤いを与えつつコーティングすることで高い保湿効果を保ってくれるコンディショナーです。ノンシリコンコンディショナーとしてはこちらも効果は高めなのですが、その分価格も高いこともあり第18位です。

第19位:アジエンス / しっとり保湿タイプ コンディショナー

現在の価格はコチラ

硬い髪質用に作られた、広がってまとまりにくい髪をしっとり保湿してほんのり色っぽいうる艶髪に仕上げてくれるコンディショナーです。

髪質に合わせて、うるおい持続成分であるザクロ果実エキス、蜂蜜、真珠タンパク、アロエエキス、コハク酸、乳酸が髪の芯まで満たして補修し、やわらかな手触りのうる艶髪が、夜まで続く効果となっています。

華やかな魅力あふれる濃密なフローラルオリエンタルの香りとなっているので、大人な女性の美しい髪と香りを手に入れられます。保湿効果による潤いの持続力は高いのですが、髪質別に作られた商品と言うことで第19位に入れさせていただきました。

しかし、硬い髪質の方には男女ともにおすすめの商品です。

>>アジエンスのコンディショナーについて詳しくはコチラ

第20位:ロレアル パリ / エクストラオーディナリー オイル ラ クレム ラヴォン クレンジング クリーム

現在の価格はコチラ

泡なしクレンジングのノープーとなっています。ノープーとは、シャンプーを使わずに髪を洗うことであり、これ1本でクレンジング、コンディショナー、トリートメントが行えます。

マイルドなクリームに、クレンジングオイルを配合することで、泡摩擦をなくし、ダメージの少ない洗髪を実現し、髪へのダメージや切れ毛を防ぎながら頭皮をしっとりと洗いあげてくれます。

純粋なコンディショナーではないものの効果は高く、シャンプーやコンディショナー、トリートメントを分けて使うのが面倒な方には人気となっていることもあり、もちろんコンディショナーとしての効果も認められるため、この順位となりました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
よく読まれるページはコチラ
コスパ!人気の安いコンディショナーおすすめランキング
コスパで選ぶ
コンディショナー
人気のノンシリコンコンディショナーおすすめランキング
おすすめ
ノンシリコン

必見!人気の低刺激コンディショナーおすすめランキング
低刺激
コンディショナー
香りがいい!人気コンディショナーおすすめランキング
香りで選ぶ
コンディショナー
美容師も推奨!メンズコンディショナーおすすめランキング
メンズ
コンディショナー