ムダ毛処理に必須の便利アイテム
ピントルの電気シェーバー専門ページ

スポンサーリンク

ラムダッシュのおすすめ電気シェーバーと口コミや評価をご紹介!【パナソニック】

ラムダッシュのおすすめモデル

日本で1番売れている電気シェーバー「パナソニック(Panasonic)のラムダッシュ」。国内の電気シェーバーシェアの半数以上を占めるともいわれています。

ラムダッシュは往復式を採用し、ヒゲが濃い人でも剃り残しなくシェービングできるのが特徴です。また日本人の肌質に合わせて、肌ダメージをしっかりと抑える工夫もなされています。

そんなラムダッシュですが、「ヒゲの濃さ」や「肌の敏感さ」「価格」などで選ぶべきモデルが異なってきます。

今回は、パナソニック「ラムダッシュ」の5枚刃・3枚刃・お風呂剃りなど特徴の違いやおすすめモデルについてご紹介していきます。購入を検討している方は必見です!

【関連記事】
電気シェーバーのおすすめランキング。2018年最新の人気モデルを徹底調査!

スポンサーリンク

ラムダッシュの特徴は?

ラムダッシュの特徴は?

みなさんはどこのメーカーの電気シェーバーをお使いですか?

実は「ラムダッシュ」を発売するパナソニックは、日本における電気シェーバーの"3大メーカーの1つ"に数えられます。

  1. パナソニック(日本)
  2. ブラウン(ドイツ)
  3. フィリップス(オランダ)

日本では、パナソニック・ブラウン・フィリップスの三大メーカーが市場の90%近くを占めています。ほとんどの方はこれらのメーカーの電気シェーバーをお使いになっているのではないでしょうか?

また調査では、国内の50%近いユーザーがパナソニックの電気シェーバーを使用しているというデータもあります。

これらのことを考えると、日本人に最も馴染みのある電気シェーバーのメーカーはパナソニックであることが分かります。そんなパナソニックの主力製品である「ラムダッシュ」にはどんな特徴があるのか、迫っていきましょう!

▼電気シェーバーの国内シェア
電気シェーバーメーカーの国内シェア国内シェアまとめ

日本人のヒゲを考えて設計されたシェーバー

国内で最もシェア率の高いパナソニックの「ラムダッシュ」ですが、その魅力は一体どこにあるのでしょうか?

それは、ラムダッシュが日本人のヒゲや肌のことを考えて設計されていることにあります。

日本人のヒゲは、海外の人と比べても「硬い」傾向にあります。また、ヒゲを剃ると、「肌が荒れやすい」という特性があります。ちょっと厄介なのが、日本人男性のヒゲ事情という訳です。

しかし、ラムダッシュは、十分な深剃り性能を持ちながら、お肌へのダメージを最小限に抑えることに成功しています。

他メーカーだと、深剃りの性能には優れていても、お肌へのダメージが大きくなってしまうことがあります。

また、日本人のライフスタイルに合わせて、忙しい朝の時間帯に素早くヒゲが剃れるように、早剃りも得意としています。

このように、日本人のニーズに合わせた製品開発が、国内で大きなシェアを誇る秘訣になっているようです。

ラムダッシュのラインナップ

ラムダッシュのラインナップ

それでは早速、パナソニックのラムダッシュはどのようなラインナップで展開されているのかを見ていきましょう!

ラムダッシュは、主に3つのタイプに分けることができます。

  1. 5枚刃ラムダッシュ
  2. 3枚刃ラムダッシュ
  3. お風呂剃りラムダッシュ

ご自身のヒゲの濃さや使用頻度、使用場所によって選ぶべきタイプが異なりますので、それぞれの違いをきちんと理解しておきましょう。

5枚刃と3枚刃の違いは?

ラムダッシュに関してよく聞かれる質問が、「5枚刃ラムダッシュと3枚刃ラムダッシュどちらを買うべきですか?」という質問です。

5枚刃ラムダッシュはハイエンドモデルになっています。そのため機能面が充実していますが、その分価格が高くなっています。

予算を度外視するのであれば、5枚刃ラムダッシュがおすすめですが、実際問題そういう訳にはいきませんよね!

ここからは「5枚刃ラムダッシュ」と「3枚刃ラムダッシュ」の特徴やメリット・デメリットについて詳しく解説していきます。

5枚刃ラムダッシュの特徴

5枚刃ラムダッシュは、ラムダッシュシリーズのハイエンドモデルに当たります。

「フィニッシュ刃×2、くせヒゲリフト刃×2、パワークイックスリット刃×1」の3種類の異なる5枚の刃で構成されています。

そのため、「硬いヒゲ」だけでなく「寝ているヒゲ」や「長いヒゲ」など剃りにくいヒゲもしっかりとキャッチしてシェービング。一回のストロークで綺麗に剃りきることができます。

また、3枚刃ラムダッシュと比べると、お肌への設置面積が広いために、肌にかかるダメージ(平均圧力)を約36.4%軽減することが可能になっています。

要約すると、「深剃りができる」「肌に優しい」「早剃り」というラムダッシュの特徴を存分に生かしたのが、5枚刃ラムダッシュと言えるでしょう。

唯一のデメリットは、購入価格の高さにあります。2017年モデルだと¥18,000~、最新の2018年モデルだと¥25,000~が基本になります。

5枚刃ラムダッシュはこんな人におすすめ

3枚刃ラムダッシュの特徴

3枚刃ラムダッシュは、5枚刃ラムダッシュと比べると、やはり深剃りや肌への優しさの面で性能が落ちてしまうのは事実です。

とはいっても、3枚刃ラムダッシュでも時間をかければ剃り残しなく綺麗に剃ることが可能です。

1ストロークで剃り切れないことが多くなるので、お肌への負担は大きくなってしまうので注意が必要です。ただし、その一方で5枚刃ラムダッシュよりも、ヘッドのサイズが小さいので、もみあげ付近の処理など小回りに向いているのが特徴です。

2018年モデルは発売されておらず、2017年モデルだと¥12,000~で購入が可能になっています。

お風呂剃りラムダッシュとは?

最後にご紹介するのは、お風呂剃りラムダッシュ。実は、ラムダッシュで最も人気のあるシリーズはコチラになっています。

お風呂剃りラムダッシュは、名前の通り、お風呂でウェットシェービングが可能になっている機種です。シェービングジェルやクリームを使用して、ヒゲ剃りができるため、お肌に優しいのが特徴。敏感肌の方や入浴時にゆっくりヒゲを剃りたいという人におすすめです!

またラムダッシュのシリーズの中で、最も価格が安くお手軽な価格で購入することができるのも嬉しいポイントです。

一方で早剃りをしたい人には向かず、ヒゲが濃く深剃りをしたいという方は少し時間がかかってしまうというデメリットもあります。

価格の目安は2017年モデルで¥8,000~、2018年モデルだと¥9,000~。

お風呂剃りラムダッシュはこんな人におすすめ

スポンサーリンク

ラムダッシュのおすすめモデル

ラムダッシュのおすすめモデル

さて、ここからは2018年に選ぶべきラムダッシュのモデルを4機種ご紹介していきます。それぞれ特徴が異なりますので、ご自身のニーズに合ったものを選んでください!

また今回は2018年に発売された最新モデルのみをご紹介しています。2017年の型落ちモデルでもよければ製品詳細の「旧モデル」を参考にしてください。現行モデルよりも安く手に入れることができるケースもあります。

【お風呂剃り】ラムダッシュ ES-ST2Q

現在の価格はコチラ

製品詳細

  • 価格の目安:¥9,000~
  • 発売時期:2018年3月
  • 駆動方式:往復式
  • 刃の枚数:3枚刃
  • 電源方式:充電
  • 本体重量:145g
  • カラー:黒・白・赤
  • 旧モデル:ES-ST2P
1万円以下で購入可能な格安モデル

まずご紹介するのは、お風呂剃りラムダッシュのエントリーモデルに当たる「ES-ST2Q」。価格はなんと1万円を下回る格安モデルです。

シェービングジェルやクリームを使用してお風呂剃りができるので、お肌に優しいのが特徴。「泡スルーヘッド」を搭載し、ジェルやクリームをお肌に程よく残す設計になっています。

深剃りすることも可能ですが、やや時間がかかってしまいます。ヒゲが極端に濃いという人に向いていません。

ヒゲの濃さは通常程度で、入浴時にゆっくりとヒゲを剃りたいという人におすすめです!

ラムダッシュ ES-ST2Qはこんな人におすすめ

【お風呂剃り】ラムダッシュ ES-ST8Q

現在の価格はコチラ

製品詳細

  • 価格の目安:¥16,000~
  • 発売時期:2018年5月
  • 駆動方式:往復式
  • 刃の枚数:3枚刃
  • 電源方式:充電
  • 本体重量:155g
  • カラー:青・ゴールド調
  • 旧モデル:ES-ST8P
寝ているヒゲも起こして剃れる

つづいてご紹介するのは「ES-ST8Q」、ラムダッシュお風呂剃りシリーズの最上位モデルになります。

上記でご紹介した「ES-ST2Q」との大きな違いは、首振り機能(密着スイングヘッド)を搭載していることにあります。左右30°にヘッドが動くのでより肌に密着、深剃りが可能です。

また旧モデルとの変更点として新たに「ヒゲ起こしフィン」が搭載。寝ているヒゲを起こして、しっかりとシェービングするので剃り残しがなくなります。

寝ているヒゲがうまく剃れずにお悩みの方はコチラのモデルがおすすめです!

ラムダッシュ ES-ST8Qはこんな人におすすめ

【5枚刃】ラムダッシュ ES-LV5D

現在の価格はコチラ

製品詳細

  • 価格の目安:¥26,000~
  • 発売時期:2018年9月
  • 駆動方式:往復式
  • 刃の枚数:5枚刃
  • 電源方式:充電交流
  • 本体重量:200g
  • カラー:黒・赤
  • 旧モデル:ES-LV5C
抜群の深剃り性能と肌への優しさ

続いてご紹介するのは、5枚刃ラムダッシュのエントリーモデルに当たる「ES-LV5D」。2018年9月に発売されたばかりの、最新モデルです。

ラムダッシュ独自の5枚刃によって深剃りの性能を実現しているだけでなく、「5Dアクティブサスペンション」機能を搭載。前後・左右・上下にヘッドが動くだけでなく、ツイスト・前後スライドといった動きも可能に。

頬やアゴの下など、肌とヘッドに隙間ができそうな箇所でも、しっかりと密着するので、剃り残しがありません。

そして2018年最新モデルに新たに搭載されたのは、「高精度ヒゲセンサー」。ヒゲの濃さを自動で検知し、濃い部分はパワフルに、薄い部分は優しくシェービングを行うので、お肌を余計に傷つける心配がありません。

深剃りがメインになりつつも、お肌のダメージも最小限に抑えたいと考えているのであればベストなモデルです。

ラムダッシュ ES-LV5Dはこんな人におすすめ

【5枚刃】ラムダッシュ ES-LV9D

現在の価格はコチラ

製品詳細

  • 価格の目安:¥40,000~
  • 発売時期:2018年9月
  • 駆動方式:往復式
  • 刃の枚数:5枚刃
  • 電源方式:充電交流
  • 本体重量:210g
  • カラー:シルバー調
  • 旧モデル:ES-LV9C
全自動洗浄器でお手入れラクラク

最後にご紹介するのは、ラムダッシュの最高峰モデル「ES-LV9D」です。

電気シェーバーの性能自体は、「ES-LV5D」と変わらないのですが、当モデルには全自動洗浄器が付属しています。

洗浄・除菌・乾燥・充電の4工程を自動で行ってくれるので、お手入れの手間を大幅に省くことができます。価格自体はぐっと高くなりますが、電気シェーバーのお手入れって面倒と感じている方におすすめのモデルです!

ラムダッシュ ES-LV9Dはこんな人におすすめ

ラムダッシュの口コミや評価

ラムダッシュの口コミや評価

パナソニックのラムダッシュに関するユーザーの口コミや評価について調査をしていきます。

デザインに関する口コミや評価

  • 安っぽいわけでなく、いいデザインだと思う。持った感じも軽い。(ES-ST2P)
  • 良くも悪くもガンダムっぽいデザインです。(ES-ST2P)
  • 本体が非常に軽いので、電気シェーバーだと思えません。(ES-ST8Q)
  • 青く光っているのカッコいい!また湾曲していて持ちやすい。(ES-ST8Q)

深剃りの性能に関する口コミや評価

  • 初めて電気シェーバーを使用しました。まるで理髪店でヒゲ剃りをしてもらったかのような仕上がりになりました。(ES-ST2P)
  • 首振り機能は搭載していませんが、しっかりと剃ることができます。(ES-ST2P)
  • 深剃りは可能だが、ヒゲが濃いとどうしても時間がかかってしまう。(ES-ST2Q)
  • 通常のヒゲの濃さであれば、十分です。(ES-ST2Q)
  • 泡立て機能が付いているので、ウェットシェービングがラクラク。軽く剃ってもざらざらしない。(ES-ST8Q)
  • T字の5枚刃カミソリと比べると、深剃り性能に物足りなさを感じる。(ES-ST8P)
  • 肌への負担を抑えつつ、深剃りができるので、ヒゲが濃いけど敏感肌の人におすすめ!(ES-LV5C)
  • ヘッドが大きいので、鼻の下が剃りにくい。(ES-LV5C)

肌ダメージに関する口コミや評価

  • お肌へのダメージを感じません。ソフトな剃り心地なのに、しっかりと剃れるので驚いています。(ES-ST2P)
  • 以前使用していたフィリップスより、肌への当たりが強く、少しヒリヒリしてしまいます。(ES-ST2P)
  • 敏感肌ですが、ヒリヒリしたりすることがありません。(ES-ST2P)
  • 非常に肌に優しい。肌の弱い人には最適な電気シェーバーでは?(ES-LV5C)

お手入れに関する口コミや評価

  • 普通のハンドソープでお手入れができるので、気軽に清潔に保つことができます。(ES-ST2P)
  • 本体ごと丸洗いができるので、お手入れが簡単です。(ES-ST2P)
  • 水洗いができるので、衛生的です。(ES-ST8Q)

バッテリーに関する口コミや評価

  • バッテリーの持ちは十分ですが、充電のスタンドがないので、毎回電源コードを挿すのが面倒です。(ES-ST2P)
  • 1時間程度の充電で、約40分間動かすことができます。(ES-ST2Q)
  • 毎日使っていても、1週間は充電不要です。(ES-ST8P)

その他

  • 動作音は他のシェーバーと比較すると、うるさく感じる。(ES-ST8Q)

ラムダッシュに関するQ&A

ラムダッシュは海外で使用できる?

現在発売されているラムダッシュの多くのモデルは、海外で使用できるようになっています。

しかし、一部のモデルは、海外非対応の製品もありますので注意が必要です。海外対応のモデルは、対応電圧に「100V~240V」と記載がされています。

【関連記事】
電気シェーバーやカミソリは飛行機内に持ち込める?国内線と国際線のルールを解説!

替え刃の頻度は?

パナソニックのラムダッシュの替え刃の頻度は、シェーバーの外刃が約1年、内刃が約2年になっています。他メーカーの替え刃の頻度と比較したい方は、関連記事をご覧ください!

【関連記事】
電気シェーバーの寿命は?替え刃やバッテリーの交換時期や費用を解説。

全自動洗浄器はつけた方がいい?

ラムダッシュの全自動洗浄器は、ユーザーから非常に高い評価を受けており、清潔かつ簡単にお手入れをすることができます。

ただし、全自動洗浄器は万能ではありません。電気シェーバーの首の部分やトリマー刃、外刃の隙間などは洗浄の対象外です。

そのため、全自動洗浄器を使用していても月1回程度を目安に、水洗いをする必要があります。全自動洗浄器を付けていても、完全にお手入れが不必要なわけではないことを覚えておきましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク