二重まぶたにできる必須アイテム!
ピントルのアイプチ専門ページ

おすすめの記事はコチラ
ぱっちり自然な二重!人気のアイプチおすすめランキング
おすすめ
アイプチ
くっきり二重!人気のアイテープおすすめランキング
おすすめ
アイテープ
王道!人気の粘着式アイプチおすすめランキング
おすすめ
粘着式
新定番!人気の折り込み式アイプチおすすめランキング
おすすめ
折り込み式
強力!人気の両面接着式アイテープおすすめランキング
おすすめ
両面接着式
スポンサーリンク

自然!人気のファイバー式アイテープおすすめランキング

ファイバー式アイテープランキング

細い糸状のテープをまぶたにくい込ませるようにして二重の溝をつくるファイバー式アイテープは、医療用の粘着剤やファイバーを使用しているため、肌のトラブルが起こしにくいのが特徴です。

折り込み式よりもまぶたにくい込みやすく、また接着式よりも肌への負担が少なくて済むため、まぶたが厚めの人だけでなく、肌が弱い人でも手軽に二重メイクを楽しめると人気があります。

ファイバー式アイテープには、ファイバー自体が伸縮することによってまぶたにくい込み二重を作るタイプと、ファイバーは伸縮せず押し当ててくい込ませて二重を作るタイプの2種類があります。

ここでは、自然!人気のファイバー式アイテープおすすめランキングTOP5をそれぞれの特徴とともに詳しくご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

ファイバー式アイテープとは?

ファイバー式アイテープとは?

ファイバー式アイテープは、細い糸状のテープをまぶたにくい込ませるようにして二重の溝をつくるアイテープです。現在販売されているほとんどのファイバー式アイテープは医療用の粘着剤やファイバーを使用しているため、肌のトラブルが起こしにくいのが特徴です。

また、折り込み式よりもまぶたにくい込みやすく、接着式よりも肌への負担が少なくて済みます。使い方は、商品によっても異なりますが、通常は洗顔後の清潔で乾いたまぶたにプッシャーを当てて最適な二重ラインを決めます。

次にファイバーの端をもってピンと張った状態(伸ばした状態)で、あらかじめ決めておいた二重ラインに沿ってファイバーを当てて、目頭と眼尻部分をしっかりと抑えてまぶたにファイバーをくい込ませ10秒から20秒ほどキープします。

最後に、ファイバーの余分な端をカットして完了です。その上からメイクをすることにより、さらに自然な仕上がりになります。

>>アイプチの選び方のポイントについて詳しくはコチラ

ファイバー式アイテープのメリット

ファイバー式アイテープの主なメリットとして下記のような点が挙げられます。

  • 自然な仕上がりになる。
  • 目立ちにくい。
  • くっきりとした二重を作ることが出来る。
  • 肌への負担が少ない。
  • クセが付きやすい。

ファイバー式アイテープは、極細ファイバーくい込ませて二重を作るため、自然な二重を作れるだけでなく、目立ちにくいというのがメリットしてあげられます。また、まぶたへの馴染みが良くファイバーがしっかりとくい込むため、一重の人は二重のクセが付きやすく、奥ぶたえの人でもくっきりとした二重を作ることが可能です。

また、接着式アイプチに比べると肌への負担が少ないため、肌の弱い人でも使用することが出来ます。

>>肌に優しいアイプチおすすめランキングはコチラ

ファイバー式アイテープのデメリット

ファイバー式アイテープの主なデメリットとして下記のような点が挙げられます。

  • 慣れるまで使うのが難しい。
  • まぶたの厚さによっては二重がキープしにくい。

ファイバー式アイテープは、正しい二重ラインでないとファイバーがうまくくい込まないなど、うまく装着するコツがあり、慣れるまで使うのが難しいという点もデメリットとして挙げられます。

また、商品によっては、ファイバーを伸ばしながらまぶたに押し付けて、ファイバーが収縮する力を利用して二重にするタイプや、ファイバーが伸びず細いアイテープのような感じでくい込ませて二重にするタイプなど違いがあるため、まぶたの厚さなどによっては二重の仕上がりに個人差が出てきてしまいます。

ファイバー式アイテープはどんな人におすすめ?

ファイバー式アイテープはまぶたにくい込ませて二重を作り出すので、自然な二重をつくりたい人におすすめです。ただし、まぶたが厚めの人は太めの糸にしないと二重が作りにくかったり、長時間キープすることが出来ないのでしっかりと選んでから購入しましょう。

>>奥二重向けアイプチの選び方とコツについて詳しくはコチラ

ファイバー式アイテープおすすめランキング:TOP5

ファイバー式アイテープおすすめランキング:TOP5

アイプチしていることが目立ちにくく、自然な仕上がりになると人気のファイバー式アイテープ。ここでは、ファイバー式アイテープおすすめランキングTOP5をそれぞれの特徴とともに詳しくご紹介していきます。

第1位:メザイク / free fiver

現在の価格はコチラ

メザイクのfree fiverは、ファイバータイプのアイテープの中でも、目を閉じてもひきつりにくく自然な仕上がりになるため人気がとてもある商品です。目の形に合わせて、自由自在伸縮する極細粘着繊維がまぶたに深くくい込んで、立体的な二重ラインが形成できます。

ファイバーも柔らかいため、まぶたに優しく馴染むといった口コミが多く、初心者の人でも使いやすいおすすめのアイプチです。粘着力にも優れているの長時間二重をキープすることが出来る反面、何度かやり直しをすると肌を痛めてしまう可能性もあるので注意が必要です。

>>メザイクの評判とおすすめアイプチについて詳しくはコチラ

第2位:AB(オートマティックビューティー) / メジカルファイバー2

現在の価格はコチラ

メジカルファイバー2は、極細ファイバーをまぶたにくい込ませて自然な二重を作り出すアイテープです。このファイバーは、伸ばさずにそのまま使用することが出来るため、自然でつっぱり感のない二重に仕上がるのが特徴です。

まぶたにファイバーをくい込ませて二重を作るので、まぶたの薄めの人におすすめです。また、ファイバーを付けた上からメイクをすることもでいるという使い勝手の良さも人気の理由の1つとなっています。まばたきをしても自然で、周りからアイプチをしていることが分かりにくいおすすめの商品です。

ただしこの商品は、まぶたの薄い人から普通の厚さの人用で、まぶたの厚い人は二重を作りにくいため、あまりおすすめできません。

>>ABの評判とおすすめアイプチについて詳しくはコチラ

第3位:メザイク / ストレッチファイバー

現在の価格はコチラ

ストレッチファイバー60は、ファイバータイプのアイテープのパイオニアであるメザイクのロングセラー商品として有名です。伸縮する極細ファイバーがまぶたにくい込んで、深くて立体的な二重を作り出します。

一重まぶたを二重にするだけでなく、奥ぶたえの幅を変えたりなど左右の目の形やバランスを整えたいという人にもおすすめです。また、耐水性にも優れているので、汗をかいたり、水がかかっても安心して使用できます。

>>メザイクの評判とおすすめアイプチについて詳しくはコチラ

第4位:BN(ビーエヌ) / マイクロファイバーEX クリア

現在の価格はコチラ

マイクロファイバーEX クリアは、太さわずか0.6㎜という極細ファイバーが、まぶたにぴったりとくい込んできれいな二重を作れるアイプチです。透明タイプなので、装着した後も目立たずアイプチの上からメイクをそのまますることも出来ます。

慣れるまでに少し時間がかかりますが、慣れてしまえば簡単に二重が作れるのでとても便利です。

第5位:ヒロコーポレーション / ブリッジファイバー クリア

現在の価格はコチラ

ヒロコーポレーションのブリッジファイバーは透明なファイバータイプのアイプチです。自然な二重にしたい人用の1.4㎜、薄いまぶたの一重の人用の1.6㎜、奥ぶたえの人用の1.8㎜の3種類の太さが展開されています。

まぶたの厚い人には、ファイバーがまぶたにくい込みにくく、二重を作りにくかったり長時間キープできなかったりするという口コミも見られましたので、あまりおすすめできません。

しかし、まぶたが厚くない人には、アイプチをしていることが目立ちにくいためおすすめです

スポンサーリンク
スポンサーリンク
おすすめの記事はコチラ
ぱっちり自然な二重!人気のアイプチおすすめランキング
おすすめ
アイプチ
くっきり二重!人気のアイテープおすすめランキング
おすすめ
アイテープ
王道!人気の粘着式アイプチおすすめランキング
おすすめ
粘着式
新定番!人気の折り込み式アイプチおすすめランキング
おすすめ
折り込み式
強力!人気の両面接着式アイテープおすすめランキング
おすすめ
両面接着式