眉毛の悩みを全て解決
ピントルの眉毛専門ページ

よく読まれるページはコチラ
女性向け眉毛の整え方&基本の手入れ方法
女性向け
眉毛の整え方
【男性向け】メンズ眉毛の整え方とお手入れ方法
男性向け
眉毛の整え方
眉毛の手入れ&カットが捗る人気の道具セット
眉毛の手入れ道具
おすすめセット
眉毛手入れ用おすすめコーム&ブラシ紹介
おすすめ
コーム&ブラシ
メンズ眉毛の手入れグッズ
男性向け
手入れグッズ
スポンサーリンク

男性の自然なメンズ眉毛が人気!ナチュラル眉毛の作り方

男性の自然なナチュラル眉毛の作り方

第一印象は見た目でほとんどが決定します。そんな第一印象に大きな影響を与える眉毛。眉毛のお手入れを間違った方向に行ってしまうと不自然で印象が悪くなってしまいます。

そうならないために、失敗例と目指すべきナチュラル眉毛についてご説明します。

 

スポンサーリンク

ナチュラルじゃない不自然なメンズ眉毛の失敗例

ナチュラルじゃない不自然なメンズ眉毛の失敗例

>>男子高校生向けメンズ眉毛の整え方&手入れ方法

怖い人相になる男性の薄すぎ眉毛

眉毛のお手入れ失敗の代表作は「薄すぎ眉毛」です。眉毛のお手入れは、切ったり、剃ったり、抜いたりと眉毛を少なくするしか方法はありません。

それゆえ、眉毛を整えようとする余り、どうしてもやりすぎてしまい不自然に薄い眉毛になってしまいがちです。不自然に薄すぎる眉毛は、女性ウケが非常に悪く「怖い人相」という印象になります。

特に元々の眉毛が濃い人は、薄い眉にあこがれるあまりこの「薄い眉」の罠にハマりがちです。眉毛のお手入れで重要なのは「自分らしく自然な眉毛」です。薄すぎる怖い人の眉は避けるように注意しましょう。

時代遅れな男性の細すぎ眉毛

これも「薄すぎる眉毛」と同様に眉毛のお手入れで多い失敗です。前述した通り、眉毛のお手入れは眉毛を少なくするしか方法はありませんので、やりすぎると眉毛が細くなってしまいます。

細すぎる眉毛は正直時代遅れで「昔のヤンキー」ぽくなってしまいます。これも元々眉毛が太い人は陥りがちですので、ご注意を。

何とも不格好な男性の不自然過ぎ眉毛

眉毛のお手入れをする際は、まず眉毛の完成形をしっかりと考えイメージしてから行わなければなりません。そうしないと、上述したような「やりすぎ」や不自然な眉毛が出来上がってしまいます。

平ら過ぎる眉毛やとんがり眉、不自然に曲がった眉毛は非常に不自然で不格好です。眉毛の形の理想形をしっかりと考え不格好な眉にならないよう気をつけてください。

>>【男性向け】メンズ眉毛の整え方とお手入れ方法
>>男性が眉毛を整える前に知るべきメンズ眉毛の手入れ方法

ナチュラルな男性の自然なメンズ眉毛の作り方

ナチュラルな男性の自然なメンズ眉毛の作り方

>>男性に流行中の顔に合わせたモテるメンズ眉毛の形

上手にナチュラル眉毛へ整える手順

眉毛を綺麗なナチュラル眉毛に整えるには、まず完成形をしっかりと考えイメージすることが何よりも大切です。

理想的なナチュラル眉毛とは、「眉頭」の位置は、小鼻の延長線上。「眉尻」の位置は、「目尻」と下唇の延長線上。「眉山」の位置は、鼻の先端と瞳の中心の延長線上。この3つのポイントとなる位置を抑えた眉毛のことを指します。

これらのポイントを抑えて眉毛の完成形を考えることが重要です。

自然なナチュラル眉毛に整えるポイント

眉毛の完成形をイメージできたら、実際に眉毛をカットしていきます。 ポイントとしてはまずカットする前に、コームで眉毛を整えます。ボサボサの状態ですと綺麗にカットできません。

眉毛は眉頭から眉尻に向かって生えていますので流れに沿って整えてください。

次に、カットの際にのポイントですが一気に切ろうとせずに1本1本丁寧に切ると失敗しません。不慣れな方はこれを絶対に徹底してください。

また、眉頭から眉山にかけては上から眉山から眉尻にかけては下からカットすると自然な仕上がりになります。

また、眉を細くしたい時でも眉の上部分はあまり切ったり抜いたりしてはダメです。段ができたり、歪んだりしやすいので不自然な眉毛になりやすいので注意が必要です。

これらのポイントを抑えるだけでナチュラルで綺麗な眉毛に近づけますよ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
よく読まれるページはコチラ
女性向け眉毛の整え方&基本の手入れ方法
女性向け
眉毛の整え方
【男性向け】メンズ眉毛の整え方とお手入れ方法
男性向け
眉毛の整え方
眉毛の手入れ&カットが捗る人気の道具セット
眉毛の手入れ道具
おすすめセット
眉毛手入れ用おすすめコーム&ブラシ紹介
おすすめ
コーム&ブラシ
メンズ眉毛の手入れグッズ
男性向け
手入れグッズ