眉毛の悩みを全て解決
ピントルの眉毛専門ページ

女性向け眉毛の整え方&基本の手入れ方法

女性向け眉毛の整え方&基本の手入れ方法

ほとんどの女性にとって眉毛を整えるということは当たり前のことになっているでしょう。

しかし実際には自分にとってどんな眉毛が合っているのか綺麗な眉毛になっているのかそういった部分に自信の持てていない女性も多いのではないでしょうか。

ここでは、そんな女性に向けて美人眉毛をつくるためのコツなどを紹介していきます。

 

スポンサーリンク

女性が綺麗な美人眉毛に整える為に

女性が綺麗な美人眉毛に整える為に

>>美人眉毛の整え方!女性の初心者向け眉毛手入れ方法
>>眉毛の書き方!メイクの基本を解説

自分に合った眉毛の形の整え方【女性編】

美人眉毛を作るために重要となるのが自分に合った形の眉毛かどうかということです。当り前の話ですが、人間の顔は千差万別です。それぞれの人に合った眉毛の形というのを探すのが美人眉毛への第一歩です。

では自分に合う眉毛とはどのように探したらよいのでしょうか。

まずは自分の顔の形からチェックすることです。自分自身の顔型を知りその特徴を理解することで自分に合った眉毛を知ることができるでしょう。

以下に、顔型別の似合う眉毛について紹介していくので参考にしてみてください。

・丸顔の女性に合わせた眉毛の整え方

まずは、頬から顎にかけての輪郭が丸く張っている丸顔からです。この輪郭の方は、顔がふっくらと見えることにコンプレックスを持つ方が多いようです。

そんな時に眉毛というのは印象を変える大切なパーツとなります。丸顔の方で顔の形をシャープに見せたい場合には顔のパーツをなるべく広がりを持たせましょう

眉毛に関しては、不自然にならない程度に長めに描くと小顔効果も期待できおすすめです。

・逆三角形の女性に合わせた眉毛の整え方

とがったアゴが全体的にシャープな印象を与える逆三角形型の顔です。クールでかっこいい印象を与える顔型ですが言い方を変えるとキツくなりがちです。

そんな方にとっておすすめなのはなるべく丸みを意識した眉毛です。眉山はキツめの角度をつけないように注意すると良いでしょう。

・面長顔の女性に合わせた眉毛の整え方

面長の方にとっては、顔が長く見えてしまうことを何よりも防ぎたいところでしょう。

そこで重要なのは、なるべく面長に見せない眉毛を描くことです。細めの眉毛の人は、特に面長を強調してしまうので注意が必要です。

基本的には、平行に近い形であまり角度をつけない眉毛がおすすめです。また太めの眉にすることで顔の縦の長さを目立たなくさせることもできるでしょう。

女性が眉毛を整える為に揃えておくべき道具

まずは、しっかりとした美人眉毛を作るためには綺麗に眉毛を整える道具を準備しましょう。当然すべてを手で行うというわけにはいきません。また、通常使うもの以外にも、持っておくと便利な道具もあります。

コチラで詳しく紹介しているので確認してみてください。

>>超便利!眉毛手入れ用おすすめコーム&ブラシ紹介
>>眉毛の手入れ&カットが捗る人気の道具セット
>>綺麗な眉毛を作るおすすめ手入れグッズ&ケア用品
>>大人気!電動眉毛シェーバーおすすめランキング
>>眉毛メイクに必須なアイブロウの種類とおすすめアイテム

女性向け美人眉毛を作る基本の手入れ方法

女性向け美人眉毛を作る基本の手入れ方法

失敗しない眉毛の整え方は最初に描くこと

眉毛を整える時に注意したいのが切りすぎや抜き過ぎなどによる失敗、または自分の理想とはまったく違う形になってしまうことなどがあるでしょう。

このような失敗をしないためにはあらかじめ理想の形の眉毛を描くことです。まずはどんな形の眉毛にするのかを眉ペンなどを使って自分の眉に描きましょう。

それが理想的な形にならないのであれば、再び描きなおしこれを繰り返して自分の納得のいく眉毛の形を作りましょう。これは眉毛の手入れをする上での下書きのようなものです。

あとは、長さを揃え、描いた部分から出た眉毛をカット、もしくは抜いていくだけです。失敗しないためにはおすすめの方法と言えるでしょう。

眉毛を整える=メイクの土台作り

女性にとってメイクをする上で目もとのメイクには特に力を入れている方は多いでしょう。そんな女性のメイクにとって眉毛を整えるということは非常に重要なことと言えるでしょう。

しっかりとお手入れがされた眉毛というのはメイクをとても楽なものにします。

お手入れが行き届いていない眉毛だとどうしても余計に眉マスカラをすることになったり、必要以上に眉を描き足したりしなくてはなりません。これでは決してナチュラルな眉毛を作ることはできないでしょう。

普段からしっかりと眉毛を整えることがメイクの土台作りとなっていることを忘れないようにしましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク