自分に合うアイテムが見つかる!
ピントルのファンデーション専門ページ

もう迷わない!ファンデーションの種類と選び方

ファンデーションの種類と選び方

仕事やお出かけの日だけでなく、お休みの日もファンデーションだけはつけるという人も多いかと思います。ファンデーションは、毛穴やシミ・そばかす、くすみ、小じわなど気になる部分をカバーして、美しく見せるために必要不可欠のメイクアップアイテムです。

季節や体調、肌質に合わせてファンデーションを選ぶと、より肌を美しく見せることができます。ファンデーションには様々なタイプのものがあり、それぞれ異なった特徴があります。まずは、自分の肌に合ったタイプのものを使うことが、美肌メイクへの第1歩です。また、ファンデーションを使用するシーンや、なりたい肌の仕上がりによっても異なってきます。

ここでは、パウダータイプ、リキッドタイプ、クリームタイプ、オイルファンデーション、ミネラルファンデーション、エマルジョンファンデーション、水ファンデーション、スティックファンデーション、クッションファンデーションのそれぞれの特徴とともに詳しくご紹介していきます。

スポンサーリンク

ファンデーションの種類

ファンデーションの種類

女性にとっては、欠かせないメイクアップアイテムのファンデーション。ファンデーションと言っても、たくさんの形状タイプの種類があります。

それぞれ特徴が異なっており、自分の肌質・シーン・なりたい仕上がりに合ったタイプのものを選ぶことが、とても重要です。ここでは、ファンデーションの種類とそれぞれの特徴を詳しくご紹介していきます。

パウダーファンデーション

一般的に使用者が多いとされるパウダーファンデーション。パウダー状のファンデーションを固めてあります。その固形状のファンデーションの上をスポンジを滑らせながらパウダーをつけていくというタイプです。簡単に使用ができるので、初心者の人から安心して使えます。

薄づきなので、カバー力はあまりありません。さらさらとした付け心地で、自然な仕上がりが特徴です。また、コンパクトケースに入れて持ち歩きもでき、化粧崩れが気になった時にも、手を汚さずにサッと化粧直しができる手軽さも特徴です。スポンジなどで肌につけていくので、肌へのダメージが少しあります。

>>人気のパウダーファンデーションおすすめランキングはコチラ

リキッドファンデーション

肌へ密着するので、カバー力に優れたリキッドファンデーション。オイル成分が液状となっているタイプのファンデーションで、伸びが良いのが特徴です。ボトルや瓶に入っており、少しずつ手に取って、肌へ伸ばしながら使用します。肌へのフィット感がある分、厚塗り感が出やすいので、少量ずつ叩くように伸ばしていくことによって、ツヤ肌になります。

肌への馴染みが良いので、毛穴やシミ・そばかすなどもしっかりカバーしてくれる分、毛穴にファンデーションが詰まりやすく、肌への負担も大きくなるので、優しくしっかりと、クレンジングをする必要があります。また、仕上げにルースパウダーやフェイスパウダーなどのフィニッシュパウダーを使う必要があります。

また、リキッドタイプのものは手が汚れてしまうので、出先での化粧直しにはあまり向いていません。

>>人気のリキッドファンデーションおすすめランキングはコチラ

クリームファンデーション

リキッドファンネーションよりもオイル成分が多く、固いテクスチャーで、ファンデーションの中でも最もカバー力が高クリームファンデーション。オイル成分がクリーム状となっているファンデーションで、とろりとした感触です。保湿・美容成分が含まれているものが多く、年齢を重ねて、乾燥が気になる肌や、秋冬などの乾燥の季節に展開されることが多いファンデーションです。

クリームファンデーションも通常、仕上げにルースパウダーやフェイスパウダーなどのフィニッシュパウダーでファンデーションを抑えてあげる必要があります。他のファンデーションに比べてしっとりとした陶器のような仕上がりが特徴です。

リキッドファンデーションではカバーしきれない部分もカバーしてくれますが、その分、しっかりとしたクレンジングが必要となり、肌への負担も大きくなります。

>>人気のクリームファンデーションおすすめランキングはコチラ

オイルファンデーション

美容オイルがファンデーションに含まれていることで、ファンデーションをつけている間も肌ケアが出来てしまうという優れものです。秋冬の乾燥シーズンや、乾燥肌が気になるという人におすすめのファンデーションで、ツヤ肌に見せてくれます。

美容オイルが含まれているので、少しべたつきが気になったり、皮脂で化粧が崩れないためにも、フィニッシュパウダーでしっかりとオイルファンデーションを抑えてあげることが重要です。化粧崩れもしにくくなりベタつきも気になりにくくなります。

>>人気のオイルファンデーションおすすめランキングはコチラ

ミネラルファンデーション

天然成分の鉱物であるミネラルで作られたミネラルファンデーションは、肌への負担がとても少ないのが特徴です。防腐剤やタルク、香料などを使用していない自然派化粧品です。カバー力はあまりありませんが、毛穴をふさがずに、肌が呼吸できるので、敏感肌の人やニキビ肌の人に特におすすめのファンデーションです。

ミネラルファンデーションの中には、クレンジングが必要のないものもあります。また、油分が含まれていないので、化粧崩れや、ヨレがあまり気になりません。そのため化粧直しがとても簡単にできるファンデーションです。

>>人気のミネラルファンデーションおすすめランキングはコチラ

エマルジョンファンデーション

リキッドファンデーションとパウダーファンデーションの間のようなエマルジョンファンデーション。テクスチャーが固めのクリームのタイプで、パウダーファンデーションのようなコンパクトケースに入っています。ただし、蒸発をしないように中蓋が付いており、乾燥から守られています。

リキッドファンデーションのようなしっかりとしたカバー力とパウダーファンデーションのような使い勝手の良さが特徴です。肌につけると液状になり、肌に定着すると中の成分が蒸発して、パウダー状になります

通常のファンデーションは、均一に塗ることがポイントですが、このエマルジョンファンデーションは、顔の部分によってしっかり塗るところと、薄く塗るところなど、顔の部分によって塗り分けながら使用するので、少しコツが必要になります。また、フィニッシュパウダーが通常は必要ですが、フェイスパウダーが配合されているものも最近では販売されています。

水ファンデーション

化粧水をつけているかのような、ウォータータイプの軽い付け心地のファンデーションです。オイルフリーまたは、油分がほとんど含まれていないものが多く、さらさらとした素肌感覚で使えます。化粧水をベースに、色素のパウダーを混ぜて作られているので、化粧崩れもあまり気にならないうえに、敏感肌の人も安心して使えるのも特徴です。

ただし、オイルが含まれていない分、乾燥肌の人や、乾燥する季節は、しっかりとした保湿ケアをしてからでないと、白浮きや、乾燥がひどくなってしまうので注意が必要です。カバー力はあまりありませんが、ツヤ肌に仕上がります。肌への負担も少ないファンデーションです。

>>人気の水ファンデーションおすすめランキングはコチラ

スティックファンデーション

リキッドタイプやクリームタイプよりも、オイル成分と顔料が多く含まれているスティックファンデーション。太い口紅のような容器に入っており、携帯性と扱いやすさの利点があります。少しずつ繰り出しながら使用していきます。カバー力があり、シミそばかすや、ニキビ跡などの気になる部分も隠してくれます。

しっとりとした仕上がりで、ツヤのある肌に見せてくれます。油分が多く、肌へのフィット感があり色ムラや毛穴をカバーしてくれますが、その分しっかりとしたクレンジングが必要となり、肌への負担も大きくなります。また、スティック状でなので、持ち運びにもとても便利です。

>>人気のスティックファンデーションおすすめランキングはコチラ

クッションファンデーション

韓国発の最新ファンデーションです。リキッドファンデーションとパウダーファンデーションの良いところをあわせ持った新しいタイプのファンデーションで、スポンジの中に、液体でもパウダーでもないファンデーションが均等に染み込んでいます。

このファンデーションの特徴は、UVケア・スキンケア・化粧下地・ファンデーションの4つの機能がこの1つで済んでしまうというところです。潤いたっぷりのしっとりとしたツヤ肌で、さらさらの薄づきのナチュラルな仕上がりになります。また、化粧崩れもあまり気になりません。

>>人気のクッションファンデーションおすすめランキングはコチラ

ファンデーションの選び方

ファンデーションの選び方

ファンデーションは、様々なタイプが展開されています。自分の肌質にあったものを使用することがとても重要なポイントとなってきます。また、使用するシーンや、どんな仕上がりになりたいのかによっても選ぶものが違ってきます。

ここでは、肌質別、シーン別、仕上がり別に分けて、ファンデーションの選び方を詳しくご紹介していきます。ぜひ、自分に合ったファンデーション選びの参考にしてください。

>>ファンデーションの上手な使い方について詳しくはコチラ

肌質別:ファンデーションの選び方

乾燥肌の人や、敏感肌の人、オイリー肌の人など、人によって肌質は異なります。また季節や体調によっても肌質は変わります。自分の肌に合っているタイプのファンデーションを使用すれば、肌への負担も少なく、より美しい肌に見せることができます。ここでは肌質別におすすめのファンデーションのタイプをご紹介します。

乾燥肌の人におすすめのファンデーション

乾燥肌の人におすすめのファンデーションは、油分が含まれているリキッドタイプやクリームタイプのファンデーションがおすすめです。油分が含まれているだけでなく、最近では、保湿・美容成分が含まれているものも多く展開されており、乾燥肌の人でも肌に密着し、しっとりとした仕上がりになります。

また、乾燥肌の人がパウダータイプのファンデーションを使用すると、粉浮きしてしまうことがあるので注意が必要です。

敏感肌の人におすすめのファンデーション

敏感肌の人には、添加物が含まれていない自然派化粧品のミネラルファンデーションがおすすめです。ミネラルファンデーションは、毛穴をふさがずに、肌が呼吸できるので、肌への負担があまりありません。また、油分を含んでいないので、通常の洗顔だけで落とせるミネラルファンデーションもあります。

肌への余計な負担をかけたくないという敏感肌の人には、クレンジングの必要ないミネラルファンデーションが最適です。

オイリー肌の人におすすめのファンデーション

オイリー肌の人には、パウダータイプのファンデーションがおすすめです。中でも、余計な油分を吸収してくれるパウダータイプのファンデーションは、べたつきを抑えて、さらさらとした肌に仕上げてくれます。油分による化粧崩れもしにくくなります。

オイリー肌の人が、油分の多いリキッドタイプや、クリームタイプを使用すると、べたつきが気になるだけでなく、化粧崩れをしやすくなるためあまり向いていません。

シーン別:ファンデーションの選び方

ファンデーションは、自分の肌質にあったものであることはもちろん、使用シーンによって選ぶことも大切です。ここでは、あまり化粧にかける時間が無い時や、外出している時の化粧直しなど、シーン別でおすすめのファンデーションのタイプをを詳しくご紹介します。

メイクに時間をかけたくない人におすすめのファンデーション

朝、忙しい人や、メイクに時間をかけたくないという人には、クッションファンデーションがおすすめです。クッションファンデーションは、オールインワンタイプなので、洗顔後、化粧水をした肌に直接塗るだけという手軽さで、保湿・UVケア・化粧下地・ファンデーションが出来てしまいます。

スポンジ部分に、均一に染み込んだファンデーションは、コンシーラーの役割も果たしてくれるものが多いので、専用のパフでポンポンと肌になじませるだけで簡単にツヤ肌に仕上がります。

カバー力と手軽さを求める人におすすめのファンデーション

手軽にカバー力のあるファンデーションを求める人には、エマルジョンファンデーションがおすすめです。パウダータイプの手軽さと、リキッドタイプのカバー力をあわせ持ったエマルジョンファンデーションは、肌につけるときは液状なので、滑らかな質感で伸びが良く肌にフィットしてカバー力を発揮します。

肌へ密着すると、水分が蒸発して、さらさらのパウダー状になります。また、パウダータイプ同様に、スポンジで肌につけていくので手が汚れる心配もありません。

化粧直しにおすすめのファンデーション

外出時などの化粧直しにおすすめなファンデーションは、持ち運びに便利なスティックタイプのファンデーションです。見た目も口紅のような、女性らしいスタイルで、小さなバッグやポーチにもすっきりと収まります。

仕上がり別:ファンデーションの選び方

仕事場やパーティー、デートなど気分によって肌の仕上がりを変えることも、女性にとってはおしゃれの楽しみです。ここでは、素肌感のあるナチュラル肌、陶器のようなマット肌、若々しい艶肌など、仕上がり別でのファンデーションの選び方を詳しくご紹介します。

素肌感のあるナチュラル肌を作りたい人向けのファンデーション

素肌感のあるナチュラル肌を作りたい人には、水ファンデーションがおすすめです。化粧水に色素パウダーを混ぜて作られているので、化粧水感覚の軽いつけ心地で、薄化粧でもきれいな肌の印象を与えてくれます。また、保湿効果もあるので、みずみずしい透明感のあるナチュラル肌に仕上がります。

マット肌を作りたい人向けのファンデーション

マット肌を作りたい人には、しっかりとしたカバー力のあるクリームファンデーションがおすすめです。冬季のような凹凸の無いマット肌は、大人っぽい印象を与えます。クリームファンデーションは、油分が多く、コクのある固めのテクスチャーで、しっかりと毛穴やくすみをカバーしてくれます。

仕上げにフィニッシュパウダーでファンデーションを抑えてあげることで、さらに大人のマットな肌に仕上がります。

艶肌を作りたい人向けのファンデーション

若々しい印象を与える艶肌を作りたい人には、リキッドファンデーションや、オイルファンデーションがおすすめです。リキッドファンデーションやオイルファンデーションは、水分と油分が多く含まれているので、潤いのある艶肌に仕上がります。

ただし、オイリー肌の人や、夏場などのべたつきが気になる季節には、艶を出し過ぎるとテカリになってしまうので、注意が必要です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
よく読まれるページはコチラ
安心!人気のミネラルファンデーションおすすめランキング
ミネラル
ファンデーション
必見!人気のパウダーファンデーションおすすめランキング
パウダー
ファンデーション
人気のクッションファンデーションおすすめランキング
クッション
ファンデーション
必見!人気のリキッドファンデーションおすすめランキング
リキッド
ファンデーション
定番!人気の売れ筋ファンデーションおすすめランキング
売れ筋
ファンデーション