髪をキレイに保つ為の必須アイテム!
ピントルのドライヤー専門ページ

おすすめの記事はコチラ
目的別:ドライヤーの上手な選び方
目的別
選び方
すぐ乾く!人気の大風量ドライヤーおすすめランキング
大風量
ドライヤー
必見!人気のくせ毛向けドライヤーおすすめランキング
くせ毛向け
ドライヤー
軽くて人気のコンパクトドライヤーおすすめランキング
コンパクト
ドライヤー
コスパ!人気の安くて使えるドライヤーおすすめランキング
安い
ドライヤー
スポンサーリンク

静かな風音!人気の低騒音ドライヤーおすすめランキング

低騒音ドライヤーおすすめランキング

ドライヤーは熱風や冷風を起こし髪を乾かす電化製品、と言うのはみなさんご存知のことでしょう。当然使っている方が大半だと思いますが、この音が気になる方もいるのではないでしょうか。

ドライヤーを使うのは夜や朝方などになるため、時間によっては迷惑になることもあります。そんな時には音が小さく、静かな風音のドライヤーがおすすめです。そこでこちらでは人気の低騒音ドライヤーのおすすめランキングをご紹介していきます。

スポンサーリンク

うるさいドライヤーと低騒音ドライヤーの違い

うるさいドライヤーと低騒音ドライヤーの違い

そもそもうるさいドライヤーとはどれくらいのものをいうのか、そこが分かっていないと低騒音ドライヤーを選ぶことは出来ません。

騒音など音を数値として分かりやすく表すために「dB(デシベル)」という単位が設けられています。

この数値が大きければ大きいほど騒音となり、音量の上で人が不快と感じやすくなります。一般的なドライヤーの場合、60~70dBの音量となっており、これが私たちが騒音と感じるドライヤーの音の大きさとなっているのです。

そう考えると、低騒音の基準としては50dB台のドライヤーを選ぶのが良いとされています。高々10~20程度の違いと思われるかもしれませんが、これは大きな違いであり、実際に使用してみるとあまりの静かさに驚くほどです。

数値として選ぶのも良いですが、その商品を実際に店頭で触ってみて、その静かさを一度体験してみるのもいいかもしれません。

ドライヤーの騒音の原因

そもそもドライヤーの騒音の原因はモーターやファンの駆動音にあります。ドライヤーはあの大きさの筒から大量の風を送り出さなければならず、そうなるとファンを多く回さなければなりません。

そのためモーターも必然的に駆動回数が多くなり、駆動音が激しくなっていくのです。またファンもそれだけ大量に回ると同時に、風を切って回ることになるので騒音になりやすくなります。

ちょうど扇風機の弱と強の違いを思い浮かべてもらうといいでしょう。多く回る強ほど大きな音でしかも甲高く音が鳴っていると思います。

これは駆動音だけではなく、ファンの形状にも問題があるのですが、低騒音ドライヤーではモーターの駆動回数を抑え、ファンから音が出にくい形状を採用するなど工夫がされています。

ただし、低騒音でモーターの回転数が落ちているので一般的にものより風量が少ないなどの弊害がある可能性もあるので注意してください。

低騒音ドライヤーおすすめランキング:TOP5

低騒音ドライヤーおすすめランキング:TOP5

そんな低騒音ドライヤーですが、いちいち数値を確認して選ぶのは面倒と言う方や、選ぶのは良いけど失敗するかもしれないから不安と言う方もいらっしゃるでしょう。

そこでここからは低騒音ドライヤーのおすすめランキングをご紹介していきたいと思います。商品数としてはそれほど多くないので、その中から5種類の商品を選びランク付けさせていただきました。商品選びのお悩みの方はこちらも参考にしてみてください。

第1位:テスコム(TESCOM) / マイナスイオンヘアードライヤー TID725

現在の価格はコチラ

従来のドライヤーと性能は遜色なく、マイナスイオンまで発生させられながら音の大きさは50dBと抑えられた驚異の低騒音ドライヤーがこちらになります。

重さなども一般的なドライヤーと変わらず、消費電力も1200Wと高いパワーで熱風を吹出すことが出来ながら、音が抑えられているのはなかなかポイントが高いです。

これはドライヤーの構造、そして吹出口の形状などを工夫することで為されており、従来の性能を維持したまま低騒音を実現しています。

また多機能ではないものの、髪の静電気を除去できるマイナスイオンを発生させることもできるので、シンプルな使いやすさもあります。

これでいて価格も抑えめであることから使い勝手ともに評価も高い商品として第1位にランクインしました。

>>テスコムの特徴やおすすめドライヤーについて詳しくはコチラ

第2位:パナソニック(Panasonic) / マイナスイオン シーンターボ イオニティ EH5306P

現在の価格はコチラ

こちらも音の大きさが52dBと低騒音を実現した商品になります。消費電力としても最高1200Wで風の温度も105℃まで上がるため、髪を乾かすのにも問題がない性能となっています。

またこちらもマイナスイオンを発生させられるなど髪に優しい機能もついていますが、音を抑えるために風量がやや少なめになっています。

それでもファン径と整流翼の最適化によりストレートな風にするなど工夫を持たせることで、風量の少なさを補っているのもパナソニックならではと言えます。

評価だけで言えばこちらの方が高く、価格も第1位に次ぐ安さと言うこともあり、第2位に入りました。

>>パナソニックの特徴やおすすめドライヤーについて詳しくはコチラ

第3位:コイズミ(KOIZUMI) / HUGE KHD1239

現在の価格はコチラ

こちらも52dBという低騒音を実現したモデルです。その分風量を抑えているのも上記と同じような特徴となりますが、ナイトスイッチと呼ばれるスイッチで低騒音から大風量に切り替えができるのでシーンに合わせて適宜使うことができます。

またマイナスイオンもついていますが、こちらはツインマイナスイオン機能と言う独自のシステムも搭載するなど、コイズミ独特な商品と言えるでしょう。重さもやや軽量であることから、女性でも扱いやすい商品として第3位になりました。

>>コイズミの特徴やおすすめドライヤーについて詳しくはコチラ

第4位:テスコム(TESCOM) / マイナスイオンドライヤー TID420

現在の価格はコチラ

再びテスコムの商品ですが、こちらは小型に設計された低騒音ドライヤーになります。57dBと上記までの商品と比べると少し音は大きめですが、それでも従来のものに比べれば音は小さめです。

この商品の何よりの特徴は1.4㎥/sとなかなかな風量でありながら、小型なため軽量で扱いやすい点になります。また握りやすいグリップなので長時間使用していても手や腕の負担になりにくいのもポイントです。

特に女性に嬉しい構造であることもあり、おすすめの第4位となりました。

第5位:ダイソン(Dyson) / スーパーソニック

現在の価格はコチラ

奇抜な商品で知られるダイソンからもドライヤーが販売されています。こちらは低騒音と言うわけではないですが、モーターの駆動音による騒音を排除しているため、ドライヤーを使いながらでも会話ができるほどの性能を持った商品となっています。

無音と言うわけではないですが、風切り音が聞こえるだけで、従来のドライヤーと違い音が抑えられているのは確かです。

それでいて大風量で素早く乾かせ、形状から扱いやすさも抜群、髪や頭皮を傷めない温度調整機能などこちらで紹介しているドライヤーの中でも性能としては群を抜いています。

ただ、ダイソン製は価格も高いことから、第5位としてご紹介させていただきました。

>>ダイソンの特徴やおすすめドライヤーについて詳しくはコチラ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
おすすめの記事はコチラ
目的別:ドライヤーの上手な選び方
目的別
選び方
すぐ乾く!人気の大風量ドライヤーおすすめランキング
大風量
ドライヤー
必見!人気のくせ毛向けドライヤーおすすめランキング
くせ毛向け
ドライヤー
軽くて人気のコンパクトドライヤーおすすめランキング
コンパクト
ドライヤー
コスパ!人気の安くて使えるドライヤーおすすめランキング
安い
ドライヤー