巻き髪もストレートも思いのまま!
ピントルのヘアアイロン専門ページ

よく読まれるページはコチラ
失敗しない!種類別:人気ヘアアイロンおすすめランキング
おすすめ
ヘアアイロン
初心者必見!失敗しないヘアアイロンの上手な選び方
ヘアアイロン
選び方
決定版!人気ストレートヘアアイロンおすすめランキング
おすすめ
ストレート
巻き髪なら!人気カールヘアアイロンおすすめランキング
おすすめ
カール
便利!人気2wayヘアアイロンおすすめランキング
おすすめ
2way
スポンサーリンク

海外旅行で使える?おすすめヘアアイロンと変換器選び

海外で使えるおすすめヘアアイロンと変換器選び

海外旅行に行くとなると非常に楽しみですが、様々な心配事も出てきます。向こうで最高の思い出を残すためにはファッションやヘアスタイルも大切になるので、「ヘアアイロンが使えるのかどうか」は気になるところですよね。

今回は日本のヘアアイロンは海外でも使えるのか、使うためにはどうしたら良いのかなどを解説して、海外でも使えるヘアアイロンを紹介していくので、参考にしながら旅行の準備を進めてみてください。

スポンサーリンク

日本のヘアアイロンは海外で使えないの?

日本のヘアアイロンは海外で使えないの?

まず日本のヘアアイロンが海外で使えるのかという話ですが、日本と海外では「電圧」と「コンセントの形状」に違いがある場合が多く、どちらかでも違うと日本のヘアアイロンを使うことができません。つまり、海外で自分のヘアアイロンを使いたいとなった場合は以下の2点がポイントとなります。

  • 使用電圧が100V〜240Vに対応しているか
  • コンセントの形状が旅行先の国と合っているか

これらについてもう少し詳しく見ていきましょう。

ヘアアイロンの電圧が違うと使用不可

まず日本の電圧はほとんどが「100V」で、日本製のヘアアイロンもほとんどが100Vで使用することを前提に作られています。対して海外では「100~240V」まで国によって異なる電圧を使用していることが多いので、100Vじゃない国では日本のヘアアイロンを使うことができないんですね。

厳密には使うことができないというよりは「使うと故障する」と言った方が正しいです。逆に言えば100Vの電圧を使用している国なら使用可能ですが、世界的に見ると100Vの国と言うのはかなり限られてきてしまいます。

持っているヘアアイロンの電圧が海外に対応していない場合は?

海外旅行に慣れている人は「電圧が違うなら変換すれば良い」と思うかもしれませんが、ヘアアイロンは変圧器を使って電圧を変えたとしても基本的には使用することができません。

詳しく書くと複雑になってしまうのですが、「変圧器」と「ヘアアイロンの温度調節機能」の相性が悪いと思っていただければ良いです。これも無理やりやるとヘアアイロンが壊れてしまいます。

電圧の違う国でヘアアイロンを使いたいのであれば素直に海外でも使える電圧のヘアアイロンを買うのが1番安心できるでしょう。海外でも使えるヘアアイロンは「100~240V用」となっているので1つ持っていればいろいろな国でヘアアイロンを使用できるようになります。

コンセントの形状が違うと使用不可

コンセントの形状が違うと使用不可

コンセントの形状についてはわかりやすく、形が違えば電源が取れないので使用することができません。国によっては日本と違うコンセントになっていることもあるので、旅行前にどんなコンセントが使われているのかをチェックしておくと安心でしょう。

持っているヘアアイロンのコンセントが海外に対応していない場合は?

「電圧は大丈夫そうだけどコンセントの形状が合わない」という状況であれば「コンセントの変換器」を使うことで使用可能になります。

コンセントのタイプは7種類あります。ちなみに日本はAタイプのコンセントになります。

Aタイプ Bタイプ Cタイプ Oタイプ SEタイプ B3タイプ BFタイプ
コンセント:Aタイプ コンセント:Bタイプ コンセント:Cタイプ コンセント:Oタイプ コンセント:SEタイプ コンセント:B3タイプ コンセント:BFタイプ

以下の表を参考にしながら、行く予定の国のコンセントに合う変換器を準備して持って行くと良いでしょう。

イタリア Cタイプ
SEタイプ
コンセント:Cタイプコンセント:SEタイプ
ハワイ・グアム Aタイプ コンセント:Aタイプ
フランス Cタイプ
SEタイプ
コンセント:Cタイプコンセント:SEタイプ
台湾 Aタイプ
Oタイプ
コンセント:Aタイプコンセント:Oタイプ
ドイツ Cタイプ
SEタイプ
持っているヘアアイロンのコンセントが海外に対応していない場合は?持っているヘアアイロンのコンセントが海外に対応していない場合は?
イギリス BFタイプ コンセント:BFタイプ
スペイン Cタイプ
SEタイプ
コンセント:Cタイプコンセント:SEタイプ
アメリカ Aタイプ コンセント:Aタイプ
スペイン Cタイプ
SEタイプ
コンセント:Cタイプコンセント:SEタイプ
デンマーク Bタイプ
Cタイプ
コンセント:Bタイプコンセント:Cタイプ
ノルウェー Bタイプ
Cタイプ
コンセント:Bタイプコンセント:Cタイプ
スウェーデン Bタイプ
Cタイプ
コンセント:Bタイプコンセント:Cタイプ
フィンランド Cタイプ コンセント:Cタイプ
オーストラリア Oタイプ コンセント:Oタイプ
韓国 Aタイプ
Cタイプ
SEタイプ
コンセント:Aタイプコンセント:Cタイプコンセント:SEタイプ
カナダ Aタイプ コンセント:Aタイプ
タイ Aタイプ コンセント:Aタイプ
ペルー Aタイプ
Cタイプ
コンセント:Aタイプコンセント:Cタイプ
ブラジル Aタイプ
Cタイプ
コンセント:Aタイプコンセント:Cタイプ
シンガポール Oタイプ コンセント:Oタイプ
中国 Bタイプ
Cタイプ
Oタイプが主流
コンセント:Bタイプコンセント:Cタイプコンセント:Oタイプ

電圧の違う海外でも使うことができるおすすめヘアアイロン:厳選3種

日本と電圧の違う海外でも使うことができるヘアアイロンを3種類紹介します。旅行先でどうしてもヘアアイロンを使いたい場合に参考になさってください。

サロニア(SALONIA) / 2WAYストレート&カールアイロン

現在の価格はコチラ

こちらは通販で大人気のサロニアの2wayヘアアイロンで、対応電圧は100~240Vなので海外でも使用可能です。セラミックプレートなので摩擦も少なく、マイナスイオンも出るのでツヤツヤの仕上がりになります。100~220℃まで調節でき、超高速過熱機能もついているので旅行先でなるべく時間を短縮したい際にも大活躍のヘアアイロンとなるでしょう。

アレティ(areti) / ストレートアイロン

現在の価格はコチラ

こちらも人気の高いアレティのストレートヘアアイロンで、一部のモデルを除いてセラミックプレートなので摩擦も少なく髪にも優しい仕様です。対応電圧は100~240Vなので、海外旅行には持ってこいのストレートヘアアイロンと言えるでしょう。

クレイツイオン(CREATE ION) / グレイス カール

現在の価格はコチラ

こちらはデザインがゴージャスなクレイツイオンのカールヘアアイロンで、対応電圧が100~240Vなので海外でも使用可能です。見た目も人気ですが、温まるまでの時間が早い、軽くて使いやすい、綺麗に巻けると使い心地の良さも人気の秘訣です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
よく読まれるページはコチラ
失敗しない!種類別:人気ヘアアイロンおすすめランキング
おすすめ
ヘアアイロン
初心者必見!失敗しないヘアアイロンの上手な選び方
ヘアアイロン
選び方
決定版!人気ストレートヘアアイロンおすすめランキング
おすすめ
ストレート
巻き髪なら!人気カールヘアアイロンおすすめランキング
おすすめ
カール
便利!人気2wayヘアアイロンおすすめランキング
おすすめ
2way