巻き髪もストレートも思いのまま!
ピントルのヘアアイロン専門ページ

おすすめの記事はコチラ
失敗しない!種類別:人気ヘアアイロンおすすめランキング
おすすめ
ヘアアイロン
初心者必見!失敗しないヘアアイロンの上手な選び方
ヘアアイロン
選び方
決定版!人気ストレートヘアアイロンおすすめランキング
おすすめ
ストレート
巻き髪なら!人気カールヘアアイロンおすすめランキング
おすすめ
カール
便利!人気2wayヘアアイロンおすすめランキング
おすすめ
2way

海外旅行でも使えるヘアアイロンの見分け方と選び方

海外対応のヘアアイロンの見分け方

海外でもヘアスタイルを決めて楽しむためにヘアアイロンを持っていこうとしているあなた。そのヘアアイロンは本当に海外での使用に対応したモデルで間違いないですか!?

もしも海外対応のヘアアイロンでなければ、旅行先でヘアアイロンが使えないどころか、無理に使って壊れてしまうといったトラブルに見舞われることは必至です。

ここでは、今使っているヘアアイロンが海外対応のものかどうか、海外で使えるヘアアイロンを選ぶ際のポイント、おすすめの海外対応のヘアアイロンを紹介していきます。

スポンサーリンク

日本のヘアアイロンは海外で使えないの?

日本のヘアアイロンは海外で使えないの?

まず日本のヘアアイロンが海外で使えるのかという話ですが、日本と海外では「電圧」と「コンセントの形状」に違いがある場合が多く、どちらかでも違うと日本のヘアアイロンを使うことができません。

つまり、海外で自分のヘアアイロンを使いたいとなった場合は以下の2点がポイントとなります。

  • 使用電圧が100V〜240Vに対応しているか
  • コンセントの形状が旅行先の国と合っているか

これらについてもう少し詳しく見ていきましょう。

電圧が違うヘアアイロンは海外で使えない

まず日本の電圧はほとんどが「100V」で、日本製のヘアアイロンもほとんどが100Vで使用することを前提に作られています。対して海外では「100~240V」まで国によって異なる電圧を使用していることが多く、100Vではない国で日本のヘアアイロンを使うことはできません。

厳密には使うことができないというよりは「使うと故障する」と言った方が正しいでしょう。逆に言えば100Vの電圧を使用している国なら使用可能ですが、世界的に見ると100Vの国と言うのはかなり限られてきてしまいます。

今使っているヘアアイロンの電圧確認方法

今お持ちのヘアアイロンが海外対応かどうかは裏面などに記載されている『定格電圧』という欄をチェックすることで確認ができます。

その欄に「AC100-240V」といった記載があれば、対応している電圧が100Vから240Vまでを意味するのでほとんどの国で使用可能となります。

日本のヘアアイロンンには上記のように記載された100V以外の電圧にも対応したモデルが販売されているため、もしも今お持ちのヘアアイロンの対応電圧が使用する国の電圧に対応したものであればそのまま使うことができます。(コンセントの形状を変換するプラグは必要な場合あり)

変圧器を使うとヘアアイロンが壊れてしまう

海外旅行に慣れている人は「電圧が違うなら変換すれば良い」と思うかもしれませんが、ヘアアイロンは変圧器を使って電圧を変えたとしても基本的には使用することができません。

詳しく書くと複雑になってしまうのですが、「変圧器」と「ヘアアイロンの温度調節機能」の相性が悪いと思っていただければ良いです。これも無理やりやるとヘアアイロンが壊れてしまいます。

電圧の違う国でヘアアイロンを使いたいのであれば素直に海外でも使える電圧のヘアアイロンを買うのが1番安心できるでしょう。海外でも使えるヘアアイロンは「100~240V用」となっているので1つ持っていればいろいろな国でヘアアイロンを使用できるようになります。

コンセントの形状が違うと使えない

コンセントの形状が違うと使用不可

コンセントの形状についてはわかりやすく、形が違えば電源が取れないので使用することができません。国によっては日本と違うコンセントになっていることもあるので、旅行前にどんなコンセントが使われているのかをチェックしておきましょう。

電源プラグのコンセント形状対応表

「電圧は大丈夫そうだけどコンセントの形状が合わない」という状況であれば「コンセントの変換器」を使うことで使用可能になります。

コンセントのタイプは7種類あります。ちなみに日本はAタイプのコンセントになります。

Aタイプ Bタイプ Cタイプ Oタイプ SEタイプ B3タイプ BFタイプ
コンセント:Aタイプ コンセント:Bタイプ コンセント:Cタイプ コンセント:Oタイプ コンセント:SEタイプ コンセント:B3タイプ コンセント:BFタイプ

以下の表を参考にしながら、行く予定の国のコンセントに合う変換器を準備して持って行くと良いでしょう。

イタリア Cタイプ
SEタイプ
コンセント:Cタイプコンセント:SEタイプ
ハワイ・グアム Aタイプ コンセント:Aタイプ
フランス Cタイプ
SEタイプ
コンセント:Cタイプコンセント:SEタイプ
台湾 Aタイプ
Oタイプ
コンセント:Aタイプコンセント:Oタイプ
ドイツ Cタイプ
SEタイプ
持っているヘアアイロンのコンセントが海外に対応していない場合は?持っているヘアアイロンのコンセントが海外に対応していない場合は?
イギリス BFタイプ コンセント:BFタイプ
スペイン Cタイプ
SEタイプ
コンセント:Cタイプコンセント:SEタイプ
アメリカ Aタイプ コンセント:Aタイプ
スペイン Cタイプ
SEタイプ
コンセント:Cタイプコンセント:SEタイプ
デンマーク Bタイプ
Cタイプ
コンセント:Bタイプコンセント:Cタイプ
ノルウェー Bタイプ
Cタイプ
コンセント:Bタイプコンセント:Cタイプ
スウェーデン Bタイプ
Cタイプ
コンセント:Bタイプコンセント:Cタイプ
フィンランド Cタイプ コンセント:Cタイプ
オーストラリア Oタイプ コンセント:Oタイプ
韓国 Aタイプ
Cタイプ
SEタイプ
コンセント:Aタイプコンセント:Cタイプコンセント:SEタイプ
カナダ Aタイプ コンセント:Aタイプ
タイ Aタイプ コンセント:Aタイプ
ペルー Aタイプ
Cタイプ
コンセント:Aタイプコンセント:Cタイプ
ブラジル Aタイプ
Cタイプ
コンセント:Aタイプコンセント:Cタイプ
シンガポール Oタイプ コンセント:Oタイプ
中国 Bタイプ
Cタイプ
Oタイプが主流
コンセント:Bタイプコンセント:Cタイプコンセント:Oタイプ

海外対応ヘアアイロン選びのポイント

海外対応のヘアアイロンもやみくもに選ぶのではなく、ポイントを押さえた選び方をすることでより便利に快適に使うことができます。

ここでは、そんな海外対応のヘアアイロンを選ぶ際に知っておきたいポイントについて紹介していきます。

2wayなら気分に合わせたヘアスタイルが簡単に!

海外旅行と言えば、仕事など普段の生活から解放されストレスフリーな非日常を存分に楽しみたいところ。そんな中ではヘアスタイルを気分や場面で変えてみたいと思うのも自然です。

そこでおすすめなのが2wayタイプのヘアアイロン。

ストレートからカールまで様々なスタイリングを簡単に楽しむことができる2wayヘアアイロンは、海外で自分らしく様々なスタイリングを楽しみたい方には必須のアイテムとなるでしょう。

軽くて小さいミニヘアアイロンなら持ち運びもラクラク!

どうしても荷物が多くなりがちが海外旅行で活躍するのがミニヘアアイロンです。

コンパクトであるにも関わらず温度などの面においてもしっかりとした機能を持ったモデルが増えているため、人気となっているミニヘアアイロンは海外旅行に非常におすすめです。

ストレートアイロンでもカールアイロンでも全長が20センチ台、重さも200グラム台のものがあり、重くなりがちな海外旅行のバッグにもスッキリと収納できるでしょう。

コードが短い、もしくはコードレスならよりコンパクトに

限られた荷物を強いられる海外旅行において、ヘアアイロンはかさばりがちなアイテムの一つですが特に邪魔になりがちなのがコードです。

コードがなるべく短いもの、もしくはコードレスタイプのヘアアイロンが海外旅行ではおすすめです。

ただしコードレスタイプのヘアアイロンは飛行機内の持ち込みにおいて注意が必要なので後ほど紹介します。

早く温まるタイプなら遊ぶ時間もたっぷり!

せっかく来た海外旅行だから、ほんの少しの時間もムダにしたくない!そんな方はヘアアイロンが温まるまでの時間も気にしてみるといいかもしれません。

ヘアアイロンが温まるまでの時間がなるべく短いものをチョイスして、海外旅行を存分に楽しむ時間を少しでも確保しましょう!

専用カバーなどの耐熱対策アイテムもおすすめ!

頻繁に移動をともなう海外旅行において、冷めていないヘアアイロンをしまっておく専用カバーがあると非常に便利です。

海外旅行にヘアアイロンを持って行った際に意外と忘れてしまいがちなのが、ヘアアイロンが冷めるまでの時間。

使用したヘアアイロンが冷めるまで移動出来ない、もしくは冷めるまで移動中もスーツケースなどにひっかけておくといったことをやらずに済みます。

飛行機の持ち込み、預け入れに注意

海外対応のヘアアイロンを探す際に忘れてはいけないのが、飛行機内への持ち込みが可能かという点です。

市販されているヘアアイロンが「海外対応モデル」となっていれば、まず問題はないとは思いますが念のため以下の点を確認しておきましょう。

リチウムイオン電池式は取り外して保護が必要

ヘアアイロンは基本的に飛行機内への持ち込みが可能となっていますが、電池式のヘアアイロンでリチウムイオン電池を使用したもので電池の取り外しが出来ないものに関しては、持ち込みも預け入れもできません。

取り外し可能なものに関しては、電池部分を取り外してジップロックなどの袋に入れることで持ち込みが可能となります。

ガス式は予備用カートリッジが持っていけないので注意

ガス式のヘアアイロンについては、安全カバーが付けられていないものや予備のガスカートリッジは持ち込みも預け入れもできません。

海外旅行中にガスが無くなっても補充ができないので注意しましょう。

>>ヘアアイロンの飛行機内持ち込みに関してはコチラで詳しく解説しています

スポンサーリンク

電圧の違う海外でも使うことができるおすすめヘアアイロン:厳選3種

日本と電圧の違う海外でも使うことができるヘアアイロンを3種類紹介します。旅行先でどうしてもヘアアイロンを使いたい場合に参考になさってください。

サロニア(SALONIA) / 2WAYストレート&カールアイロン

現在の価格はコチラ

こちらは通販で大人気のサロニアの2wayヘアアイロンで、対応電圧は100~240Vなので海外でも使用可能です。セラミックプレートなので摩擦も少なく、マイナスイオンも出るのでツヤツヤの仕上がりになります。100~220℃まで調節でき、超高速過熱機能もついているので旅行先でなるべく時間を短縮したい際にも大活躍のヘアアイロンとなるでしょう。

アレティ(areti) / ストレートアイロン

現在の価格はコチラ

こちらも人気の高いアレティのストレートヘアアイロンで、一部のモデルを除いてセラミックプレートなので摩擦も少なく髪にも優しい仕様です。対応電圧は100~240Vなので、海外旅行には持ってこいのストレートヘアアイロンと言えるでしょう。

クレイツイオン(CREATE ION) / グレイス カール

現在の価格はコチラ

こちらはデザインがゴージャスなクレイツイオンのカールヘアアイロンで、対応電圧が100~240Vなので海外でも使用可能です。見た目も人気ですが、温まるまでの時間が早い、軽くて使いやすい、綺麗に巻けると使い心地の良さも人気の秘訣です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
おすすめの記事はコチラ
失敗しない!種類別:人気ヘアアイロンおすすめランキング
おすすめ
ヘアアイロン
初心者必見!失敗しないヘアアイロンの上手な選び方
ヘアアイロン
選び方
決定版!人気ストレートヘアアイロンおすすめランキング
おすすめ
ストレート
巻き髪なら!人気カールヘアアイロンおすすめランキング
おすすめ
カール
便利!人気2wayヘアアイロンおすすめランキング
おすすめ
2way