巻き髪もストレートも思いのまま!
ピントルのヘアアイロン専門ページ

よく読まれるページはコチラ
失敗しない!種類別:人気ヘアアイロンおすすめランキング
おすすめ
ヘアアイロン
初心者必見!失敗しないヘアアイロンの上手な選び方
ヘアアイロン
選び方
決定版!人気ストレートヘアアイロンおすすめランキング
おすすめ
ストレート
巻き髪なら!人気カールヘアアイロンおすすめランキング
おすすめ
カール
便利!人気2wayヘアアイロンおすすめランキング
おすすめ
2way
スポンサーリンク

コードレス2wayヘアアイロンおすすめランキング

コードレス2wayヘアアイロンのランキング

コードレスヘアアイロンは1つ持っておくと外出先や旅行先でも髪をセットすることができてとても便利です。でも種類が多いし、コンパクトだと性能が悪そう、なんてイメージもありますよね。

そこで今回はコードレス2wayヘアアイロンの特徴やメリットデメリットを解説した後に、おすすめのコードレス2wayヘアアイロンを厳選して5つ紹介していくので、ぜひ参考にしながら自分にぴったりのヘアアイロンを見つけていってください。

スポンサーリンク

コードレス2wayヘアアイロンのメリット

コードレス2wayヘアアイロンの特徴

コードレス2wayヘアアイロンの最大のメリットと言えばやはり「コードが邪魔にならない」ということでしょう。スタイリング時にはどうしてもコードが邪魔になってしまうので、コードが無いと非常にスタイリングしやすいです。

それに加え、コンパクトなので持ち運びにも便利で、コンセントもいらないのでどこでも使えることも大きなメリットです。海外の電圧にも対応していることが多いので海外旅行に持って行けるのもメリットと言えるでしょう。

つまりコードレス2wayヘアアイロンはコンパクトで邪魔にならない上にストレートからカールまでできる優れたスタイリングツールであると言えます。

>>ヘアアイロンの選び方について詳しくはコチラ

コードレス2wayヘアアイロンのデメリット

コードレス2wayヘアアイロンのデメリットは以下のようなものがあげられます。

  • 使用(稼働)時間が限られる
  • ものによっては温度が低いことがある
  • ものによっては温度調節できないことがある
  • コンパクトすぎるとスタイリングに時間がかかる

これらのデメリットは自分の髪の長さや使う場所、使うシーンなどを考慮してどれを優先すべきか考えておくと失敗しにくいでしょう。

コードレス2wayヘアアイロンの選び方

コードレス2wayヘアアイロンの選び方

コードレス2wayヘアアイロンはその名の通りコードレスな2wayヘアアイロンですが、中には充電式の物からガス式の物、乾電池式のものなど様々あります。

どれを選んでも使うことはできますが、ガスや乾電池は無くなったら買い足す必要があるため、頻繁に使うのであれば充電式を選んだ方がコスパは良いでしょう。

多くの場合、携帯用として持っておくことが多いですが、高性能なものであれば自宅で普段使いとして使うこともでき、コードがないので非常にスタイリングしやすいという特徴もあります。

充電式コードレスヘアアイロンの特徴

コードレスヘアアイロンの中でも最も身近なアイテムが充電式コードレスヘアアイロンです。

充電式なので何度でも充電して使えるのでコスパもよく、最近ではUSBで充電できる手軽なコードレスヘアアイロンもあります。

しかし充電式コードレスヘアアイロンは充電に数時間かかりますが使えるのは数十分ですし、パワー不足になるという声も多いのがデメリットでしょう。

ガス式コードレスヘアアイロンの特徴

ガス式コードレスヘアアイロンは加熱までの時間が短く済むので、時間がない時での使用にも向いています。

しかしガスがなくなったら交換しなければならず、コスパがいいわけではないのがデメリットとなっています。コンビニなどでガスが売っていないことが多いので、旅行では予備を持っておく必要がありそうです。

乾電池式コードレスヘアアイロンの特徴

ガス式コードレスヘアアイロンよりも手軽に手に入れることができる乾電池を使用するコードレスヘアアイロンです。

手軽に交換はできますが、どうしても乾電池のコストがかかってしまいます。

スポンサーリンク

コードレス2wayヘアアイロンおすすめランキング

それではここまでの特徴やメリットデメリットを考慮したうえで、便利で使い勝手の良いコードレス2wayヘアアイロンを厳選して5つ紹介していくのでぜひ参考にしてみてください。

>>種類別:人気ヘアアイロンおすすめランキングはコチラ

第1位:コイズミ(KOIZUMI) / KCR-7400

現在の価格はコチラ

ストレートと25mmのカールを作ることができる充電式のヘアアイロンになります。

最高温度は170℃で、セラミックコーティングや両面ヒーターなどコードレスとは思えないほど性能がしっかりしています。

海外の電圧でも充電できる仕様になっているので外出先で使うのはもちろん、海外旅行に持って行くのにも適しています。

>>コイズミのヘアアイロンについて詳しくはコチラ

第2位:テスコム(TESCOM) / THG122-S

現在の価格はコチラ

ストレートと32mmのカールを作ることができるヘアアイロンで、コードを繋げてもガス式でも使うことができます。

プレートはナノサイズの特殊コーティングを施してあるので摩擦も少なく髪へのダメージも少ないです。海外の電圧でも使えるため、外出先や海外旅行に持って行くのに重宝するでしょう。

>>テスコムのヘアアイロンについて詳しくはコチラ

第3位:プレム(Premb) / ツヤグラ ローズ

現在の価格はコチラ

ストレートとカールを作ることができ、アタッチメントを変えることで32~45mmのカールやランダムカール、ボリュームアップカールなど様々なスタイルを作ることができます。

温度は100~200℃で使え、充電式なのでコスパも良いです。プレートはセラミック&トルマリンプレートなので髪にも優しく、コードレスとは思えないほどのハイスぺックな2wayヘアアイロンと言えるでしょう。

>>プレムのヘアアイロンについて詳しくはコチラ

第4位:山善(YAMAZEN) / RID-160

現在の価格はコチラ

基本はストレートですが、丸みを帯びたボディになっているのでクセ付けも可能で、乾電池式なので外出先ではほとんどの場面で活躍できるでしょう。

電源ロック機能がついているのでバッグに忍ばせても勝手に電源が入ることもない安全設計で、温度は160℃になるのでしっかりクセをつけることができます。

第5位:キャンティドーレ(Canty Dolle) / ミニコードレスヘアーアイロン

     
現在の価格はコチラ

基本はストレートですが、丸みを帯びたボディになっているのでクセ付けも可能で、充電式のヘアアイロンです。

170~210℃の3段階で温度設定でき、2時間半の充電で35~40分使用することができるので、外出や旅行に持ってこいのヘアアイロンと言えるでしょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
よく読まれるページはコチラ
失敗しない!種類別:人気ヘアアイロンおすすめランキング
おすすめ
ヘアアイロン
初心者必見!失敗しないヘアアイロンの上手な選び方
ヘアアイロン
選び方
決定版!人気ストレートヘアアイロンおすすめランキング
おすすめ
ストレート
巻き髪なら!人気カールヘアアイロンおすすめランキング
おすすめ
カール
便利!人気2wayヘアアイロンおすすめランキング
おすすめ
2way