巻き髪もストレートも思いのまま!
ピントルのヘアアイロン専門ページ

よく読まれるページはコチラ
失敗しない!種類別:人気ヘアアイロンおすすめランキング
おすすめ
ヘアアイロン
初心者必見!失敗しないヘアアイロンの上手な選び方
ヘアアイロン
選び方
決定版!人気ストレートヘアアイロンおすすめランキング
おすすめ
ストレート
巻き髪なら!人気カールヘアアイロンおすすめランキング
おすすめ
カール
便利!人気2wayヘアアイロンおすすめランキング
おすすめ
2way

安全簡単!人気ロールブラシアイロンおすすめランキング

人気ロールブラシアイロンおすすめランキング

カールヘアアイロンだとカールをつけるのが難しい、火傷したことがあって苦手、という方は多いかと思います。可愛い巻き髪やカールには憧れるけど、火傷したくないし面倒と思うのは当然のことです。そんな時にはロールブラシアイロンを使ってみてはいかがでしょうか。

今回はロールブラシアイロンの特徴やメリットデメリットを解説した後に、おすすめのロールブラシアイロンを10個紹介していくので参考にしながら選んでみてください。

スポンサーリンク

ロールブラシアイロンの特徴

ロールブラシアイロンの特徴

ロールブラシアイロンはブラシ付きのヘアアイロンで、言うなればヘアアイロンとブラシの良いとこ取りをしたヘアアイロンになります。形はカールドライヤーとも似ていますが、ドライヤーよりも高熱になるので使い方は全く異なります。

中央の加熱部分から出たピンの部分は熱くならないので、手を添えながらスタイリングできるのが大きな特徴と言えるでしょう。ただし、ストレートヘアアイロンやカールヘアアイロンのようにしっかりクセ付けができるわけではなく、あくまで髪を軽めにストレートにしたり、軽くふわっと巻きたい人向けのヘアアイロンです。

>>ロールブラシアイロンの正しい使い方とアレンジ方法はコチラ

ロールブラシアイロンのメリット

  • ピンが熱くならないので手で触りながらスタイリングできる
  • 火傷の心配も少ない
  • カールドライヤーよりもツヤのある仕上がりにできる

ロールブラシアイロンのデメリット

  • カールヘアアイロンのようなきつめの巻き髪は難しい
  • 濡れている髪には使用できない

人気のロールブラシアイロンおすすめランキング

ロールブラシアイロンのメリットデメリットを考慮しても1台持っておけば活躍してくれること間違いなしなので、おすすめのロールブラシアイロンを10個厳選して紹介していきます。自分に必要な機能や温度設定、太さなどを考慮して選ぶと失敗することもないでしょう。

>>種類別:人気ヘアアイロンおすすめランキングはコチラ

第1位:アレティ(Areti) / ロールブラシアイロン

現在の価格はコチラ

こちらはアレティの25mmのロールブラシアイロンです。温度は80~200℃まで設定でき、特許取得済みの3Dピンがついているので絡まりづらくスタイリングしやすい設計になっています。

さらにマイナスイオンも発生するので髪が傷みにくく、うるおいとツヤを与えながらセットできるのも特徴と言えるでしょう。海外の電圧でも使用することができるので、これ1つあれば海外旅行先でもオシャレな髪型を作ることができます。

第2位:クレイツ(CREATE ION) / CIRB-R01PRO

現在の価格はコチラ

160℃と180℃の2段階で温度設定ができ、パイプ部分にはクレイツイオンセラミック加工が施されているので滑りが良くてツヤを出すことも可能となっています。

>>クレイツのヘアアイロンについて詳しくはコチラ

第3位:アゲツヤ(AGETUYA) / Ronne

現在の価格はコチラ

こちらはサロニアの26mmのロールブラシアイロンです。温度は100~180℃で調節でき、高速ヒーター機能がついているので温まるまでのスピードも速くて使いやすいロールブラシアイロンとなっています。

>>サロニアのヘアアイロンについて詳しくはコチラ

第5位:パナソニック(Panasonic) / EH-HT40-W

現在の価格はコチラ

こちらはパナソニックの32mmのロールブラシアイロンです。温度は130℃と170℃の2段階で、機能としては最低限の物しかついていませんが手が出しやすい値段帯なのと大手メーカーということで一定の人気があります。

第6位:ヴィダルサスーン(Vidal Sassoon) / VSI-2400

現在の価格はコチラ

こちらはヴィダルサスーンの25mmのロールブラシアイロンです。温度は100~180℃まで調節でき、パイプはヴィダルサスーン独自のシルキーピンクコーティングなので髪にも優しくツヤのある仕上がりにすることができます。

>>ヴィダルサスーンのヘアアイロンについて詳しくはコチラ

第7位:テスコム(TESCOM) / THR6-K

現在の価格はコチラ

こちらはテスコムの22mmのロールブラシアイロンです。持ち運びに便利なコンパクトサイズで、海外の電圧にも対応しているので海外旅行にロールブラシアイロンを持って行きたい場合に良いでしょう。

価格がかなり手ごろなので温度設定機能はないようですが、240Vで190℃となっています。

>>テスコムのヘアアイロンについて詳しくはコチラ

第8位:コイズミ(KOIZUMI) / KHR-6000/R

現在の価格はコチラ

こちらはコイズミのロールブラシアイロンで太さは25mmと32mmから選ぶことができます。同じくコンパクトなサイズで海外の電圧にも対応しているので、海外旅行用に良いでしょう。

温度は180℃で、パイプの先端が回転するようになっていたり、毛先を挟むためのクリップがついているなど使いやすい設計になっています。

>>コイズミのヘアアイロンについて詳しくはコチラ

第9位:グローバルマネージメントジャスト(GMJ) / GM-3602

現在の価格はコチラ

こちらはグローバルマネージメントジャストの25mmのロールブラシアイロンです。温度は190℃で固定ですが、温度が下がりにくいので連続使用しやすいと口コミで話題になっています。こちらもコンパクトなサイズなので旅行や外出先で使用するのに便利でしょう。

第10位:モッズヘア(mod's hair) / MHB-3865-K

現在の価格はコチラ

こちらはモッズヘアののロールブラシアイロンで、30mm、38mm、45mmから太さを選ぶことができます。最高設定温度は140℃と低めですが、セラミックコーティングパイプでマイナスイオンが出るので髪に優しいロールブラシアイロンとなっています。

>>モッズヘアのヘアアイロンについて詳しくはコチラ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
よく読まれるページはコチラ
失敗しない!種類別:人気ヘアアイロンおすすめランキング
おすすめ
ヘアアイロン
初心者必見!失敗しないヘアアイロンの上手な選び方
ヘアアイロン
選び方
決定版!人気ストレートヘアアイロンおすすめランキング
おすすめ
ストレート
巻き髪なら!人気カールヘアアイロンおすすめランキング
おすすめ
カール
便利!人気2wayヘアアイロンおすすめランキング
おすすめ
2way