虫歯の約90%は歯と歯の隙間から!
ピントルのデンタルフロス(歯間ブラシ)専門ページ

よく読まれるページはコチラ
ブラシ?フロス?糸ようじ?歯間ケア用品の種類と使い分け
歯間ケア用品
使い分け方
歯間ブラシのおすすめランキング
おすすめ
歯間ブラシ
デンタルフロスのおすすめランキング
おすすめ
デンタルフロス
糸ようじのおすすめランキング
おすすめ
糸ようじ
おすすめのデンタルフロスホルダー
おすすめ
フロスホルダー

プロキシソフトの特徴や口コミ評判とおすすめ歯間ケア用品

プロキシソフト(Proxysoft)の歯間ケア用品

歯間ケア用品は歯間ブラシやデンタルフロスなど多くの商品が販売されており、各製品には様々な工夫が施されています。これは各ブランドが販売競争に打ち勝つべく行っている施策となっており、それ故にユーザーはどれを買っていいのか迷うところです。

商品を選ぶのであれば目的に合わせて選ぶ必要がありますが、ブランドの特徴も合わせて見ていくことでより自分に合ったものを絞り込むことができます。そこでこちらでは歯間ケア用品を販売するブランドの1つであるプロキシソフトの特徴や口コミ評判とおすすめ歯間ケア用品についてご紹介してきます。

スポンサーリンク

プロキシソフト(Proxysoft)とは?

プロキシソフト(Proxysoft)とは?

プロキシソフトはアメリカ合衆国コネチカット州ダンベリーにあるデンタルフロスを専門とする同名メーカーのブランドです。旧名はソーントンブランドとしてスーパーフロスを販売していましたが、社名の変更に伴い商品を一新して現在販売しています。

しかしその商品の品質は変わらず、他メーカーあるいはブランドにはない商品として販売されています。また一般用だけでなく、旅行者向けの製品も取り扱っているブランドになります。日本では大阪市中央区南船場に本社置く、サンデンタル株式会社が代理店として販売しています。

プロキシソフトの歯間ケア用品の特徴

プロキシソフトの歯間ケア用品の特徴

プロキシソフトはデンタルフロスのみを製造販売しています。先述しましたが、他ブランドにはない特殊なデンタルフロスとなっています。ここからはこの特殊なデンタルフロスの特徴や口コミをご紹介してきます。

>>歯間ケア用品の使い分けについて詳しくはコチラ

プロキシソフトのデンタルフロスの特徴

現在の価格はコチラ

3in1と言う珍しい名称が付いたシリーズのデンタルフロスとなっています。他ブランドが30mや40mと1本で販売されており、そちらを切って使いますが、プロキシソフトのフロスは初めから全て使う長さで切断されてパッケージングされています

その理由は1本のフロスにフロススレッダーと呼ばれる糸通し、スポンジ状フロス、やわらかなナイロン製フロスの3つが1つになった多機能フロスであるためです。

フロススレッダーを歯間に通し、スポンジ状フロスまで滑らせていき歯間の歯垢を除去します。そのあと柔らかいフロス部分で、歯磨きでは磨けない隣接面の歯垢をかき取る仕様となっています。通常1本の中に、このような多機能を乗せたデンタルフロスと言うものは販売されておらず、他ブランドでは真似できない性能を持ったデンタルフロスとなっています。

プロキシソフトのデンタルフロスの口コミ評判

海外製でもあるためなかなか手に入れられない商品ですが、それでもリピートする方が多い商品となっています。フロススレッダーが硬めにコーティングされているため、歯間に入れやすく、その先にあるスポンジ部分が歯茎にもやさしいため、使いやすいという声となっていました。

多機能となっているだけあってその歯垢除去能力も高く、効果を実感している方も多いようです。驚いたのは歯間だけでなくピアスホールにも使用されてみえる方がみえ、その中の汚れも取れたという口コミもありました。もちろん正規の使用方法ではないので推奨はできませんが、応用も利く製品であるのは確かなようです。

スポンサーリンク

プロキシソフトでおすすめのデンタルフロス:厳選3種

プロキシソフトでおすすめのデンタルフロス:厳選3種

それではプロキシソフトのおすすめデンタルフロスを3種ご紹介したいと思います。とは言っても3種しか販売していないのですが、それぞれの特徴なども含めてご紹介します。珍しい形状もあり、ご検討を検討の方はこちらのシリーズの違いについても参考にしてみたください。

>>デンタルフロスのおすすめランキングはコチラ

3in1フロス レギュラー

現在の価格はコチラ

こちらはレギュラータイプのデンタルフロスです。先述しましたが、多機能なフロスが歯垢をしっかり取り除きます。特にスポンジ部分はフィラメント特殊処理されたナイロン繊維でスプリング状に加工してあり、その効果でやわらかいのに歯垢をしっかり取れる構造となっています。

炎症があり歯間ブラシの使用が難しい場合も炎症部位を痛めずに清掃が可能となっているため優秀なデンタルフロスとなっています。

ブリッジ&インプラントクリーナー

現在の価格はコチラ

スポンジ部分がさらに極太になり、両サイドが硬めのスレッダーが付いているので、インプラント部やブリッジのポンティック底部などのフロッシングに有効な商品となっています。レギュラーとは違いナイロンフロス部分がなく短めなのも特徴です。

先述のレギュラータイプは1箱100本、後述のペリオは1箱50本入りなのに対し、こちらは1箱30本とやや少なめです。

ペリオフロス

現在の価格はコチラ

レギュラーと同じ3in1タイプのデンタルフロスです。ペリオとは歯周病、あるいはその治療の名称となっており、歯周病対策用のデンタルフロスとなっています。そのため歯間に入れた時に歯茎に負担をかけないために、レギュラータイプよりもスポンジ部分が極太になっています。これは上述のブリッジ&インプラントクリーナーにも共通する部分です。

こちらは歯周病患者だけでなく、歯間が広い方にもこの極太スポンジはおすすめとなっています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
よく読まれるページはコチラ
ブラシ?フロス?糸ようじ?歯間ケア用品の種類と使い分け
歯間ケア用品
使い分け方
歯間ブラシのおすすめランキング
おすすめ
歯間ブラシ
デンタルフロスのおすすめランキング
おすすめ
デンタルフロス
糸ようじのおすすめランキング
おすすめ
糸ようじ
おすすめのデンタルフロスホルダー
おすすめ
フロスホルダー