虫歯の約90%は歯と歯の隙間から!
ピントルのデンタルフロス(歯間ブラシ)専門ページ

おすすめの記事はコチラ
ブラシ?フロス?糸ようじ?歯間ケア用品の種類と使い分け
歯間ケア用品
使い分け方
歯間ブラシのおすすめランキング
おすすめ
歯間ブラシ
デンタルフロスのおすすめランキング
おすすめ
デンタルフロス
糸ようじのおすすめランキング
おすすめ
糸ようじ
おすすめのデンタルフロスホルダー
おすすめ
フロスホルダー

ルシェロの特徴や口コミ評判とおすすめ歯間ケア用品

ルシェロ(RUSCELLO)の歯間ケア用品

歯ブラシなどのオーラルケア用品を扱うメーカーやブランドは数々あり、薬局などで商品を探しに行っても、そのあまりの多さにどれを選んでいいか悩むところです。しかし誰もが思うのが、買うのであれば効果のあるものがいいと考えるでしょう。

そのような用品は歯科医院でも使われるような製品であれば、効果が高いとも言えます。そんな効果が高いと認められているブランドの1つにルシェロというものがあります。こちらではルシェロの特徴や口コミ評判とおすすめ歯間ケア用品についてご紹介していきます。

スポンサーリンク

ルシェロ(RUSCELLO)とは?

ルシェロ(RUSCELLO)とは?

GCは東京都文京区本郷に本社を持つ歯科医療総合メーカーの株式会社ジーシーのブランドです。1921年に創業され、国内に10社、海外に24社のグループ企業を抱える国内における歯科医療業界のリーディングカンパニーとなっています。

世界有数の歯科医療メーカーであり、業界で初となるISO9001認証取得を1994年に成し遂げた企業でもあります。

ルシェロブランドは、同社にあるプロスペックと並ぶジーシーの2大歯ブラシブランドの1つであり、様々な機構を組み込んだ高機能な歯ブラシから、こちらでも紹介しているデンタルフロス、歯磨きペーストなど数々のオーラルケア用品を取り扱っています。

その製品の多くは、失われやすい臼歯部をいかに磨くかを追求し設計され、ベーシック、ペリオ、オペレーションの3タイプに分かれ、それを歯科医師、歯科衛生士が患者の口腔内にあったものを「処方する」というコンセプトで開発されています。

>>ジーシー(GC)の歯ブラシについて詳しくはコチラ

ルシェロの歯間ケア用品の特徴

ルシェロの歯間ケア用品の特徴

ルシェロでは歯間ケア用品として、歯間ブラシとデンタルフロスを販売しています。歯間ブラシは1種類のみですが、応用の利くデンタルフロスは3種類展開しています。ここからはこの歯間ブラシとデンタルフロスの特徴と口コミについてご紹介していきます。

>>歯間ケア用品の使い分けについて詳しくはコチラ

ルシェロの歯間ブラシの特徴

現在の価格はコチラ

ルシェロの歯間ブラシはハンドル部分はややカーブしており、さらにヘッド部分の向きが180°まで変えられれるので無理なく、歯間の汚れを取ることができます。これは他ブランドにはない特徴です。またロングハンドルとロングネックによって奥歯へもアプローチしやすい歯間ブラシになっています。

ルシェロの歯間ブラシの口コミ評判

ルシェロの歯間ブラシは先述のヘッド部分の方向を変えられ、ダメになったら交換できると言うところが評価のポイントとなっていました。扱いやすいハンドルも相まって、きれいに歯垢が取れると効果を実感した方も多いです。

ヘッドの替えもリーズナブルで経済的なのが好評でした。歯間の隙間も様々なので広くニーズに対応しているのが喜ばれています。

ルシェロのデンタルフロスの特徴

現在の価格はコチラ

デンタルフロスはミント配合のワックス加工とノンワックスの2種類が販売されています。ハンドル付きのフロッサーも販売されていますが、ルシェロではこちらもデンタルフロスに分類されるようです。

どの商品も歯垢除去能力を高め、品質の高い商品を作り上げています。特にノンワックスタイプのものは歯科医院で歯科助士によるプロフェッショナルケア用としても使われる性能となっています。他ブランドでも歯科医院で使用されているものはありますが、こちらも歯科助士の方がおすすめする効果の高い商品となっています。

ルシェロのデンタルフロスの口コミ評判

やはり歯科医や歯科助士から薦められている方も多く、非常に評価が高い商品です。デンタルフロスは扱いが難しく、指も痛くなってしまうのが多いですが、こちらは太い紐となっているので指に巻いても痛くならない商品となっているのが評価ポイントになっていました。

価格としても一見すると高めに見えますが、単価からしたら安めでリーズナブルと言うところも評価されています。ただ使いやすさについては低評価を付けている方もみえました。これについては使い方なども関わってくるので、正しく使ってみえる方はあまり不便さを感じていないようです。

スポンサーリンク

ルシェロのおすすめ歯間ケア用品

ルシェロのおすすめ歯間ケア用品

それではルシェロのおすすめ歯間ケア用品をご紹介してきましょう。性能が高いなら購入してみたいという方もみえると思うので、上述の特徴に加えてこちらも参考にしていただくといいと思います。

歯間ブラシ:ルシェロ 歯間ブラシ

現在の価格はコチラ

特徴としては先述した通りです。ヘッド部分が180°変えられることをご紹介しましたが、このおかげでブラシ部分が悪くなった場合は、ヘッド部分だけを交換すれば使い続けられ、非常に経済的でもあります。

ヘッド部分の太さは4SからLLまでと7種類となっており、様々な歯間の隙間に対応しています。またカラーも7種類となっているので好みの色を選べるのも有難いところです。

>>歯間ブラシのおすすめランキングはコチラ

デンタルフロス:ルシェロフロス ミントワックス

現在の価格はコチラ

こちらのデンタルフロスは効率的に歯間の歯垢が取れるように、くさび状の極細繊維を束ねたフロスとなっています。爽やかな香りのミントワックスでコーティングしてあり、歯間に入れやすくフロッシングもしやすく、歯間の歯垢を効率よくかき取ります。

ケースは可愛らしいデザインとなっており、カラーも4色とおしゃれです。女性はもちろんのこと男性が持ってもおかしくないデザインとなっているので、おすすめです。

>>デンタルフロスのおすすめランキングはコチラ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
おすすめの記事はコチラ
ブラシ?フロス?糸ようじ?歯間ケア用品の種類と使い分け
歯間ケア用品
使い分け方
歯間ブラシのおすすめランキング
おすすめ
歯間ブラシ
デンタルフロスのおすすめランキング
おすすめ
デンタルフロス
糸ようじのおすすめランキング
おすすめ
糸ようじ
おすすめのデンタルフロスホルダー
おすすめ
フロスホルダー