しっかりメイクもさっぱりオフ!
ピントルのクレンジング専門ページ

よく読まれるページはコチラ
決定版!人気のクレンジングオイルおすすめランキング
オイル
ランキング
時短!人気のクレンジングウォーターおすすめランキング
ウォーター
ランキング
種類別:人気のクレンジングジェルおすすめランキング
ジェル
ランキング
低刺激!人気のクレンジングクリームおすすめランキング
クリーム
ランキング
しっとり!人気のクレンジングミルクおすすめランキング
ミルク
ランキング

意外と多い?メイクや目的別:クレンジングの種類と特徴

メイクや目的別:クレンジングの種類と特徴

メイクや皮脂などの油性の汚れを落とすことができるクレンジング(メイク落とし)は自宅でのスキンケアの第一歩なので愛用している人も多いでしょう。また、まだ使っていなくても興味があるという人も多いのではないでしょうか。

一口にクレンジングと言っても実は様々なタイプが発売されており、どんな目的があってどんなクレンジングを選ぶかが非常に重要になります。

そこで今回は様々あるクレンジングの種類についてそれぞれどんな特徴があるのか、どんな目的をもって選べば良いのかを解説していくのでぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

ベースメイク落としのクレンジングの種類

ベースメイク落としのクレンジングの種類

ベースメイク落としのクレンジングとは一般的なクレンジングのことです。クレンジングは当然のことながらベースメイクを落とすために使用しますが、この一般的なクレンジングにも5つの種類があり、特徴や目的に違いがあるのでそれぞれ見てきましょう。

クレンジングオイル

現在の価格はコチラ

クレンジングオイルはその名の通りオイルタイプのクレンジングです。メイクは汗や水分で落ちにくいように油性で作られているため、同じく油性のオイルタイプはメイクを落とす能力に長けています。

洗浄力が強く「濃いメイク」や「バッチリメイク」を落とすのには最適ですが、肌への負担が大きいので脂性肌の人や敏感肌の人にはあまり向いていません。比較的肌の強さには自信があって濃いメイクを落としたい場合に使用すると良いでしょう。

>>人気のクレンジングオイルおすすめランキングはコチラ

クレンジングウォーター

現在の価格はコチラ

クレンジングウォーターはその名の通りウォータータイプのクレンジングです。オイルフリーとなっていることが多く、脂性肌の人でも使いやすくなっています。ただし、メイクを落とすために界面活性剤が多く含まれている可能性もあります。

界面活性剤が必ずしも悪者と言うわけではありませんが、界面活性剤にも種類があるので、どんな界面活性剤が使用されているのかチェックすると良いでしょう。

さらりとしていて使いやすく、洗浄力は高めなので濃い目のメイクをする人でべたつきやヌルヌルの感触がイヤだという人や「まつエクをつけている人」におすすめです。

>>人気のクレンジングウォーターおすすめランキングはコチラ

クレンジングジェル

現在の価格はコチラ

クレンジングジェルは名前の通りジェルタイプのクレンジングです。弾力のあるテクスチャーでなめらかなので、使う際の摩擦を減らすことができます。クレンジングジェルの中でも、

  • 油性ジェル
  • オイルイン水性ジェル
  • オイルフリー水性ジェル

などがあり、肌質に合わせて選ぶと良いでしょう。洗浄力は強くもなく弱くもない「普通」と言ったくらいなのでナチュラルメイク~しっかりメイクの間くらいのメイクの人におすすめです。

>>人気のクレンジングジェルおすすめランキングはコチラ

クレンジングクリーム

現在の価格はコチラ

クレンジングクリームは名前の通りクリームタイプのクレンジングです。クリーム状のテクスチャーで油分を多く含むので肌への摩擦が少ないうえに、保湿ケアなども同時にできることが多いです。

洗浄力は「中の下」と言ったところなので、比較的ナチュラルメイクの人で油分があっても問題ない肌質の人におすすめです。

>>人気のクレンジングクリームおすすめランキングはコチラ

クレンジングミルク

現在の価格はコチラ

クレンジングミルクは乳液のようななめらかなテクスチャーが特徴のクレンジングです。摩擦もおきにくく、肌に刺激のある成分も少なめであることが多いので、乾燥肌や敏感肌の人でも比較的安心して使うことができるでしょう。

ただし、洗浄力はクレンジングの中でも一番低いと言われているので、ナチュラルメイクの人でなるべく肌に優しいクレンジングを使いたい場合におすすめです。

>>人気のクレンジングミルクおすすめランキングはコチラ

目的別のクレンジングの種類

目的別のクレンジングの種類

ここまで紹介した5つが基本的なクレンジングの種類になります。しかし、実は目的によって少し特殊なクレンジングもあるのでそちらも見ていきましょう。

クレンジングシート(メイク落としシート)

現在の価格はコチラ

クレンジングシートは拭き取るだけで簡単にメイクを落とすことができるクレンジングです。さっとメイクを落とせて非常に便利なのですが、クレンジングオイルよりも洗浄力が強く肌にあまり良くないのでどうしてもという時に使用するするクレンジングです。

>>人気のクレンジングシートおすすめランキングはコチラ

ポイントメイクリムーバー

現在の価格はコチラ

ポイントメイクリムーバーは顔全体のベースメイクを落とす為ではなく、アイメイクなどの部分的に濃いメイクを落とすためのクレンジングです。ただしこちらも洗浄力が強く肌への刺激も強めです。

なので、ベースは薄いけどアイメイクなど部分的にメイクが濃いという人は「ベースは肌に優しい洗浄力が弱めのクレンジングを使い、アイメイクはポイントメイクリムーバーで落とす」など、上手く併用していくと良いでしょう。

>>ポイントメイクリムーバーおすすめランキングはコチラ

ホットクレンジング

現在の価格はコチラ

ホットクレンジングは温感作用によって肌を温めながらクレンジングできる優れ物です。これによって肌や毛穴がやわらかくなるのでメイクや毛穴の汚れが落としやすく、クレンジング後の化粧水などの浸透が良くなる特徴があります。

メイク落としとしてはもちろん毛穴の汚れや黒ずみが気になる人にもおすすめのクレンジングと言えるでしょう。

>>人気のホットクレンジングおすすめランキングはコチラ

毛穴クレンジング

現在の価格はコチラ

毛穴クレンジングは名前の通り、毛穴の汚れや黒ずみの原因である肌の汚れやメイクはもちろん、毛穴に詰まった余分な皮脂や角質をしっかり落としてくれるクレンジングです。

一般的なクレンジングと同じように使えるクレンジングなので、ホットクレンジングが苦手だけど毛穴はケアしたいという人におすすめのクレンジングです。

>>人気の毛穴クレンジングおすすめランキングはコチラ

オイルフリークレンジング

現在の価格はコチラ

オイルフリークレンジングはオイルを使用していないので洗い上がりがさっぱりしているのが特徴のクレンジングです。余計な油分を与えたくない脂性肌の人とも相性が良いクレンジングとなっています。

さらにまつエクをしている人は、オイルが入っているクレンジングだとまつエクがとれやすくなってしまうことがあるので、まつエクをしている人には必要不可欠なクレンジングと言えるでしょう。

>>オイルフリークレンジングおすすめランキングはコチラ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
よく読まれるページはコチラ
決定版!人気のクレンジングオイルおすすめランキング
オイル
ランキング
時短!人気のクレンジングウォーターおすすめランキング
ウォーター
ランキング
種類別:人気のクレンジングジェルおすすめランキング
ジェル
ランキング
低刺激!人気のクレンジングクリームおすすめランキング
クリーム
ランキング
しっとり!人気のクレンジングミルクおすすめランキング
ミルク
ランキング