歯磨きと併用で口臭や歯周病予防!
ピントルのマウスウォッシュ(洗口液)専門ページ

おすすめの記事はコチラ
マウスウォッシュの人気ブランドおすすめランキング
ブランド
ランキング
口臭予防におすすめなマウスウォッシュ
口臭予防
おすすめ
歯周病予防におすすめなマウスウォッシュ
歯周病予防
おすすめ
口内炎予防におすすめなマウスウォッシュ
口内炎予防
おすすめ
おすすめのホワイトニングマウスウォッシュ
ホワイトニング
おすすめ
スポンサーリンク

コンクールの口コミ評判とおすすめマウスウォッシュ

コンクール(ConCool)のマウスウォッシュ

マウスウォッシュを薬局などに買い求めに行くと様々なブランドがあるため、どれを買ったらいいかわからない、なんてことはないでしょうか?実際、成分を見ても違いが判らないなんてこともあると思います。

そんなときの為にブランドの特徴などを知っておくのは大切なことです。そこでこちらではマウスウォッシュブランドの1つであるコンクール(ConCool)についてご紹介してきます。

スポンサーリンク

コンクール(ConCool)とは?

コンクール(ConCool)とは?

コンクールは大阪北区豊崎に本社を置くウエルテック株式会社のブランドになります。1967年に岡部庸一によって創業され、カバーマーク、アクセーヌなどの化粧品ブランドから制約ブランドまで、美容と健康分野で事業を展開するピアスグループの一員です。

また創業当初からアメリカの空港洗浄器「ウォーターピック」を導入し、その後歯科医院・歯科関係の大学病院などで予防歯科に着目した、この「コンクール」ブランドを幅広く展開、予防歯科製品の販売を中心に行っています。

1990年に商品の第1号である薬用マウスウォッシュ「コンクールF」を発売、同名を冠したブランドを誕生させました。その後2010年には口臭対策など保湿ケアを唾液に着目した「マウスリンス」や「マウスジェル」を販売しました。

それ以外にも歯磨き剤や歯科用フッ素配合ペースト、デンタルウォータージェットなどオーラルケアに高い効果を発揮するものを開発・製造をしているブランドとして注目を集めています。

コンクールのマウスウォッシュの特徴

コンクールのマウスウォッシュの特徴

コンクールブランドで有名なのは何といっても「コンクールF」です。こちらをご存知の方も多いのかもしれませんが、商品の詳しい説明は後述させていただきます。

このブランドでの商品は歯科治療でも使用され、歯科でのシェアはNo.1となるほど、確かな効果を持っています。

先述通り、この商品が発売された1990年当時、欧米で主流だったクロルヘキシジン洗口液を開発しました。殺菌力が高い成分として注目を集め、効果が長時間持続することで歯周病や虫歯予防に適した成分となっています。

これは日本で作られたマウスウォッシュにはない成分であったこともあり、その効果の高さと持続時間の長さが歯科医師の間で認められ、治療に広く使われるようになりました。珍しいのは液体の濃度が高いので使用時には水で薄めて使うのも商品の特徴となっています。

また口腔化粧品として口内の湿潤や粘つきの改善、口臭予防などに効果のあるマウスウォッシュも発売しています。こちらは医薬品タイプではないで虫歯や歯周病の予防効果は薄いですが、口臭予防に焦点を当てているのが商品の特徴となります。

コンクールのマウスウォッシュの口コミや評判

コンクールのマウスウォッシュを購入された方のほとんどが商品の効果や価格に満足されていました。特にコンクールFは高い殺菌能力は好評で、使用しだしてから虫歯が出来なくなったなど実感されている声が多く挙がっています。

歯科医療の現場でも使われているということで、そこから口コミで広がっているのもあるのでしょうが、これを使った方の多くが知り合い、友人にも勧めたいという口コミを寄せています。あるいは友人から勧められて買って気に入ったという声もありました。

マウスジェルやマウスウォッシュもここまで多くはないものの、口臭ケアの効果には満足されている方も多く、またどの商品もコストパフォーマンスがいいことが評価が高い理由となっているようです。

コンクールのマウスウォッシュはどんな人におすすめ?

口コミからも分かるように、商品の効果は非常に高いです。虫歯や歯周病に何度も罹り、そのたびに歯科治療を受けなければいけない方には特におすすめの商品です。

もちろん正しい歯磨きをしていることが前提ですが、虫歯や歯周病予防に絶大な効果を発揮するだけに、この病気で悩まされる可能性がぐっと減ります。

また商品によっては殺菌ではなく、口内ケア、特に口臭予防に焦点を置いて使いたいという方にもおすすめです。効果範囲を絞ってあるので、その分だけピンポイントに改善ができる商品となっています。

また強い殺菌力を誇るわけではないので、体への影響があまりない成分を使っているため、体に配慮した口臭予防を、と考えてみえる方も使いやすい商品です。起床時や食事の後の口臭対策をしたい方はこちらの口腔化粧品タイプマウスウォッシュを購入してもいいかもしれません。

>>マウスウォッシュの人気ブランドおすすめランキングはコチラ

スポンサーリンク

コンクールのマウスウォッシュの種類

コンクールのマウスウォッシュの種類

それではコンクールのマウスウォッシュを1つずつ見ていきたいと思います。こちらのブランドでは3種類の洗口液を展開しています。商品数は少ないですが、その分だけ1つの商品にこだわりを持ち作られているため、口コミのように評価が高くなっています。

>>洗口液と液体歯磨きの違いについて詳しくはコチラ

コンクールF

現在の価格はコチラ

ブランドの名称を冠した代表商品です。効果は上述させていただいた通り絶大で、歯科医師も認めるマウスウォッシュとなっています。内容量としては少ない気がしますが、濃度が高いため水に薄めて使うため、長期的に使える量となっており、そう考えるとコストパフォーマンスもいい商品です。

高い殺菌能力を出すため使われているクロルヘキシジンですが、体内に入ると危険を及ぼす可能性もあると言われている物質なのが気になります。日本では口腔以外の粘膜での使用は禁忌とされているほどの物質です。

それ故に水で薄めて使うということもありますが、使用上の用法用量はくれぐれも守って使用してください

とは言え、正しく使えば体への影響は気にしすぎる必要はありません。そのため殺菌力の観点から見れば、虫歯や歯周病を徹底して予防したいという方には特におすすめの商品です。

その効果は歯科医師や実際に使った方々の折り紙付きです。もちろん100%の効果とはいいがたいですが、正しい歯磨きとの併用で十分に効果を発揮してくれることは確かです。

またマウスウォッシュの多くは刺激が強いものも販売されていますが、こちらは低刺激なため、初心者や刺激に弱い方にもおすすめです。

マウスジェル

現在の価格はコチラ

マウスジェルは口腔化粧品として製造されている口臭対策の保湿ジェルになります。液体マウスウォッシュとは使用の仕方がやや異なりますが、口内に行き渡らせることで粘膜を保湿・保護してくれます。

化粧品タイプになるので高い殺菌能力はありませんが、その分使われている成分はそれほど体に影響しないものとなっています。その代表格がヨーグルトなどを静置した時に上部に浮いてくる澄み液「ホエイタンパク」の使用です。

これによって口内の保湿や口臭予防を可能にしています。食事の後の口臭対策などをお求めで、液体マウスウォッシュを使う場所がない環境にある方はこちらをおすすめします。

マウスリンス

現在の価格はコチラ

マウスリンスはマウスジェルを液体タイプにしたものになります。そのため成分や効果などはそれほど変わりません。こちらも乾いた口を清浄し、口臭ケアを行う製品となっています。

マウスウォッシュと言ったらやはり液体タイプと思われる方、ジェル同様に食後などの口臭ケアをしたい方にはおすすめの商品です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
おすすめの記事はコチラ
マウスウォッシュの人気ブランドおすすめランキング
ブランド
ランキング
口臭予防におすすめなマウスウォッシュ
口臭予防
おすすめ
歯周病予防におすすめなマウスウォッシュ
歯周病予防
おすすめ
口内炎予防におすすめなマウスウォッシュ
口内炎予防
おすすめ
おすすめのホワイトニングマウスウォッシュ
ホワイトニング
おすすめ