ダイエットから筋トレまで!
ピントルのプロテイン専門ページ

おすすめの記事はコチラ
おすすめプロテイン
おすすめ
プロテイン
ホエイプロテイン
ホエイ
プロテイン
海外製プロテイン
海外製
プロテイン
美味しいプロテイン
美味しい
プロテイン
激安プロテイン
激安
プロテイン
スポンサーリンク

アルプロンの特徴や評判とおすすめプロテイン

アルプロンのプロテインについて

多くのトップアスリートも愛用しているアルプロン(alpron)のプロテイン。その品質は証明されていますが、アルプロンがプロテインメーカーだと知らない人も多いはずです。

そこで、アルプロンのプロテインにはどのような商品があるのか?評価や評判は?など、アルプロンの魅力に迫っていきます。知っている人も知らない人も、読んで納得の情報が満載です!

スポンサーリンク

アルプロン(alpron)とは?

アルプロンとは?

アルプロンは、創業20年弱のわりと新しい会社です。数年前まで経営状態がそこまで良くはありませんでしたが、今では知名度も上がり勢いのある会社となっています。

会社自体の儲けを少なくしてコストダウンにこだわることを、一貫して行ってきました。アルプロンは、お客さんに安くて良いものを提供できれば良いという考えの、良心的な会社です。

>>プロテインメーカーの一覧はコチラ

アルプロンのプロテインの特徴

アルプロンのプロテインの特徴は、なんといってもkgあたりの金額が安いことです。商品の原料調達だけではなく、製造販売も自社グループで一貫して行っているため、低価格を実現できます。

商品開発にもこだわりが見られ、トップアスリートが参加してプロデュースしたりと、実用性の高さを重視しています。

また、国内工場で製造され、医薬品暗線基準検査に合格している実績もあるため、衛生管理もばっちりです。そのためプロテインの品質もそうですが、安心できる商品を購入したいという愛用者が多いようです。

アルプロンは、オリジナルサプリメントを作るなどして、独自の観点からブランディング展開を行っています。

>>コレを飲めば間違いない!おすすめプロテイン比較ランキング

アルプロンのプロテインの評価や評判

安いだけではなく、品質も良いアルプロンのプロテインは、多くの口コミが寄せられます。良い口コミは、溶けやすい!筋肉が付いてきた!コスパ良し!といった口コミが目立ちます。

逆に悪い口コミは、甘味料が多過ぎる!溶けない!胃痛がする!などの口コミがありました。溶けやすさは人の感覚によって違いがあり、体質によっても合う合わないがあるのかもしれません。

>>プロテインのブランドおすすめランキング

アルプロンのプロテインのラインナップ

アルプロンのプロテインのラインナップ

アルプロンのプロテインのラインナップは、少なくもなく多くもなくといった感じです。しかし、必要と思われる種類は揃っています。シリーズ別に分けると「プロテイン」「スポーツサプリメント」の2つのシリーズに分けられます。

どちらも品質の良い商品がラインナップされているので、自分に合ったプロテインを見つけ出しましょう!

プロテイン

プロテインシリーズは5種類のラインナップです。パウダー中心でホエイ、カゼイン、ソイと主原料のタイプも一通り揃っています。ホエイに関してはWPIもあり、たんぱく質含有量も多く、強靭な身体を作りたい人にはおすすめのプロテインです。

カゼイン、ソイは、目的別で摂取することができますから、自分の目的に合ったプロテイン選びが可能です。筋肉を付けるだけではなく、ダイエットや体型維持にも最適なプロテインが揃っています。

ジュニア専用のプロテインもあるので、育ちざかりの子を持つ親御さんにもぴったりです。

>>プロテインを探す

スポーツサプリメント

身体を作る手助けをしてくれるスポーツサプリメントシリーズは、10種類のラインナップです。必須アミノ酸はもちろんのこと、クレアチン、アルギニン、グルタミン、マルトデキストリンなどがあり、種類の豊富さが魅力です。

自分に必要と思われる成分をピンポイントで摂取することができるため、通常のプロテインと併用することで大きな効果が期待できます。身体の回復やビタミン補給を考えている人には、おすすめのプロテインです。

>>スポーツサプリメントを探す

スポンサーリンク

アルプロンのおすすめプロテイン厳選3種

アルプロンのおすすめプロテイン厳選3種

コスパが良いといわれているアルプロンのプロテインですが、品質が悪ければ意味がありません。そこで、おすすめのアルプロンのプロテインを3種類選びました。

プロテインが初めてだという初心者でもわかるように、丁寧に紹介していきます!

また、プロテイン初心者のために、プロテインの原料となる素材ごとにどのような違いがあるのか特徴を一覧表にまとめましたので、プロテインを選ぶ際の参考にしていただけたら幸いです。

ホエイプロテイン

1杯30gあたり

  • カロリー:115kcal
  • たんぱく質量:24.6g
  • 炭水化物量:1.4g
  • 脂質量:1.8g
  • 値段:80円

オーソドックスなホエイプロテインです。アルプロンのホエイプロテインは溶けやすくて飲みやすいのが特徴です。たんぱく質含有量も多いので、筋力アップを目指している人には最適のプロテインです。

味は20種類近くのフレーバーを用意。豊富なバリエーションで珍しい味もあり、トレーニング後に楽しみながら飲むことができます。

ホエイプロテインWPI

1杯30gあたり

  • カロリー:111kcal
  • たんぱく質量:27.8g
  • 炭水化物量:0.06g
  • 脂質量:0.4g
  • 値段:90円

たんぱく質含有量が約92.6%のホエイプロテインです。通常のホエイプロテインと比べると、たんぱく質が多く含まれているのが特徴です。

増粘多糖類や保存料を使用しておらず、安心して体内に摂り入れることができるだけではなく、理想の身体作りを目指すことができます。味はプレーンのみですが、溶けやすくて飲みやすくなっています。

カゼイン

1杯30gあたり

  • カロリー:108kcal
  • たんぱく質量:26.6g
  • 炭水化物量:0g
  • 脂質量:0.2g
  • 値段:80円

吸収時間が長いのが特徴のカゼインプロテインです。カゼインプロテインは、血中のアミノ酸濃度を高い数値で長時間維持できることから、時間をかけてゆっくりと筋肉繊維の成長と回復をサポートしてくれます。

就寝前に摂取することで、寝ている間のほとんどの時間、筋にアミノ酸を供給してくれるため、就寝中に身体のリカバリーを考えている人には、おすすめのプロテインです。

フレーバーは特に用意されていないので、水で抵抗がある人はジュースと混ぜて飲むことで飲みやすくなります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
おすすめの記事はコチラ
おすすめプロテイン
おすすめ
プロテイン
ホエイプロテイン
ホエイ
プロテイン
海外製プロテイン
海外製
プロテイン
美味しいプロテイン
美味しい
プロテイン
激安プロテイン
激安
プロテイン