美容成分で新しい自分に生まれ変わる!
ピントルの美容液専門ページ

おすすめの記事はコチラ
お肌ぷるぷる!人気の保湿美容液おすすめランキング
おすすめ
保湿美容液
明るい肌に!人気の美白美容液おすすめランキング
おすすめ
美白美容液
若返り!人気アンチエイジング美容液おすすめランキング
おすすめ
アンチエイジング
コスパ!人気の安い美容液おすすめランキング
コスパ優秀
美容液
メンズ必見!人気の男性向け美容液おすすめランキング
男性向け
美容液
スポンサーリンク

健やかな頭に!頭皮美容液の効果的な使い方と注意点

頭皮美容液の効果的な使い方と注意点

頭皮や髪の毛のトラブルに悩まされている人は意外にも多いです。頭皮をケアする商品は様々なものが発売されていますが、頭皮に必要な栄養を届けるという意味では頭皮用美容液がとても優れています。

今回はそんな頭皮用美容液の効果を紹介した後、使い方や手順、上手に使うポイントや注意点などを解説していくので、ぜひ参考にしながら頭皮をケアしてみてください。

スポンサーリンク

頭皮美容液の効果

頭皮美容液の効果

頭皮用美容液は健やかな頭皮を育むために必要な成分が濃縮配合されています。それらの成分によって頭皮の乾燥や痒み、フケなどを予防し、頭皮のたるみの改善も見込めるので、肌のリフトアップ効果も期待できます。

また、健康な頭皮を育てることは健康な髪を育てることにも繋がるので、薄毛や抜け毛を予防する効果も見込めます。

トリートメントなどでケアしてもなかなか髪質の改善が見込めない場合は頭皮にトラブルが起きてしまっている可能性があるので、頭皮用美容液を活用してみると良いでしょう。

>>人気の頭皮美容液おすすめランキングはコチラ

頭皮美容液の効果的な使い方

頭皮美容液の効果的な使い方

ここからは頭皮用美容液の使い方を紹介していきます。

ただ塗れば良いわけではなく、手順やポイントがあるので参考にしながら上手に使用していきましょう。

手順

  1. 髪に分け目を作って頭皮に美容液を直接塗る
  2. 必要な部分に1と同じように美容液を塗る
  3. 馴染ませるように頭皮をマッサージする
1.髪に分け目を作って頭皮に美容液を直接塗る

頭皮用美容液の使い方は簡単ですが、ここは非常に重要です。適当に塗ろうとすると髪の毛に塗ってしまい、肝心の頭皮に美容液が塗れていないことがあるので、面倒でも髪に分け目を作って塗るようにしましょう。

頭皮に塗らないと意味がないことをしっかりと理解しておいてください。

2.必要な部分に1と同じように美容液を塗る

なかなか面倒かもしれませんが手順1を繰り返し、しっかりと頭皮に美容液を塗るようにしてください。

分け目を作らないとせっかくの美容液が無駄になってしまうので、ここは徹底しましょう。

3.馴染ませるように頭皮をマッサージする

頭皮に馴染ませるように指の腹で優しくマッサージします。頭皮マッサージは血行促進にもなるので、健やかな頭皮を育てるうえで非常に重要な工程です。

爪を当てて頭皮を傷つけないように注意してください。

頭皮美容液の使い方のポイント

ここでは頭皮用美容液を使う上でいくつかのポイントを紹介していきます。手順はもちろんですがポイントを理解して使うことによって、より効果的に頭皮美容液を使っていくことができます。

頭皮美容液を使うタイミング

頭皮用美容液を使うタイミングはシャンプーの後がおすすめです。

お風呂上りであれば髪や頭皮がきれいになっていて、毛穴も開いているので美容液がより浸透しやすくなっています。

頭皮美容液を使う頻度

できる限り毎日1回は使用していくと良いでしょう。1回だけで効果が実感できる場合もあるかもしれませんが、基本的には数回以上続けることで頭皮のトラブルが緩和されていきます。

頭皮美容液を使用する時の量

適量は商品によって違うので説明欄を確認するようにしましょう。

もったいないという理由で少なく使えば効果が弱くなってしまいますし、大量に使ったからと言って効果が上がるわけではないので、しっかり適量使用することがポイントです。

スポンサーリンク

頭皮美容液の使い方の注意点

頭皮美容液の使い方の注意点

最後に頭皮用美容液を使用する際の注意点をいくつか紹介していきます。手順とポイントを把握したならあとは注意点だけです。

注意点を理解しておけば、効果的に使うことはもちろんですが頭皮のトラブルを未然に防止することができます。

シャンプーをしっかり行う

髪の毛や頭皮が汚れているとせっかくの美容液が浸透しづらくなるのはもちろん、頭皮のトラブルにもなりやすいです。

頭皮も顔と同じ「皮膚」なので、顔用の美容液を使うのと同じくしっかりと汚れを落としてから使用しましょう。

  1. シャンプー前にブラッシングでほこりやフケを落としておく
  2. 必要な皮脂まで流しすぎないようにお湯の温度は38℃を目安にする
  3. シャンプー前にお湯だけで軽く洗う
  4. 手のひらの上でシャンプーを泡立てる
  5. 指の腹を使って優しく丁寧に洗う
  6. 洗い残しが無いように丁寧に洗い流す
1.シャンプー前にブラッシングでほこりやフケを落としておく

まずは事前に余計な汚れを落としておきましょう。事前に大まかな汚れを落としておけば、頭皮への付着を防止することができます。

2.必要な皮脂まで流しすぎないようにお湯の温度は38℃を目安にする

温度が高すぎると頭皮に必要な油分まで落としてしまい、頭皮が乾燥しやすくなってしまいます。

乾燥によって頭皮にトラブルが起こる可能性もあるので、温度にはしっかりと注意してください。

3.シャンプー前にお湯だけで軽く洗う

お湯だけで髪や頭皮の汚れの大半は落ちると言われています。

必要以上にシャンプーをして頭皮に刺激を与えるよりも、お湯だけでしっかりと汚れを落とすことを意識してみてください。

4.手のひらの上でシャンプーを泡立てる

シャンプーを泡立てると髪や頭皮への刺激を低くすることができます。

5.指の腹を使って優しく丁寧に洗う

マッサージするように洗うことによって頭皮の血行促進などメリットを得ることができます。

強くすればいいわけではありませんし、爪を当ててしまうと頭皮に傷を付けてしまうことになります。優しく指の腹で洗うように心がけてください。

6.洗い残しが無いように丁寧に洗い流す

シャンプーには髪や頭皮の悲劇になる成分が入っている場合が非常に多いです。頭皮に残留してしまうと、当然ですが頭皮トラブルの原因になる場合もあります。

熱すぎないお湯で優しくしっかりと洗い流すように注意してください。

なるべく刺激が少ない美容液を選ぶ

美容液を選ぶときは無添加やアルコールフリーなど、なるべく肌に優しいものを選びます。

そもそも頭皮にトラブルが起きている状態で刺激が強いものを使用するのはリスクがありますし、刺激が少なければ多少多めに使ってしまっても安心してケアすることができます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
おすすめの記事はコチラ
お肌ぷるぷる!人気の保湿美容液おすすめランキング
おすすめ
保湿美容液
明るい肌に!人気の美白美容液おすすめランキング
おすすめ
美白美容液
若返り!人気アンチエイジング美容液おすすめランキング
おすすめ
アンチエイジング
コスパ!人気の安い美容液おすすめランキング
コスパ優秀
美容液
メンズ必見!人気の男性向け美容液おすすめランキング
男性向け
美容液