自分に合う髭剃りが見つかる!
ピントルの髭剃り専門ページ

よく読まれるページはコチラ
失敗しない!髭剃りの種類と上手な選び方
髭剃り
種類と選び方
電気シェーバーとカミソリの種類とメリット・デメリット
髭剃り
特徴
T字カミソリや電気シェーバーの上手な髭剃り方法
髭剃り
上手なやり方
お風呂剃り対応電気シェーバーおすすめランキングと選び方
おすすめ
お風呂剃り対応
定番!電気シェーバーとカミソリのメーカー比較一覧
髭剃り
メーカー

ブラウンのシリーズ3の特徴と性能比較

ブラウンの電気シェーバー:シリーズ3

電気シェーバーを語る上でブラウンは外せないほど有名なブランドであり、その商品は非常に多彩となっています。中でもブランド名がそのまま商品名となっているブラウンシリーズは性能も高く、人気があります。

ブラウンのシリーズ3は商品展開されている中でも最もお求めやすく、一般に流通しているタイプでもあります。そうなるとその性能も気になるところだと思いますので、こちらではブラウンシリーズ3の特徴や評価と性能比較をご紹介していきます。

スポンサーリンク

ブラウン(Braun)のシリーズ3とは?

ブラウン(Braun)のシリーズ3とは?

それではこのブラウンについてご紹介していきたいと思いますが、どのようなメーカーから出ているのか知らない方もいらっしゃると思いますので、そこから触れていきましょう。

ブラウンは、ドイツに本社を置く電気器具メーカー・ブラウンから販売されていた電気シェーバーです。メーカー名としては非常に有名だと思いますが、それは電気シェーバーの名前にメーカー名をそのまま入れているためです。

ブラウンはジレットの子会社でしたが2005年にアメリカに本社を置く世界最大の一般消費財メーカーであるプロクター・アンド・ギャンブル(P&G)がジレットを買収したため、ブラウンもP&Gの子会社に変わっています。しかしブラウンという商品名はそのまま継続して使用しています。

つまりシリーズ3とは「ブラウンシリーズの3」という事になります。このブラウンシリーズは3を含め、大きく分けると以下の4シリーズに分かれます。

  • ブラウンシリーズ3
  • ブラウンシリーズ5
  • ブラウンシリーズ7
  • ブラウンシリーズ9

こちらではこの中でもブラウンシリーズ3について機能面の特徴や口コミ評判、おすすめなどをご紹介していきたいと思います。

>>ブラウンのシリーズ5についてはコチラ

>>ブラウンのシリーズ7についてはコチラ

>>ブラウンのシリーズ9についてはコチラ

ブラウンのシリーズ3の機能面の特徴

それではシリーズ3の機能面の特徴をご紹介してきましょう。

ブラウンシリーズは、全て深剃りに強い往復式を採用しています。それにより、濃い髭の方でも使いやすく、また後ほどご紹介する独自の機能からクセ髭に強いという性能を持っています。

これは全シリーズ共通なので抑えておきましょう。その上でシリーズ3には以下の機能が備わっています。

  • マイクロコーム:ヘッド中央の内刃脇に搭載され、より多くの髭を捕える
  • ディープキャッチ網刃:向き違う髭であっても根元から捕える
  • S字くせヒゲトリマー:長い髭でもキャッチしてカット
  • 3連サスペンションヘッド:外刃と内刃が独自に浮き沈みし、肌に密着

シリーズ7や9でも実現されている、剃り味と肌への負担軽減の両立を別の機能で実現したのがこのシリーズ3です。人間工学に基づいたデザインによって操作しやすい電気シェーバーでしっかりと肌に密着し、剃り味鋭い刃で髭を刈り取るので、素早く剃り上げます。

刃自体も肌への負担を減らす工夫が施されているため、時間短縮と相まって肌に優しい機能となっています。完全防水なので、丸ごと水洗いもでき、お風呂剃りも可能でシェービングジェルの使用もできる便利な1本です。

ただし、機能を特化することでただでさえ往復式で刃への負担は大きいのに、さらに負担が増え、替え刃は1年半ほどで交換しなければいけないほど消耗します。また機能を維持するためにもシェーバーオイルも欠かせないため、ランニングコストがややかかるのが気になるところではあります。

>>回転式シェーバーの選び方はコチラ

>>往復式シェーバーの選び方はコチラ

>>ロータリー式シェーバーの選び方はコチラ

ブラウンのシリーズ3の種類

ブラウンのシリーズ3の種類

シリーズ3は7や9に次いで商品展開の多さが特徴です。シリーズ3として販売されているのは以下の商品になります。

  • Series 3 3090cc
  • Series 3 3080s-S-P
  • Series 3 3080s-B-P
  • Series 3 3050cc
  • Series 3 3040s-P
  • Series 3 3040s-W-P
  • Series 3 3030s
  • Series 3 3020s
モデル名 3090cc 3080s 3050cc 3040s 3030s 3020s
旧型番 - - - - - -
刃の枚数 3枚刃 3枚刃 3枚刃 3枚刃 3枚刃 3枚刃
駆動方式 往復式 往復式 往復式 往復式 往復式 往復式
電源方式 充電交流 充電交流 充電交流 充電交流 充電交流 充電交流
内蔵電池

ニッケル水素電池

ニッケル水素電池

ニッケル水素電池 ニッケル水素電池 ニッケル水素電池 ニッケル水素電池
お風呂での使用

×

× × × ×
自動洗浄機能 × × × ×
水洗い
充電時間 1時間 1時間 1時間 1時間 1時間 1時間
使用可能時間 50分 50分 50分 50分 50分 50分
重量 - - - - - -

ブラウンのシリーズ3の各モデルの違い

まず違いを知っていただく上で数字の後にある「cc」と「s」に着目していただきたいです。この違いはアルコール洗浄器が付属するかしないかの違いになります。ccが付属するモデル、sが付属せず電気シェーバー単体のモデルです。

それに伴い付属品にも若干の違いがあり、アルコール洗浄器が付属するccには洗浄液カードリッジが付きますが、sには不要なため付いてこない点も併せておさえてきましょう。

続いて数字ですが、同じ番号が振られているのに、末尾-Wや-Sなどが付いているものなど違いが見受けられると思います。これは電気シェーバーとしての性能に違いはなく、本体のカラーリングの違いを表しています。

またポーチに使われている素材に違いがあるなど、気にしなければ違いさえ分からないポイントを区別している数字だそうです。そのためこだわりが無ければ、アルコール洗浄器が付いているかどうかで選んでもいいでしょう。

スポンサーリンク

ブラウンのシリーズ3の口コミや評価

ブラウンのシリーズ3の口コミや評価

シリーズ3の評価は高めではあるものの、悪い評価も目立つのが印象的でした。全体としては操作のしやすさや、手入れのしやすさに良い評価が集まっています。

それぞれの意見も気になると思いますので、簡単にですがまとめてみました。

>>人気の電気シェーバーおすすめランキングはコチラ

良い口コミや評価

まず操作性の良さや、手入れのしやすさ、そしてそれを生み出す全体的なフォルムに良い評価が集まっていました。見た目としてもなかなか高級感があり、価格の割には良いという意見です。

また剃り味も好評であり、ほとんど往復しなくても剃り残しがほとんどないので、時間も短くて済むと、その性能を高く評価しています。

悪い口コミや評価

一方でバッテリーの持ちや、全自動洗浄器の洗浄液のコストパフォーマンスの悪さなどが目立ちます。

価格としては安めなのですが、替え刃や洗浄液などランニングコストがかかる点に関してはどうしても悪い評価が付いてしまっています。

ブラウンのシリーズ3はどんな人におすすめ?

ブラウンのシリーズ3はどんな人におすすめ?

ブラウンのシリーズ3は肌に優しく深剃りが出来る価格が安い電気シェーバーをお探しの方におすすめです。シリーズ7や9には劣るものの、こちらも十分な性能を持ち、かつ機能を変えることで価格を抑えることに成功しています。

そのため、他の機種では高いから価格をおさえたい方や、他のものも持ってるけど予備として2本目が欲しい方にはお求めやすい価格と性能になっています。

>>髭が濃い人向け電気シェーバーおすすめランキングはコチラ

>>肌が弱い人向け電気シェーバーおすすめランキングはコチラ

ブラウンのシリーズ3の電気シェーバーおすすめランキング:TOP3

ブラウンのシリーズ3の電気シェーバーおすすめランキング:TOP3

そんなブラウンのシリーズ3ですが、おすすめのランキングについてもご紹介しておきましょう。商品数も多いので、お困りの際にはこちらも参考にしてください。

>>人気の電気シェーバーおすすめランキングはコチラ

第1位:3090cc

現在の価格はコチラ

最も一般的なモデルがこちらの商品です。単体の性能としてはそれほど違わないのは先述しましたが、高級感のある見た目と、自動洗浄器がつくのは便利です。

ランニングコストの問題もありましたが、そのあたりを気にしないのであれば、こちらもおすすめとして第1位になりました。

第2位:3050cc

現在の価格はコチラ

価格が安いシリーズ3の中でも、安めで性能がそのままなのがこちらの商品です。他のモデルよりも安く提供されているのに、自動洗浄器は同様についてくるので、コスト面を気にされる方にはこちらがおすすめです。

第3位:3080s-S-P

現在の価格はコチラ

こちらは自動洗浄器こそ付いてこないものの、お風呂剃りが可能な性能を持つ商品です。そのためウェットシェービングをしたい方であれば、こちらをおすすめします。

価格としても高すぎるという事はなく、人気もそこそこあることから第3位になりました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
よく読まれるページはコチラ
失敗しない!髭剃りの種類と上手な選び方
髭剃り
種類と選び方
電気シェーバーとカミソリの種類とメリット・デメリット
髭剃り
特徴
T字カミソリや電気シェーバーの上手な髭剃り方法
髭剃り
上手なやり方
お風呂剃り対応電気シェーバーおすすめランキングと選び方
おすすめ
お風呂剃り対応
定番!電気シェーバーとカミソリのメーカー比較一覧
髭剃り
メーカー