自分に合う髭剃りが見つかる!
ピントルの髭剃り専門ページ

よく読まれるページはコチラ
失敗しない!髭剃りの種類と上手な選び方
髭剃り
種類と選び方
電気シェーバーとカミソリの種類とメリット・デメリット
髭剃り
特徴
T字カミソリや電気シェーバーの上手な髭剃り方法
髭剃り
上手なやり方
お風呂剃り対応電気シェーバーおすすめランキングと選び方
おすすめ
お風呂剃り対応
定番!電気シェーバーとカミソリのメーカー比較一覧
髭剃り
メーカー

ブラウンのシリーズ9の特徴や評価と性能比較

ブラウンの電気シェーバー:シリーズ9

電気シェーバーを購入する際に性能を重視される方や、価格を重視される方など見る点は様々ですが、剃り味と肌への刺激は誰もが必ずチェックするポイントだと思います。実際に各メーカーもその点は必ずおさえるように商品の紹介などをしています。

ブラウンは往復式シェーバーの中でも高い性能を持つ製品を販売していますが、その中でもシリーズ9は最高性能を誇り、剃り味と肌への負担の低さを両立したモデルとなっています。こちらではそんなシリーズ9の特徴や評価と性能比較をご紹介していきます。

スポンサーリンク

ブラウン(Braun)のシリーズ9とは?

ブラウン(Braun)のシリーズ9とは?

それではこのブラウンについてご紹介していきたいと思いますが、どのようなメーカーから出ているのか知らない方もいらっしゃると思いますので、そこから触れていきましょう。

ブラウンは、ドイツに本社を置く電気器具メーカー・ブラウンから販売されていた電気シェーバーです。メーカー名としては非常に有名だと思いますが、それは電気シェーバーの名前にメーカー名をそのまま入れている為です。

ブラウンはジレットの子会社でしたが2005年にアメリカに本社を置く世界最大の一般消費財メーカーであるプロクター・アンド・ギャンブル(P&G)がジレットを買収したため、ブラウンもP&Gの子会社に変わっています。しかしブラウンという商品名はそのまま継続して使用しています。

つまりシリーズ9とは「ブラウンシリーズの9」という事になります。このブラウンシリーズは9を含め、大きく分けると以下の4シリーズに分かれます。

  • ブラウンシリーズ3
  • ブラウンシリーズ5
  • ブラウンシリーズ7
  • ブラウンシリーズ9

こちらではこの中でもブラウンシリーズ9について機能面の特徴や口コミ評判、おすすめなどをご紹介していきたいと思います。

>>ブラウンのシリーズ3についてはコチラ

>>ブラウンのシリーズ5についてはコチラ

>>ブラウンのシリーズ7についてはコチラ

ブラウンのシリーズ9の機能面の特徴

それでは、シリーズ9の機能面の特徴をご紹介してきましょう。

ブラウンシリーズは全て深剃りに強い往復式を採用しています。それにより、濃い髭の方でも使いやすく、また後ほどご紹介する独自の機能からクセ髭に強いという性能を持っています。

これは全シリーズ共通なので抑えておきましょう。その上でシリーズ9には以下の機能が備わっています。

  • 人工知能ターボ音波テクノロジー:1分間に10000回のミクロ振動を実現し、人工知能によって、髭の濃さに合わせて最適なパワーに調整する
  • ディープキャッチ網刃:向き違う髭であっても根元から捕える
  • チタン加工極薄リフトアップ刃:寝てしまっている髭であっても持ち上げてカット
  • くせヒゲキャッチ刃:クセ髭であっても残さずキャッチしてカット
  • ストレッチスキンガード:適度なフィットにより肌への負担を減らす
  • 密着3Dヘッド:前後可動のヘッドとカットシステムの上下サスペンションで顔の曲面や凹凸にもしっかり密着

シリーズ9の持ち味は何といっても搭載された機能により究極のワンスローシェービングを実現していることです。1度で髭を剃り切ることにより往復しなくていいので、髭剃りの時間を減らし、肌への負担を減らしています。

これにより往復式の振動によって生じる肌への負担を極力減らすことができます。もちろん、深剃りの強力さは健在なためどれだけ濃い髭であっても残さず剃り上げてくれます。

さらにヘッド部分の可動とフィットによって肌に負担をかけすぎず、適度な密着によって剃りやすさと負担軽減を両立しています。完全防水なので、丸ごと水洗いもでき、お風呂剃りも可能と便利なのも忘れてはいけません。

ただしこれだけの性能を持っているため、肌への負担は少なくても刃への負担は大きく、替え刃は1年半ほどで交換しなければいけないほど消耗します。また機能を維持するためにもシェーバーオイルも欠かせないため、使用する場合は準備するようにしてください。

>>回転式シェーバーの選び方はコチラ

>>往復式シェーバーの選び方はコチラ

>>ロータリー式シェーバーの選び方はコチラ

ブラウンのシリーズ9の種類

ブラウンのシリーズ9の種類

そんなブラウンシリーズ9ですが、商品展開が多いのも特徴の1つです。まずはどれだけの商品があるかご覧いただきましょう。

  • シリーズ9 9297cc
  • シリーズ9 9296cc
  • シリーズ9 9295cc
  • シリーズ9 9292cc
  • シリーズ9 9291cc
  • シリーズ9 9290cc
  • シリーズ9 9280cc
  • シリーズ9 9260s
  • シリーズ9 9250cc
  • シリーズ9 9242s
  • シリーズ9 9240s
モデル名 9297cc 9280cc 9260s 9250cc 9242s
刃の枚数 4枚刃 4枚刃 4枚刃 4枚刃 4枚刃
駆動方式 往復式 往復式 往復式 往復式 往復式
電源方式 充電式 充電式 充電式 充電式 充電式
内蔵電池 リチウムイオン電池 リチウムイオン電池 リチウムイオン電池 リチウムイオン電池 リチウムイオン電池
お風呂での使用
自動洗浄機能 × ×
水洗い
充電時間 1時間 1時間 1時間 1時間 1時間
使用可能時間

50分間

50分間

50分間

50分間

50分間

重量 - - - - -

ブラウンのシリーズ9の各モデルの違い

これだけ商品数があると把握するのが大変と思われるかもしれませんが、実はそれほど大きな違いはないのと、分け方に特徴があります。

まず末尾の「cc」と「s」に着目していただくと、この違いはアルコール洗浄器が付属するかしないかの違いになります。ccが付属するモデル、sが付属せず電気シェーバー単体のモデルです。

それに伴い付属品にも若干の違いがあり、アルコール洗浄器が付属するccには洗浄液カードリッジが付きますが、sには不要なため付いてこない点も併せておさえてきましょう。

続いて数字の違いですが、ブラウンのサポートセンターの回答によれば、こちらは上から3桁まで数字が同じであれば電気シェーバーの機能としては変わらないそうです。

4桁目の番号に違いがあるのは、取扱店舗の違いや艶消しなどデザインによる僅かな違い、またポーチなどに使われている素材の違い程度とのことでした。

つまりデザインのわずかな違いによる好みを除けば、性能での差は何もないとのことなので、選ぶ際にはこだわりが無ければ下一桁の違いはほとんどの無いとのことです。

見ていただいて分かる通り、9280ccや9260s、9250ccはそのような商品展開はされていないので、どこでお求めになっても同じです。929〇と924〇については同型の別タイプが展開されているので、こだわる方は注意してください。

あとの違いとしては929〇シリーズと9260シリーズはLED表示で充電状態を数字で教えてくれるのに対し、9280シリーズと9250シリーズ、924〇シリーズはLED表示でありながら5段階の充電残量ランプでのお知らせになっています。

スポンサーリンク

ブラウンのシリーズ9の口コミや評価

ブラウンのシリーズ9の口コミや評価

ブラウンのシリーズ9はトップモデルという事もあり、非常に評価が高くなっています。

価格が高いにも関わらず、多くの方が購入し高評価をつけていますが、中には目につく評価もあるため、それぞれの立場で見ていきたいと思います。

>>人気の電気シェーバーおすすめランキングはコチラ

良い口コミや評価

良い評価としてはその使いやすさと剃り味にあります。ワンストロークで軽く当てれば深剃りができる性能は、使い勝手としても良く、また剃り終わった後は自動洗浄器での洗浄、除菌、充電が一度に出来るため便利と評価されています。

デザインとしても高級感があり、ぜひ置いておきたい1台として高く評価されていました。

悪い口コミや評価

ただ一度に多く剃れる面積を誇る分、細かい部分の剃り残しが出てしまうのは気になるところのようです。トリマーなども無いため、別途自分でカミソリなどを使わなければいけないところに不満が出ていました。

ブラウンのシリーズ9はどんな人におすすめ?

ブラウンのシリーズ9はどんな人におすすめ?

上記の内容を踏まえた上で、このシリーズは髭が濃いのに肌が弱い方におすすめです。全シリーズの中でも最も肌に優しいモデルとなっています。また朝時間が無いから早く剃りたいという方もワンスローシェービングは非常にありがたい性能と言えるでしょう。

>>髭が濃い人向け電気シェーバーおすすめランキングはコチラ

>>肌が弱い人向け電気シェーバーおすすめランキングはコチラ

ブラウンのシリーズ9の電気シェーバーおすすめランキング:TOP3

ブラウンのシリーズ9の電気シェーバーおすすめランキング:TOP3

それではシリーズ9のおすすめ商品についても触れていきましょう。同シリーズの機種は多いため、もしお悩みであればこちらも参考にしていただくといいでしょう。

>>人気の電気シェーバーおすすめランキングはコチラ

第1位:9295cc

現在の価格はコチラ

シリーズ9の中でも最高級品がこちらのモデルになります。シェーバーとしての性能はほぼ変わらないため、デザインなどの差で選ぶことになりますが、唯一ディスプレーに衛生状態も表示されるのはこのモデルだけです。

肌に触れるものなので、もし気にされるのであればこちらをお求めになるのが良いでしょう。

第2位:9280cc

現在の価格はコチラ

こちらは衛生状態こそ見られないものの、シェーバーの性能としては変わらず、価格の面でやや安めの商品になります。特に表示にこだわりが無ければ、コストを少しでも下げるために、こちらの商品でも良いと思われます。

第3位:9240s

現在の価格はコチラ

こちらは全自動洗浄器こそ付きませんが、性能としては変わらない格安モデルです。格安と言ってもそれなりの値段はしますが、洗浄器が無くても問題ないというのであれば、こちらの方がコストも抑えられます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
よく読まれるページはコチラ
失敗しない!髭剃りの種類と上手な選び方
髭剃り
種類と選び方
電気シェーバーとカミソリの種類とメリット・デメリット
髭剃り
特徴
T字カミソリや電気シェーバーの上手な髭剃り方法
髭剃り
上手なやり方
お風呂剃り対応電気シェーバーおすすめランキングと選び方
おすすめ
お風呂剃り対応
定番!電気シェーバーとカミソリのメーカー比較一覧
髭剃り
メーカー