自分に合う髭剃りが見つかる!
ピントルの髭剃り専門ページ

おすすめの記事はコチラ
失敗しない!髭剃りの種類と上手な選び方
髭剃り
種類と選び方
電気シェーバーとカミソリの種類とメリット・デメリット
髭剃り
特徴
T字カミソリや電気シェーバーの上手な髭剃り方法
髭剃り
上手なやり方
お風呂剃り対応電気シェーバーおすすめランキングと選び方
おすすめ
お風呂剃り対応
定番!電気シェーバーとカミソリのメーカー比較一覧
髭剃り
メーカー

ジレットの口コミ評判とおすすめカミソリランキング

ジレットのおすすめカミソリ

ジレットは、男性の髭剃りに対する様々なニーズに対応できるように商品を開発・販売しています。その為、世界各地で愛用されている人気の世界的メーカーでもあります。

こちらでは、そんなジレットの口コミや評判とおすすめカミソリランキングをご紹介していきます。

>>人気の男性用カミソリおすすめランキングはコチラ

>>人気の女性用カミソリおすすめランキングはコチラ

スポンサーリンク

ジレット(Gillette)とは?

ジレット(Gillette)とは?

ジレットは1901年に、キング・キャンプ・ジレットがアメリカに創設したメーカー「アメリカン・セーフティ・レザー・カンパニー」が始まりであり、翌年にはジレット・セーフティ・レザー・カンパニーに改称しています。

1903年には世界初のT字型替刃安全剃刀を製造販売し、翌年は自身の名前であり、メーカー名でもある「Gillette」を商標登録しました。

さらに、1967年にはドイツ発祥の電気カミソリメーカーであるブラウン社を買収し子会社としていますが、こちらがジレットの代表商品である「ブラウン」の大元となっています。

しかし時が経ち、徐々に衰退してしまったジレットは2005年10月に世界最大の一般消費財メーカーであるプロクター・アンド・ギャンブル(P&G)に吸収合併される形で、現在のジレットブランドとなりました。

ただ、この世界クラスのメーカー戦略により、現在はカミソリの世界シェア第1位を誇る業績を上げています。同じくアメリカで生まれたシックとはそのシェアを争っており、日本国内におけるシェアにおいても、2大メーカーとして肩を並べています。

>>シックのカミソリについて詳しくはコチラ

>>フェザーのカミソリについて詳しくはコチラ

>>貝印のカミソリについて詳しくはコチラ

ジレットのカミソリの特徴

ジレットのカミソリの特徴

ジレットは、世界規模で販売をしていますが、日本で展開している商品は限定されています。しかしそれでも他メーカーに比べても品数は多い方で、その性能はどれも高く、使いやすい物ばかりです。ジレットの商品のほとんどは深剃りに向き、肌にも優しい5枚刃を採用しています。

  • フュージョン5+1 プロシールド
  • フュージョン5+1 プロシールド クール
  • フュージョン5+1 パワー
  • フュージョン5+1 パワー エアー
  • フュージョン5+1 マニュアル
  • ファースト フュージョン
  • フュージョン5+1 プログライド フレックスボール パワー
  • フュージョン5+1 プログライド フレックスボール パワー シルバータッチ
  • フュージョン5+1 プログライド フレックスボール マニュアル シルバータッチ
  • マッハシンスリーターボ

以上が日本で主に販売されている主要商品です。

>>男性用カミソリの選び方はコチラ

プロシールド

プロシールドでは、ただの5枚刃ではなく極薄5枚刃に仕上げることで、髭の引っ掛かりを抑えてくれるので、非常に肌に優しい剃り心地です。

プロシールドクールでは、さらに冷却ヘッドテクノロジーによって肌にひんやりとした感覚を与えながら爽快な剃り心地を実現しています。

フュージョン

フュージョンパワーやパワーエアーでは、マイクロパワーシェービングシステムを搭載し、微小波動とパワーグライドブレードによって滑らかな剃り味を生み出しています。さらにビタミンEとアロエを配合することで肌への配慮も忘れてはいません。

ファーストやマニュアルに至っては5枚刃にプラスしてマイクロフィンを搭載することで、肌を伸ばして髭を剃ってくれるため、凹凸による剃りムラを減らし、さらに潤滑成分を配合したスムーサーによって滑らかな剃り心地をアシストしてくれます。

プログライト

プログライドではフレックスボールテクノロジーを搭載し、前後左右に首振りするヘッドと刃によって顔のラインにしっかりと密着してくれます。

またフレックスボールパワーでは摩擦軽減モーターにより、刃の滑りを良くし肌への抵抗を大幅に低減し、心地よい微小振動で快適な髭剃りができます。

一方フレックスボールマニュアルでは低抵抗カミソリ刃によって肌への抵抗感を限りなく減らし、引っ掛かりを抑え、肌に優しいシェービングを実現しています。

その他のシリーズ

マッハシンスリーターボは、唯一3枚刃ではあるものの、こちらも極薄に加工されており、切れ味鋭い深剃りが可能となっています。

またサスペンションシステムを搭載することで肌にしっかり密着し圧力調整ピボットが顔の凹凸に合わせてスムーズなシェービングを実現してくれます。

その他にも、使い捨てカミソリとしてカスタムシリーズやプラスシリーズも展開されていますが、使い捨てならではのコストパフォーマンスの良さと、使い捨てとは思えないほどの性能の高さがジレットならではとなっています。

スポンサーリンク

ジレットのカミソリの口コミや評価

ジレットのカミソリの口コミや評価

ジレットのカミソリは、高い評価を多数受けています。その品質に信頼を寄せている方もおり、リピーターも相当数いらっしゃるようです。

良い口コミや評価

性能の高さに関しては多くの方が満足されていました。ジレット独自の構造により、性能は確かなものとなっており、特に操作性と耐久性に関しては高評価が多数挙げられていました。

特に髭が濃い方はこれまで使っていたメーカーよりも、良く剃れるという意見も多くみられました。

悪い口コミや評価

一部の商品には電動アシストが付いているのですが、それによって重くて使い辛いと感じる方もいらっしゃいます。

また5枚刃限定ですが、競合するシックと比べると見劣りしてしまうという意見も挙がっています。両方を使っているとどうしても比べてしまいますが、5枚刃に定評のあるシックには敵わない部分もあるようです。

ジレットのカミソリはどんな人におすすめ?

ジレットのカミソリはその高性能な操作性と耐久性から、1本で細かい部分までしっかりと剃りたい方におすすめです。

5枚刃そのものはシックに及ばないかもしれませんが、ジレットではトリマーを含む5+1枚刃というユニークな構造を導入しています。これにより、細かい部分もこれ1本あれば整えられるので、使い勝手もいいと言えます。

ジレットのカミソリおすすめランキング:TOP5

ジレットのカミソリおすすめランキング:TOP5

それではジレットのカミソリのおすすめランキングをご紹介していきます。

ジレットの商品展開は豊富となっているので、目移りしている方もいると思います。そんな方々のお役に立てるよう、人気なども加味してランキング付けしてみました。

>>男性用カミソリの選び方はコチラ

>>女性用カミソリの選び方はコチラ

>>シェービング剤の種類と選び方はコチラ

第1位:フュージョン5+1 プログライド フレックスボール パワー

現在の価格はコチラ

極薄5枚刃とフレックスボールによって、肌への密着度を高めつつ、滑らかな剃り味を実現したのがこちらの商品です。

さらにパワーの名が付いているのは、摩擦軽減モーターの搭載で力を入れなくても肌をすべるように剃り上げることができる性能があるためです。

価格としてはやや高めですが、操作性も良く力を入れなくても綺麗に剃れるのは高性能カミソリと称することができます。どのような髭の濃さの方でも使いやすい商品として第1位で紹介させていただきました。

第2位:フュージョン5+1 プログライド フレックスボール マニュアル

現在の価格はコチラ

こちらは電動アシストこそ付いていませんが、第1位同様に極薄5枚刃とフレックスボールで、心地よい剃り味を実現したモデルです。

電動アシストがない分、価格も抑えられているので、高性能なのに価格が抑えられているものをお求めであれば、こちらのご購入をおすすめします。

第3位:フュージョン5+1 プロシールド

現在の価格はコチラ

こちらも極薄5枚刃とフレックスボールを搭載したモデルなのですが、さらに刃の前後にジェルスムーサーを施すことで髭の引っ掛かりがなく優しい剃り心地を作り出したモデルになります。

上記のマニュアルよりも上位モデルとも言える商品ですが、人気も考慮して第3位になりました。ただ価格も含めると、甲乙つけがたい品質です。

第4位:フュージョン5+1 パワー

現在の価格はコチラ

こちらは5枚刃を密接に配置して肌への圧力を分散し、負担を減らしたモデルになります。電動アシストであるマイクロパワーシェービングシステムを搭載しているので、驚くほど滑らかな剃り心地となっています。

肌への負担を考えるのであれば、こちらもおすすめとして第4位になりました。

第5位:マッハシンスリーターボ

現在の価格はコチラ

こちらは極薄3枚刃を搭載した商品です。3枚刃であっても5枚刃に負けないように、剃り味を重視しており、滑らかな剃り心地を追求しています。

3枚刃である分だけ価格は安いことから、剃り味が気に入れば、コスト抑える上でもこちらをおすすめします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
おすすめの記事はコチラ
失敗しない!髭剃りの種類と上手な選び方
髭剃り
種類と選び方
電気シェーバーとカミソリの種類とメリット・デメリット
髭剃り
特徴
T字カミソリや電気シェーバーの上手な髭剃り方法
髭剃り
上手なやり方
お風呂剃り対応電気シェーバーおすすめランキングと選び方
おすすめ
お風呂剃り対応
定番!電気シェーバーとカミソリのメーカー比較一覧
髭剃り
メーカー