自分に合う髭剃りが見つかる!
ピントルの髭剃り専門ページ

おすすめの記事はコチラ
失敗しない!髭剃りの種類と上手な選び方
髭剃り
種類と選び方
電気シェーバーとカミソリの種類とメリット・デメリット
髭剃り
特徴
T字カミソリや電気シェーバーの上手な髭剃り方法
髭剃り
上手なやり方
お風呂剃り対応電気シェーバーおすすめランキングと選び方
おすすめ
お風呂剃り対応
定番!電気シェーバーとカミソリのメーカー比較一覧
髭剃り
メーカー

日立のジーソードの特徴と性能比較

日立の電気シェーバー:ジーソード

電気シェーバーと言われるとポピュラーな往復式や、肌に優しい回転式のイメージが強いですが、実はその2つだけではないのです。日本が誇る電機メーカー・日立では独自に開発したロータリー式という駆動方式を採用した電気シェーバーを販売しています。

日立では商品展開こそ少ないものの、独自技術によって品質と性能を極めたものを販売しています。ジーソードはまさにその結晶として生まれた電気シェーバーなのです。こちらではそんなジーソードの特徴や評価と性能比較をご紹介していきます。

スポンサーリンク

日立(Hitachi)のジーソードシリーズとは?

日立(Hitachi)のジーソードシリーズとは?

エスブレードシリーズは、日本を代表する電機メーカー日立が製造する電気シェーバーです。日立は日本最大規模の総合電機メーカーであり、日立市という企業城下町を持つほどの巨大メーカーでもあります。

独自技術をいくつも開発し、他メーカーにはない商品をいくつも生み出していますが、電気シェーバーもその1つとなっています。

日立製の電気シェーバーはシリーズを大きく分けると以下の2つになります。

  • エスブレードシリーズ
  • ジーソードシリーズ

商品数は非常に多いのですが、シリーズとしては非常にシンプルなのです。その中でもこちらではジーソードシリーズについてご紹介していきます。

>>日立のエスブレードについてはコチラ

日立のジーソードシリーズの機能面の特徴

ジーソードは他の機種にはない特徴があります。それがロータリー式という日立独自の技術で生まれた駆動方式です。

この駆動方式は、往復式の深剃りを実現しつつ、回転式のような低振動、低騒音を実現しています。そのため髭が濃いのに肌が弱い方に使いやすいものとなっています。

またどの機種も光ドラムレザー刃を採用しており、シェーバーの動きと同じ方向に回転することで、順剃りから逆剃りをすることで、ほぼ全ての髭を捕えてカットし、すべすべの肌触りに仕上げてくれます。

内刃にはさらに日立独自のウェーブ形状を採用しています。ドラム専用のクロスウェーブカットと呼ばれるジーソードのみに採用された形状によって、髭を引いて綺麗に深剃りしてくれます。

替え刃そのものは往復式よりも寿命が長いですが、回転式には届かない程度なので、2年から2年半での交換が必要になります。ただこれは使用頻度や使い方による影響もあるので、様子を見て交換するようにしてください。

またこのシリーズは全てリチウムイオン電池を採用し、1回1.5時間の充電で1日3分の使用であれば21日間使用可能であり、また100Vから240Vまで対応であるため、海外でも使用が可能です。

商品展開としては後述しますが、大きく分けると2タイプ、さらにその中でも細かく商品が分かれます。商品ごとの違いもあるので、種類の分け方も含めご紹介していきましょう。

>>回転式シェーバーの選び方はコチラ

>>往復式シェーバーの選び方はコチラ

>>ロータリー式シェーバーの選び方はコチラ

日立のジーソードシリーズの種類

日立のジーソードシリーズの種類

ジーソードは大きく分けると以下の2種類に分かれます。

ここからさらに細かく製品が分かれるため、タイプごとにご紹介していきます。

ロータリージーソード

まずはロータリージーソードの商品展開です。

  • RM-LX6D
  • RM-LX5D
  • RM-LX3
  • RM-LX2D
  • RM-LX1

商品名を見て分かる通り、末尾にDが付いているものと付いていないものがあります。これは後述の光コートにも共通することですが、LED光乾燥器というユニットが付くかどうかを表しており、Dが付くものはこのユニットが付属します。

またRM-LX6Dは他の商品と違い、直径15mmのビッグロータリーとなっており、より面積が広いので、他のものと比べてより早く剃ることができます。

面積が広いという事は圧力が分散するので、より肌にも優しくなります。これにトルクローラーを搭載することで、安定した回転数によりパワフルに剃ることが可能です。他の機種も直径10mmでは劣るものの、十分この効果を得られます。

さらにこのタイプの商品は、全て防水構造によりウェットシェービング対応であり、音波振動を搭載した密着ヘッドなので、泡立て機能付きで肌にしっかりと密着しつつ、泡剃りによる爽快シェービングも可能です。

防水でウォーターウィンドウによって外刃を外さず水洗いが可能なのはもちろんのこと、LED光乾燥器が無くても内蔵LEDと刃の光コートによって清潔な状態を保ち続けることが可能です。

LED光乾燥器は乾燥だけでなく、除菌や防臭を行ってくれるので、内臓LEDよりもさらに高い効果が期待できるユニットと思っていただくといいでしょう。

他にもRM-LX6D、RM-LX5D、RM-LX3はクセ髭や寝た髭の捕毛性能を持つくせヒゲキャッチャーを搭載しているのに対し、RM-LX2D、RM-LX1はくせヒゲコームを搭載しているという違いもあります。

ジーソード光コート

光コートについては以下の2種類が展開されています。

  • RM-LTX10D
  • RM-LTX8

こちらもロータリー同様にクロスウェーブカットの光ドラムレザー刃を採用しています。これによりクロスカットが行われ、どのような髭でもしっかり捕えた深剃りと早剃りを実現しています。

また剃りムラを抑えるためにコームのように寝た髭を起こして捕えるスイング式センタートリマーやくせヒゲコーム・起毛スリットパターンも採用しています。

さらに髭の濃さに合わせてパワーを調整し、肌への無駄な負担を減らすためにヒゲナビも搭載されています。3Dヘッドも採用しているので、肌への密着度も上げ、負担の低減と早剃りにも底上げています。

外刃を外さず水洗いできるウォーターウィンドウも付いているので、外刃と内刃を同時に洗浄できます。

モデル名 ロータリージーソード ジーソード
光コート
RM-LX6D RM-LX5D RM-LX3 RM-LX2D RM-LX1 RM-LTX10D RM-LTX8
刃の枚数 2枚刃 2枚刃 2枚刃 2枚刃 2枚刃 3枚刃 3枚刃
駆動方式 ロータリー式 ロータリー式 ロータリー式 ロータリー式 ロータリー式 ロータリー式 ロータリー式
電源方式 充電交流式 充電交流式 充電交流式 充電交流式 充電交流式 充電交流式 充電交流式
内蔵電池 リチウムイオン電池 リチウムイオン電池 リチウムイオン電池 リチウムイオン電池 リチウムイオン電池 リチウムイオン電池 リチウムイオン電池
お風呂での使用 × × × × × × ×
自動洗浄機能 × × × × × × ×
水洗い
充電時間 1.5時間 1.5時間 1.5時間 1.5時間 1.5時間 1.5時間 1.5時間
使用可能時間 21日間 21日間 21日間 21日間 21日間 21日間 21日間
重量 約200g 約190g 約190g 約180g 約180g 約200g 約200g

日立のジーソードシリーズの各モデルの違い

2つのシリーズでの違いを上げると、まず内蔵LEDの有無にあります。先述通りロータリーは内蔵LED+光コート加工があるのに対して、光コートはそれのみとなっています。

またロータリーでは音波振動を採用しているのに対して、光コートでは採用していないため、泡立て機能の有無もそれによって違います。

さらにRM-LX6D、RM-LX5D、RM-LX3は日本製なのに対して、他は一部日本製ではないものもあるようです。

スポンサーリンク

日立のジーソードシリーズの口コミや評価

日立のジーソードシリーズの口コミや評価

ジーソードシリーズは良い評価が多いのも特徴の1つです。他にロータリー式を採用していないのもあるかもしれませんが、概ね満足される方が多いようです。

>>人気の電気シェーバーおすすめランキングはコチラ

良い口コミや評価

やはりロータリー式そのものの性能の高さが評価されています。持ちやすさや使いやすさも好評で、逆剃りも問題なく出来る性能は髭を剃る上でもありがたいという意見もあります。

滑らせるだけで剃れてしまう剃り心地も高評価の要因となっており、購入した人の多くが満足されていました。

悪い口コミや評価

惜しい点として、ロータリー式は使い初めに慣れていないと上手く剃れないという点でした。慣れてしまえば最高に剃りやすく肌にも優しいとのことでしたが、慣れるまでが難しいようです。

また機構上、どうしてもボディやヘッドが大きくなってしまい、細かい部分の操作がやや難しいのも挙がっていました。

日立のジーソードシリーズはどんな人におすすめ?

日立のジーソードシリーズはどんな人におすすめ?

ジーソードは他にはないロータリー式を採用していることもあり、髭が濃いのに往復式が使えない方には特におすすめです。深剃りが出来つつ、肌にも優しいのはかなりの高性能と言えるでしょう。

もちろん深剃りと早剃りが出来つつ、うるさくないものをお求めの方におすすめです。ただ、注意として、ロータリー式は慣れるまでに時間がかかるので、初めて購入するのであれば練習が必要でしょう。

>>髭が濃い人向け電気シェーバーおすすめランキングはコチラ

>>肌が弱い人向け電気シェーバーおすすめランキングはコチラ

日立のジーソードシリーズの電気シェーバーおすすめランキング:TOP3

日立のジーソードシリーズの電気シェーバーおすすめランキング:TOP3

それではジーソードシリーズのおすすめランキングについてもご紹介してきましょう。ロータリー式と言われるとまだまだ未体験で、どれを選ぼうと悩まれている方もいると思うので、こちらも参考に購入してみてもいいでしょう。

>>人気の電気シェーバーおすすめランキングはコチラ

第1位:RM-LX6D

現在の価格はコチラ

このシリーズの中でもハイグレードモデルがこちらの商品です。先述した直径15mm光ドラムレザー刃を採用した唯一のモデルでもあり、その剃り味は確かなものです。

購入するならロータリー式の中でも特に高性能なものをお求めであればこちらがおすすめであり、人気も高いことから第1位になりました。

第2位:RM-LX1

     
現在の価格はコチラ

こちらはロータリージーソードの中でもかなり価格が抑えられた商品です。他商品との違いは先述した通りですが、LED光乾燥器や付属品に違いがある分、価格が抑えられています。

本体性能としてはそれほど変わらないため、低価格で購入したいのであればこちらでもいいでしょう。

第3位:RM-LTX8

現在の価格はコチラ

ジーソードシリーズの中で最も価格が安いのがこちらです。ロータリー式ではあるものの、3枚刃を採用しており、深剃り性能では高い効果を発揮します。

また外刃を外さなくても洗浄できる構造も便利ですが、如何せん極厚のボディが気になるところです。性能が良くて価格が安い物、という事であればこちらもおすすめです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
おすすめの記事はコチラ
失敗しない!髭剃りの種類と上手な選び方
髭剃り
種類と選び方
電気シェーバーとカミソリの種類とメリット・デメリット
髭剃り
特徴
T字カミソリや電気シェーバーの上手な髭剃り方法
髭剃り
上手なやり方
お風呂剃り対応電気シェーバーおすすめランキングと選び方
おすすめ
お風呂剃り対応
定番!電気シェーバーとカミソリのメーカー比較一覧
髭剃り
メーカー