自分に合う髭剃りが見つかる!
ピントルの髭剃り専門ページ

よく読まれるページはコチラ
失敗しない!髭剃りの種類と上手な選び方
髭剃り
種類と選び方
電気シェーバーとカミソリの種類とメリット・デメリット
髭剃り
特徴
T字カミソリや電気シェーバーの上手な髭剃り方法
髭剃り
上手なやり方
お風呂剃り対応電気シェーバーおすすめランキングと選び方
おすすめ
お風呂剃り対応
定番!電気シェーバーとカミソリのメーカー比較一覧
髭剃り
メーカー

出張や旅行に!おすすめのポータブル電気シェーバー

ポータブル電気シェーバーランキング

出張先や旅行の際の髭剃りって面倒ですよね。ホテルや旅館に置いてある簡易カミソリは大抵2枚刃です。

これらを使用すると、上手く剃り残されなかったり、場合によっては肌を傷つけてしまいます

そこで今回は持ち運びに便利なポータブル電気シェーバーの選び方とおすすめのランキングをご紹介します。

出張や旅行を前に、携帯電気シェーバーをお探しの方はぜひ必見です。

スポンサーリンク

ポータブル電気シェーバーを選ぶポイント

ポータブル電気シェーバーを選ぶポイント

ポータブル電気シェーバーを選ぶ上で注意すべき点は以下の2つです。

家庭で使用する電気シェーバーと若干選ぶポイントが異なってきますので、詳しく解説していきます。

  • 重量や大きさ
  • 電源方式

この二つを購入の際に考慮すると、自分に合ったポータブル電気シェーバーを選ぶことができます。

重量や大きさ

携帯する以上、軽量さは必須となります。持ち運ぶのに重いのでは荷物としてはかえって邪魔になってしまいます。目安としては、150g程度のモデルだとバッグの中に入れても負担になりません。

電源方式

また乾電池式であることも1つのポイントです。充電式でも良いのですが、頻繁に出張や旅行に行くのならともかく、いざ使おうと思った時に放電しきっていて使えないという事もあり得ます。

しかし乾電池式なら、乾電池さえ持っていればすぐ使用できますし、放電していても新品に入れ替えるだけですぐ使えます。出先でもコンビニさえあれば乾電池は手に入りますし、ホテルの売店などにも置いていることはあります。

携帯する上でも乾電池式は軽量のものが多く、実は充電式よりも乾電池式の方が緊急時にも対応しやすいというメリットがあるので、選ぶ上では大切なポイントというわけです。

おすすめのポータブル電気シェーバーランキング:TOP10

おすすめのポータブル電気シェーバーランキング:TOP10

先ほどのポイントを踏まえた上で、ポータブル電気シェーバーのおすすめランキングをご紹介いたします。

第1位:イズミ(Izumi) / IZD-210

現在の価格はコチラ

第1位に輝くのはイズミから販売される携帯用回転式電気シェーバーです。携帯性を重視したそのフォルムは、一見すればシェーバーには見えず、小型の懐中電灯とも思えるような形となっています。

しかしそれ故に持ち運びやしやすいシンプルでコンパクト設計であり、回転式を採用しているので肌にも優しい電気シェーバーとなっています。乾電池も簡単に入れ替え可能なので、携帯性、使いやすさともに出張や旅行におすすめです。

第2位:パナソニック / ラムダッシュ ES-LC60

現在の価格はコチラ

ラムダッシシリーズを販売するパナソニックから、携帯性に優れたコンパクトタイプラムダッシュが登場です。

携帯用でありながら、しっかり深剃りできるリニアモーター高速駆動を搭載し、硬い髭も剃り上げる30°鋭角ナノエッジ内刃を採用するなど本家の製品にも遜色ない剃り味を誇っています。

水洗いも可能で、音波洗浄で清潔な状態を保てるほか、100~240V対応で海外でも充電できるタイプとなっています。乾電池式ではありませんが、携帯用で剃り味抜群という事で第2位になりました。

第3位:フィリップス / PQ209/17

現在の価格はコチラ

回転式の電気シェーバーではおなじみのフィリップスからも携帯用の電気シェーバーが販売されています。独立したフロートヘッドが顔の輪郭にしっかりと密着し、深剃りが可能な商品です。

もちろん乾電池式で出先でも安心して使えるほか、刃は自動研磨式なので2年間は替え刃なしでも使用できます。コストパフォーマンスが良い商品として第3位にランクインしています。

第4位:イズミ(Izumi) / IZF-303

現在の価格はコチラ

こちらはイズミから販売されている往復式の携帯用電気シェーバーです。非常にコンパクトで軽く、携帯用でありながら3枚刃を採用しているので、深剃りが出来る商品です。

また水洗いも対応でお風呂剃りも可能なので、ホテルや旅館でもウェットシェービングができ、使用後に綺麗にして持ち運ぶこともできます。価格は少し高めですが、それでもこの性能でなら満足できる商品として第4位になりました。

第5位:パナソニック / スピンネット ES6500P

現在の価格はコチラ

こちらもパナソニック製ですが、回転式を採用した携帯用の電気シェーバーです。こちらは乾電池式なので、充電の心配はいらず、出先でも使いやすい商品です。

またパナソニックには珍しく回転式を採用しているので、肌にも優しいのが売りです。ただその分剃り味は落ちますが、一般的な髭の濃さまでなら十分でしょう。何より携帯用で価格もかなり安いのがポイントとして第5位になりました。

第6位:フィリップス / PQ220/19

現在の価格はコチラ

再びフィリップスから独自の3D構造で、適度な密着と快適なシェービングができる携帯用電気シェーバーが登場です。こちらも回転式ですが、深剃りが出来る性能は携帯用でも非常に助かります。

ただ乾電池ではなく充電式なので、充電が切れてしまった場合は使えるまで待たなければいけないデメリットもあります。それでも性能は高い商品として第6位になりました。

第7位:パナソニック / ツインエクス ES4815P

現在の価格はコチラ

パナソニックから販売されている2枚刃の往復式を採用した携帯用電気シェーバーです。この2枚の刃を独立フロートによって優しくフィットさせ、髭を剃ってくれます。

水洗いできるので簡単に清潔な状態を保てるのもポイントです。他のものに比べれば価格は少ししますが、それでも性能としてはおすすめとして第7位に入っています。

第8位:ロゼンスター(LOZENSTAR) / S-454

現在の価格はコチラ

ロゼンスターからも2枚刃往復式の携帯用電気シェーバーが販売されています。乾電池式を採用し、水洗い可能なので出先でも使いやすいですが、何よりも特筆すべきはその価格です。

携帯用という事もありますが、カミソリなみの安さを誇ります。あまり電気シェーバーを外出先で使用しないという方には持っておいても損はしない商品です。

第9位:パナソニック / ES-RS10

現在の価格はコチラ

またまたパナソニック製ですが、1枚刃の往復式電気シェーバーをご紹介します。1枚刃となると剃り味に関しては大きな期待はできませんが、こちらはそれなりの人気を誇っています。

その理由は驚くべき小ささです。他には類を見ないほどのコンパクトさを誇り、非常に軽いため、携帯するという1点においてはこれに勝るものはないでしょう。価格もそれなりに安いため、荷物が多い方にはおすすめです。

第10位:ブラウン / モバイルシェーブ M-90

現在の価格はコチラ

ブラウンから販売されているのは往復式の携帯用電気シェーバーです。重さは158gと条件より僅かに重いものの、キワゾリ刃を搭載し、水洗いが出来て、お風呂剃り対応と性能としてはまずまずです。

価格は高くはなくとも安くもないといった印象ですが、剃りやすさや携帯しやすいコンパクト設計を考えれば納得の性能として第10位になりました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
よく読まれるページはコチラ
失敗しない!髭剃りの種類と上手な選び方
髭剃り
種類と選び方
電気シェーバーとカミソリの種類とメリット・デメリット
髭剃り
特徴
T字カミソリや電気シェーバーの上手な髭剃り方法
髭剃り
上手なやり方
お風呂剃り対応電気シェーバーおすすめランキングと選び方
おすすめ
お風呂剃り対応
定番!電気シェーバーとカミソリのメーカー比較一覧
髭剃り
メーカー