自分に合う髭剃りが見つかる!
ピントルの髭剃り専門ページ

よく読まれるページはコチラ
失敗しない!髭剃りの種類と上手な選び方
髭剃り
種類と選び方
電気シェーバーとカミソリの種類とメリット・デメリット
髭剃り
特徴
T字カミソリや電気シェーバーの上手な髭剃り方法
髭剃り
上手なやり方
お風呂剃り対応電気シェーバーおすすめランキングと選び方
おすすめ
お風呂剃り対応
定番!電気シェーバーとカミソリのメーカー比較一覧
髭剃り
メーカー

失敗しない!目的別:女性用カミソリの上手な選び方

女性用カミソリの選び方

カミソリと言われると男性は髭を剃るための道具というイメージが強いかもしれません。しかし世の中には女性用カミソリというものがあり、これは髭を剃るためのものではなく、美を求め、体の様々な部分を綺麗にするために使用するのです。

女性用カミソリは男性用ほどではないものの種類が多く、意外とその選び方を知らない方は少なくありません。美しさを保つために努力しても、目的に合うものを使わなければいけません。こちらでは女性用カミソリの目的別の正しい選び方をご紹介していきます。

>>人気の女性用カミソリおすすめランキングはコチラ

スポンサーリンク

女性用カミソリの上手な選び方

女性用カミソリの正しい選び方

女性用カミソリは、ムダ毛処理用のカミソリの事を指します。

女性は日々、美しさを追い求め、不要とされるムダ毛を剃り落しています。頻度は人それぞれでしょうが、いついかなる時でも綺麗でいる努力をする多くの女性が行っています。

特に夏場は肌を露出することも多くなるので、その頻度は多く、重要性も高くなるのです。

また男性用と違い、面積が広く柔い部分を剃るため、ヘッド部分は大きくて丸い設計となっており、肌を傷つけない仕様になっているのです。

つまり女性用カミソリは男性用とは明らかに違う部分があるという事です。そのため選び方にも違いが出てきます。

そこでこちらでは女性用カミソリの正しい選び方をご紹介していきたいと思います。

現在の価格はコチラ

女性用カミソリを選ぶ際の基準

女性用カミソリを選ぶ上で選ぶ基準は次の4点になります。

実は男性用カミソリを選ぶときも基準は変わらず以上の4つになります。ただし各基準の選び方には違いが出てきます。剃る場所が違うので当然と言えば当然ですが、その選び方を掘り下げて説明させていただきます。

カミソリの形状で選ぶ方法

まずは形状での選び方です。カミソリの形状は以下の3種類が展開されています。

  • T字
  • I字
  • 両刃

この中でも男性用、女性用に主として採用されているのはT字カミソリになります。

ヘッド部分が柄に対して垂直についていることから、その見た目がT字に見えることで、この形状の名が付けられていますが、当然肌に刃が接し、剃り上げる部分は横に広くなっています。

この形状によって広く比較的平らな面を剃れるため、短い時間でムダ毛処理が出来るのです。そのため形状としてもおすすめなのですが、眉や顔の一部分、あるいは凹凸がある部分などはT字だと不向きです。

そんな場所を剃りたい場合はI字カミソリもおすすめです。そのため場所によって使い分けるために2つの形状を購入しておいてもいいでしょう。

また最近は技術の進歩によりT字カミソリでもヘッドが回転するものもあります。これにより、太ももの裏側やビキニラインなど剃りにくいとされるところも、比較的剃りやすくなっています。用途に合わせて形状を選ぶと効果的に使えるでしょう。

カミソリの切れ味で選ぶ方法

カミソリの切れ味で選ぶ方法としては、より切れ味が良くなる4枚刃や5枚刃がおすすめです。こちらは男性用のカミソリでも小さな力で深剃りが出来るとして好評です。

女性用であってもその効果は健在であり、ムダ毛を残すことなく綺麗に、かつ長期的に美しい状態を保ちたいのであれば、切れ味の良さは必須条件と言えるでしょう。

また軽い力でも綺麗に剃れるという事は、無理して押し付けることがないため、肌を傷つける可能性も低くなります。

女性にとって肌に切り傷が付くのは致命的ですよね。その心配を減らすためにも、切れ味の良さは重要となってくるのです。

肌への負担で選ぶ方法

肌への負担で選ぶのであれば、こちらも切れ味の良さ同様に刃の枚数の多いものを選ぶことをおすすめします。

既に触れましたが、力を必要とせず剃れるのであれば肌への負担を減らすことができます。

傷をつけないことも肌の負担を減らすことに繋がりますし、何よりも切れ味が良ければ処理をする時間も減るため、肌がカミソリに晒される時間も減らせます

さらに押し付けなくても剃ることができるので、肌の角質層をなるべく削ぎ落とさず、処理が出来るという事です。

角質層は女性の肌の潤いを保つためには重要であり、これが剥がれてしまうと乾燥肌にもなりやすくなるため、肌荒れの原因を作ってしまいます。

せっかく綺麗な肌を作ろうとしているのに、これでは本末転倒です。それを防ぐためにも、角質層を出来るだけ削ることなくムダ毛処理ができる切れ味のいいカミソリが求められるのです。

ただ角質層を取り除くことなく処理するのはほぼ不可能です。女性用カミソリはスムーサーが付いているものも多いので、肌を傷つけずにムダ毛処理を行えますが、それでも角質層は少なからず削ってしまうのです。

そのため、ムダ毛処理後はボディクリームや乳液、美容液などで保湿を行い、肌を守ってあげることが重要です。

切れ味の良いカミソリを使って短時間で素早く処理を行い、保湿をして綺麗な状態を保ってあげましょう。

手動式カミソリか乾電池式カミソリか

基本的には手動式のカミソリが商品の大部分を占めていますが、最近は乾電池式のカミソリも販売されています。

このメリットは何といっても電動で刃を振動させるので、さらに力を入れなくても短時間で深剃りをすることが可能なのです。肌の負担を考えるのであれば大きな利点でしょう。

しかしこの振動によって刃の摩耗が激しいというデメリットもあります。そのため替え刃をするまでの期間が短くなってしまいます。

そればかりでなく、刃の消耗に気づかず欠けてしまっていた場合、それでムダ毛処理を行うと肌に傷をつけるなど、負担を増やしてしまうこともあり得ます。

価格も手動式よりは高いため、総合的にコストがかかってしまいます。それでも素早くムダ毛処理ができる便利なものをお求めなのであれば、乾電池式カミソリはおすすめとなります。ただこればかりは予算なども考慮しながら選ぶようにしましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
よく読まれるページはコチラ
失敗しない!髭剃りの種類と上手な選び方
髭剃り
種類と選び方
電気シェーバーとカミソリの種類とメリット・デメリット
髭剃り
特徴
T字カミソリや電気シェーバーの上手な髭剃り方法
髭剃り
上手なやり方
お風呂剃り対応電気シェーバーおすすめランキングと選び方
おすすめ
お風呂剃り対応
定番!電気シェーバーとカミソリのメーカー比較一覧
髭剃り
メーカー