自分に合う髭剃りが見つかる!
ピントルの髭剃り専門ページ

おすすめの記事はコチラ
失敗しない!髭剃りの種類と上手な選び方
髭剃り
種類と選び方
電気シェーバーとカミソリの種類とメリット・デメリット
髭剃り
特徴
T字カミソリや電気シェーバーの上手な髭剃り方法
髭剃り
上手なやり方
お風呂剃り対応電気シェーバーおすすめランキングと選び方
おすすめ
お風呂剃り対応
定番!電気シェーバーとカミソリのメーカー比較一覧
髭剃り
メーカー

貝印の口コミ評判とおすすめカミソリランキング

貝印のおすすめカミソリ

国内のカミソリメーカーと言われるとあまり印象はないかもしれませんが、貝印というメーカーがその内の1つに挙がります。

このメーカーは刀匠の町、関市で生まれ、その高い技術で切れ味鋭いカミソリを提供しています。

カミソリならどれでもいいわけではなく、その用途や肌の状態などで選ぶものは変わってきます。貝印では1人1人のニーズに合わせた商品展開をしています。こちらではそんな貝印の口コミや評判とおすすめカミソリランキングをご紹介していきます。

>>人気の男性用カミソリおすすめランキングはコチラ

>>人気の女性用カミソリおすすめランキングはコチラ

スポンサーリンク

貝印(Kai)とは?

貝印(Kai)とは?

貝印とは、カミソリをはじめとして化粧用品や調理用品、衛生用品として使用される刃物全般を取り扱うメーカーです。

東京都千代田区岩本町に本社を置いていますが、こちらは販売会社であり、元々は伝統的な刃物の製造で有名な岐阜県関市にある刃物製作所が大元になります

こちらは歴史が古く、1908年にその初代である遠藤斉治朗が同市で創業したのが始まりとされています。この製作所は後に国内初となる替刃カミソリを製造した関安全剃刀製造合資会社の前身でもあります。

1951年に2代目遠藤斉治朗が三和ブレード製作所を設立していますが、これがのちの貝印カミソリとなります。実はこの遠藤斉治朗は1947年にも日本安全剃刀を設立していますが、こちらが兄弟会社であるフェザー安全剃刀の前身です。後に貝印は東京へ、フェザーは大阪へ拠点を置き、ライバル関係を築いています。

貝印は1998年に世界初の替刃式3枚刃カミソリを開発したほか、2005年にはミシュラン三星シェフであるミシェル・ブラスとコラボレーションして生み出した包丁を売り出すなど、技術的な革新と、それを下支えする伝統的な技術力を併せ持つ確かな品質が売りのメーカーです。

>>シックのカミソリについて詳しくはコチラ

>>フェザーのカミソリについて詳しくはコチラ

>>ジレットのカミソリについて詳しくはコチラ

貝印のカミソリの特徴

貝印のカミソリの特徴

貝印では多種多様な刃物をはじめとした道具を取り扱っており、カミソリはその一部なので商品数としてはそれほど多くありません。

それでも男性用、女性用共にカミソリを扱っており、高いクオリティの商品となっています。まずは取扱商品をピックアップしておきましょう。

男性用の商品は、

  • Xfit
  • KAIRAZOR
  • KAIRAZOR axia
  • BestyEX3

女性用の商品は、

  • Pretty
  • can
  • bi-hada
  • aquafit
  • Pure Komachi
  • キャミ剃~る

が主に販売されています。以下で男性用と女性用に分け、貝印のカミソリの特徴について解説していきます。

貝印の男性用カミソリ

Xfitはコストパフォーマンスに優れた商品であり、そのシンプルな形状とコンパクトなデザインから旅行や主張にも便利な1本です。

コンセプトは替刃式カミソリの性能と使い捨てカミソリの清潔感や手軽さといった特性を融合したものとなっています。5枚刃のみですが、深剃りでき肌にも優しいその性能はありがたいです。

価格が安いことも然ることながら、付属する替え刃が2週間に2回交換するとしても2個あるいは4個付属してくるので、1~2カ月はそのセットだけで対応できる優れものです。

KAIRAZORは3枚刃、4枚刃、5枚刃の商品があり、剃り味や肌への優しさで自分好みのものを選ぶことができます。

その中でもKAIRAZOR axiaはシルクプロテインとモイストキープの2つのスムーザーを搭載することで、敏感肌の方でも抜群の潤いで剃りやすいカミソリに仕上げてくれています。

こちらも5枚刃のみになりますが、肌への負担低減を考えれば文句なしの性能であり、サスペンションアームによってしっかりと肌に密着しながら剃り上げることができます。

BestyEX3は3枚刃の使い捨てカミソリですが、コストパフォーマンスが良く、替え刃が面倒という方にはお買い得な商品でもあります。

>>男性用カミソリの選び方はコチラ

貝印の女性用カミソリ

男性用よりも女性用カミソリの方が、種類が多いのも特徴です。6種類ある商品はそれぞれに使いやすい場所も違います。

Prettyは使い捨てのI字カミソリとして人気であり、肌に優しいフィルムガードと握りやすく滑りにくいフォルムで細かい場所の手入れもスムーズに行えます。

同じく使い捨てのT字カミソリとして販売されるのがcanであり、こちらは広い面のムダ毛を綺麗に剃ることができます。もちろんコストパフォーマンスも良い商品です。

bi-hadaは産毛ケアに着目したカミソリであり、I字カミソリでもさらに細かく丁寧に扱えるフォルムと刃を目指して作られています。

肌の透明感と美白効果には産毛のケアは必須と言われるだけに、より薄く強度のある刃と肌により優しい設計のこちらは最適の商品です。

敏感肌の方のムダ毛処理にはaquafitが適しています。こちらは肌への優しさを追求して生まれた商品であり、肌に優しくフィットするだけでなく、持ちやすいフォルムにも力を入れて作られています。

さらにヘッドには保水力に優れ、潤滑機能を持続するレザーや、肌を引っぱり弛みを失くすフラット面の大きな形状を採用することで、肌を潤いと張りに満ちた状態に整えてくれます。

Pure Komachiは肌への負担ではなく、女性の手にフィットし、扱いやすい形状、長さ、重さを徹底的に追求したT字カミソリになっています。そのため操作のしにくい場所であっても手軽にムダ毛処理ができます。

キャミ剃~るは自分ではなかなか届かず、また見えにくい背中に楽々届く専用のT字カミソリになります。手を背に回すと丁寧な操作が出来ず肌を傷つけてしまいそうですが、ダブルローラーをつけることで、肌に優しくフィットしてくれます。

>>女性用カミソリの選び方はコチラ

スポンサーリンク

貝印のカミソリの口コミや評価

貝印のカミソリの口コミや評価

貝印はややマイナーながら、知る人の中にはリピーターも多く、評価も高いものとなっています。しかし、全てが良い評価というわけではありません。

良い評価、悪い評価、それぞれの意見を簡単にですがまとめてみましたので、そちらをご覧いただきましょう。

良い口コミや評価

良い意見としては、その剃り味が挙がっていました。関市で生み出された刃だけあり、よく切れる刃に仕上がっており、その剃り味に驚きの声も挙がっています。

それによるスムーズな剃り心地も好評であり、デザインもモダンな感じで良いと気に入っている方もいました。

悪い口コミや評価

ただそのデザインは古臭いと酷評される方もいるので賛否両論ではあります。また切れ味が良いという事は、使い方を誤ると肌に傷をつけやすいという性能でもあります。

正しく使えばカミソリ負けもしませんが、吹き出物などがあると容赦なく切ってしまうようなので、扱いには注意が必要なようです。

貝印のカミソリはどんな人におすすめ?

切れ味と剃り心地、そしてコストパフォーマンスを重視するのであればおすすめです。切れ味は先述した通りですが、全体的に価格も安めなものが多いため、コストも抑えられる商品です。

貝印のカミソリおすすめランキング:TOP5

貝印のカミソリおすすめランキング:TOP5

そんな貝印のカミソリですが、種類も多いため、ここからはおすすめランキングもご紹介していきます。もし商品選びにお悩みならば、こちらも参考にしてみてください。

>>男性用カミソリの選び方はコチラ

>>女性用カミソリの選び方はコチラ

>>シェービング剤の種類と選び方はコチラ

第1位:KAIRAZOR axia

現在の価格はコチラ

ダブルスムーザーを刃に施し、抜群の潤いを与えてくれるのがこちらのモデルになります。5枚刃を搭載しているので、肌にも優しいのですが、このスムーサーのおかげで滑らかな剃り心地を得られます。

他モデルより少し高めの価格ではありますが、性能の高さとコストを考えたら、おすすめ商品であることから第1位になりました。

第2位:KAIRAZOR5

現在の価格はコチラ

こちらも5枚刃の商品ではありますが、扱いやすさを重視したホルダーが特徴のモデルです。滑りにくく手にフィットするホルダーは、ワンタッチで替え刃を取り替えられるため、使い勝手が良いです。

もちろん、刃による深剃りと肌への優しさもあることから、使いやすさ重視であればこちらがおすすめとして、第2位に入りました。

第3位:Xfit

現在の価格はコチラ

コストパフォーマンス重視なのであれば、こちらがおすすめです。使い捨てカミソリではあるのですが、少々特殊な作りです。

替え刃は2週間で交換し、ホルダーは2カ月で交換するという発想で生まれており、これによって品質を保ち続けられる商品です。

価格も非常に安く、この期間を守ることで剃り味や使いやすさを維持できる商品となっています。コストを考えても、使い捨てながら非常に良い商品として第3位になりました。

第4位:KAIRAZOR4

現在の価格はコチラ

第2位の商品の4枚刃モデルになります。こちらも使い勝手が良いですが、刃数が4枚になったことで、深剃り性能は多少劣るものがあります。ただし品質がしっかりしている事があり、髭がそこまで濃くない人には充分な商品になっています。

その分だけ価格も抑えられていることから、安さを求められるのであれば、こちらもおすすめです。

第5位:BestyEX3

現在の価格はコチラ

3枚刃の使い捨てカミソリとして販売されている商品です。Xfitと違い、こちらは替え刃ができないので完全使い切りです。

ただしその分1本の価格は安く、コスト面で見ればXfitにも迫るパフォーマンスの良さを持っています。

ただまとめ買いのものがほとんどで1本から販売していることが無いことから第5位になりました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
おすすめの記事はコチラ
失敗しない!髭剃りの種類と上手な選び方
髭剃り
種類と選び方
電気シェーバーとカミソリの種類とメリット・デメリット
髭剃り
特徴
T字カミソリや電気シェーバーの上手な髭剃り方法
髭剃り
上手なやり方
お風呂剃り対応電気シェーバーおすすめランキングと選び方
おすすめ
お風呂剃り対応
定番!電気シェーバーとカミソリのメーカー比較一覧
髭剃り
メーカー