自分に合う髭剃りが見つかる!
ピントルの髭剃り専門ページ

よく読まれるページはコチラ
失敗しない!髭剃りの種類と上手な選び方
髭剃り
種類と選び方
電気シェーバーとカミソリの種類とメリット・デメリット
髭剃り
特徴
T字カミソリや電気シェーバーの上手な髭剃り方法
髭剃り
上手なやり方
お風呂剃り対応電気シェーバーおすすめランキングと選び方
おすすめ
お風呂剃り対応
定番!電気シェーバーとカミソリのメーカー比較一覧
髭剃り
メーカー

濃い人向け!電気シェーバーの選び方とおすすめランキング

髭が濃い人におすすめ電気シェーバーランキング

髭が濃い人には、深剃り性能に優れた商品がおすすめなのですが、それでも商品数は多く絞り切れないと思います。

そこでこちらでは自分に合うものを選んでいただくために、髭が濃い人向けの電気シェーバーの選び方とおすすめランキングをご紹介していきます。

スポンサーリンク

髭が濃い人の電気シェーバーの選び方

髭が濃い人の電気シェーバーの選び方

髭が濃い人は以下の2種類の電気シェーバーがおすすめです。

  • 5枚刃の電気シェーバー
  • 往復式の電気シェーバー

まず刃の枚数に関しては断然5枚刃をおすすめします。電気シェーバーやカミソリを含め刃数の種類として一番多く、最も深剃りの性能が高い枚数となっています。

髭が濃いのであれば深剃りは必須です。刃の性能は元より、深剃りの効果が高い5枚刃を選ぶことで、どれだけ濃く太い髭でもしっかりと剃り上げてくれます。

また駆動方式は往復式をおすすめします。現在販売されている機種の駆動方式は全3種ありますが、その中でも往復式は使いやすく、最も深剃りに適したものとなっています。

その分振動が大きいことによる肌への負担の大きさや音がうるさいなどのデメリットもありますが、最近はメーカーの創意工夫により軽減され、肌への負担も減ってきています。

敏感肌など肌が弱くてどうしても不安な方は回転式でも深剃りが出来る電気シェーバーが増えてきているので、そちらを選んでいただくのも手ですが、髭が濃くて太くなかなか綺麗に剃れない方には、断然往復式の5枚刃電気シェーバーをおすすめします。

>>髭剃りの種類と選び方について詳しくはコチラ

>>回転式シェーバーの選び方はコチラ

>>往復式シェーバーの選び方はコチラ

>>ロータリー式シェーバーの選び方はコチラ

髭が濃い人におすすめの電気シェーバーランキング:TOP10

髭が濃い人におすすめの電気シェーバーランキング:TOP10

選び方も分かっていただけたと思いますので、ここからは髭が濃い人向けのおすすめ電気シェーバーをランキング方式でご紹介してきます。

第1位:パナソニック(Panasonic) / ラムダッシュ ES-LV9B

現在の価格はコチラ

5枚刃を搭載した往復式の中でも最高性能と言っても過言ではないのが、こちらのラムダッシュになります。

5枚刃の深剃り性能を最大限引き出すため、30°鋭角ナノエッジ内刃に加工され、切れ味はさらに鋭くなり、3Dアクティブサスペンションでしっかりと肌に密着して髭を逃しません。

また髭の濃さに応じてパワーをコントロールするヒゲセンサーと、肌への刺激を減らすスムースローラーを搭載することで、余計な負担を減らしつつ、濃い髭であっても確実に剃り上げてくれます。

まさに髭が濃い人の為に作られた最高の電気シェーバーとして第1位でご紹介させていただきました。

>>パナソニックのラムダッシュ5枚刃についてはコチラ

第2位:ブラウン(BRAUN) / シリーズ9 9295cc

現在の価格はコチラ

パナソニックのラムダッシュと双璧を為すのがブラウンシリーズです。その中でも最も性能が高いのがシリーズ9になりますが、条件の5枚刃には適さず4枚刃となっているので注意してください。

しかし4枚刃であっても高い深剃り性能を持っている商品でもあります。それはハイブリッド5カットシステム人工知能ターボ音波テクノロジーを搭載することで、どんな髭でも一度に剃り上げてしまうワンストロークカットを実現しているためです。

パワフルで剃り残しがほとんどない剃り味が魅力であり、髭が濃いとしても問題なく使用できます。

また第1位の商品ではお風呂剃りができませんが、こちらの商品はお風呂での使用もできるので、場合によってはこちらの方が使いやすいでしょう。

高性能でウェットシェービングにも対応しているものをお求めの方におすすめとして第2位になりました。

>>ブラウンのシリーズ9についてはコチラ

第3位:パナソニック(Panasonic) / ラムダッシュ ES-LV7B

現在の価格はコチラ

こちらも高性能なラムダッシュですが、第1位の商品と大きな性能の差はありません。違うのは充電残量などを表すディスプレーと本体カラー、そして価格のみです。

こちらの方が安いので、特にこだわりが無く、価格が安い方が良いという事であればこちらもおすすめです。

>>パナソニックのラムダッシュ5枚刃についてはコチラ

第4位:パナソニック(Panasonic) / ラムダッシュ ES-LV5B

現在の価格はコチラ

ラムダッシュの5枚刃の中でもさらに安くなったのがこちらの商品ですが、上記2つのモデルには全自動洗浄器が付くのに対して、こちらには付きません。

全モデルで水洗いが可能なので、簡単に洗浄は可能ですが、自分で行うかどうかの手間が変わってきます。

もし手間よりも安さを、と思われるのであればこちらがおすすめでしょう。本体性能はやはりカラーとディスプレー意外に違いはなく、深剃り性能は健在であることから第4位にランクインしました。

>>パナソニックのラムダッシュ5枚刃についてはコチラ

第5位:日立(HITACHI) / エスブレードソニック RM-LF1W

現在の価格はコチラ

日立のエスブレードも5枚刃ではありません。しかしそれを補うほどの深剃り&早剃り性能を持っています。

これには日立独自の光ウェーブキャッチ刃W音波振動により、髭を鋭く素早く剃る力が関係しています。

他にも3Dヘッドやファインカットトリマーなどでどのような髭も確実に捕えてくれる性能が、その力を補って髭が濃い方でも安心して使用できるスペックを発揮しています。

お風呂剃りができないため、人によっては使い辛さを感じるかもしれませんが、一般的な洗面所での使用は十分出来ること、そして価格も安いことから第5位にランクインしました。

>>日立のエスブレードについてはコチラ

第6位:イズミ(IZUMI) / VIDAN IZF-V86

現在の価格はコチラ

性能は高いのに圧倒的な価格の安さが売りのイズミから発売される4枚刃電気シェーバーです。

ただの4枚刃ではなく、 深剃り専用の新開発4枚刃であり、これを密着スイングヘッドに組み合わせることで、素早い深剃りが可能です。

さらに濃い髭でも一網打尽にするターボモードを搭載しているので、髭が濃い方でも十分に剃り上げることができる性能を持っています。

これで価格はかなり安いとくれば、コスト面を気にされる方は買わないわけにはいきません。第5位までのものより性能でわずかに劣るため第6位ですが、コストパフォーマンスで言えばかなり上位に食い込む逸材です。

>>イズミのVIDANの深剃りシリーズについてはコチラ

第7位:パナソニック(Panasonic) / ラムダッシュ ES-LV9CX

現在の価格はコチラ

再びラムダッシュが登場しましたが、こちらは2017年9月上旬発売の新モデルです。

これまでのラムダッシュの性能をさらに引き上げ、回転と前後可動を加えた5Dアクティブサスペンションに、さらに進化した5枚刃であるパワークイックスリット刃を搭載することで、圧倒的な深剃りを実現しています。

もちろんこれまで搭載されていた機能も残されており、髭が濃かろうがお構いなしの性能と、肌への優しさが感じられる商品です。

>>パナソニックのラムダッシュ5枚刃についてはコチラ

第8位:日立(HITACHI) / ロータリージーソード RM-LX6D

現在の価格はコチラ

こちらはそもそも往復式ではありませんが、ロータリー式と呼ばれる日立独自の駆動方式を採用した商品です。

ロータリー式は回転式の肌への優しさと、往復式の深剃り性能を併せ持つ良いとこ取りの駆動方式であり、こちらの商品はさらに性能を引き上げているため、髭が濃くてもあっさりと剃ってしまう力があります。

ただ価格が高めなのと、剃り方にコツが必要で慣れるまでは上手く剃れない可能性もあることから第8位になりました。

>>日立のジーソードについてはコチラ

第9位:フィリップス(PHILIPS) / 9000シリーズ S9731/33

現在の価格はコチラ

こちらも往復式ではなく、回転式の電気シェーバーです。フィリップスシリーズの中では最も性能が高く、回転式の欠点であった深剃り性能を最大限引き上げた商品でもあります。

そのため肌への負担が少ないまま、深剃りができるので、髭が濃いのに敏感肌の方はこちらをお使いいただくといいかもしれません。

もちろん深剃り性能では往復式には劣りますが、それでも迫るところまで来ているため、第9位に入っています。

>>フィリップスのシリーズ9000についてはコチラ

第10位:パナソニック(Panasonic) / ラムダッシュ ES-CV70

現在の価格はコチラ

こちらはコンパクトなラムダッシュになります。2017年9月上旬発売モデルなのでこちらも新人ですが、5枚刃とヒゲセンサーで適度な力で濃い髭であっても剃り上げてくれます。

5枚刃だとどうしてもヘッドや本体が大きくなりがちですが、それを改良しコンパクトにすることで、持ち運びもしやすくなりました。

もちろん携帯用のポータブル電気シェーバーよりは大きめですが、深剃りが出来るパワフルなコンパクトタイプをお探しであれば、こちらがおすすめです。

>>パナソニックのラムダッシュ5枚刃についてはコチラ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
よく読まれるページはコチラ
失敗しない!髭剃りの種類と上手な選び方
髭剃り
種類と選び方
電気シェーバーとカミソリの種類とメリット・デメリット
髭剃り
特徴
T字カミソリや電気シェーバーの上手な髭剃り方法
髭剃り
上手なやり方
お風呂剃り対応電気シェーバーおすすめランキングと選び方
おすすめ
お風呂剃り対応
定番!電気シェーバーとカミソリのメーカー比較一覧
髭剃り
メーカー