自分に合う髭剃りが見つかる!
ピントルの髭剃り専門ページ

よく読まれるページはコチラ
失敗しない!髭剃りの種類と上手な選び方
髭剃り
種類と選び方
電気シェーバーとカミソリの種類とメリット・デメリット
髭剃り
特徴
T字カミソリや電気シェーバーの上手な髭剃り方法
髭剃り
上手なやり方
お風呂剃り対応電気シェーバーおすすめランキングと選び方
おすすめ
お風呂剃り対応
定番!電気シェーバーとカミソリのメーカー比較一覧
髭剃り
メーカー

肌が弱い人向け電気シェーバーおすすめランキングと選び方

肌が弱い人のおすすめ電気シェーバーランキング

電気シェーバーは、綺麗に剃れることを念頭に作られていますが、中には肌が弱い方のために肌に優しい性能を持ったものも多数販売されています。

そこでこちらでは肌が弱い方向けの電気シェーバーの選び方とおすすめランキングをご紹介していきます。

スポンサーリンク

肌が弱い人の電気シェーバーの選び方

肌が弱い人の電気シェーバーの選び方

電気シェーバーで髭を剃った後に、ヒリヒリしてしまったり、肌が赤くなってしまう人は多いと思います。

電気シェーバーは通常のカミソリに比べると、肌への負担は少なめと言われています。しかし、それでも痛みがあるのであれば、それは肌に合わない電気シェーバーを選んでいる可能性もあります。

そんな肌が弱い方は、回転式シェーバーがおすすめです。

回転式電気シェーバーは、3種類ある駆動方式の中でも一番肌への負担が少ないものになっています。刃が回転することで髭を捕えて剃る方式なので、静穏性も高く、振動も少ないのが特徴です。

この振動が少ないというのがポイントであり、振動は肌への刺激を大きくする原因である為、振動数を抑えた回転式シェーバーは、肌への負担の軽減となるのです。

またヘッドが緩やかなカーブを描いているものが多く、肌に触れる面積が大きいため圧力も分散しやすく、これもまた負担の軽減に繋がっているのです。

回転する刃についても、自動研磨されるものがほとんどなので、切れ味の衰えが非常に緩やかであり、切れ味の悪化による髭の引っ掛けがほぼないため、これも肌への負担を和らげることになっているのです。

最近では回転式に次いで肌の負担が少ないロータリー式や、振動が大きくて肌に一番負担をかけやすい往復式の中でも様々な機構を乗せることで、肌の負担が減ってきてはいますが、それでも回転式に勝るものはないとして、肌が弱い方にはおすすめです。

>>髭剃りの種類と選び方について詳しくはコチラ

>>回転式シェーバーの選び方はコチラ

>>往復式シェーバーの選び方はコチラ

>>ロータリー式シェーバーの選び方はコチラ

肌が弱い人におすすめの電気シェーバーランキング:TOP10

肌が弱い人におすすめの電気シェーバーランキング:TOP10

肌が弱い方の電気シェーバーの選び方は分かっていただけたと思いますが、いざ選ぼうと思うと商品数の多さに悩まれることと思います。そこでここからは肌が弱い方向けのおすすめ電気シェーバーを10種ご紹介していきます。

第1位:フィリップス(PHILIPS) / 9000シリーズ S9731/33

現在の価格はコチラ

回転式シェーバーならフィリップスを置いてほかにありません。その中でも最高性能を誇るのがこちらの9000シリーズになります。

回転式の肌への優しさはもちろんのこと、8方向に可動する輪郭検知ヘッドが搭載されているので、顔や首などのどのような凹凸や曲面にも対応し、密着して髭を剃ってくれるので髭剃り時間の短縮にも繋がり、肌の負担を減らしてくれます。

また肌への刺激を防ぐ丸みを帯びた刃の先端とコーム、しっかり洗顔できる洗顔ブラシなども付属し、髭剃り前から髭剃り後まで肌への影響を考えられたセットになっています。

価格はそれなりにしますが、肌が弱い方には、これに勝る電気シェーバーはないとして第1位に選ばせていただきました。

>>フィリップスのシリーズ9000についてはコチラ

第2位:フィリップス(PHILIPS) / 7000シリーズ S7520/26

現在の価格はコチラ

ガラス状の丸い粒子数千個を加工する摩擦低減マイクロスフェアコーティングで作られたSkinGlideリングが付いている商品です。

これにより肌と電気シェーバーの摩擦を軽減し、炎症から守ってくれます。肌への優しさだけで言えば、第1位よりもこちらの方が性能は高いかもしれません。

深剃りなどの総合的な性能から第2位ですが、摩擦も気になるという方はこちらの商品の方がおすすめです。

>>フィリップスのシリーズ7000についてはコチラ

第3位:フィリップス(PHILIPS) / 5000シリーズ S5397/12

現在の価格はコチラ

上記2つが少し高いという事であれば、こちらがおすすめです。性能としては2つにやや劣るものの、回転式としての性能は高い商品です。

しかもお風呂剃り対応なので、浴室での使用やウェットシェービングもできることから、フォームなどで肌を守りながらの髭剃りも可能です。

もちろん丸みを帯びたヘッドのマルチプレシジョン刃なので肌への刺激も少なく、敏感肌の方でも安心して使用できることから、第3位になりました。

>>フィリップスのシリーズ5000についてはコチラ

第4位:フィリップス(PHILIPS) / センソタッチ3D RQ1187

現在の価格はコチラ

7000シリーズではあるものの、こちらは肌への負担低減だけを重視したものではなく、剃り残しも出ないように配慮したモデルになります。

スキンケアシェーバーとして作られているので、肌に優しいのはもちろんですが深剃りもできるようにくせヒゲキャッチ外刃と2D可動システムも搭載されています。

洗顔ブラシも付いているので、髭剃り前からしっかりと肌のケアができる商品です。肌への負担軽減と深剃りの両立を目指すなら、第1位かこの商品でもいいでしょう。

>>フィリップスのシリーズ7000についてはコチラ

第5位:フィリップス(PHILIPS) / アクアタッチ AT883/16

現在の価格はコチラ

性能としては少し落ちますが、フォームを使用した爽快なウェットシェービングや手軽なドライシェービングが出来るのがこちらの商品です。

防水加工に特化しており、100%防水を実現しているのでウェットシェービングで肌を保護しながらの髭剃りが可能となっています。

もちろん回転式の優しさは健在であり、水洗いも可能なので清潔に保てることから、雑菌によって肌荒れが出る心配もありません。

価格も抑えられているので、ある程度の性能があり安い回転式電気シェーバーをお探しであればこちらがおすすめです。

第6位:日立(HITACHI) / ロータリージーソード RM-LX2D

現在の価格はコチラ

こちらは回転式ではありませんが、日立独自のロータリー式を採用して作られた電気シェーバーです。

ロータリー式は回転式の肌への優しさと、往復式の深剃り性能を併せ持ったような性能を持ちます。その性能を高めたのがこちらの商品です。

回転式と同等、とまではいきませんが匹敵するほどの負担軽減を実現していますが、剃るのにコツがいるので、慣れるまでは使いにくいかもしれません。そのような観点も含めて第6位になりました。

>>日立のジーソードについてはコチラ

第7位:フィリップス(PHILIPS) / パワータッチ PT764

現在の価格はコチラ

回転式の中でも最も価格が安いのがこちらのパワータッチです。廉価版としては侮れない性能を持ち、肌を傷つけない快適な深剃りが出来ることから人気の商品です。

ウェットシェービングには対応していませんが水洗いもできますし、充電交流式なので充電しながら使用できるなど何かと便利です。安価で手に入るものをお求めであればおすすめです。

第8位:パナソニック(Panasonic) / ラムダッシュ ES-LV96-S

現在の価格はコチラ

ラムダッシュは往復式ではありますが、肌への負担を極力排除した造りとなっています。

肌への負担が少ない5枚刃であり、3Dアクティブサスペンションが肌にしっかり密着し、スムースローラーで摩擦を減らして滑らかに剃ることで、肌を傷つけることなく深剃りできます。

肌の状態も人それぞれなので、肌が弱いと言ってもある程度なら大丈夫という方はこちらの商品でもお試しいただけるとして第8位になりました。

>>パナソニックのラムダッシュ5枚刃についてはコチラ

第9位:ブラウン(BRAUN) / シリーズ9 9295cc

現在の価格はコチラ

ワンストロークシェービングを追求したモデルがこちらのブラウンシリーズ9です。

こちらも往復式の4枚刃なので肌への負担が気になるかもしれませんが、一度のストロークでほとんどの髭を除去するハイブリッド5カットシステムを搭載しているので、髭剃りの時間が短くなります。

これにより肌の負担になるシェービングを短く済ませられるので、総じて負担の軽減になります。振動などによる負担は否めませんが、肌は弱いながらも多少は耐えられるのであれば、こちらも選択の1つに加えてもいいでしょう。

>>ブラウンのシリーズ9についてはコチラ

第10位:パナソニック(Panasonic) / ラムダッシュ ES-LV9C

現在の価格はコチラ

2017年9月発売の新モデルではありますが、第8位の商品をさらに進化させた電気シェーバーです。

可動域を増やした5Dアクティブサスペンションに、髭除去率を上げたパワークイックスリット刃でさらなる早剃りが可能となりました。

これによりシェービング時間が短縮されるため肌への負担も減るというわけです。新商品という事もあり第10位になりましたが、こちらも肌へ配慮しつつ深剃り重視ならおすすめの商品です。

>>パナソニックのラムダッシュ5枚刃についてはコチラ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
よく読まれるページはコチラ
失敗しない!髭剃りの種類と上手な選び方
髭剃り
種類と選び方
電気シェーバーとカミソリの種類とメリット・デメリット
髭剃り
特徴
T字カミソリや電気シェーバーの上手な髭剃り方法
髭剃り
上手なやり方
お風呂剃り対応電気シェーバーおすすめランキングと選び方
おすすめ
お風呂剃り対応
定番!電気シェーバーとカミソリのメーカー比較一覧
髭剃り
メーカー