自分に合う髭剃りが見つかる!
ピントルの髭剃り専門ページ

よく読まれるページはコチラ
失敗しない!髭剃りの種類と上手な選び方
髭剃り
種類と選び方
電気シェーバーとカミソリの種類とメリット・デメリット
髭剃り
特徴
T字カミソリや電気シェーバーの上手な髭剃り方法
髭剃り
上手なやり方
お風呂剃り対応電気シェーバーおすすめランキングと選び方
おすすめ
お風呂剃り対応
定番!電気シェーバーとカミソリのメーカー比較一覧
髭剃り
メーカー

便利!自動洗浄式シェーバーおすすめランキングと選び方

自動洗浄式シェーバーランキング

電気シェーバーは便利ではあるものの、手入れやメンテナンスをしないと状態が悪くなってしまいます。

しかし忙しい中、電気シェーバーの手入れをするのは億劫ですよね。そこでこの記事では、自動で洗浄を行い、手入れの必要がない自動洗浄式の電気シェーバーの選び方とおすすめランキングをご紹介します。

>>電気シェーバーの手入れや替え刃の仕方はコチラ

スポンサーリンク

自動洗浄式電気シェーバーとは?

電気シェーバーは肌に触れる以上、清潔な状態を保っておきたいですよね。しかし、人の手での洗浄だと毎日行うのはなかなか難しい方もいらっしゃいます。

最近は、水洗いが可能で、髭剃り後に水で洗い流すだけで洗浄が出来るタイプのものも増えてきましたが、必ずしもそれで清潔に保てるわけではありません。

手軽に、そして清潔に髭剃りを保ちたいと考えている人におすすめなのが自動洗浄式というシステムです。電気シェーバーを購入の際、自動洗浄器のユニットが付いてくる商品があります。これが自動洗浄式電気シェーバーになります。

自動洗浄式電気シェーバーの特徴とメリット・デメリット

特徴としては充電装置を兼ねているものも多く、髭剃り後にユニットに電気シェーバーをセットするだけで洗浄から充電までを自動で行ってくれる便利な商品です。

また商品によっては除菌や防臭などを兼ねているものもあり、高性能なものであればあるほど手間を省いてくれる優秀な商品となっています。それを踏まえた上で、メリット・デメリットも見ていきましょう。

自動洗浄式電気シェーバーのメリット

メリットとしてはとにかく便利であることに尽きます。髭剃りを終え、ユニットに接続さえすれば綺麗に掃除してくれますし、充電をし忘れる心配もありません。

また髭などの成分を好む細菌も存在することから、それを放置すると雑菌の繁殖や腐敗臭などの悪臭の原因にもなり不衛生です。

それを毎日肌につけるとなると、髭剃りそのものの負担以外にも害を及ぼしそうですが、毎日の洗浄で未然に防ぐこともできるので、結果として肌にも優しいという特徴があります。

自動洗浄式電気シェーバーのデメリット

良いことばかりのように思えますが、デメリットもあります。まずこれだけ高性能ともなると同型の電気シェーバーよりもユニット分高くなってしまいます。

また、このユニットには専用の洗浄液の取り換えが必要になります。毎回ではありませんが1カ月程度で交換が必要となるでしょう。

替え刃の頻度も考えれば、ユニットを使用していない電気シェーバーよりもコストはかかってしまいます

また電気シェーバーには充電池が搭載されていますが、ニッカド電池やニッケル水素電池を搭載しているものはメモリー効果の影響を受け、放電が浅いまま充電すると容量が減っていき、電気シェーバーの寿命を縮めるという恐れがあります。

自動洗浄式を採用している多くがメモリー効果がほとんどないリチウムイオン電池を採用しているので、あまり心配はないですが、一部の商品では上記の2つの電池を採用しているところもあるので、毎回の充電は寿命を縮める可能性もあります。

全自動洗浄器はユニットとして大きいものがほとんどであるため場所を取ります。さらに携帯用の電気シェーバーを持っておらず、いつも使うものを出先で使う場合、ユニットが無ければ充電ができないのもデメリットではあります。

自動洗浄式の電気シェーバーの選び方

自動洗浄式の電気シェーバーの選び方

自動洗浄器自体の選び方としては、以下の点がポイントになります。

  • 専用の洗浄液の価格差

自動洗浄式電気シェーバーは消耗品として専用の洗浄液が必要になりますが、替え刃同様消耗品なので、コストがかかるものとなります。

洗浄液はメーカーによっても価格が違うため、専用の洗浄液の価格を確認しておくことが大切です。

スポンサーリンク

おすすめの自動洗浄電気シェーバーランキング:TOP10

おすすめの自動洗浄電気シェーバーランキング:TOP10

非常に便利な自動洗浄式の電気シェーバーですが、種類が豊富で選ぶ際に迷ってしまうかと思います。そこでおすすめの自動洗浄式電気シェーバーを10位までご紹介します。

第1位:パナソニック / ラムダッシュ ES-LV7B

現在の価格はコチラ

自動洗浄器を付属した商品の中でも、電気シェーバーとして性能が高いもの、かつ価格も高すぎないものを選ぶのであれば、これは外せません。

ラムダッシュは往復式としての性能も高く、パワーコントロールで髭の濃さに合わせて剃る力を調整することで肌への負担を減らしつつ、深剃り&早剃りが出来る電気シェーバーです。

剃り終われば、全自動洗浄器にセットすることで洗浄99%の除菌、その後加熱乾燥を行い、次回の使用に向けてフル充電を行ってくれる1台4役をこなすハイスペック洗浄器が付いてきます。

自動洗浄式シェーバーとして機能にも優れ、便利で、しかも価格も抑えめと第1位に是非推したい性能を誇る商品です。

>>パナソニックのラムダッシュ5枚刃についてはコチラ

第2位:ブラウン / シリーズ9 9295cc

現在の価格はコチラ

ブラウンシリーズの中では最も高性能であり、高級なモデルでもあります。

その価格に見合うだけの深剃りと早剃りで、ワンストロークでほぼ剃り残しを出さない驚異の剃り味を誇ります。

ブラウンシリーズでは全自動洗浄器にアルコール洗浄システムを採用しており、ボタン1つで洗浄から充電、果ては往復式に必要な刃の潤滑化までを自動で行ってくれます。

これはこの洗浄器独自の機能であり、常に高い剃り味を維持し続けてくれます。刃の手入れを自動で行ってほしいのであれば、こちらをおすすめします。

>>ブラウンのシリーズ9についてはコチラ

第3位:パナソニック / ラムダッシュ ES-LV9C

現在の価格はコチラ

洗浄機能としては第1位の商品と同じですが、こちらはさらに電気シェーバーのスペックを上げた商品です。

これまでにないパワークイックスリット刃5Dアクティブサスペンションによって、さらなる密着度と、剃り味鋭い深剃りを実現しています。

2017年9月上旬発売モデルではあるものの、期待できる商品としておすすめです。ただ性能が高い分、価格も高いことから第3位になりました。

>>パナソニックのラムダッシュ5枚刃についてはコチラ

第4位:フィリップス / 9000シリーズ S9185/26

現在の価格はコチラ

回転式でお馴染みのフィリップスからは高性能も出るので9000シリーズが登場です。

回転式の肌への優しさを活かしつつ、いままで回転式だと出来なかった深剃り性能をプラスすることでハイグレードな商品に仕上げています。

お風呂剃りにも対応した完全防水モデルですが、もちろん全自動洗浄器が付属しており、セットすれば洗浄、乾燥、潤滑化を行い、常に清潔で性能をフルに発揮できる状態を保ち続けてくれます。

回転式をお探しの場合は、こちらのモデルをお買い求めいただくと良いでしょう。

>>フィリップスのシリーズ9000についてはコチラ

第5位:ブラウン / シリーズ5 5090cc-P

現在の価格はコチラ

ブラウンの中でも価格を抑えつつ剃り味にこだわり抜いたものがこちらの商品です。3枚刃ではあるものの、ブラウン独自の機構が剃り味を後押しし、しっかり深剃りのできるモデルに仕上がっています。

こちらもアルコール洗浄システムが付属するため、清潔で剃り味が保ち続けた状態を維持できます。出費を抑えたいという方はこちらもおすすめとして第5位になりました。

>>ブラウンのシリーズ5についてはコチラ

第6位:フィリップス / 7000シリーズ S7521/26

現在の価格はコチラ

こちらも回転式電気シェーバーではありますが、第3位の商品に比べれば少し性能が下がります。またコンセプトは、肌に優しい性能となっているため、深剃り性能よりも負担軽減に重きを置いています。

全自動洗浄器も同じものを使用しているので、簡単に洗浄をしながら、刃を長持ちさせることが出来るのでコストパフォーマンスも良いです。敏感肌の方であれば、こちらをお求めになってもいいでしょう。

>>フィリップスのシリーズ7000についてはコチラ

第7位:ブラウン / シリーズ7 7898cc

現在の価格はコチラ

往復式のブラウンシリーズの中でも肌への優しさを重視した商品です。深剃り性能は出来るだけ落とさず、肌荒れを起こしにくい構造を目指して作られています。

アルコール洗浄システムはもちろん付属しており、完全防水でお風呂剃りもできることから、肌荒れを気にされる方やお風呂剃りをしたい方におすすめとして第7位になりました。

>>ブラウンのシリーズ7についてはコチラ

第8位:フィリップス / 7000シリーズ センソタッチ RQ1187/37

現在の価格はコチラ

スキンケアシェーバーとして作られたのがこちらのセンソタッチです。肌に優しいシェービングはもちろん、しなやかな動きで優しい深剃りを可能にしています。

こちらの商品だけは全自動洗浄器に違いがあり、ジェットクリーンシステムが付属します。こちらは99%の除菌力を誇る洗浄と同時に充電を行うことで、刃を常に清潔で最高の状態に保ってくれます。

肌の状態も気になる方であれば、やや高めではありますがこちらもおすすめです。

>>フィリップスのシリーズ7000についてはコチラ

第9位:パナソニック / ラムダッシュ ES-LT7A

現在の価格はコチラ

3Dアクティブサスペンションを搭載したこちらは、上下左右前後の3次元に動くことで密着度を上げ、クイックスリット刃とヒゲセンサーで確実に髭を刈り取る往復式電気シェーバーです。

第1位や第3位の商品と同じように全自動洗浄器が付きますが、こちらは価格が安めとなっています。その分、性能としては少し劣りますが、性能よりも価格重視であればおすすめとして第9位になりました。

>>パナソニックのラムダッシュ3枚刃についてはコチラ

第10位:ブラウン / シリーズ3 3050cc-G

現在の価格はコチラ

ブラウンシリーズの中でも最も価格が抑えられた商品です。ただし安いからと言って性能が低いわけではなく、もちろん上位モデルには劣るものの、価格に見合ったあるいは価格以上の性能を期待できる商品でもあります。

しかも洗浄器には他のモデル同様にアルコール洗浄システムが付属すため、これを手に入れるための最安値モデルと言っても過言ではありません。

価格重視でコストパフォーマンスを優先するのであれば、こちらもおすすめです。

>>ブラウンのシリーズ3についてはコチラ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
よく読まれるページはコチラ
失敗しない!髭剃りの種類と上手な選び方
髭剃り
種類と選び方
電気シェーバーとカミソリの種類とメリット・デメリット
髭剃り
特徴
T字カミソリや電気シェーバーの上手な髭剃り方法
髭剃り
上手なやり方
お風呂剃り対応電気シェーバーおすすめランキングと選び方
おすすめ
お風呂剃り対応
定番!電気シェーバーとカミソリのメーカー比較一覧
髭剃り
メーカー