自分に合う髭剃りが見つかる!
ピントルの髭剃り専門ページ

おすすめの記事はコチラ
失敗しない!髭剃りの種類と上手な選び方
髭剃り
種類と選び方
電気シェーバーとカミソリの種類とメリット・デメリット
髭剃り
特徴
T字カミソリや電気シェーバーの上手な髭剃り方法
髭剃り
上手なやり方
お風呂剃り対応電気シェーバーおすすめランキングと選び方
おすすめ
お風呂剃り対応
定番!電気シェーバーとカミソリのメーカー比較一覧
髭剃り
メーカー

コスパ最強!人気の格安カミソリおすすめランキング

格安カミソリランキング

カミソリは、電気シェーバーよりも本体の価格は安いですが、短い期間で替え刃をしなければならないので、長期的にみると格段に安いという訳ではありません。

しかし、そんなカミソリの中でも耐久性に優れ、長い期間性能を保ち続けるコストパフォーマンスの高い商品が存在します。

そこでこちらでは、人気のおすすめ格安カミソリランキングをご紹介していきます。

>>男性用カミソリの選び方はコチラ

>>シェービング剤の種類と選び方はコチラ

スポンサーリンク

第1位:ジレット(Gillette) / フュージョン5+1 プログライド フレックスボール マニュアル

現在の価格はコチラ

こちらは5枚刃を採用し、さらにヘッドの接続部に搭載されたフレックスボールによって自在に角度を変えられるので、顔の輪郭や凹凸に的確に対応し、剃り残しを出すことなく深剃りができます。

またこちらもピンポイントトリマーが付いているので、部分髭の処理もストレスなく出来るのもポイントです。刃の消耗が少し早いですが、高性能な格安カミソリとして人気であることから第1位になりました。

>>ジレットのカミソリについて詳しくはコチラ

第2位:フェザー(FEATHER) / エフシステム サムライエッジ

現在の価格はコチラ

日本のカミソリメーカーであるフェザーから販売されている商品です。サスペンション付きのヘッドによって前後左右に動き、肌にしっかりと密着することで肌を傷つけず的確に髭を剃ってくれます。

それだけでなく、エフシステムはフェザー独自であり、同メーカーの同じシステムを搭載する別の商品の替え刃であっても取り付けることができます。

つまり、本体の買い替えなしに、別のヘッドに乗り換えることも可能なのです。コストパフォーマンスとしてはこれほどお得なことはありません。格安カミソリとして人気でもあることから第2位に入りました。

>>フェザーのカミソリについて詳しくはコチラ

スポンサーリンク

第3位:ジレット(Gillette) / フュージョン5+1 マニュアル

現在の価格はコチラ

5枚刃を採用していながら価格が安いのが、こちらのフュージョンシリーズの商品です。剃り味も良く、5枚の刃が肌を伸ばしながら髭を剃るので、剃り残しが無いと人気です。

さらに裏側にはピンポイントトリマーが付いており、5枚刃で剃り切れない部分髭もしっかり剃り落します。スムーサーの色で替え刃の時期も確認できるため、的確に交換できるコストパフォーマンスの良い商品として第3位になりました。

>>ジレットのカミソリについて詳しくはコチラ

第4位:シック(Schick) / ハイドロ3

現在の価格はコチラ

シックのハイドロ3は3枚刃を採用したヘッドに肌を潤すモイスチャージェルを内蔵しており、髭を剃りながら肌を潤してくれる革新的な新構造を採用しています。

またこれにより肌への負担を減らしてくれているので、敏感肌の方にも使いやすい商品です。この性能を持って価格も安いことから人気として第4位にランクインしました。

>>シックのカミソリについて詳しくはコチラ

第5位:フェザー(FEATHER) / エフシステム MR3ネオホルダー

現在の価格はコチラ

こちらもフェザーのエフシステムを搭載した商品です。こちらは新コーティングを施した3枚刃を搭載したヘッド、それを掴む高剛性メタルフレームによって無駄な力を必要とせず安全に深剃りできる商品です。

上下左右前後に動く首振りヘッドも備えており、またキワゾリ機能も付くという贅沢さで、価格も抑えられているコストパフォーマンスの良い商品です。

>>フェザーのカミソリについて詳しくはコチラ

スポンサーリンク

第6位:シック(Schick) / エクストリーム3

現在の価格はコチラ

使い捨てでありながら3枚刃を採用する性能の高い商品です。こちらはヘッドではなく刃そのものが曲がることで肌にしっかり密着することで剃り残しが少なくなっています。

刃に施されたスムーサーが2週間程度で切れるため、そこで交換とはなるものの、カミソリ負けもしにくく、使い捨てカミソリの中では断トツの使いやすさとコストパフォーマンスを誇っています。

>>シックのカミソリについて詳しくはコチラ

第7位:シック(Schick) / クアトロ4 チタニウム

現在の価格はコチラ

シックの4枚刃搭載カミソリがこちらのクアトロ4です。刃にはチタニウム加工を施してあるため、剃り味は抜群であり、耐久性も高いため長期的に使える商品としてコストパフォーマンスも良いです。

刃の表面にはセーフティワイヤーが付いているのでカミソリ負けを防いでくれるのもありがたいです。さらにスムーサーも施されているので、滑らかに剃れ、肌も傷めにくいものとなっています。

これだけの性能で価格も安めとなれば、高い性能を持つカミソリをお求めの方におすすめの商品として第7位に入りました。

>>シックのカミソリについて詳しくはコチラ

第8位:シック(Schick) / ハイドロシルク 敏感肌用

現在の価格はコチラ

まるでシルクで触れるような肌触りを表す名を持った商品です。刃の1枚1枚にスキンガードを施しており、敏感肌の方でも肌への負担を気にすることなく安心して髭を剃れます。

水に濡らせば美容ジェルが溶け出すので、シェービングジェルの代替として働き、肌を守りながら髭を剃れ、さらにシェービング後のケアも同時に出来るのは嬉しい効果です。

ここまでの商品に比べれば価格は少し高めですが、これだけの性能を持ってこの価格であれば、購入しても損をしない商品として人気です。

>>シックのカミソリについて詳しくはコチラ

スポンサーリンク

第9位:シック(Schick) / クアトロ5 チタニウム

現在の価格はコチラ

第7位の商品の5枚刃搭載商品がこちらです。同様にチタニウム加工を施し、セーフティワイヤーをつけることで、深剃りと耐久性を保ちつつ、肌に優しい商品に仕上げられています。

5枚の刃の密度も高くしてあるので、摩擦も減らし肌を傷つけない工夫とそれに伴う剃り心地の良さが評価されており、第9位に入りました。

>>シックのカミソリについて詳しくはコチラ

第10位:貝印(kai) / プレミアムディスポ5

現在の価格はコチラ

こちらは使い捨てではあるものの、品質も高くコストパフォーマンスも良い商品です。

使い捨てだと性能も低いイメージがあるかもしれませんが、5枚刃を採用しており深剃りがしっかりできる商品です。下手なカミソリより性能は良いでしょう。

さらに価格が非常に安く、例え使い捨てで買い替えても、替え刃を購入するコストを考えれば商品によってはこちらの方がお得です。それらも加味して第10位になりました。

>>貝印のカミソリについて詳しくはコチラ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
おすすめの記事はコチラ
失敗しない!髭剃りの種類と上手な選び方
髭剃り
種類と選び方
電気シェーバーとカミソリの種類とメリット・デメリット
髭剃り
特徴
T字カミソリや電気シェーバーの上手な髭剃り方法
髭剃り
上手なやり方
お風呂剃り対応電気シェーバーおすすめランキングと選び方
おすすめ
お風呂剃り対応
定番!電気シェーバーとカミソリのメーカー比較一覧
髭剃り
メーカー