自分に合う髭剃りが見つかる!
ピントルの髭剃り専門ページ

よく読まれるページはコチラ
失敗しない!髭剃りの種類と上手な選び方
髭剃り
種類と選び方
電気シェーバーとカミソリの種類とメリット・デメリット
髭剃り
特徴
T字カミソリや電気シェーバーの上手な髭剃り方法
髭剃り
上手なやり方
お風呂剃り対応電気シェーバーおすすめランキングと選び方
おすすめ
お風呂剃り対応
定番!電気シェーバーとカミソリのメーカー比較一覧
髭剃り
メーカー

低刺激!回転式電気シェーバーの特徴や使い方とおすすめモデル

回転式シェーバーのおすすめモデル

自分に合った電気シェーバーを探す際には、駆動方式をきちんと選ぶ必要があります。

電気シェーバーの駆動方式には「往復式」「回転式」「ロータリー式」の3種類がありますが、今回はその中でも最も肌への負担が少ないと言われる「回転式シェーバー」について解説していきます。

肌の弱い人や髭が薄い人などに回転式シェーバーはぴったりな駆動方式です。

回転式の特徴やメリット、デメリット、また基本的な回転式シェーバーの使い方を説明し、最後には回転式シェーバーならこれを選ぶべきというおすすめのモデルをご紹介しています。

これから電気シェーバーをお探しの方はぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

回転式の電気シェーバーとは?

回転式は、髭を剃る刃が円状に配置されており、回転運動をしながら剃っていく構造になっているシェーバーです。

回転刃がついた円が大きな1つだけのものもあれば、小さな3つの回転刃が三角形に配置されているものもあります。

市場に出回っているほとんどはフィリップス製のモデルになります。

ただし、イズミやパナソニックは携帯用のポータブルシェーバーで回転式を採用したモデルを展開しています。

回転式電気シェーバーの特徴

回転式シェーバーの一番の特徴は、「肌に優しい」という事です。

往復式シェーバーは深剃り性能が高い反面、肌へ大きな負担がかかってしまします。

しかし、回転式シェーバーは肌への負担を抑えているため、肌が弱い人に最適の駆動方式になっています。

回転式シェーバーの多くは、フィリップスから発売されています。

他の駆動方式との簡単な比較表も載せておきますので、参考にしてください。

駆動方式 往復式 回転式 ロータリー式
深剃り ×
肌への優しさ ×
騒音への配慮 ×
早剃り ×

>>往復式シェーバーの特徴はコチラ

回転式電気シェーバーのメリット
  • 肌への負担が少ない
  • 運転音が小さい

お肌への負担が少ないことが、なんといってもメリットです。

往復式シェーバーを使用するとどうしても、「肌がヒリヒリしてしまう」「発疹」が出てきてしまうという悩みを抱えている方も多いかと思います。

そんな方は、回転式シェーバーに買い替えることをおすめします。

また、静音性が高く、夜間での使用に適しています。

実際に往復式シェーバーから、回転式シェーバーに変えた際に、その音の小ささに驚いたという声はよく耳にします。

同居人やご近所への配慮という面でも優れた駆動方式と言えます。

振動が少なく、静穏性が高いことは既に触れましたが、これにより肌への負担が少なくなっています

また刃の劣化が穏やかであることから、替え刃が必要になるまでの期間が長いというメリットもあります。

回転式電気シェーバーのデメリット
  • 深剃りには向かない
  • 髭剃りに時間がかかる
  • ヘッドの面積が大きい

一方で、剃り上げる際のパワフルさがないことから深剃りには向かない駆動方式でもあります。

髭が濃い人や硬い人にはおすすめする事ができません。

また、髭を剃り切るのにどうしても時間がかかってしまうのもデメリットの1つです。

肌への負担が少ない分、深剃りや早剃りには向かないことを覚えておきましょう。

回転式電気シェーバーはどんな人におすすめ?

回転式電気シェーバーは、敏感肌の方や肌が弱い方にはおすすめです。

また比較的髭が薄い人や、一般的な長さの方であれば、それほど時間を取られることなく髭を剃ることが可能でしょう。

回転式シェーバーの使い方

回転式シェーバーは、往復式シェーバーに比べるとヘッドが大きいため、鼻の下の処理などには少しコツがいります。

実際に初めて使用する人の中には「上手く剃れない」といった意見も多くみられます。

また思っている以上に「深剃り」が出来ずに、剃り残しが多く残ってしまうというユーザーも見られました。

回転式シェーバーを使用する時のコツとして、「ヘッド」と「肌の密着度」を高めることが必要です。

回転式は、肌へのダメージを避けるために、刃が肌にあたりにくい構造になっています。

そのため、意識的にしっかりと肌へ密着させる事が必要になってきます。

また、往復式のように上下にシェーバーを動かすのではなく、円を描くようにぐるぐると回すイメージで使用すると、剃り残しがすくなくなります。

>>肌が荒れない上手な髭の剃り方はコチラ

スポンサーリンク

回転式シェーバーのおすすめモデル

ここからは、回転式シェーバーで「買うならこれ!」というおすすめモデルをご紹介します。

機能面を比較した上で、口コミや評価についても解説を行っています。

それぞれのモデルでおすすめのユーザーについても言及していますので、購入の際の参考にしてください。

>>電気シェーバーの上手な選び方はコチラ

フィリップス(PHILIPS)/ 5000シリーズ S5050/05

現在の価格はコチラ

まずおすすめしたいのはフィリップスの5000シリーズS5050/05です。

回転式を採用しているため、肌に優しいだけでなく丸みを帯びた「コンフォート刃」を搭載しているため、より肌へのダメージを軽減する設計になっています。

ドライシェービングだけでなくお風呂剃り(ウェットシェービング)にも対応しているため、お肌が弱い人には最適のモデルと言えるでしょう。

そして、なんといってもこのモデルの魅力は、「コスパの良さ」。

5000円前後で、購入することができるので、エントリーモデルとしては大変優秀です。

「お肌へのダメージを抑えたい」ユーザーで、価格の安いモデルを選びたいと考えている方は、まずこのモデルを検討してみてはいかがでしょうか。

5000シリーズ S5050/05のユーザーの口コミや評価
  • 優しい剃り心地で大変満足している
  • 回転式なので静か
  • 充電時間が長い
  • 深剃り性能にはやや不満

「優しい剃り心地」「ヒリヒリしない」といったお肌へのダメージの少なさに大変高い評価を得ていました。

また、往復式から買い替えたというユーザーは、その運転音の静かさに驚きがあったようです。

ただし、やはり「充電時間の長さ」「深剃り性能」には物足りないといった意見もあるようです。

5000シリーズ S5050/05」の充電時間は約8時間、フルに充電して約30分間使用することができます。

また電源方式が充電式のため、充電中の使用ができないといった点も、マイナス評価につながっているかもしれません。

しかし、このモデルの魅力はなんといっても安さ。「充電時間の長さ」と「深剃り性能の物足りなさ」に多少目をつむれる方はこのモデルで間違いないでしょう。

モデル名 5000シリーズ S5050/05
価格目安 5,000円
発売時期 2017年9月
駆動方式 回転式
電源方式 充電式
刃の枚数 3枚刃
お風呂剃り
水洗い
自動洗浄 ×

フィリップス(PHILIPS)/ 9000シリーズ S8980/13

現在の価格はコチラ

次におすすめしたいのが、フィリップスの9000シリーズ「S8980/13です。

フィリップスには「5000シリーズ」「7000シリーズ」「9000シリーズ」が存在し、9000シリーズは最上位のハイエンドシリーズにあたります。

上記でご紹介した「5000シリーズ S5050/05」との違いは、その機能面にあります。

このモデルに搭載されているのは「ダブルVトラック刃」「8方向に可動するヘッド」です。

「ダブルVトラック刃」は、アゴの下や首回りの「寝ているヒゲ」を根本からしっかり捉えて、剃り切ることができます。

また、8方向にヘッドが動くために、肌への密着度が高くなり、剃り残しをなくすことが可能。

5000シリーズ S5050/05」にもヘッドが動く機能は存在しますが、5方向にしか動きません。

8方向に動くヘッドを搭載した、当モデルはよりユーザーのニーズを満たした製品と言えるでしょう。

9000シリーズ S8980/13のユーザーの口コミや評価
  • 剃るというより、滑る感覚
  • 初めて使用したときの衝撃
  • バッテリーの持ちが良い

「8方向可動ヘッド」を搭載したおかげなのか、剃り心地に関する口コミに悪い評価は見当たりません

特に、印象的なレビューとして「滑る感覚で剃れる」という意見。

これは、フィリップスの技術力の賜物と言えるでしょう。

またバッテリーの持ちも、シリーズ5000に比べると格段に良くなっています。

1時間の充電で、約50分使用することが出来ます。

「ダブルVトラック刃」で回転式シェーバーながら、深剃り性能も十分ですので、髭が濃い人で肌が弱い人におすすめのモデルです。

モデル名 9000シリーズ S8980/13
価格目安 17,000円
発売時期 2017年9月
駆動方式 回転式
電源方式 充電式
刃の枚数 3枚刃
お風呂剃り
水洗い
自動洗浄 ×

フィリップス(PHILIPS) / 9000シリーズ S9731/33

現在の価格はコチラ

2016年9月発売の、フィリップスの最上位モデルです。

「ダブルVトラック刃」や「8方向駆動ヘッド」に加えて、「スマートクリーン」機能を搭載しており、洗浄~乾燥までを自動で行ってくれます。

また刃の回転数を「センシティブ」「ノーマル」「ハイスピード」の3段階から調整しつつ使用することが出来ます。

このため、硬い髭が多いアゴ周りの処理には「ハイスピード」で、肌が比較的荒れやすい頬の周りには「センシティブ」モードで対応するなど、部分によって最適なパワーで髭剃りを行うことが可能に。

価格の目安は32,000円になっており、くなってしまいますが、回転式でもっとも高機能なモデルをお探しの方には、この製品で間違いないのではないでしょうか。

9000シリーズ S9731/33のユーザーの口コミや評価
  • 高級感溢れるデザイン
  • ソフトタッチなのに深剃りが可能
  • お手入れ後の生臭さを感じない
  • 髭剃り箇所によってパワー変更できるのが大変便利
  • 価格はやはり高い

さすが、フィリップスの最上位モデルだけあり、機能面だけでなくデザイン性にも高い評価を得ています。

また回転式シェーバーなのに、深剃りが可能な点も、高価格に見合う要因と言えるでしょう。

また、特にこのモデルで評価が高かったのが「自動洗浄機能」についてです。

電気シェーバーを既にお使いの方は、経験があるかと思いますが、使用後に水洗いをした後、「なんとも言えぬ生臭さ」を感じることがありますよね。

当モデルの「スマートクリーン」機能を使用すると、新品同様の使用感を味わう事が出来ます。

価格はやはり高いですが、最高級の回転式シェーバーをお求めの方にはおすすめできるモデルです。

モデル名 9000シリーズ S9731/33
価格目安 32,000円
発売時期 2016年9月
駆動方式 回転式
電源方式 充電式
刃の枚数 3枚刃
お風呂剃り
水洗い
自動洗浄

フィリップス(PHILIPS) / 5000シリーズ S5072/06

現在の価格はコチラ

回転式なので肌に優しいのはもちろんですが、コンフォートカット刃5方向に可動するヘッドにより肌に密着した深剃りが出来る性能を備えています。

細かい部分の処理にはスマートクリックトリマーが付いているので、もみあげやのど回りなどを手軽に処理することが可能になります。

完全防水によりお風呂シェービングも可能です。価格も比較的お求めやすい設定となっており、おすすめしたい商品としてランクインしました。

フィリップス(PHILIPS) / 5000シリーズ S5072/06のユーザーの口コミや評価
  • 髭が薄い人なら充分に剃れる
  • スイッチ一つで簡単にお手入れ可能

深剃り性能は高くないが、「髭が薄い方」なら十分に剃れるという意見が見られました。

またスイッチ一つで、刃のケースがひらき簡単に水洗いすることが出来ます。

モデル名 5000シリーズ S5072/06
価格目安 8,000円
発売時期 2017年7月
駆動方式 回転式
電源方式 充電式
刃の枚数 3枚刃
お風呂剃り
水洗い
自動洗浄 ×

パナソニック(Panasonic) / ES-KS30

現在の価格はコチラ

フィリップス製のモデルが多い中、パナソニックの回転式シェーバーもおすすめモデルとしてご紹介いたします。

こちらはコンパクトサイズの回転式シェーバーです。

普段使いというよりは、旅行先や仕事場で使用するポータブルシェーバーとして考えると良いでしょう。

実は「ポータブルシェーバー」は、往復式のモデルが多く、あまり回転式のモデルは多くありません

そのため、携帯用のポータブルシェーバーをお求めの方で、どうしても回転式が欲しいという方におすすめのモデルになっています。

ES-KS30のユーザーの口コミや評価
  • 安い割には高機能
  • 剃り残し用として使用

価格の目安は、2,000円と大変お求めやすくなっています。

低価格なので、機能面には期待していなかったというユーザーが多かったようですが、実際に使用してみると思っていた以上の満足度を得られたようです。

また、先ほどポータブルシェーバーとしての活用がメインと述べましたが、自宅での「剃り残し用」のシェーバーとして使用している方もいるようです。

非常にコンパクトで操作性が高い為、細かいスポットの処理には、通常の電気シェーバーより優れているという事でしょう。

モデル名 ES-KS30
価格目安 2,000円
発売時期 2014年6月
駆動方式 回転式
電源方式 充電式
刃の枚数 1枚刃
お風呂剃り ×
水洗い ×
自動洗浄 ×

イズミ(IZUMI) / Cleancut IZD-210U

現在の価格はコチラ

こちらはイズミから発売されているポータブルシェーバーの「Cleancut IZD-210U」です。

電気シェーバーに見えないデザイン性や、手軽に持ち運べるコンパクト感が人気の要因になっています。

乾電池式なので、外出先でも電池の交換さえ行えば不自由なく使えるのがおすすめのポイントです。

ただし、1枚刃であることや、乾電池式であることから深剃り性能は期待できないのが本音です。

あくまでも携帯用の電気シェーバーとして活躍するモデルと言えるでしょう。

Cleancut IZD-210Uのユーザーの口コミや評価
  • コンパクトなので持ち運びに便利
  • 乾電池式なのでパワー不足

コンパクトさ重視で、このモデルを購入する方が多いようです。

旅行先や仕事場で、気になる部分だけ剃りたいというユーザーには高く評価されています。

その反面、乾電池式のパワー不足は否めません。深剃りしたい方にはやや向いていないでしょう。

モデル名 Cleancut IZD-210U
価格目安 3,000円
発売時期 2017年3月
駆動方式 回転式
電源方式 乾電池式
刃の枚数 1枚刃
お風呂剃り ×
水洗い ×
自動洗浄 ×
スポンサーリンク
スポンサーリンク
よく読まれるページはコチラ
失敗しない!髭剃りの種類と上手な選び方
髭剃り
種類と選び方
電気シェーバーとカミソリの種類とメリット・デメリット
髭剃り
特徴
T字カミソリや電気シェーバーの上手な髭剃り方法
髭剃り
上手なやり方
お風呂剃り対応電気シェーバーおすすめランキングと選び方
おすすめ
お風呂剃り対応
定番!電気シェーバーとカミソリのメーカー比較一覧
髭剃り
メーカー