自分に合う髭剃りが見つかる!
ピントルの髭剃り専門ページ

よく読まれるページはコチラ
失敗しない!髭剃りの種類と上手な選び方
髭剃り
種類と選び方
電気シェーバーとカミソリの種類とメリット・デメリット
髭剃り
特徴
T字カミソリや電気シェーバーの上手な髭剃り方法
髭剃り
上手なやり方
お風呂剃り対応電気シェーバーおすすめランキングと選び方
おすすめ
お風呂剃り対応
定番!電気シェーバーとカミソリのメーカー比較一覧
髭剃り
メーカー

低刺激!人気の回転式電気シェーバーおすすめランキング

回転式電気シェーバーランキング

肌に優しいと話題の回転式電気シェーバーは、国内だとフィリップスがそのシェアをほぼ独占する形となっています。肌が弱い方は購入される方も多いと思いますが、いざ選ぼうと思うと、数がありどれを選ぼうか悩むところです。

回転式は深剃りに向かないという欠点もありますが、メーカーの工夫によって性能が高いものも多数販売されるようになりました。そうなると余計にどれが良いか迷うところです。そこでこちらでは回転式電気シェーバーのおすすめランキングをご紹介していきます。

>>回転式シェーバーの選び方はコチラ

スポンサーリンク

第1位:フィリップス(PHILIPS) / 5000シリーズ S5076/06

現在の価格はコチラ

回転式と言えばフィリップスというほど国内シェアを独占しており、専門で販売しているのもこのメーカーを置いてほかにありません。

その中でも第1位に選んだのがこちらの5000シリーズに当たるS5076/06です。回転式なので肌に優しいのはもちろんですが、コンフォートカット刃5方向に可動するヘッドにより肌に密着した深剃りが出来る性能を備えています。

細かい部分はスマートクリックトリマーが付いているので、そちらで手入れでき、完全防水によりお風呂シェービングも可能です。

性能の高い回転式電気シェーバーでありながら、価格もお求めやすい設定となっており、まずおすすめしたい商品としてランクインしました。

>>フィリップスのシリーズ5000についてはコチラ

第2位:フィリップス(PHILIPS) / 9000シリーズ S9185/26

現在の価格はコチラ

フィリップスの中でも最も性能が高いのが9000シリーズになりますが、その中でも人気が高いのがこちらになります。

こちらはダブルVトラック刃8方向に可動する輪郭検知ヘッドを搭載しているので第1位の商品よりもさらに高い深剃り性能を持っています。

それにプラスしてスマートクリーンシステムプラスと呼ばれる自動洗浄器も付いて来るので、洗浄から充電まで全自動で行ってくれる便利な商品でもあります。

価格が高めなため第2位にですが、性能と便利さで言えば第1位でもおかしくない商品です。

>>フィリップスのシリーズ9000についてはコチラ

スポンサーリンク

第3位:フィリップス(PHILIPS) / 9000シリーズ S9731/33

現在の価格はコチラ

こちらも高性能な9000シリーズですが、その中で最も高級な回転式電気シェーバーです。こちらにもダブルVトラック刃8方向に可動する輪郭検知ヘッドによる深剃り性能や、スマートクリーンシステムプラスによる自動洗浄器も付いている便利な商品です。

違いとしては洗顔ブラシとヒゲスタイラーが付いている点です。これにより髭を剃る前の洗顔から、大部分を剃り終わった後の細かい部分の処理まで全て行える1セットで全て賄える商品である点です。

その分だけ価格は高いですが、高級志向の方にはおすすめとして第3位で御紹介しました。

>>フィリップスのシリーズ9000についてはコチラ

第4位:イズミ(IZUMI) / デルタ IZR-N1461

現在の価格はコチラ

フィリップス製の中に合って性能が高いのに価格は安めというのが、イズミの回転式電気シェーバーです。

デュアルトラック刃3ヘッドジャイロカットシステムによって深剃りと早剃りが可能となっており、キワゾリトリマーで細かい部分までしっかりと処理できます。

デザインにも重厚感があり、とても価格が安いとは思えない商品です。コストパフォーマンスも良いことから第4位になりました。

第5位:フィリップス(PHILIPS) / パワータッチ PT764

現在の価格はコチラ

再びフィリップス製に戻りますが、こちらも価格を抑えた商品として第5位に入りました。価格が安いからと言って性能が低いわけではなく、コンフォートカットブレードシステムを搭載することで、快適な剃り味を実現しています。

ただ他のシリーズには及ばず、8時間の充電で計45分の使用と、やや性能には劣りますが、価格の設定とコストパフォーマンスの良さから人気となっていることもあり、第5位になりました。

スポンサーリンク

第6位:フィリップス(PHILIPS) / 7000シリーズ S7520/26

現在の価格はコチラ

フィリップスシリーズの中でも肌への優しさを追求したのがこちらの7000シリーズです。

パウダーのようなビーズを数千個使用することでコーティングされたスキンコンフォートリングは滑らかな動きを実現しており、優しく肌を滑っていくので肌荒れを防いでくれます。

こちらもスマートクリーンシステムが付属しているので清潔な状態を手軽に維持できます。使用中も使用後も快適性を発揮してくれる高品質な商品として第6位になりました。

>>フィリップスのシリーズ7000についてはコチラ

第7位:フィリップス(PHILIPS) / 5000シリーズ S5395/26

現在の価格はコチラ

5000シリーズはお求めやすい価格で高い性能を追求した商品です。シリーズ独自のマルチプレシジョン刃5方向に可動するヘッドによって素早く深剃りできる性能はもちろん、ウェットシェービングにも対応しているので、お風呂剃りも可能です。

丸みを帯びたヘッドによる肌への優しさも加わり、全自動洗浄器も付いて価格は安めなのはなかなかお得です。パワータッチには価格で及びませんが、性能も鑑みて第7位になりました。

>>フィリップスのシリーズ5000についてはコチラ

第8位:フィリップス(PHILIPS) / 7000シリーズ センソタッチ RQ1187/37

現在の価格はコチラ

再び7000シリーズの商品ですが、センソタッチと呼ばれる少々異なる商品になります。

こちらは肌への優しさも残しつつ、くせヒゲキャッチ外刃独立可動2D可動システムを搭載したしなやかな深剃り性能も追求したモデルです。

さらに洗顔ブラシとヒゲスタイラーも付いているので、髭剃り前から髭剃り後までのケアもできるセットとして人気です。敏感肌ほどではなく、髭の濃さが気になるけど肌荒れは嫌だという方はこちらもおすすめです。

>>フィリップスのシリーズ7000についてはコチラ

スポンサーリンク

第9位:フィリップス(PHILIPS) / 5000シリーズ S5076/06

現在の価格はコチラ

5000シリーズの中でもさらに価格が抑えられたのがこちらの商品です。コンフォートカット刃5方向に可動するヘッドを使用した剃り味は、価格から考えればなかなか良いものとなっています。

ウェットシェービングにも対応しているのでお風呂剃りも可能です。コストパフォーマンスが良い高い性能を持った商品をお求めであればおすすめとして、第9位になりました。

>>フィリップスのシリーズ5000についてはコチラ

第10位:フィリップス(PHILIPS) / 7000シリーズ センソタッチ RQ1187/43

現在の価格はコチラ

こちらも7000シリーズのセンソタッチですが、全自動洗浄器であるジェットクリーンシステムが付かない商品です。

その分だけ価格は安く、本体の性能自体に違いはないことから、センソタッチの性能をお求めで少しでも価格が安い物をお探しであればこちらがおすすめです。

>>フィリップスのシリーズ7000についてはコチラ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
よく読まれるページはコチラ
失敗しない!髭剃りの種類と上手な選び方
髭剃り
種類と選び方
電気シェーバーとカミソリの種類とメリット・デメリット
髭剃り
特徴
T字カミソリや電気シェーバーの上手な髭剃り方法
髭剃り
上手なやり方
お風呂剃り対応電気シェーバーおすすめランキングと選び方
おすすめ
お風呂剃り対応
定番!電気シェーバーとカミソリのメーカー比較一覧
髭剃り
メーカー