自分に合う髭剃りが見つかる!
ピントルの髭剃り専門ページ

よく読まれるページはコチラ
失敗しない!髭剃りの種類と上手な選び方
髭剃り
種類と選び方
電気シェーバーとカミソリの種類とメリット・デメリット
髭剃り
特徴
T字カミソリや電気シェーバーの上手な髭剃り方法
髭剃り
上手なやり方
お風呂剃り対応電気シェーバーおすすめランキングと選び方
おすすめ
お風呂剃り対応
定番!電気シェーバーとカミソリのメーカー比較一覧
髭剃り
メーカー

深剃りで早い!人気の往復式シェーバーおすすめランキング

往復式シェーバーランキング

往復式と言えば、電気シェーバーの中でも機種が多く主流となっている駆動方式です。

その為に大変種類も多く、商品を選ぶときには目移りしてしまうこともしばしばあります。特に髭が濃い人にとっては、十分に剃れるものを選びたいところでしょう。

往復式電気シェーバーは機種が多いだけに、メーカーごとに様々な工夫がなされているため、全て把握するのは難しいです。そんな時はおすすめ商品から選んでみるのも手です。こちらではそんな往復式シェーバーのおすすめランキングをご紹介していきます。

>>往復式シェーバーの選び方はコチラ

スポンサーリンク

第1位:パナソニック(Panasonic) / ラムダッシュ ES-ST2P

現在の価格はコチラ

往復式と言えばパナソニックのラムダッシュ、その中でも最も人気で性能的にもコストパフォーマンスでもおすすめなのが、こちらのES-ST2Pになります。

3枚刃で丸みを帯びた刃面で肌に無理なく密着するマルチフィットアーク刃と、軽い使用感を実感できるスリムグリップによって肌に優しく深剃りできる性能を発揮してくれます。

また高い防水加工で、お風呂剃りも可能なウェットシェービング対応の商品であり、フォームやジェルを使ったシェービングも可能な商品でもあります。

往復式なので替え刃のことも考えなければいけませんが、本体価格も抑えられているのでコストパフォーマンスも良い商品です。

あらゆる面で良いバランスをとっている往復式電気シェーバーとしておすすめの第1位に入りました。

>>パナソニックのラムダッシュお風呂剃りについてはコチラ

第2位:パナソニック(Panasonic) / ラムダッシュ ES-LV5B

現在の価格はコチラ

価格はかなり上がりますが、こちらはハイパフォーマンスモデルとして人気の商品です。

上記の性能に加え5枚刃になっており、3Dアクティブサスペンションを搭載することで肌にしっかり密着し、スムースローラーとヒゲセンサーで滑らかに移動し、場所ごとにちょうどいいパワーで剃り上げ、肌への負担を減らしてくれます。

コストとしては高いですが、それに見合った高い性能が売りの商品として第2位にランクインしました。

>>パナソニックのラムダッシュ5枚刃についてはコチラ

スポンサーリンク

第3位:パナソニック(Panasonic) / ラムダッシュ ES-LV7B

現在の価格はコチラ

こちらは第2位の商品と、本体性能においてはほとんど違いがない商品です。それだけ高性能なのは確かですが、それにプラスして全自動洗浄器である音波洗浄ユニットも付属しているので、洗浄から充電まで全自動で行ってくれる優れものです。

その分だけさらに価格は上がっていますが、時間が無くて自分で洗浄する時間がない方にはおすすめの高品質&高級電気シェーバーとして第3位に入りました。

>>パナソニックのラムダッシュ5枚刃についてはコチラ

第4位:ブラウン(BRAUN) / シリーズ9 9295cc

現在の価格はコチラ

往復式電気シェーバーではブラウンも負けていません。その中でもシリーズ9はハイグレードモデルとして人気の商品です。

ワンストロークシェービングを追求し、一度で一気に剃り上げられる性能を目指したハイブリッド5カットシステムを搭載し、異なる種類の髭でも全て捕えて剃ってしまうほどの剃り味を誇る商品です。

性能だけで行けば断トツの1位を取れる商品ではあるのですが、如何せん価格も高く、替え刃のことも考えたコストパフォーマンスに難があることから第4位になりました。

>>ブラウンのシリーズ9についてはコチラ

第5位:イズミ(IZUMI) / IDAN IZF-V26

現在の価格はコチラ

コストパフォーマンスで言えばイズミ製のVIDANシリーズは外せません。

基本性能を備えた本格3枚刃モデルのスペックは髭が濃い方にはやや不満は残るかもしれませんが、一般的な濃さの方なら満足できる性能を持っています。

何よりも大容量のリチウムイオン電池による電池持ちの良さが売りであり、それで価格を抑えているので、コストパフォーマンスの上ではかなり優秀と言えるでしょう。

全体的な性能で言えば上のものはたくさんありますが、基本的な使用ができる品質のいい商品を安く手に入れたい方にはおすすめとして第5位にランクインしています。

>>イズミのVIDANのソリッドシリーズについてはコチラ

スポンサーリンク

第6位:ブラウン(BRAUN) / シリーズ7 7898cc

現在の価格はコチラ

ブラウンのシリーズ7は往復式の欠点でもある肌への負担を減らしたモデルとして話題の商品です。深剃り性能をなるべく落とさないまま、肌への優しさを両立しています。

その秘密は人工知能ターボ音波テクノロジーにあり、場所ごとに最適なパワーを判断して供給してくれるので、肌に余計な負担をかけず、的確に髭を剃ってくれるのです。

もちろん使用している刃や扱いやすいボディもその要因となっています。肌が弱めの方で、髭が濃いと嘆かれている方はこちらをおすすめします。

>>ブラウンのシリーズ7についてはコチラ

第7位:ブラウン(BRAUN) / シリーズ5 5030s

現在の価格はコチラ

ブラウンシリーズが続きますが、シリーズ5は髭剃りの効率を重視した商品です。剃りにくい部分もしっかり密着する密着3Dヘッドと回転率がアップしたパワードライブモーターによって深剃り&早剃りを実現しています。

また髭を根元から捕えるディープキャッチ網刃を搭載することで、剃り残しもほとんどありません。これだけの性能があって第1位の商品とそれほど価格は変わらないのは驚異です。

人気としては劣りますが、コストを抑えたものをお探しであれば品質の高さでおすすめとして、第7位になりました。

>>ブラウンのシリーズ5についてはコチラ

第8位:日立(HITACHI) / エスブレード RM-LF463

現在の価格はコチラ

国内最大手の日立から発売される低価格・高性能モデルがこちらのエスブレードです。4枚刃を搭載し、光ウェーブキャッチ刃という独特の形状でしっかりと髭を捕え、剃り上げてくれます。

ウェットシェービングに対応しており、お風呂剃りも可能で、外刃を外さなくても洗浄できる便利な構造で、剃った後すぐに簡単洗浄できます。

剃り味も良く、使い勝手の良さとコストパフォーマンスで言えばこちらもなかなかなものです。こちらも人気の面で第8位となっていますが、お風呂剃りをメインで使われる方にはおすすめの商品です。

>>日立のエスブレードについてはコチラ

スポンサーリンク

第9位:イズミ(IZUMI) / VIDAN IZF-V86

現在の価格はコチラ

VIDANの中でも比較的価格が高めの商品です。しかし性能としては高いのに、コストがあまりかからないのはイズミならではでしょう。

深剃り専用の新開発4枚刃を搭載しており、密着スイングヘッドによって的確に髭を捕えて、素早く剃り上げます。また髭が濃い部分で力を発揮するターボモードも付いているので、自分でパワーを調整しながら使えます。

防水設計もされているので水洗いもでき、デザインもスタイリッシュとなっているので、価格からついつい手が出る商品となっています。こちらも価格が安くて性能が良いものをお探しであればおすすめの商品です。

>>イズミのVIDANの深剃りシリーズについてはコチラ

第10位:ブラウン(BRAUN) / シリーズ3 3020s-B

現在の価格はコチラ

全体的に価格が高めなブラウンの中でも、コストを抑えて格安で手に入れられる商品がこちらです。それでも基本的な性能はしっかりと守った品質の高い商品でもあります。

3枚刃を採用し、内蔵されたマイクロコームによって髭を効率的に捕え、シェービングを行います。肌の密着度も高く、深剃りと肌への優しさを両立しています。

水洗い可能で、髭剃り後は簡単に洗浄できるのもポイントでしょう。高性能とまではいかないまでも、価格から考えたら十分な性能と言える商品です。こちらも安くて性能が良いものとして第10位でご紹介しました。

>>ブラウンのシリーズ3についてはコチラ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
よく読まれるページはコチラ
失敗しない!髭剃りの種類と上手な選び方
髭剃り
種類と選び方
電気シェーバーとカミソリの種類とメリット・デメリット
髭剃り
特徴
T字カミソリや電気シェーバーの上手な髭剃り方法
髭剃り
上手なやり方
お風呂剃り対応電気シェーバーおすすめランキングと選び方
おすすめ
お風呂剃り対応
定番!電気シェーバーとカミソリのメーカー比較一覧
髭剃り
メーカー