ヘアスタイルをワンランクアップする
ピントルのヘアワックス専門ページ

>> 人気ヘアワックスのブランド別特徴 <<
ナカノ(中野製薬)ヘアワックスの特徴とおすすめワックス
ナカノ
ワックスの特徴
アリミノ(ARIMINO)ヘアワックスの特徴とおすすめワックス
アリミノ
ワックスの特徴
ギャツビー(GATSBY)ヘアワックスの特徴とおすすめワックス
ギャツビー
ワックスの特徴
ロレッタ(Loretta)ヘアワックスの特徴とおすすめワックス
ロレッタ
ワックスの特徴
リップス(Lipps)ヘアワックスの特徴とおすすめワックス
リップス
ワックスの特徴
ミルボン(MILBON)ヘアワックスの特徴とおすすめワックス
ミルボン
ワックスの特徴
ウェーボ(uevo)ヘアワックスの特徴とおすすめワックス
ウェーボ
ワックスの特徴
ウーノ(uno)ヘアワックスの特徴とおすすめワックス
ウーノ
ワックスの特徴
ルベル(Lebel)のトリエオムの特徴とおすすめヘアワックス
ルベル
ワックスの特徴
デューサー(DEUXER)ヘアワックスの特徴とおすすめワックス
デューサー
ワックスの特徴
スポンサーリンク

ルベル(Lebel)のトリエオムの特徴とおすすめヘアワックス

ルベル(Lebel)のトリエオムヘアワックス

ルベル(Lebel)と言えば、サロン専用のブランドとしてプロからの評価がとても高く、導入しているヘアサロンも非常に多く存在するヘアケア用品ブランドです。そんなルベル(Lebel)のワックスの中でも特に男性向けに作られた、ルベル(Lebel)トリエオムのヘアワックスの特徴やおすすめについて紹介します。

スポンサーリンク

ルベル(Lebel)トリエオムのヘアワックスの特徴

ヘアワックスおすすめブランド:ルベル(Lebel)とは?

ルベル(Lebel)というブランドは、タカラベルモント株式会社にある事業部の一つです。タカラベルモントは1977年にベルモント化粧品株式会社としてスタートし、同年にドイツメーカーと提携することによってルベル(Lebel)化粧品を発表しました。

2008年には現在のブランドロゴとなり、販売活動を続けています。ルベル(Lebel)は同社のヘアサロン専用のヘアケア用品の製造販売を行うブランドです。「すべてはあなたが輝くために」という理念の下、美しさを求めるすべての人の思いに応えたいという姿勢を貫いています。

ルベル(Lebel)トリエオムのヘアワックスの魅力

ルベル(Lebel)のヘアケア用品にはトリエシリーズという、ヘアスタイリング剤を中心としたシリーズが用意されています。特にワックスにおいては、動きや形を自由に作りやすいワックスとして、ヘアサロンからだけでなく、サロンで購入する一般の方にも非常に高い評価を得ています。

そのシリーズから、男性向けに開発されたスタイリング剤がトリエオムです。男性のスタイリングを思いのままにセットするというコンセプトから作られ、そのニーズに合わせたラインナップを揃えています。

ワックスに関しては、フリームーブ、ウォータリームーブが発表されています。そんなルベル(Lebel)トリエオムのワックスとしての最大の魅力は、伸びの良さと絶妙なセット力と言えるでしょう。

スタイリングの際に、髪の毛につけた瞬間からべたついたりしては、まともなスタイリングによって自由な動きを表現することは難しくなります。しかしこのルベル(Lebel)トリエオムなら、スタイリングの際の動きが思いのまま、ベタつきもないので、触るたびにしっかりと新しい動きを作っていくことができます。一度使えばその魅力のとりこになること間違いなしのワックスと言えるでしょう。

>>【必見】自分に合わせた正しいヘアワックスの選び方

>>上手に髪型をセットするヘアワックスの付け方&使い方

ルベル(Lebel)トリエオムのおすすめヘアワックス

ルベルのおすすめヘアワックス:ウォータリームーブ9

ルベル(Lebel)トリエオムのワックスシリーズの一つがこのウォーターリムーブです。これはウォータリーな質感を出すことを可能にしたワックスで、絶妙なウェット感をキープしながらも、しっかりと動きを出すことができます。

ショートには当然ながら使いやすいのですが、ミディアムヘアで使用しても決して重くなりぎず使えます。そんな同シリーズの中でも最も人気はコチラです。

トリエオム ウォータリームーブ9
現在の価格はコチラ

同シリーズには5,7,9番があるのですが、この9番は最もセット力のあるタイプです。しかしスタイリングの際にはベタつきがないのでそれを感じさせません。それでいてしっかりとキープ力はあります。ウェット感とキープ力を両立させたワックスということが言えるでしょう。

ルベルのおすすめヘアワックス:フリームーブ9

ルベル(Lebel)トリエオムのワックスで、ナチュラルなツヤを表現したのが、このフリームーブというシリーズです。ふんわりと空気感を出したり、無造作に決めたりと自在にスタイリングが可能です。ウェット感にこだわらない人には、こちらのシリーズがおすすめです。そんなフリームーブからのおすすめはコチラです。

トリエオム ワックスフリームーブ 9
現在の価格はコチラ

こちらもウォーターリムーブ同様に9番という最もセット力のあるタイプ。ハードでメリハリのあるスタイリングを可能とすると同時に、そのキープ力でしっかりと決めたスタイルを崩しません。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
>> 人気ヘアワックスのブランド別特徴 <<
ナカノ(中野製薬)ヘアワックスの特徴とおすすめワックス
ナカノ
ワックスの特徴
アリミノ(ARIMINO)ヘアワックスの特徴とおすすめワックス
アリミノ
ワックスの特徴
ギャツビー(GATSBY)ヘアワックスの特徴とおすすめワックス
ギャツビー
ワックスの特徴
ロレッタ(Loretta)ヘアワックスの特徴とおすすめワックス
ロレッタ
ワックスの特徴
リップス(Lipps)ヘアワックスの特徴とおすすめワックス
リップス
ワックスの特徴
ミルボン(MILBON)ヘアワックスの特徴とおすすめワックス
ミルボン
ワックスの特徴
ウェーボ(uevo)ヘアワックスの特徴とおすすめワックス
ウェーボ
ワックスの特徴
ウーノ(uno)ヘアワックスの特徴とおすすめワックス
ウーノ
ワックスの特徴
ルベル(Lebel)のトリエオムの特徴とおすすめヘアワックス
ルベル
ワックスの特徴
デューサー(DEUXER)ヘアワックスの特徴とおすすめワックス
デューサー
ワックスの特徴