自分に合った体重計が見つかる!
ピントルの体重計専門ページ

おすすめの記事はコチラ
ダイエットや筋トレに!目的別:体重計の種類と選び方
体重計
種類と選び方
失敗しない!人気の体重計のおすすめランキング
おすすめ
体重計
高品質!人気の体組成計おすすめランキング
おすすめ
体組成計
減量!人気のダイエット用体重計おすすめランキング
おすすめ
ダイエット用
筋肉量測定!人気の筋トレ用体重計おすすめランキング
おすすめ
筋トレ用

タニタの口コミ評価とおすすめ体重計

タニタのおすすめ体重計

体重計のメーカーと言えばいくつか挙がりますが、その中でも特に有名なのがタニタです。タニタは食事面でのフォローをしたタニタ食堂で一躍有名になりましたが、体重計市場でも有名なメーカーです。

タニタの体重計は種類も豊富で、様々なニーズに対応していますが実際にどのような商品があるのかご存知の方は少ないようです。そこでこちらではタニタの口コミ評判とおすすめの体重計をご紹介していきます。

スポンサーリンク

タニタ(TANITA)とは?

タニタ(TANITA)とは?

タニタは、東京都板橋区前野町に本社を置く、体重計などの測定器や精密機器を扱う大手メーカーになります。

1923年に創業した谷田賀良倶商店がその前身であり、1959年に日本で初めて家庭用体重計を製造販売し始めたメーカーでもあります。

その後も世界初となる「乗るだけで測定できる体脂肪計」や「家庭用脂肪計付きヘルスメーター」、「業務用体組成計」、「家庭用8電極式体組成計」などを次々と開発し、販売していることから、体重計で右に出るものはいないほどのメーカーに成長しました。

我々は『はかる』を通して世界の人々の健康づくりに貢献します、という理念のもと、経営されるメーカーであり、社員の健康の維持と増進を目的にオープンしたタニタ食堂でも有名であり、こちらの方を知られている方もいると思います。

このように健康づくりへの貢献と、体重計メーカーとしての地位を確立した日本の有名メーカーがタニタなのです。

タニタの体重計の特徴

タニタの体重計の特徴

タニタの体重計の特徴は、何といってもその商品数とシェアにあります。体重計を専門に扱っているだけあり、その商品数は他の追従を許さないほどの数となっています。

数が多いからと言って平凡な性能ではなく、ユーザーのニーズに合わせた性能と価格設定で幅広く手掛けているため、シェアも市場ではトップとなっています。

その種類はアナログ体重計から、シンプルなデジタル体重計、足で測る体脂肪計や高性能な体組成計まで多種多様であり、体重計専門メーカーに相応しいものとなっています。

体組成計は当然ながら、体脂肪だけでなく筋肉量や骨量、水分量、基礎代謝量、BMI値を測定できます。商品によっては体内年齢や内臓脂肪レベルも測定できるものがあります。

また、メーカーの独自機能としては筋肉の質まで分かる筋質点数の測定機能や、時間帯による体脂肪の誤差を修正するため一般的な測定に用いられるBIA法の進化形「リアクタンステクノロジー」を搭載したものがあるなど、他のメーカーに差をつける工夫がなされています。

さらにトレーニングを専門とするアスリートモードと呼ばれる機能もあります。プロの選手や実業団所属の方が、特に必要とするデータや精度を持たせた商品もあるのです。

デザインについてもシンプルなものもありますが、性能が高くなるほど幾何学的でかっこいいデザインのものも扱われているので、そこにこだわる方も納得のいくものは多いと思います。

価格も搭載された機能に見合ったものとなっており、ユーザーの目的に合わせて商品を選びやすいのもタニタの特徴と言えるでしょう。

>>パナソニックのおすすめ体重計について詳しくはコチラ

>>オムロンのおすすめ体重計について詳しくはコチラ

>>フィットビットのおすすめ体重計について詳しくはコチラ

>>ドリテックのおすすめ体重計について詳しくはコチラ

>>オーム電機のおすすめ体重計について詳しくはコチラ

タニタの体重計の口コミや評価

タニタの体重計はその商品数の多さと品質から、高評価が圧倒的に多いです。さすが体重計専門メーカーと言ったところでしょうか。

しかしそれだけ評価数も多くなれば、悪い評価をつけられる方もいらっしゃいます。これから購入する参考になると思うので、簡単にですがそれぞれの評価をまとめておきます。

良い口コミや評価

良い評価としては、機能性が挙がっています。もちろん全ての商品が高性能と言うわけではありませんが、ニーズに合わせた性能を持ち合わせ、それに見合った価格となっているところが好評となっていました。

デザインもスマートで、ちょうどいいと思える商品が多いのも評価を上げた理由となっていました。

悪い口コミや評価

評価を下げていたのが説明書の不適切さにあるようです。表現が曖昧な部分があり、使わないと勘違いしてしまうところもあるようです。

商品そのものの性能は良いので問題ないですが、説明書をしっかり読んで使う方にとっては残念なところになります。

タニタの体重計はどんな人におすすめ?

タニタの体重計はその種類の多さと品質の高さから、体重計をお探しの方全てにおすすめとなっています。アバウトに聞こえるかもしれませんが、それくらいおすすめしたいメーカーなのです。

ほぼ全てのニーズに対応できる品揃えや、購入しやすい価格帯の設定は見事と言うほかありません。体重計を探すなら、まずタニタ製を見てみることをおすすめします。

>>人気のダイエット用体重計のおすすめランキングはコチラ

>>人気の筋トレ用体重計のおすすめランキングはコチラ

スポンサーリンク

タニタの体重計おすすめランキング:TOP5

タニタの体重計おすすめランキング:TOP5

それではタニタの体重計のおすすめランキングもご紹介していきましょう。タニタ製の商品の多さにお悩みの方は、こちらも参考にしてください。

第1位:インナースキャンデュアル RD-907

現在の価格はコチラ

タニタの中でも最も高級なモデルがこちらの体重計であり、価格が高いだけあって性能としても最も高い商品です。

こちらには世界初の筋質点数の測定機能を搭載しており、筋繊維まで分析して点数化してくれます。筋肉量だけでなく、その状態まで詳細に知ることができます。

また医療分野や研究施設でも使われるデュアル周波数測定になっているので、より正確な測定が可能であり、50g単位での高精度測定となっています。

Bluetooth対応でアプリでのデータ管理も可能、スタイリッシュなデザインで高級・高性能体重計となっています。価格は高いですが、性能・デザイン共に納得の第1位です。

第2位:BC-705N

現在の価格はコチラ

タニタの格安体組成計をお求めであればこちらがおすすめです。価格は安いですが、体脂肪計として基本となる体重、体脂肪率、BMI、筋肉量、基礎代謝量を測定できるのはもちろんのこと、内臓脂肪レベルや体内年齢も測定できます。

前回の測定値を表示してくれる機能もあり、またアスリートモード機能も搭載した多機能モデルとなっています。

測定も簡単であり、手軽に健康管理したい方にはおすすめの商品です。リーズナブルな価格と価格に似合わないハイスペックな性能で第2位になりました。

第3位:BC-314

現在の価格はコチラ

第2位のBC-705Nも人気ですが、それよりも人気なのがこちらの商品です。BC-705Nよりは効果ですが、5,000円以内で手に入る体組成計の中では性能が高い商品です。

高精度測定で50g単位で測定でき、体重が急激に変化した場合には体重急激増減お知らせ機能で教えてくれます。

使いやすさにこだわり、27mmの薄さで収納をしやすくしています。価格としても抑えられ、デザインも良く使いやすい商品として人気です。

第4位:BC-210

現在の価格はコチラ

音声案内機能で快適な使用をサポートしてくれるのが、こちらの商品です。設定方法と操作手順を音声と文字でガイダンスしてくれるのでお年寄りでも使いやすくなっています。

また足腰の丈夫さを知れるアクティブ度も測定できることから、こちらの機能も年配の方には気になるところだと思います。

体の衰えが気になりだしたら使いたい商品として第4位でご紹介させていただきました。

第5位:インナースキャン50V BC-622

現在の価格はコチラ

アスリートの方ならこちらもおすすめです。体1位の商品よりもより実用的なMBA判定機能を搭載し、1000人を超えるアスリートデータと比較した結果を4つのタイプを用いて判定してくれます。

また通信によるデータ管理は出来ませんが、付属のSDカードを用いてPCにデータを転送し、管理することが可能となっています。

足裏だけでなく、手のひらでの測定も併用しているのでより正確なデータを右腕、左腕、右足、左足、体幹部と部位別の測定もしてくれます

価格が高いことから第5位になりましたが、詳細なデータを必要とする方にはおすすめの商品です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
おすすめの記事はコチラ
ダイエットや筋トレに!目的別:体重計の種類と選び方
体重計
種類と選び方
失敗しない!人気の体重計のおすすめランキング
おすすめ
体重計
高品質!人気の体組成計おすすめランキング
おすすめ
体組成計
減量!人気のダイエット用体重計おすすめランキング
おすすめ
ダイエット用
筋肉量測定!人気の筋トレ用体重計おすすめランキング
おすすめ
筋トレ用