自分に合った体重計が見つかる!
ピントルの体重計専門ページ

おすすめの記事はコチラ
ダイエットや筋トレに!目的別:体重計の種類と選び方
体重計
種類と選び方
失敗しない!人気の体重計のおすすめランキング
おすすめ
体重計
高品質!人気の体組成計おすすめランキング
おすすめ
体組成計
減量!人気のダイエット用体重計おすすめランキング
おすすめ
ダイエット用
筋肉量測定!人気の筋トレ用体重計おすすめランキング
おすすめ
筋トレ用

子育てに!人気の赤ちゃん用体重計おすすめランキング

赤ちゃん用体重計ランキング

赤ちゃんが生まれるとその目覚ましい成長に喜びを感じることだと思います。抱いてみるとどんどん重くなっていく我が子にその成長を感じることでしょう。しかし感覚では分かっても実際の数値で見ないと分からないこともあります。

赤ちゃんは定期健診で体重を測りますが、意外にも自宅では測ることがほとんどありません。これは赤ちゃん専用の体重計が必要になるためです。そこでこちらでは子育てのお供に人気の赤ちゃん用体重計のおすすめランキングをご紹介していきます。

スポンサーリンク

赤ちゃん用の体重計(ベビースケール)とは?

赤ちゃん用の体重計(ベビースケール)とは?

赤ちゃん用の体重計とは何か、なぜ必要なのか、ご存知ない方もいらっしゃると思うので、そこからご紹介していきましょう。

出産時、赤ちゃんの体重を測定すると思います。あるいは産婦人科にいる間は、そこで測定してくれますが、無事退院した後は赤ちゃんの健康診断以外で体重を測定することは少ないです。

しかし、赤ちゃんの日々の成長は目覚ましく、体が大きくなると同時に体重も増えていきます。もちろんまだ免疫力も付いていないので、成長の過程で何かしらの病気になることも考えられます。

そんな変化に気づけることもあれば、気づけない場合もあり、気づけなかったときは大病に発展するリスクさえあります。

日々の様子だけではなかなか気づけないことでも、それを判断する要素があれば、気づきやすくなるのです。そこで見るといいのが体重と言うわけです。

もちろん体重だけで気づけるわけではありませんが、その変化にちょっとした違和感などがあれば、病院へ連れていき、病気の場合早期発見に繋げることも出来るのです。

また赤ちゃんにとって重要な母乳がちゃんと出ているか、赤ちゃんがちゃんと飲めているかも体重の変化で知ることができます。

赤ちゃん用の体重計の必要性

それでは大人用の体重計で測定すればいいか、と言われれば違います。大人用の体重計は足の裏をしっかりと付け、静止した状態を保たねばなりません。

しかし赤ちゃんはそんなことお構いなしに動いてしまうだけでなく、大人用の体重計では体がはみ出してしまい、乗せにくいという点も問題です。

そのため赤ちゃん用の体重計が必要なのです。赤ちゃん用の体重計はベビースケールとも呼ばれ、乗せやすいよう広めのプレートが設けてあるものなど工夫が施されています。

また測定できる計測単位にも違いがあります。大人用であればkgでの表示で少数第1位、性能が良くても小数第2位までの測定ですが、赤ちゃん用になると小数第3位まで測定できます

測定の数値としては商品によっても違いますが、細かいもので2g単位、粗いものでも5g単位で測定してくれます。

まさしく赤ちゃんの小さな体重の変化も分かりやすい体重計が販売されているという事です。

ただし、購入をするほどか、と言われれば微妙なところです。大体12kgまで測定できるので、2歳児程度までは測定できますが、それ以降は赤ちゃん用の体重計では測定ができません。

またこれも個人差があるため、使えなくなる期間も違ってきます。計画的に数人の赤ちゃんを産み育てる予定があるなら購入するのもいいでしょう。

あるいは我が子に使えなくなっても、親戚や友人知人に譲るつもりであれば、購入してもいいかもしれません。

おすすめの赤ちゃん用の体重計のランキング:TOP5

おすすめの赤ちゃん用の体重計のランキング:TOP5

それではおすすめの赤ちゃん用体重計をランキング形式でご紹介してきましょう。それほど商品数は多くないので、特に人気のものや売れ筋のものなど5種の商品を選ばさせていただいています。

第1位:タニタ(TANITA) / 授乳量機能付きベビースケール nometa

現在の価格はコチラ

赤ちゃん用体重計としてまずご紹介したいのがこちらの商品です。5g単位で測定できる精密さも然ることながら、赤ちゃんを乗せやすいプレート、その上にはヒヤッとしないやわらかマットが付いています

また授乳量測定もできるので、気になる授乳量も知ることができるので便利です。価格は少し高いですが、大切な赤ちゃんの健康管理におすすめの商品です

>>タニタのおすすめ体重計について詳しくはコチラ

第2位:エスアイエス(SIS) / ベビースケール TH996

現在の価格はコチラ

本体とベビー皿が一体になった体重計で赤ちゃんを寝かせやすい形状に作られています。最少10g単位で計測できるので細かい変化も見逃しません。

前回値も登録できるので比較もしやすくなっています。第1位より価格は安いので、価格重視ならこちらもおすすめの第2位です。

第3位:ベビースケール(BABYSCALE) / パンスケ ベビースケール

     
現在の価格はコチラ

こちらも授乳量を測定できる赤ちゃん用体重計です。本体もパンダの形で可愛らしく、この上にプレートを乗せて赤ちゃんの測定もできますし、プレートを外して食べ物のスケールにも利用できます

また30kgまで使えるので、9歳程度まで体重を測れるのも魅力です。価格も高すぎないことから第3位になりました。

第4位:タニタ(TANITA) / デジタルベビースケール BD-586

現在の価格はコチラ

こちらもタニタから販売される赤ちゃん用体重計です。こちらは授乳量測定はできませんが、赤ちゃんの体重を測定する性能は十分です。

前回測定した体重との比較も可能なので、体重差も分かりやすくなっています。タオルや毛布など風袋の差し引き計測が可能なので寒い時でも安心して測定できます。

>>タニタのおすすめ体重計について詳しくはコチラ

第5位:暮らしの幸便 / べびすけくんFLAT

現在の価格はコチラ

薄型の赤ちゃん用体重計がこちらの商品です。5歳まで使えるのでコストパフォーマンスも良く、安全設計なので赤ちゃんを安心して乗せられます。

軽量で扱いやすいのもポイントとなっています。精密な測定が可能なので細かいデータを知ることができます。コストパフォーマンス重視なら第5位になりました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
おすすめの記事はコチラ
ダイエットや筋トレに!目的別:体重計の種類と選び方
体重計
種類と選び方
失敗しない!人気の体重計のおすすめランキング
おすすめ
体重計
高品質!人気の体組成計おすすめランキング
おすすめ
体組成計
減量!人気のダイエット用体重計おすすめランキング
おすすめ
ダイエット用
筋肉量測定!人気の筋トレ用体重計おすすめランキング
おすすめ
筋トレ用