自分に合った体重計が見つかる!
ピントルの体重計専門ページ

おすすめの記事はコチラ
ダイエットや筋トレに!目的別:体重計の種類と選び方
体重計
種類と選び方
失敗しない!人気の体重計のおすすめランキング
おすすめ
体重計
高品質!人気の体組成計おすすめランキング
おすすめ
体組成計
減量!人気のダイエット用体重計おすすめランキング
おすすめ
ダイエット用
筋肉量測定!人気の筋トレ用体重計おすすめランキング
おすすめ
筋トレ用

人気のbluetooth対応体重計おすすめランキング

bluetooth対応体重計ランキング

今や通信規格として幅広く普及したBluetoothですが、身近にも多くのものに搭載されています。

スマートフォンのBluetoothによって様々なデータをやり取りできるようになりました。日々体のデータを採る体重計にもBluetoothでの通信が可能なものが出てきて、便利になっています。こちらではそんなBluetooth対応体重計のおすすめランキングをご紹介していきます。

スポンサーリンク

Bluetooth対応の体重計とは?

Bluetooth対応の体重計とは?

Bluetoothと言われれば今では主流となった通信手段の1つとなります。Bluetooth自体の細かい通信方法とその仕組みは割愛させていただきますが、Bluetooth対応の体重計とは、この通信手段を内蔵された体重計という事です。

なぜ内蔵する必要があるのか、と問われるならば、あなたが手に持っているであろう、あるいは身近に存在するであろうスマートフォンとの通信をする為です。

なぜ通信をする必要があるのか。それはスマートフォンにインストールできるアプリにデータを転送し、体重などのデータ管理をする為なのです。

>>体重計の種類と選び方について詳しくはコチラ

>>アプリ対応の体重計について詳しくはコチラ

Bluetooth対応の体重計のメリット

Bluetoothを使って通信をし、測定したデータをスマートフォンに送り管理をする、これはなかなかにメリットがあります。

まず体重などを測定した際、デジタル体重計の多くは、そのデータを残すことができますが、測定するとき以外で体重計の元まで行ってデータをいちいち見返すのは面倒です。

ダイエットなどをしている方であれば、そのデータをこまめに書き写して記録し、推移を確認する方もいるでしょう。

しかしそれもついつい忘れてしまうと溜まっていき、いつかはやらなくなってしまうこともあります。それはダイエットを失敗させる原因の1つにもなり兼ねません。

そんな面倒を解決するのがこのBluetoothでの通信によるデータ転送です。スマートフォンさえ体重計の近くに持っていけばデータを送ることができるので、手軽に記録を残すことができます。

またデータを一度転送してしまえば、体重計の近くでなくてもスマートフォンのアプリを開き、すぐに確認することができます

アプリによっても違いますが、データは分かりやすく表示され、推移などはグラフなどを使ってビジュアルとして判断しやすくまとめてくれます。

手書きならば面倒な作業も、全てアプリが自動で行ってくれるだけにこれほど便利なことはありません。

Bluetoothでの通信であることは、設定の面でも楽なことが多いです。これも商品によりますが、大抵は双方のBluetoothに登録してしまえば設定完了と言う手軽さがあります。

デジタルが発展したこの世の中で、まさにBluetooth対応の体重計は、その利便性を活かした商品となっているのです。

Wi-Fi対応の体重計との違い

体重計に採用される通信の規格の中にはBluetooth以外にWi-Fi対応のものもあります。両方が搭載されたモデルもありますが、片方だけ採用されている方が多いようです。

このWi-Fi対応の体重計とBluetooth対応の体重計の違いは何か、という事も触れておきましょう。

Bluetooth対応の体重計は先述したように、この商品とスマートフォンが近くにあれば通信設定を行い、簡単にデータを転送できます。

それに対してWi-Fi対応のものは無線LANが設置されている環境を構築されていなければなりません。

現在のご家庭では環境構築を行っている方も多いですが、絶対に無線LANがあるとは言い切れないため、購入したのに使えないという状況もあり得ます。

しかしWi-Fi対応のものはアプリ連動ではなく、通信状態さえ確立してしまえばサーバー上にデータを転送し、Web上でいつでもデータを閲覧できる状態にしてくれる商品もあります。

つまりスマートフォンにアプリを入れる必要はなく、またスマートフォンだけでなくPC上からも確認することができる、というメリットを持った商品もあるという事です。

これに対してBluetooth対応の体重計はスマートフォンとの直接のやり取りとなるため、通信可能範囲にスマートフォンを持っていかなければいけないという、わずかな煩わしさはあります。

またアプリがスマートフォンのOSに未対応だった場合、要するにiPhone未対応、あるいはAndroid未対応など制限がある場合、データを転送し確認できない可能性があるのです。

Web上でのデータ管理であれば、どのスマートフォンでも見ることが可能であり、下手をすればガラケーでも見ることが出来るだけに、この利便性は大きいです。

とは言え、スマートフォンに対応さえしていればBluetoothの方が手軽にデータを管理することは可能なので、こちらの方が便利とも言えます。

人気のBluetooth対応体重計おすすめランキング:TOP10

人気のBluetooth対応体重計おすすめランキング:TOP10

それではBluetooth対応の体重計のおすすめランキングをご紹介してきましょう。10種厳選させていただいていますので、商品選びでお悩みの方は参考にしてみてください。

第1位:タニタ(TANITA) / インナースキャンデュアル RD-906

現在の価格はコチラ

タニタから発売される高級・高性能モデルのBluetooth対応体重計が第1位になりました。

こちらは体組成計としての性能を高い水準で発揮しつつ、さらに筋肉の質を測定できる筋質点数判定機能、そしてより正確な測定ができるデュアル周波数測定も搭載しています。

これら測定したデータはBluetoothを使用してスマートフォンのアプリに送って簡単に管理ができるのも魅力です。デザインもスタイリッシュでかっこいいものとなっていることから人気の商品としてこの順位となりました。

同じようにインナースキャンデュアル RD-90xのシリーズはカラーリングやタニタ食堂のレシピカードが付くかどうかの違いで価格が変わるだけなので、他の商品でも大きな違いはないことを念頭に入れて商品選びをしてください。

>>タニタのおすすめ体重計について詳しくはコチラ

第2位:オムロン(OMRON) / カラダスキャン HBF-255T

現在の価格はコチラ

オムロン製の中では高性能、そして人気の高い体組成計です。体組成計としての機能は十分に、これらのデータを乗るだけでユーザーを判断し、約4秒で測定を終了してくれます

またその測定データはBluetoothを使ってスマートフォンのOMRON connectというデータ管理アプリに簡単に転送できます。

デザインも透明電極とガラス天板で全体的にも統一感のある落ち着いた美しさがあり、インテリアとしても問題ありません。

オムロン製は測定精度が売りであり、性能としてもタニタ製にひけを取らないとして第2位になりました。

>>オムロンのおすすめ体重計について詳しくはコチラ

第3位:タニタ(TANITA) / インナースキャンデュアル RD-800

現在の価格はコチラ

こちらもBluetooth対応のハイスペックな体重計で、タニタ製でも次世代体組成計としての最高峰モデルを謳う商品です。

足裏と手のひらでの測定に高精度デュアル周波数測定と世界初の部位別測定を搭載することで、より正確に体のデータを採ることが可能です。

デュアル周波数測定は医療分野や研究施設でも使われる本格的な測定方法であり、部位別筋質測定は全身の5部位の筋肉の繊維まで測定し、筋質点数で評価してくれます

さらにこれまでの体重計にはない脈拍測定機能も搭載しており、これ一台で健康管理は十分に行えます。

これだけのデータをBluetoothと使って簡単に管理できるとなると、まさに高性能で使いやすい体重計です。価格こそ高いですが、それに見合った商品として第3位になりました。

>>タニタのおすすめ体重計について詳しくはコチラ

第4位:オムロン(OMRON) / カラダスキャン HBF-254C

現在の価格はコチラ

第2位のHBF-255Tと見た目や機能はほとんど同じですが、オムロン独自のアプリであるOMRON connectではなく、WM(わたしムーヴ)というアプリとの対応型モデルになります。

もちろんBluetoothでデータのやり取りをするので便利ではありますが、現在使われているアプリが使えないのは不便な点でもあります。そのあたりも鑑みて第4位になりました。

>>オムロンのおすすめ体重計について詳しくはコチラ

第5位:タニタ(TANITA) / インナースキャン BC-505

現在の価格はコチラ

円形をした珍しいタイプの体組成計です。デザインは奇抜ですが、性能としては基本に忠実なものとなっており、測定項目は充実していて、Bluetoothでそれらのデータを転送できます。

また転送されたデータはグラフや表など分かりやすい形で表示してくれるので推移の観察や管理も簡単です。

ハイスペックモデルほどではないですが、こちらもおすすめの商品として第5位に入りました。

>>タニタのおすすめ体重計について詳しくはコチラ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
おすすめの記事はコチラ
ダイエットや筋トレに!目的別:体重計の種類と選び方
体重計
種類と選び方
失敗しない!人気の体重計のおすすめランキング
おすすめ
体重計
高品質!人気の体組成計おすすめランキング
おすすめ
体組成計
減量!人気のダイエット用体重計おすすめランキング
おすすめ
ダイエット用
筋肉量測定!人気の筋トレ用体重計おすすめランキング
おすすめ
筋トレ用