自分に合った体重計が見つかる!
ピントルの体重計専門ページ

おすすめの記事はコチラ
ダイエットや筋トレに!目的別:体重計の種類と選び方
体重計
種類と選び方
失敗しない!人気の体重計のおすすめランキング
おすすめ
体重計
高品質!人気の体組成計おすすめランキング
おすすめ
体組成計
減量!人気のダイエット用体重計おすすめランキング
おすすめ
ダイエット用
筋肉量測定!人気の筋トレ用体重計おすすめランキング
おすすめ
筋トレ用

高品質!人気の体組成計おすすめランキング

体組成計ランキング

体重計と言われると「体重を測定するための計測器」と言うイメージがありますが、最近の製品は体重にとどまらず、体の様々なデータを採ることができる体組成計という便利な計測器も販売されています。

体組成計は品質が高いものも多く、様々な機能を搭載しているため、体の状態をより詳しく知ることができるのです。体組成計が欲しいと言う方もいらっしゃると思いますので、こちらでは人気の体組成計のおすすめランキングをご紹介していきます。

スポンサーリンク

体組成計とは?

体組成計とは?

体組成計は体重や体脂肪、内臓脂肪の他に、BMI、筋肉量、水分量、骨量、体内年齢も測定してくれる標準で高性能な計測器になります。

ただしこれはあくまで大抵のメーカーの製品に標準で搭載されている計測機能であり、細かい部分ではメーカーごとに違いがあります。

例えば皮下脂肪率や内臓脂肪、骨格筋率、基礎代謝などを測定してくれる体組成計も販売されています。

また子供の肥満予防に役立つ子どもアルゴリズムや、筋肉の質が分かる筋質点数などメーカー独自に設定した基準を用いる機能も存在しています。

さらにメーカーによってはアスリートモードと呼ばれる、プロスポーツ選手や実業団の選手向けの機能が追加されているものもあります。アスリートモードと言う名ではなく、違う名称の場合もありますが同様の機能が確認できる商品もあります。

体重だけを測定する体重計や、体脂肪量や体脂肪率、内臓脂肪を測定できる体脂肪計の上位機種と思っていただいてもいいでしょう。

機能性が高い分、価格も高くなります。当然ですがハイグレードな商品になればなるほど、その傾向は顕著となります。

体組成計はどんな人におすすめ?

先ほども出てきたプロスポーツ選手や実業団の選手の方などは体の状態、特に筋肉量や体脂肪率は体を作っていく上で常に意識すべきデータになります。

もちろん筋肉だけあれば良いわけではなく、体脂肪率が低ければプレーが上手くなるわけでもありません。それでもトレーニング、またはプレーを修正していく上での1つの判断材料になります。

当然ですが、プロや実業団所属でなくてもそれを目指す方にとっても確認しておきたいデータではあるので、体組成計はおすすめです。

またダイエットにおいても体重や体脂肪率を知ることが大切です。出来るのであれば、水分量や筋肉量も一緒に知れると、より明確に、かつ健康的に痩せることができる目標を立てやすくなるので体組成計を手に入れるのも良いでしょう。

>>人気のダイエット用体重計のおすすめランキングはコチラ

>>人気の筋トレ用体重計のおすすめランキングはコチラ

おすすめの体組成計のランキング:TOP10

おすすめの体組成計のランキング:TOP10

それではおすすめの体組成計ランキングをご紹介していきましょう。体重計や体脂肪計よりは商品数は少ないものの、それでも相当数販売されています。

その中から機能性が高いものや評判、売れ筋などを加味して10種をランキング形式でご紹介していきます。

第1位:パナソニック(Panasonic) / EW-FA13

現在の価格はコチラ

リーズナブルで高性能な体組成計をお求めであれば、こちらがおすすめです。体組成計としての測定項目はもちろんのこと、乗るだけでユーザーを判別する「のるだけID」機能や減量目標を設定でき、カウントダウン表示できる機能が搭載されています。

価格としても安いですが、性能が良くデザインも人気も高い商品として第1位にランクインしました。

>>パナソニックのおすすめ体重計について詳しくはコチラ

第2位:タニタ(TANITA) / BC-314

現在の価格はコチラ

価格としては第1位より高いですが、それでも比較的安く手に入れられる体組成計として人気なのがこちらの商品です。

タニタは体重計を専門として扱っているので性能が良いものがたくさんありますが、こちらはその中でもリーズナブルな部類に入ります。

こちらもデザインが良くモニターも見やすくて、高精密測定で50g単位まで測定できる性能も魅力です。性能重視ならこちらもおすすめとして第2位に入りました。

>>タニタのおすすめ体重計について詳しくはコチラ

第3位:タニタ(TANITA) / インナースキャンデュアル RD-906

現在の価格はコチラ

高級モデルにはなってしまいますが、体組成計としての性能も非常に高い商品です。筋肉量だけでなくその質も分かる「筋質点数」測定機能や、本格的な測定方法である精度が高いデュアル周波数測定機能も付いています。

スマートフォンアプリとの連動もありデータ管理も簡単で、スタイリッシュなデザインが魅力的な商品としておすすめです。価格を気にしないのであれば性能重視の最適モデルです。

>>タニタのおすすめ体重計について詳しくはコチラ

第4位:オムロン(OMRON) / カラダスキャン HBF-255T

現在の価格はコチラ

オムロン製の中では高性能、そして人気の高い体組成計です。乗るだけでユーザーを判断し、約4秒で測定を終了してくれます

またそのデータはスマートフォンでもデータ管理できますし本体モニターにも前回値を表示してくれるので、変化をチェックしやすく、50g単位まで測定してくれる高精密測定となっています。

デザインも透明電極とガラス天板で全体的にも統一感のある落ち着いた美しさがあり、インテリアとしても問題ありません。性能重視の体組成計を探すのであればこちらも候補に挙げてほしい商品です。

>>オムロンのおすすめ体重計について詳しくはコチラ

第5位:タニタ(TANITA) / BC-705N

現在の価格はコチラ

打って変わってこちらはリーズナブルなタニタ製の体組成計です。体組成計としての性能はもちろんのこと、前回値表示やアスリートモード機能も搭載しているので、価格以上の価値がある商品です。

充実した機能を持ちながら価格は抑えたものが欲しいという方であれば、こちらをおすすめします。

>>タニタのおすすめ体重計について詳しくはコチラ

第6位:パナソニック(Panasonic) / EW-FA23

現在の価格はコチラ

第1位の商品とほぼ同じ性能を持つ商品ですが、大きさがやや大きめになっています。その分だけ価格も少し高くなっていますが、ゆったりした大きさの体組成計の方が良いという方はこちらがおすすめです。

>>パナソニックのおすすめ体重計について詳しくはコチラ

第7位:オムロン(OMRON) / カラダスキャン HBF-226

現在の価格はコチラ

デザインの良い体脂肪計ならこちらもおすすめです。コンパクトな薄型設計で場所を取りにくく、落ち着いた深みのあるカラーでインテリアも損ないません。

性能としても基本はしっかりとおさえ、乗るだけで個人を特定し測定する「自動認識機能」も搭載されています。デザイン重視ならこちらもおすすめとして第7位になりました。

>>オムロンのおすすめ体重計について詳しくはコチラ

第8位:タニタ(TANITA) / インナースキャン50V BC-622

現在の価格はコチラ

アスリートの方ならこちらもおすすめです。実用的なMBA判定機能を搭載し、1000人を超えるアスリートデータと比較した結果を4つのタイプを用いて判定してくる体組成計です。

足裏だけでなく、手のひらでの測定も併用しているのでより正確なデータを右腕、左腕、右足、左足、体幹部と部位別の測定もしてくれます。

価格は少し高いですが、より詳細なデータが欲しいのであれば、この商品は打ってつけとなります。

>>タニタのおすすめ体重計について詳しくはコチラ

第9位:オムロン(OMRON) / カラダスキャン HBF-701

現在の価格はコチラ

こちらも足裏と手のひらでの測定を併用している体組成計です。そのため精度は高く、誤差の少ない測定が可能となっています。

金額的には少し高めですが、ユーザーからの評価も良く人気のある商品として第9位になりました。

>>オムロンのおすすめ体重計について詳しくはコチラ

第10位:タニタ(TANITA) / BC-760

現在の価格はコチラ

タニタから販売されている軽量でコンパクトな体組成計です。これにより扱いやすく立て掛け収納も可能なので場所も取りません。

測定の継続状況にあわせて表示画面が変化するマイサポ機能や乗るだけで測定できる乗るピタ機能など使う上で便利な機能も搭載されています。

利便性重視ならこちらもおすすめとして第10位に入りました。

>>タニタのおすすめ体重計について詳しくはコチラ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
おすすめの記事はコチラ
ダイエットや筋トレに!目的別:体重計の種類と選び方
体重計
種類と選び方
失敗しない!人気の体重計のおすすめランキング
おすすめ
体重計
高品質!人気の体組成計おすすめランキング
おすすめ
体組成計
減量!人気のダイエット用体重計おすすめランキング
おすすめ
ダイエット用
筋肉量測定!人気の筋トレ用体重計おすすめランキング
おすすめ
筋トレ用