自分に合った体重計が見つかる!
ピントルの体重計専門ページ

おすすめの記事はコチラ
ダイエットや筋トレに!目的別:体重計の種類と選び方
体重計
種類と選び方
失敗しない!人気の体重計のおすすめランキング
おすすめ
体重計
高品質!人気の体組成計おすすめランキング
おすすめ
体組成計
減量!人気のダイエット用体重計おすすめランキング
おすすめ
ダイエット用
筋肉量測定!人気の筋トレ用体重計おすすめランキング
おすすめ
筋トレ用

必見!人気の手のひらで測る体重計おすすめランキング

手のひらで測る体重計ランキング

体重計は足を乗せて測るものがほとんどですが、体脂肪計や体組成計は足裏からの測定だと誤差が出る可能性や、部位によっては測定しにくい場所もあります。そのため精度としては怪しいものも出てきてしまいます。

体脂肪計や体組成計を販売するメーカーでは精度向上のため、足裏だけでなく手のひらでの測定ができるものを製造しているところもあります。こちらではそんな人気の手のひらで測る体重計のおすすめランキングをご紹介していきます。

スポンサーリンク

手のひらで測る体重計とは?

手のひらで測る体重計とは?

手のひらで測る体重計とは何なのか?イメージが付かない方もいらっしゃるかもしれないので、そのご紹介からしていきましょう。

まず勘違いしてはいけないのが、手のひらで測ると言っても「手のひらだけで体重が分かる」わけではありません。

これは、形状は体重計と同じですが、手で握る用のハンドルが付いている体重計のことを指しています。

この形状のものは体脂肪計や体組成計に採用されており、そのほとんどが体組成計です。つまり純粋な体重だけでなく、体脂肪率や筋肉量、水分量、骨量などを測るために手のひらでの測定が必要という事です。

しかし、体脂肪計や体組成計は、このように手のひらで測定しないものもあります。これらは足裏で測定しているのですが、それではなぜ手のひらでも測定する必要があるのか、気になるところです。

これは精度面での問題があるためです。体脂肪計や体組成計は、電流を流してそれぞれのデータを測定あるいは推測しています。

この電流を流して測定するというのが肝であり、精度面に関わっているのです。

>>体重計の種類と選び方について詳しくはコチラ

電流の流れる部位の違い

足裏で測定する体脂肪計や体組成計は、当然電流を流すのは計測器に接触している部分からになります。そうなると、必然的に足裏から脹脛、太腿などは電気が流れやすくなります

下半身に流れた電流の流れにくさを基に体脂肪率や筋肉量などを測定、計算しますが上半身に流れる電流は少ないため下半身に因ったデータになってしまいます。

当然手のひらで測った場合は、上半身に電流が多く流れるため、上半身の状態に因った測定結果が出てしまいます。

つまり手のひらで測るタイプと足裏で測るタイプでは電流の流れる部位が違うため、データの精度も違い、得られる結果も誤差が生まれるのです。

その精度を高めるため、手のひらと足裏から同時に電流を流すことで誤差を少なく出来るようにした高性能な計測器になるのです。

しかし、機能面を高めているので価格も高く、需要の問題もあり商品数は少ないです。現在販売されているものでも5種類ほどしかありません。

しかしどれも高性能であり、評価も高いことは確かなので、もし欲しいのであれば納得のいく商品が見つけられると思います。

おすすめの手のひらで測る体重計のランキング:TOP3

おすすめの手のひらで測る体重計のランキング:TOP3

それではおすすめの手のひらで測る体重計をご紹介しましょう。先述したように商品数は少ないので、その中でも3つを厳選させていただきました。

>>人気の体重計のおすすめランキングはコチラ

>>人気の体脂肪計のおすすめランキングはコチラ

>>人気の体組成計のおすすめランキングはコチラ

第1位:オムロン(OMRON) / カラダスキャン HBF-701

現在の価格はコチラ

オムロンから販売されている高精度体組成計が第1位に輝きました。体組成計として精度の高い測定は元より、測定できる項目もダイエット向けのものが多いです。

これは商品自体がダイエットサポートを主眼にしているからであり、機能には「Myダイエット判定」をつけ、正しいダイエットができているかの判定までしてくれる性能があるのです。

ちなみにこの機能は同じ体格や性別、年齢の人の平均値との比較もしてくれるので、自分の体型がどのような状態なのかも一目で知ることができます。

正確なデータと言うのはダイエットにも当然必要な精度になるため、手のひらと足裏の両方で測れる方が良いのです。

このタイプのものの中では比較的安いこともあり、首位に躍り出ました。

>>オムロンのおすすめ体重計について詳しくはコチラ

第2位:タニタ(TANITA) / インナースキャンデュアル RD-800

現在の価格はコチラ

こちらはタニタ製でも次世代体組成計としての最高峰モデルを謳う商品です。特筆すべきは足裏と手のひらでの測定に高精度デュアル周波数測定と世界初の部位別測定を搭載することで、より正確に体のデータを採ることが可能なことです。

デュアル周波数測定は医療分野や研究施設でも使われる本格的な測定方法であり、部位別筋質測定は全身の5部位の筋肉の繊維まで測定し、筋質点数で評価してくれます

さらにこれまでの体重計にはない脈拍測定機能も搭載しており、これ一台で健康管理は十分に行えます。

スタイリッシュなデザインも人気の理由となっており、高精度・高機能で価格さえ気にならなければ間違いなく第1位になれた商品でした。

>>タニタのおすすめ体重計について詳しくはコチラ

第3位:タニタ(TANITA) /インナースキャン50V BC-622

現在の価格はコチラ

アスリートの方ならこちらもおすすめです。第2位の商品よりもより実用的なMBA判定機能を搭載し、1000人を超えるアスリートデータと比較した結果を4つのタイプを用いて判定してくれます。

また通信によるデータ管理は出来ませんが、付属のSDカードを用いてPCにデータを転送し、管理することが可能となっています。

こちらも詳細なデータをより正確に取るために足裏だけでなく、手のひらでの測定も併用しており、右腕、左腕、右足、左足、体幹部と部位別の測定もしてくれます。

トレーニングを主体として体重計をお探しであれば、こちらの商品もおすすめです。

>>タニタのおすすめ体重計について詳しくはコチラ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
おすすめの記事はコチラ
ダイエットや筋トレに!目的別:体重計の種類と選び方
体重計
種類と選び方
失敗しない!人気の体重計のおすすめランキング
おすすめ
体重計
高品質!人気の体組成計おすすめランキング
おすすめ
体組成計
減量!人気のダイエット用体重計おすすめランキング
おすすめ
ダイエット用
筋肉量測定!人気の筋トレ用体重計おすすめランキング
おすすめ
筋トレ用