自分に合った体重計が見つかる!
ピントルの体重計専門ページ

おすすめの記事はコチラ
ダイエットや筋トレに!目的別:体重計の種類と選び方
体重計
種類と選び方
失敗しない!人気の体重計のおすすめランキング
おすすめ
体重計
高品質!人気の体組成計おすすめランキング
おすすめ
体組成計
減量!人気のダイエット用体重計おすすめランキング
おすすめ
ダイエット用
筋肉量測定!人気の筋トレ用体重計おすすめランキング
おすすめ
筋トレ用

失敗しない!人気の体重計おすすめランキング

体重計ランキング

皆さんは体重計を購入する場合、どのような点を考慮されるでしょうか。大きさや重さ、デザイン、機能性と見る点は様々だと思います。しかし自分の目的に合った商品が複数ある場合、最後の決め手に悩むところです。

体重計を選ぶ場合は確かに目的に合った商品を選ぶことが大切ですが、やはり決め手はその商品の人気や売れ筋などになると思います。売れているものに間違いはないのも確かです。そこでこちらでは人気の体重計のおすすめランキングをご紹介していきます。

スポンサーリンク

第1位:タニタ(TANITA) / インナースキャン50 BC-313

現在の価格はコチラ

スタイリッシュなデザインと性能の高さで人気の体重計が第1位になりました。

表面には強化ガラスを覆うことで、美しく綺麗なデザインに仕上がっています。高精密測定対応なので50g単位まで測定してくれるのもありがたいです。

体組成計なので体重はもちろん、体脂肪率やBMI、内臓脂肪レベル、筋肉量、基礎代謝量、体内年齢、推定骨量まで測定でき、対象年齢は6歳から使用できます。

またプロアスリート向けの精密な測定ができるアスリートモードも搭載されており、プロでも安心して使える性能を誇ります。

これだけの機能が搭載されていて、お値段はそれほど高くないと高性能でリーズナブルな商品として人気であることからおすすめの商品です。

>>タニタのおすすめ体重計について詳しくはコチラ

第2位:ウィジングズ(Nokia) / Smart Body Analyzer WS-50

現在の価格はコチラ

通信でのアプリ連動をお求めならばこちらがおすすめです。こちらも体組成計であり、体重や体脂肪率、筋肉量、水分量、骨量と一通りのデータを採ることができますが、すごいのはその後です。

Wi-Fi及びBluetooth対応となっているため、Wi-Fiでの自動同期システムやBluetoothによる簡単転送によってスマートフォンのアプリにデータを移し、いつでも確認と管理が出来るようになっています。

アプリも減量目標に対して分かりやすい表示となっているため、より具体的に結果を知ることができます。

精度も高く、全身組成分析機能も付いているので、体の隅々まで詳細を知ることも可能でしょう。デザインも良くインテリアとしても置いておけることから人気ですが、価格の関係で第2位になりました。

スポンサーリンク

第3位:タニタ(TANITA) / BC-705N

現在の価格はコチラ

シンプルですが安っぽさを感じさせない落ち着いたデザインの体組成計です。こちらも第1位の商品同様、体重、体脂肪率、BMI、筋肉量、内臓脂肪レベル、基礎代謝量、体内年齢の測定が可能で、前回値表示機能やアスリートモード機能も搭載されています。

性能としての違いはほとんどないですが、サイズや強化ガラスを使っていない分こちらの方がお安くなっています

性能重視で価格を抑えたいのであれば、こちらもおすすめとして第3位になりました。

>>タニタのおすすめ体重計について詳しくはコチラ

第4位:パナソニック(Panasonic) / EW-FA13

現在の価格はコチラ

パナソニックからも高性能でリーズナブルな体組成計が登場です。体組成計としては第1位や第3位の商品と同様の項目が測定できますが、すごいのはそれだけではありません。

何と乗るだけで起動してユーザーを特定し、測定を個別に記録してくれる「のるだけID」機能を搭載しています。

また減量目標の登録もでき、毎回比較表示でカウントダウンしてくれるので、一目で目標との差が確認でき、モチベーションにも繋がります。

便利な機能とインテリアを損なわないデザインで人気ですが、これだけ高性能なのにお値段は安いと至れり尽くせりであり、上位3つにも負けない商品としておすすめです。

>>パナソニックのおすすめ体重計について詳しくはコチラ

第5位:タニタ(TANITA) / インナースキャンデュアル RD-905

現在の価格はコチラ

再びタニタから機能性と精密さを重視したモデルが登場です。体組成計であるため、測定項目としては変わらないのですが、それにプラスして世界初となる筋質が分かる筋質点数の測定機能を搭載しています。

これは筋肉を筋繊維の状態まで分析し、点数化しているのでトレーニングを目的としている方には望ましい機能となっています。

またデュアル周波数測定と言われる医療分野や研究施設で使われる測定方法を用いることで、より正確な測定が可能になり、高精度測定によって50g単位で表示してくれます。

これらのデータはBluetoothを通してスマートフォンのアプリに転送できるためデータ管理も簡単に行えます。

スタイリッシュなデザインも人気であり、これだけ高性能なのでより正確なデータを必要とするスポーツ選手などを中心に購入されています。

惜しむらくは価格が非常に高いことですが、性能だけで言えば間違いなくトップクラスの商品として第5位にランクインしています。

>>タニタのおすすめ体重計について詳しくはコチラ

スポンサーリンク

第6位:オムロン(OMRON) / カラダスキャン HBF-255T

現在の価格はコチラ

オムロンからも高性能な体組成計が販売されています。こちらの商品は乗ってわずか4秒で測定が終わる素早い計測が話題となっています。

早いからと言って測定結果に誤差が多いことはなく、正確なデータを50g単位の高精度測定で可能としています。

Bluetooth対応なのでスマートフォンのアプリとの連携も可能となっており、データを簡単に確認、そして管理できます。

落ち着いたデザインとなっており、評価も高い人気商品ですが価格がやや高いことから第6位になりました。しかし性能と精度重視であればこちらもおすすめです。

>>オムロンのおすすめ体重計について詳しくはコチラ

第7位:タニタ(TANITA) / BC-210

現在の価格はコチラ

タニタ製でも使いやすさを重視したのがこちらの商品です。体組成計の性能の高さは言わずもがなですが、それにプラスしてお年寄りでも使いやすい機能が満載です。

まずは音声案内機能による文字と音声でのガイダンスで簡単に操作できる使いやすさ、そして表示項目は自動で切り替わる自動スクロール機能で触れなくても読むことができます。

また足腰の丈夫さを判別するアクティブ度機能も搭載しているので、4段階判定で同年台と比較してどの程度なのかを知ることができます。

どの年代にも使いやすいですが、特にご年配の方には便利な商品として第7位になりました。

>>タニタのおすすめ体重計について詳しくはコチラ

第8位:パナソニック(Panasonic) / EW-FA23

現在の価格はコチラ

こちらもパナソニック製のリーズナブルな高性能体組成計です。性能としてはEW-FA13とほとんど違いはありません。

ただEW-FA13より少し大きめで、ゆったりと乗れるサイズになっているため価格もわずかに上がっています。

コンパクトなサイズよりもゆったりと乗れる体重計の方が良いという方であれば、こちらもおすすめです。

>>パナソニックのおすすめ体重計について詳しくはコチラ

スポンサーリンク

第9位:オムロン(OMRON) / カラダスキャン HBF-214

現在の価格はコチラ

こちらは収納を重視した極薄設計の体組成計です。厚さは28mmと非常に薄く、様々な隙間に収納することも可能です。

強化ガラス天板なので埃も付きにくく、お手入れも簡単なのもありがたいです。カラーリングやデザインも落ち着いており、インテリアに合わせやすい設計です。

高性能な機能こそ付いていませんが、基本的な体組成計の測定と精度は持っているという事で価格もリーズナブルなことから第9位になりました。

>>オムロンのおすすめ体重計について詳しくはコチラ

第10位:タニタ(TANITA) / HD-662

現在の価格はコチラ

タニタからシンプルな体重計が登場です。体脂肪計や体組成計のように体重以外の測定はできませんが、シンプルに体重だけ測定出来れば良いという方にはこちらもおすすめです。

デザインは体重計らしいシンプルなものであり、価格もそれに見合った安さとなっています。人気と評価も高いことから第10位になりました。

>>タニタのおすすめ体重計について詳しくはコチラ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
おすすめの記事はコチラ
ダイエットや筋トレに!目的別:体重計の種類と選び方
体重計
種類と選び方
失敗しない!人気の体重計のおすすめランキング
おすすめ
体重計
高品質!人気の体組成計おすすめランキング
おすすめ
体組成計
減量!人気のダイエット用体重計おすすめランキング
おすすめ
ダイエット用
筋肉量測定!人気の筋トレ用体重計おすすめランキング
おすすめ
筋トレ用