自分に合った体重計が見つかる!
ピントルの体重計専門ページ

おすすめの記事はコチラ
ダイエットや筋トレに!目的別:体重計の種類と選び方
体重計
種類と選び方
失敗しない!人気の体重計のおすすめランキング
おすすめ
体重計
高品質!人気の体組成計おすすめランキング
おすすめ
体組成計
減量!人気のダイエット用体重計おすすめランキング
おすすめ
ダイエット用
筋肉量測定!人気の筋トレ用体重計おすすめランキング
おすすめ
筋トレ用
スポンサーリンク

定番10社!体重計メーカーの機能や価格比較一覧

体重計メーカーの性能比較

体重計は市場にもかなりの数が流通しており、いざ選ぶとなるとなかなか決まらないことも少なくありません。体重計を選ぶときは目的に合わせて選ぶと良いのですが、それでも最後の決め手には欠けることもあると思います。

体重計を購入しようと思った時に、そのメーカーに目を向けてみるのもポイントです。それぞれのメーカーの特徴や機能の違いなどがあり、選ぶ上での目安にもなります。そこでこちらでは体重計メーカーの機能や価格比較一覧をご紹介していきます。

スポンサーリンク

人気の主要メーカーのモデルのスペック比較

人気の主要メーカーのモデルのスペック比較

まずは人気主要メーカーのモデルのスペック比較をしていきたいと思います。主要メーカーとしてはタニタ、オムロン、パナソニック、ウィジングズが挙がるため、この4つのメーカーのモデルを比較してみました。

定番体重計メーカー10社の比較

定番体重計メーカー10社の比較

それでは上記の主要メーカーも含め、定番の体重メーカーを10社比較していきます。体重計の特徴などをまとめていますので、購入時の参考にしてみてください。

タニタ(TANITA)

タニタは市場シェアトップに君臨する体重計メーカーです。体重計を専門として扱っており、その商品数は多岐に渡ります。タニタ食堂でも有名なメーカーですね。

数が多いからと言って平凡な性能ではなく、ユーザーのニーズに合わせた性能と価格設定で幅広く手掛けているため、シェアも市場ではトップとなっています。

その種類はアナログ体重計から、シンプルなデジタル体重計、足で測る体脂肪計や高性能な体組成計まで多種多様であり、幅広い価格帯で展開していることから、体重計専門メーカーに相応しいものとなっています。

体組成計は当然ながら、体脂肪だけでなく筋肉量や骨量、水分量、基礎代謝量、BMI値を測定できます。商品によっては体内年齢や内臓脂肪レベルも測定できるものがあります。

またメーカーの独自機能も搭載されており、他に差をつける工夫がなされています。トレーニングを専門とするアスリートモードと呼ばれる機能もあり、プロの選手や実業団所属の方が、特に必要とするデータや精度を持たせた商品もあるのです。

その評価も高く、購入された多くの方が満足されています。僅かに残念な点も挙がっていましたが、使う上で問題になるようなことはなく、おすすめされるメーカーでした。

>>タニタのおすすめ体重計について詳しくはコチラ

オムロン(OMRON)

オムロンはタニタの市場シェアを追う電気機器メーカーです。特に家庭用電子血圧計は世界トップシェアを誇る主力商品となっています。

オムロンの体重計は商品数も多く、またシェアも高いことが特徴に挙がります。その品質は高く、性能や精度も高いことから購入された方は満足されている方も多いようです。

商品すべてが体組成計なので、体重や体脂肪率だけでなく、筋肉量や基礎代謝量なども測定できることから高性能なのは納得でしょう

その性能を活かすためにも、測定精度も高めているのがオムロンの特徴でもあります。全てがデジタル体重計であり、スマートフォン、PCとの連動機能が付いているものが多いため、ダイエットやトレーニングでのデータ管理には打ってつけの商品でもあります。

これだけの性能を搭載しながら、価格はリーズナブルとなっているので、そこもユーザーに受け、多くの方が絶賛されています。評価だけで言えばタニタよりも上という印象もあり、こちらもおすすめされる方が多いメーカーでした。

>>オムロンのおすすめ体重計について詳しくはコチラ

パナソニック(Panasonic)

パナソニックは家電メーカーの中では国内シェアトップを誇ります。体重計ではタニタに及ばないものの、人気は高く多くの方が購入されてます

商品数こそ数種類しかありませんが、その分1つ1つの品質を高めているのが特徴です。

体重計の中でも体脂肪計と体組成計を販売しており、特に体組成計はシェアトップであるタニタにも負けないほどの人気を誇ります。

その秘密は価格にあり、機能が複数搭載され、体の細かいデータが採れる体組成計において低価格を実現していることから、体組成計を求めるユーザーから人気となっています。

価格が安いからと言って品質が低いわけではなく、技術力のパナソニックならではの高性能な体組成計です。

デザインとしてはシンプルですが、決して安っぽさは感じさせず、どの家庭でも馴染みやすい落ち着いたデザインとなっていることも購入の決め手になるかもしれません。

コストパフォーマンスが良い商品と多くの方が高評価を出すほどの商品が多いので、価格と品質を重視するのであればおすすめのメーカーです。

>>パナソニックのおすすめ体重計について詳しくはコチラ

ガーミン(GARMIN)

ガーミンは元々アメリカで創業されたGPS機器メーカーです。自動車用機器や航空用機器を扱う傍ら、スポーツ用機器やアウトドア機器なども扱っています。

こちらの体重計は性能も高いことで有名ですが、何よりも他のスポーツ機器と連動してトレーニングの詳細なデータや結果を記録することができます。

もちろん単体でも使用でき、そのデザインは強化ガラスで覆われた高級感のあるものとなっています。モニターもおしゃれな仕様となっており、いかにも海外製と言った印象を受けます。

体重計で測定すればWi-Fiを利用して自動で接続し、クラウドにてデータを同期してくれます。アプリを使用すればより詳細なデータを分かりやすく知ることもできます。

セッティングも簡単で、使用もしやすいことから購入された方のほとんどが絶賛されるほどの商品となっていました。

フィットビット(Fitbit)

フィットビットはフィットネスに重点を置いた海外メーカーです。フィットネス関連の商品を多数取り扱っていますが、その一環で体重計も1種類販売しています。

体重計には目標達成をサポートしてくれる機能が満載となっているのが特徴です。また他機種だと自分からデータの同期を行わなけらばならないものも多く、ついつい忘れてしまうこともありますが、こちらではその心配はありません。

もちろんデータの同期をした後は、スマートフォンのアプリで細かく管理し、目標に向けての推移を分かりやすく表示してくれます。

高性能な体重計として話題であり、購入した方は納得の性能となっていましたが、海外産のせいか価格が高めなのがネックだという声も挙がっていました。

>>フィットビットのおすすめ体重計について詳しくはコチラ

ドリテック(DRETEC)

ドリテックは家庭用電気機器メーカーであり、体重計だけでなく台所で使用する電気機器なども販売するメーカーです。

メーカーとしてはデザイン性にこだわりを持っており、雑貨のようなデザイン性の高いものを多く販売しています。リンゴや花のイラストをあしらったものや、木目調の暖かなデザインのもの、大理石をイメージさせる綺麗な石のデザインと様々です。

また、形状も一般的な長方形だけでなく、全体的に丸みを帯びたものやディスプレーが飛び出しているものなどユニークなものもあります。

種類としては体重計と体組成計を扱っており、全体的にもリーズナブルなものが多いです。その価格とデザインから計測器ではなくインテリア雑貨としての意味合いの方が強い商品でもあります。

精度も悪くないため、デザイン性を重視するのであればドリテックの体重計でも十分な性能を発揮してくれることでしょう。

特に女性からの人気が高く、デザインだけで購入される方もいらっしゃいますが、それでも体重計の性能としても満足される方は多いようです。

>>ドリテックのおすすめ体重計について詳しくはコチラ

ウィジングズ(Nokia)

ウィジングズはフランスのモノのインターネットの一環としてインターネット接続の製品を手がけているメーカーです。

その一環としてWi-Fi接続体重計を取り扱っています。体重と体脂肪率を測定する体脂肪計であり、測定したデータをサーバーにアップロードすることで、様々なダイエットと運動のサービスを利用することができます。

またダイエット状況をツイートする今どきの機能も取り入れられており、海外では技術系のメディアにも取り上げられています。

さらに世界初の赤ちゃん・幼児用インターネット対応体重計も発表しており、こちらはCES Innovations Awardを受賞しています。まだ商品化はされていませんが、今後の商品かが期待されるところです。

いずれにしてもインターネットを利用し、ネット上あるいはスマートフォンなどでデータを参照できる体重計をお探しであればおすすめのメーカーです。

また2017年にフィンランドのメーカーNokia(ノキア)の傘下になり、これから発売される体重計にさらに注目が集まっています。

オーム電機(OHM ELECTRIC)

オーム電機は電気機器の製造業と販売業を自社で行う電気用品のメーカー・ベンダーです。

そのため価格がリーズナブルであることが特徴です。デザインなどは商品ごとに違いを持たせており、一般的な長方形のシンプルなものだけでなく、丸みを帯びた可愛らしいものも販売されています。

タイプとしては純粋な体重計と体組成計の2種類があり、どれも足裏で測定するタイプばかりです。

低価格路線を貫くために独自の機能やBluetooth対応などの機能は付いていませんが、体組成計については5人までデータを登録できるので、家族でも使用できる商品になっています。

ただ性能については評価が低く、体脂肪率や体組成についてはあてにならないという意見が多かったです。シンプルに体重計として価格の安い物を、という事であればおすすめですが、性能が良いものをお探しなら他のメーカーをおすすめします。

>>オーム電機のおすすめ体重計について詳しくはコチラ

A&D(エー・アンド・デイ)

A&Dは計量・計測機器や医療機器など、計測関係の商品を製造する日本のメーカーです。計測機器でもあり医療機器でもある体重計は、このメーカーにとって製造してしかるべき商品と言うわけです。

デザインとしてはシンプルなものからユニークな物まで販売されており、特に円形の体重計は珍しい形状の商品になります。

性能も良く、その精度は50gまで測定できるものまで販売されています。また体重計だけでなく、体組成計も製造しており、体の詳細なデータも得ることができるのです。

価格帯はリーズナブルなものが多いですが、一部かなり高額な体重計もあるため、購入時にはしっかり調べる必要があります。

しかし価格に見合った性能はしっかりと発揮してくれるので、価格を厭わないのであれば購入してみるのも良いでしょう。

マッキーノ(MAQUINO)

マッキーノはデザイン性を重視した商品を多数扱うマキノトレーディングの自社ブランドです。

機能は必要なもののみを搭載し、デザイン性に優れた商品を作っており、体重計もその1つとして製造されています。

商品数としては少ないですが、一見すれば体重計に見えないようなユニークで可愛らしいデザインの体重計となっています。体組成計となっていますが、体重の他には筋肉量と基礎代謝を測定できます。

ドリテック同様にデザイン性が高い商品をお求めならば、こちらの商品も候補に挙げてみても良いと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
おすすめの記事はコチラ
ダイエットや筋トレに!目的別:体重計の種類と選び方
体重計
種類と選び方
失敗しない!人気の体重計のおすすめランキング
おすすめ
体重計
高品質!人気の体組成計おすすめランキング
おすすめ
体組成計
減量!人気のダイエット用体重計おすすめランキング
おすすめ
ダイエット用
筋肉量測定!人気の筋トレ用体重計おすすめランキング
おすすめ
筋トレ用