肌本来の美しさを引き出す極上の1枚
ピントルのフェイスマスク(パック)専門ページ

よく読まれるページはコチラ
必見!フェイスマスクの人気ブランドおすすめランキング
おすすめ
フェイスマスク
しっとり!保湿向け人気フェイスマスクおすすめランキング
保湿
フェイスマスク
透明感!美白向け人気フェイスマスクおすすめランキング
美白
フェイスマスク
人気アンチエイジングフェイスマスクおすすめランキング
若返り
フェイスマスク
プチプラ!安い人気のフェイスマスクおすすめランキング
低価格
フェイスマスク

注意!フェイスマスクの使用期限と正しい保管方法

フェイスマスクの使用期限や保管方法と活用方法

フェイスマスクってわりと忘れたころに出てきたり、開けてから使いきれずに残っていることも多いですよね。さらに気になるのが「いつまで使えるのか」ということです。

今回はそんなフェイスマスクの使用期限や正しい保管方法、期限が過ぎてしまったフェイスマスクの活用法まで解説していくのでぜひ参考にしながら最後までしっかり使いきっていきましょう。

スポンサーリンク

フェイスマスクの使用期限

フェイスマスクの使用期限

フェイスマスクの使用期限は未開封のもので製造日から3年間と言うのが基本になります。フェイスマスクを含む化粧品には使用期限が表記されていないことが多いですが、これは3年で変質しないものは期限表記の義務がない為です。

逆に手作り化粧品や無添加化粧品で3年よりも使用期限が短いものは使用期限の表記があります。お手持ちのフェイスマスクに使用期限の表記が無ければ、製造日から3年が使用期限になります。

開封した場合の使用期限

開封した場合のフェイスマスクの使用期限の目安は1カ月~3カ月程度です。商品にもよるので一概にどれくらいかは判断が難しいですが、なるべく1カ月以内で使用するようにしてください。

もし1カ月以上開封したままの状態が続いた場合は、変色しているかどうかや変な臭いがしないか必ずチェックしてください。

少しでも異常があると感じた場合は、必ず使用するのをやめてください。肌に悪影響を与える可能性があります。

使用期限過ぎたら使えない?

基本的に使用期限が過ぎてしまったら顔のようなデリケートな部分には使わないほうが無難です。ただ、もし開封してしまって開封日が不明な場合は「におい」で判断することもできるようです。

時間が経って使えなくなったフェイスマスクは成分が変質したり、酸化することによって匂いが変わるので、臭くなければ使える可能性もあります。その場合はお尻や二の腕など肌がデリケートでない部分に使ってみても良いでしょう。

ただし、期限内だったとしても保管方法によって劣化具合も異なるので、使ってみて肌に異常がある場合は使用をやめ、捨てるか最後に紹介する活用法で使ってみましょう。

フェイスマスクの保管方法

フェイスマスクの保管方法

フェイスマスクは冷暗所で保管することが重要です。温度や日光によってフェイスマスクが変色したり、劣化してしまうからです。暖房器具の近くや日光の当たる場所では劣化が早まるので、フェイスマスクをはじめ基礎化粧品などは冷暗所が最適とされています。

1回使い切りのフェイスマスクを買ってすぐに使う場合はそこまで神経質になる必要はありませんが、ボックスなどに何枚・何十枚と入ったフェイスマスク商品を買う場合は、保存する場所に十分注意してください。

フェイスマスクの冷蔵庫保管はアリ?ナシ?

フェイスマスクの保管には冷暗所が最適となると、多くの人が「冷蔵庫」に入れて保管するのではないでしょうか?

たしかに冷蔵庫であれば冷暗所ですし、お風呂が上がりにヒンヤリとしたフェイスマスクが気持ち良いという方も多いでしょう。しかし、冷蔵庫で保管してしまうと冷蔵庫から出した際に大きな温度差が発生してしまい美容成分を壊してしまう可能性も捨て切れません。

もちろん、フェイスマスクを使用する場合は少し温めて使用した方が成分が浸透しやすいという意見もありますので、冷蔵庫で保管するのは適切と言いづらいのが現状です。

スポンサーリンク

使用期限を過ぎたフェイスマスクの活用法

使用期限を過ぎたフェイスマスクの活用法

それでは最後に使用期限を過ぎてしまったフェイスマスクの活用法をご紹介します。

  • 顔ではなく体に使う
  • マッサージ液として使う
  • ハンドケアに使う
  • 入浴剤として使う
  • 玄関や床掃除に使う

劣化具合によっても活用法が変わるので、自分のフェイスマスクがどんな状態か見極めながら活用していってください。

顔ではなく体に使う

途中でも何度か紹介しましたが、顔のようなデリケートな部分ではなく、体の方がまだ危険性は少ないです。もちろん使えないほど臭い場合はやめた方が良いですが、匂いが大丈夫なら使ってみる価値はあります。

  • ひじ
  • ひざ
  • デコルテ
  • お尻

このような部分で使いますが、最初は二の腕でパッチテストをしてみるとより安心できるでしょう。

マッサージ液として使う

こちらも匂いで使えそうな場合ですが、全身のマッサージに利用できます。

肌が敏感でない部分にフェイスマスクの美容液を馴染ませるようにマッサージすれば肌がツルツルになり、血行を促進させてむくみ防止にもなります。

ハンドケアに使う

爪の割れやささくれに悩んでいる場合は爪や指先に使うという手もあります。爪や指先が乾燥するとトラブルが起こりがちなので、顔に使えないフェイスマスクで保湿しておきましょう。

また、時間があるときはフェイスマスクの美容液を絞ってハンドマッサージも良いです。ネイルをする人だと爪のケアとネイルの似合うほっそりとした指を手に入れることができておすすめです。

入浴剤として使う

使用期限が過ぎていて、体に直接つけるのが心配な場合は入浴剤としても使用できます。

お風呂のお湯でかなり薄まるので大きな効果は見込めませんが、その分肌がかぶれたりする心配も少なくなるのでおすすめです。

玄関や床掃除に使う

もし肌に使うのがどうしてもいやな場合、ただ捨てるよりはお掃除に使ってしまいましょう。

水分が残っていれば良い香りを残すこともできますし、意外とピカピカになりますよ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
よく読まれるページはコチラ
必見!フェイスマスクの人気ブランドおすすめランキング
おすすめ
フェイスマスク
しっとり!保湿向け人気フェイスマスクおすすめランキング
保湿
フェイスマスク
透明感!美白向け人気フェイスマスクおすすめランキング
美白
フェイスマスク
人気アンチエイジングフェイスマスクおすすめランキング
若返り
フェイスマスク
プチプラ!安い人気のフェイスマスクおすすめランキング
低価格
フェイスマスク