素敵な男性は素敵な香りを身に纏う
ピントルのメンズ香水専門ページ

よく読まれるページはコチラ
【最新版】メンズ向け香水おすすめ人気ランキング
メンズ香水
人気ランキング
ビジネスシーンで使えるおすすめのメンズ香水
ビジネスシーン
おすすめ香水
デートでおすすめの女子受けが良いメンズ香水
女の子受け抜群
メンズ香水
学校につけて行けるおすすめのメンズ香水
学校で使う
おすすめ香水
スポーツに使えるおすすめのメンズ香水
スポーツシーン
おすすめ香水

夏におすすめのメンズ香水ランキング

夏におすすめのメンズ香水ランキング

太陽が燦々と照りつけ、緑が深くなる夏。アクティブな夏にピッタリのメンズ香水をご紹介します。夏には、清々しく爽やかな「シトラス系」のメンズ香水が特におすすめです。薄着の季節には、軽やかで爽やかなシトラス系の香りを身に付け、心まで爽やかにしましょう。

スポンサーリンク

夏にピッタリなメンズ香水

夏におすすめなメンズ香水とは?

燦々と照りつける太陽の日差し、海に山にとレジャーも多くなる夏。清々しく爽やかなメンズ香水がよく似合います。数多ある香水の中でも、「シトラス系のメンズ香水が夏によく合うと言えるでしょう。

夏におすすめなメンズ香水「シトラス系」  とは

檸檬やオレンジ、ベルガッモト等の柑橘系を基調とした香水です。柑橘系の香りは、フレッシュで万人受けし、特に日本人が好きな香りと言われています。また、香りがまろやかになる迄の時間が短く、軽くまとうようにつけたい時におすすめです。 シトラス系のフレッシュな香水を身にまとい、爽やかでオシャレな男になりましょう。以下に夏に人気の高いメンズ香水のランキングを記載しますので、参考にしてみて下さい。

 

夏におすすめのメンズ香水ランキング

夏におすすめのメンズ香水ランキング1位

「ライトブルー」(DOLCE&GABBANA)

レディース香水ですが、男性にも大人気の「シトラス系」香水の代表格。清々しいレモンや青りんごの香りのトップから、少し甘いローズのミドルへと。柑橘系の清々しさが続き、甘ったるくなく、つける人を選ばない万人受けする香水です。

夏におすすめのメンズ香水ランキング2位 

「ウィークエンド」(BURBERRY)

果樹園にいるかのようなフレッシュなシトラスの香りを楽しめるメンズ香水。女性ウケもとても良く、酸味を感じられるくらいフレッシュな柑橘系の香りです。レモンやベルガモットのフレッシュな香りに、ハチミツの甘さがアクセントになっています。

夏におすすめのメンズ香水ランキング3位

「CK-ONEサマー」(Calvin Klein)

2013年発売の夏をイメージして作られたユニセックス香水です。夏らしく清涼感のあるアクアの香りが基調となっており、涼し気な気持ちにさせてくれる香水です。柑橘の香りとともに滝をイメージした香りから始まり、フルーティーな香りへと変化していきます。お揃いでつけているカップルも多いようです。

夏におすすめのメンズ香水ランキング4位

「ライトエッセンス」(Ferrari)

フェラーリ初のユニセックス香水です。清涼感や疾走感を感じさせる、とてもさっぱりしたシトラス系の香水です。レモンや青リンゴの香りから、オレンジの花の香りへと変化していきます。クチコミ人気も高く、フェラーリの気品と爽やかさを感じられる、おすすめの香水です。

夏におすすめのメンズ香水ランキング5位

「ドラマティックパルファム オム2」(Dramatic Parfams)

多種類のシトラスが配合された、甘酸っぱいメンズ香水です。ミントが良いアクセントになっており、爽やかな甘酸っぱい香りが若々しさを演出してくれます。レモン・オレンジ・グレープフルーツのフレッシュな香りからジャスミンや洋ナシのまろやかな香りへ。夏らしい少しラフな格好に良く合う、若々しくエネルギッシュなイメージを感じさせる香水です。

 

スポンサーリンク

夏につけちゃダメなメンズ香水とは!?

夏と相性の悪いメンズ香水の香料

照りつける日差しにより、気温が高くなる夏。爽やかでフレッシュな「シトラス系」のメンズ香水をおすすめしました。逆に、夏に合わない香水も存在します。それは春に合わない香水と同様、「重い」「甘ったるい」香水です。

特に、ローズ系・バニラ系の香水は好き嫌いが激しく、余計に暑苦しく感じられる危険性もあります。前述した通り、ヒトは気温が上がるにつれ、匂いに敏感になっていきます。それゆえ特に夏は、香りの種類と強さには細心の注意を払う必要があります。また、高温多湿の日本の夏は、汗と混じって異臭とならないよう、注意も必要です。

>>メンズ香水に使用される香りの種類について詳しくはコチラ

夏と相性の悪いメンズ香水の濃度

夏に合う香水をつけ、清々しさと爽やかさを演出したとしても、香りの強さには細心の注意が必要です。これを間違えると、周囲の人々に不快感を与え、「香害」となります。蒸し暑い夏に、甘ったるいニオイや、香水の匂いが強すぎる人と一緒に居たくないですよね?そうならないための、香水のつけ方と、おすすめのつける部位をご紹介します。

基本的には、春でご紹介したつけ方と同じで大丈夫です。ただ、「ニオイに敏感」「汗と混じって異臭」の2点に春以上に注意が必要です。つける量はワンプッシュで十分です。シトラス系は香りが消えるまでの時間が短い為、少量をこまめに付ける方がおすすめです。濃度は「オーデコロン」か「オードトワレ」がベターです。

>>メンズ香水の濃度による分類

香りが柔らかく、持続時間も短いので周りから敬遠されることはないでしょう。最後につける場所ですが、上半身よりも下半身の方が良いでしょう。鼻から距離があり、ふとした瞬間に香る程度の爽やかな香りが演出できるでしょう。具体的な部位としては、太ももの内側か足首が汗の量も比較的少ないためおすすめです。これで夏にぴったりの清々しいシトラスの香りを、粋に演出しましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
よく読まれるページはコチラ
【最新版】メンズ向け香水おすすめ人気ランキング
メンズ香水
人気ランキング
ビジネスシーンで使えるおすすめのメンズ香水
ビジネスシーン
おすすめ香水
デートでおすすめの女子受けが良いメンズ香水
女の子受け抜群
メンズ香水
学校につけて行けるおすすめのメンズ香水
学校で使う
おすすめ香水
スポーツに使えるおすすめのメンズ香水
スポーツシーン
おすすめ香水