おすすめの爪切りがわかる!
ピントルの爪切り専門ページ

よく読まれるページはコチラ
よく切れる!人気の爪切りおすすめランキング
おすすめ
爪切り
定番で安心!人気のクリッパー爪切りおすすめランキング
おすすめ
クリッパー爪切り
切れ味抜群!人気のニッパー爪切りおすすめランキング
おすすめ
ニッパー爪切り
赤ちゃん向け!人気のハサミ型爪切りおすすめランキング
おすすめ
ハサミ型爪切り
コスパ!人気の安くて使える爪切りおすすめランキング
おすすめ
安くて使える爪切り

赤ちゃん向け!人気のハサミ型爪切りおすすめランキング

ハサミ型爪切りおすすめランキング

「爪切り」と一口に言っても種類は多岐にわたっており、それぞれが抱えている爪の悩みに沿ったものを選ぶことができます。

爪は赤ちゃんの頃から定期的に切る必要がありますが、特に生まれたばかりの赤ちゃんの爪は薄くてやわらかいため、やさしく切れる「ハサミ型爪切り」が最適です。

ここではハサミ型爪切りのおすすめランキングを紹介していきます。

 

スポンサーリンク

ハサミ型爪切りのメリット

ハサミ型爪切りのメリット

「ハサミ型爪切り」とは、読んで字のごとく、ハサミのような形をした爪切りです、生まれたばかりの赤ちゃんをはじめとした、爪が薄くてやわらかい人を対象としています。

そのようなハサミ型爪切りには、とくに爪が薄くてやわらかい人に良いとされているところが数多くあります。ここではそのメリットの中から2点を挙げてご紹介します。

1点目は「爪への負担の少なさ」です。

一般的に使われているクリッパー型爪切りは爪を上下の刃で挟み、てこの原理で圧をかけてパチンと切るという仕組みになっています。そのため爪への負担は相当大きく、うまく切ることができれば爪先がきれいに揃いますが、そうでなければ2枚爪など爪が欠ける要因となってしまいます。

ハサミ型爪切りは少しずつ切ることになりますが、爪にかかる余計な負担を外に逃がすことができます。そのため、爪にやさしく切ることが可能となっています。

>>爪切りの上手なやり方とトラブル防止方法はコチラ

2点目は「衛生的」なところです。

ハサミ型爪切りは、クリッパー型爪切りとは違って爪が中に入り込む余地がなく、また小さいとはいえ刃物であり危険なため、移動時に刃先を保護できるケースがついていることから、他のタイプよりも刃先を衛生的に保っていくことが容易です。

また、より繊細な赤ちゃん向けの爪切りには、ハンドル部分にも抗菌加工が施された樹脂を採用していることがほとんどなので、より清潔に使っていくことができます。

>>赤ちゃんの爪切りについて詳しくはコチラ

ハサミ型爪切りのデメリット

メリットがある一方で、ハサミ型爪切りにもデメリットも存在しています。

1点目は「小回りの利きづらさ」です。

多くのハサミ型爪切りは「赤ちゃん向け」として販売されています。そのような爪切りには赤ちゃんの繊細な肌を傷つけないように、刃先を丸くするなどハサミの先を尖らせない設計が施されています。

そのため、傷をつけにくいというところはメリットとなっていますが、特に足の爪の隅などの小回りを利かせて細かく切っていきたいと思うような所には、刃先を入れるのが難しくなっています。

2点目は「扱いづらさ」です。

多くの方が使っている爪切りはクリッパー型であるため、ハサミ型爪切りは勝手が全く違うものです。

また、赤ちゃんの爪を扱うことにも緊張感がありますので、不慣れと緊張で扱いづらいと感じてしまうことが多いようです。しかし、この点に関しては慣れてしまえば解消されますので一過性のものであるとも言えます。

人気のハサミ型爪切りおすすめランキング:TOP5

人気のハサミ型爪切りおすすめランキング:TOP5

ここからは数あるハサミ型爪切りの中でもおすすめできる人気のものを、TOP3のランキング形式にして紹介していきます。

ハサミ型爪切りが気になった方はぜひ参考にしてください。

>>爪やすりの種類と選び方はコチラ

第1位:ピジョン / ベビーつめきりハサミ

現在の価格はコチラ

ベビー用品で有名なピジョンが販売しているハサミ型爪切りです。

対象年齢は、少し成長した3か月からとなっています。刃先が丸くなっていますので、赤ちゃんを傷つけてしまうリスクが軽減されています。ハンドル部は3本の指で支える形になっており扱いやすく、抗菌剤入り樹脂を使用していますので衛生的に使用することができます。

赤ちゃんにやさしい基本性能を備えており、負担なく切ることのできる優秀さから、ここでは第1位とさせていただきました。

第2位:ピジョン / 新生児つめきりハサミ

現在の価格はコチラ

同シリーズの第1位のものと同じく、ピジョンが取り扱っているハサミ型爪切りです。

商品名にもあるように新生児から使える爪切りとなっており、特に小さくて薄い刃を採用しています。

こちらも第1位のものと同じくハンドル部は3本の指で支える形で、抗菌剤入り樹脂が使用されていることによって衛生的に使用できます。

さらに使わないときに刃先を保護できるキャップが付いています。

こちらも大人気商品ではありますが、第1位のものと比べると刃先の形状をはじめとした扱いやすさで少し劣る印象を受けるため、ここでは第2位とさせていただいています。

第3位:ピップベビー / ベビー用つめ切りハサミ

現在の価格はコチラ

「ピップエレキバン」で有名なピップ株式会社が展開するベビー用品ブランド「ピップベビー」から登場したハサミ型爪切りです。

刃先は丸くカーブしているので、不意に赤ちゃんを傷つけるリスクを軽減することができ、深爪を防ぐことができます。

刃先を保護するキャップの側面には爪やすりがついているので、赤ちゃんの爪を滑らかにしてあげることが可能です。

機能性が充実しており、他と同じく人気の商品ではありますが、カーブ付きのハサミは向き不向きがあるため、少し順位を下げて3位とさせていただきました。

第4位:コンビ ベビーレーベル / つめきりハサミ

現在の価格はコチラ

ベビー用品でおなじみのコンビが取り扱っているハサミ型爪切りです。新生児から使うことができる爪切りとなっています。

刃先は丸い形状をしていますので、不意に赤ちゃんを傷つけるリスクが軽減されるので安心できます。刃先が湾曲しているので赤ちゃんの爪が見やすくなっており、切りすぎを防止することが可能となっています。

また、刃先を保護できるキャップには爪やすりがついているので爪を整えることができます。

基本性能や評判は第3位のものと遜色ありませんが、価格で見るとこちらのほうが少し高いため、4位とさせていただきました。

第5位:貝印 / ベビー用ツメキリハサミ(新生児用)

現在の価格はコチラ

有名な刃物メーカーである貝印が扱っているハサミ型爪切りです。この爪切りにはママの声が反映されており、子どもの安全を最優先にした作りになっています。

新生児の爪が切りやすくなるように刃は小さく丸くしていることで、不意に赤ちゃんを傷つけてしまうリスクを軽減させています。

また、爪切りも刃物の一種なので、何でも触りたがる年頃の赤ちゃんが無闇に触って怪我をしてしまわないようにチャイルドロックを搭載しています。

ハサミとしての基本性能は確実に備わっていますが、上位陣に比べるとそのほかの設備が弱いため、第5位とさせていただきました。

>>貝印の爪切りについて詳しくはコチラ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
よく読まれるページはコチラ
よく切れる!人気の爪切りおすすめランキング
おすすめ
爪切り
定番で安心!人気のクリッパー爪切りおすすめランキング
おすすめ
クリッパー爪切り
切れ味抜群!人気のニッパー爪切りおすすめランキング
おすすめ
ニッパー爪切り
赤ちゃん向け!人気のハサミ型爪切りおすすめランキング
おすすめ
ハサミ型爪切り
コスパ!人気の安くて使える爪切りおすすめランキング
おすすめ
安くて使える爪切り