好きな香りが見つかる!
ピントルの香水専門ページ

おすすめの記事はコチラ
おすすめがわかる!香水の人気ブランドまとめ
香水
人気ブランド
女子ウケ抜群!人気のメンズ香水おすすめランキング
おすすめ
メンズ香水
男子ウケ抜群!人気のレディース香水おすすめランキング
おすすめ
レディース香水
男女兼用!人気のユニセックス香水おすすめランキング
おすすめ
ユニセックス香水
男女別:人気のギフト向け香水おすすめランキング
おすすめ
ギフト向け香水
スポンサーリンク

ジバンシーの口コミ評判とおすすめ香水

ジバンシー(GIVENCHY)

モードの神童とも呼ばれ、1952年にフランスで創設され、アルファベットのGを4つ並べたデザインが特徴のブランドです。

皆さんも一度は聞いたことのある女優、オードリー・ヘプバーンの映画の衣装の多くを手掛け、彼女に捧げた香水が世界中に広まったことがジバンシーの香水の始まりと言われています。

ここではジバンシーの香水の特徴からジバンシーで人気の香水を詳しい解説とともに紹介しています。ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

ジバンシー(GIVENCHY)とは

1952年にフランスで創業されたファッションブランドで、その2年後にはオードリー・ヘプバーンが主演を務めた愛しのサブリナの一部衣装を担当し世界から注目を集めました。その翌年には当時では考えられないウエストラインもヒップラインも存在しないドレスを発表し、ブランドの地位を確立していきました。

モードの神童とも呼ばれ、変わった素材を今までにないデザインでコレクションを発表しファッション業界ではなくてはならないブランドとなっています。

また、世界的に愛された女優、オードリー・ヘプバーンが愛したブランドでも知られプライベートでも交友関係があり、8本もの映画の衣装を担当していました。皆さんも一度は聞いたことのあるティファニーで朝食をで着られている有名な黒いドレスもジバンシーが手掛けています。

ジバンシーの香水の特徴

女性がつける香水と認知している人も多いですが、男性用の香水も多く販売し海外では、アーティストや俳優などを中心に人気があります。男女ともにエレガンスをテーマにして作られている香水は、香りが強く、セクシーで高級感のある大人の魅力溢れた香りが特徴です。

ジバンシーの香水は、香りが良いだけではなくボトルの見た目のおしゃれさからも評価されています。インテリアとして部屋に置いている人も多いのではないでしょうか。

多くの香水の種類を販売しているジバンシーですが、大きくわけると爽やかな香り、薔薇やお花の香り、オリエンタルな香りに分けられます。また様々なシーンによって使い分けできるようシチュエーションによっても細かく分かれています。

口コミ・評判

ここからはジバンシーの香水を実際に愛用している人の口コミと評判について調べてまとめたので、ご紹介していきましょう。まずは良い口コミと評判からご紹介していきます。

  • あまりクセが強くなく優しい香り
  • フローラルに近い香り
  • つけた直後は香りが強いが時間が経つと落ち着く
  • 個性的で女性らしい香り
  • 大人の品のあるセクシーな香りで、匂いが持続する

良い評価にあげられている多くは女性らしい品のある香りや、フローラルな香りなどが多かったです。逆に悪い口コミについて紹介していきます。

  • 整髪料のような鼻につく香りで匂いが強すぎる
  • 薔薇の香りが強すぎて如何にも香水をつけているような感じになる
  • 香りが甘すぎて薔薇の香りがしない
  • つけた直後の匂いが強すぎて使えない

といったような意見が見受けられました。中でも匂いが強すぎるといった口コミが多く次に香りが甘すぎるといった口コミが多かったです。普段から香りの強い香水が好きな人や甘い香水が好きな人からは肯定的な意見、甘い香りや強い匂いが苦手な人から否定的な意見で分かれました。

どんな人・シーンにおすすめ?

ジバンシーの香水はセクシーで大人の香りが、女性を中心に多くの人から愛用されています。

知的で大人な魅力を演出したい男性にはジバンシーの香水がおすすめです。またオードリー・ヘプバーンが愛した香水、ランテルディは今もなお多くの女性から愛されています。男性の香水は種類が少ないですが、名品と呼ばれる香水が多いので長期的に愛用できる香水に溢れています。

一貫としていえるのはジバンシーの香水は、高級で品のある上品な香りが特徴なので、普段使いももちろんいいですが、特別な日の特別な香水として使ってみてもおすすめです。

香りが少し強いので、つけすぎには注意が必要です。香りが強すぎるものはビジネスシーンなどには不向きなので注意してください。

>>香水の香りの種類と変化について詳しくはコチラ

スポンサーリンク

ジバンシーで人気のおすすめ香水

女性を中心に多くの人から支持され、香水の種類の多さはほかのブランドにも比べ多く自分好みの香水を選ぶことができます。最近人気の香りから昔流行った香水など、ジバンシーの香水の中で最も人気が高く、またおすすめの香水を紹介します。それぞれの香水の特徴に詳しい解説とともにご紹介していきます。

>>香水の人気ブランドまとめはコチラ

<メンズ向け>プレイ

現在の価格はコチラ

ブランドコンセプトでもあるエレガンスを香りにも求め誕生したこちらの香水は、知的で洗練された印象を与えることができ、ビジネスマンを筆頭に男性から絶大な支持を集めています。

発売当時広告モデルにジャスミンティンバーレイクを起用し、大人の魅力的で色気を感じさせる香水として話題を呼びました。甘さを控えたエキゾチックな香りが特徴的で、フレッシュな柑橘系の香りのほかにコーヒーフラワーやブラックペッパーといった香りをブレンドし作られています。

女性から男性につけてほしい香水ランキングでは常にランクインしているので、香水選びに迷っている人はまずこちらの香水を試してみることをおすすめです。

<ユニセックス>π(パイ)

現在の価格はコチラ

ジバンシーで大人の香水をお探しの方はこちらのπ(パイ)がおすすめ!

ボトルから高級感の雰囲気が感じられ、ハーブウッディーバニラと柑橘系の香りをブレンドして作られた香水です。フレッシュな香りの中にバニラの甘い香りが程よく感じられ万人受けされている香水です。

何と言っても目まぐるしく香調が変化する珍しい香水なので、飽きさを感じさせず長期的に愛用することができます。女性が愛用しても良し、男性が愛用しても良しとユニセックスの香水として販売されています。

<レディース向け>アマリージュ

現在の価格はコチラ

ジバンシーの創設40周年を記念して作られたこちらの香水は、「満ち足りた愛、幸せのフィーリングに包まれる喜び」をキャッチコピーとし、女性の結婚や幸せをイメージして作られた香水です。

イランイランやミモザといった黄色い花を連想させる柔らかく温かい香りは多くの女性から愛用され、ジバンシーの香水を代表するものになりました。根強い人気があり、リピーターも多いので、彼女への特別な記念日や誕生日プレゼントにピッタリな香水です。

<レディース向け>ダリア ディヴァン ヌード オーデパルファム

現在の価格はコチラ

こちらの香水名前ともなっているダリア ディヴァンは日本語で女神という意味があり、2017年11月に発売されたジバンシーの中でも新作の香水になります。

お値段は他のジバンシーから発売されている香水よりも高いですが、発売されたと同時に人気で完売店舗も続出しているそうです。

愛と誘惑、そして美を司る現代の女神をイメージして作られた香水は、つけた直後は酸味を感じながらフレッシュな香りの後にキンモクセイとジャスミンローズといった繊細のお花の香りが続きます。時間とともに様々な香りを楽しめ、肌を優しく包み込んでいってくれます。

高級な宝石のようなボトルに詰め込まれ、デザインもおしゃれなのでお部屋のインテリアとして飾って置くこともできます。

<ユニセックス>アンサンセ ウルトラマリン

現在の価格はコチラ

1995年に発売されたこちらの香水は、印象的なブルーカラーと爽快感な香りが爆発的にヒットし、こちらのノーマルバージョンだけではなく毎年スペシャルフレグランスもリリースし人気を定着させています。

当時は芸能人を中心に愛用されその影響から一般人へ定着したと言われています。また、発売当時からずっとこちらの香水を愛用し続けている人も多いようで、爽やかな香りと持続性から評判もとても高いです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
おすすめの記事はコチラ
おすすめがわかる!香水の人気ブランドまとめ
香水
人気ブランド
女子ウケ抜群!人気のメンズ香水おすすめランキング
おすすめ
メンズ香水
男子ウケ抜群!人気のレディース香水おすすめランキング
おすすめ
レディース香水
男女兼用!人気のユニセックス香水おすすめランキング
おすすめ
ユニセックス香水
男女別:人気のギフト向け香水おすすめランキング
おすすめ
ギフト向け香水