お風呂を最上級の癒しの時間に!
ピントルの入浴剤専門ページ

おすすめの記事はコチラ

決定版!人気の入浴剤おすすめランキング
入浴剤
ランキング
人気のおしゃれな入浴剤おすすめランキング
おしゃれ
入浴剤
人気の温泉気分を楽しめる入浴剤おすすめランキング
温泉気分
入浴剤

これで決まり!人気の入浴剤ブランドおすすめランキング
おすすめ
ブランド
ラッシュの口コミ評判とバスボムおすすめランキング
ラッシュ
ランキング

乾燥肌向け!人気の高保湿入浴剤おすすめランキング

高保湿入浴剤おすすめランキング

乾燥肌は酷くなると痒みやひび割れ、垢切れの原因にもなってしまいます。大抵はボディクリームなどを塗って対処する方も少なくないと思いますが、実は入浴剤でも乾燥肌を改善、予防することができることをご存知でしょうか。

乾燥肌向けに成分を調整し、効果が期待できる商品が販売されています。しかしその数は多く、どれを選んでいいのか悩んでしまうことだと思います。

ここでは乾燥肌向けの人気の高保湿入浴剤おすすめランキングをご紹介していきます。

スポンサーリンク

乾燥肌向けの入浴剤を選ぶ時のポイント

乾燥肌向けの入浴剤を選ぶ時のポイント

ランキングに行く前に乾燥肌向けの入浴剤の選び方をご紹介してきます。ポイントを理解せずに入浴剤を選んでしまうと、使用することによって肌が悪化する可能性があります。理解した上で入浴剤を選ぶようにしてください。

肌への刺激が低い入浴剤を選ぶ

肌への刺激はかえって乾燥肌を助長してしまう原因にもなり兼ねません。そのため肌への刺激となる添加物入りのものなどは避けるべきです。主には香料や着色料、合成界面活性剤などが含まれたものになります。このような成分は肌への刺激になり得ます。

無香料や無着色、合成界面活性剤未使用のものや天然成分を使用したものを選ぶようにしましょう。肌への刺激を考えた選び方をするのは乾燥肌用の入浴剤選びには重要なポイントとなります。

保湿効果の高い入浴剤を選ぶ

保湿効果の高い入浴剤を選ぶのも重要となります。体を温め疲労回復を促すだけでなく、肌への保湿を謳った入浴剤を選ぶことで乾燥肌の改善効果も期待できるようになります。

保湿効果があるものはバリア機能の弱い肌の表面を有効成分でコーティングしてくれるので、乾燥した肌の潤いを取り戻し逃がさないようにしてくれます。ただし香料などの成分が入っていないかのチェックはしっかりとするようにしてください。

程よい香りならそれほど心配することはありませんが、強い香りは刺激になる可能性があります。

人気の高保湿入浴剤おすすめランキング

人気の高保湿入浴剤おすすめランキング

それでは乾燥肌に効果が期待できる高保湿入浴剤のおすすめランキングをご紹介していきます。上記のポイントはもちろんのこと、人気や価格なども選ぶポイントとしていますので購入の際の参考にしてください。

第1位:キュレル / 潤湿保湿 入浴剤

現在の価格はコチラ

潤い成分である潤浸保湿セラミド機能成分・ユーカリエキスが、お風呂で膨潤した肌の角層の深部まで浸透し、カサつく肌もしっとり潤い、お風呂上りの乾燥を防いでくれます

有効成分として米胚芽油配合しており、弱酸性、無香料・無着色、アルコールフリーとなっているので外部刺激を受けやすい敏感肌の方も安心して使えます。

乾燥肌向けの入浴剤として高い保湿効果が期待でき、価格としてもお手頃であるため多くの方が購入しているということもあり第1位としておすすめさせていただきます。

第2位:ラッシュ / バターボール

現在の価格はコチラ

カカオバターがお湯で溶けて肌をソフトに、イランイランオイルとバニラオイルの甘い香りがバスルームに広がってトゲトゲしていた気持ちもソフトにしてくれるバスボムです。とてもリッチでロマンチックな気分にもしてくれる商品でもあります。

ラッシュの商品は天然由来成分のみで作られているのも多く、そのようなものは刺激も少ないので乾燥肌にもやさしい入浴剤となっています。そのデザインや価格の安さの人気から第2位にランクインしました。

>>ラッシュの入浴剤について詳しくはコチラ

第3位:ウルモア / 保湿入浴液

現在の価格はコチラ

赤ちゃんから高齢者の方まで、かさかさの乾燥肌をやさしく包み込み、しっとりとすべすべにしてくれます。肌のためにコラーゲン、吸着型ヒアルロン酸、セラミド、ローヤルゼリー、シアバターの5つの保湿成分を配合し、高い潤いを与えます

またうるおいベール成分「ポリクオタニウム-10」が、保湿成分を角質層から逃がしません。こちらも潤いを与えてくれる入浴剤としては効果が高く、人気もあるということからこの順位とさせていただきました。

第4位:コラージュ / コラージュDメディパワー保湿入浴剤

現在の価格はコチラ

うるおい成分が体の隅々まで届く乳白色の薬用保湿入浴剤です。肌因子であるセラミドや天然保湿因子、皮脂の働きを持つ成分をバランスよく配合し、全身をしっとりすべすべに保ちます。

温熱成分フリーで低刺激性、無色素なのでアトピー体質などで乾燥しやすい肌の方に使用できます。その安全性と効果は高いということもあり第4位となりました。

第5位:ハイパープランツ / 薬用入浴剤DRアロマバス

現在の価格はコチラ

アロマセラピーを臨床に応用している医師が自身で香りを処方したエッセンシャルオイルを配合している薬用入浴剤です。

100%天然成分のオーガニックグレードの精油とホホバオイルを使用しており、合成香料やタール系色素は一切使用していません。そのため低刺激となっており、乾燥肌や敏感肌の方はもちろん、赤ちゃんでも安心して入浴できるとして第5位にランクインしました。

第6位:きき湯 / きき湯 スキンケア

現在の価格はコチラ

炭酸水素ナトリウムや炭酸ガスなどの温泉由来成分を配合した薬用入浴剤です。きき湯は温泉由来の成分を配合しており温浴効果を高める入浴剤ともなっているので、抜けない疲労や肩のこり、腰痛など気になる症状もやわらげます。

また温浴効果を高めることで血流を促進し、肌荒れや湿疹を滑らかに整え、肌に潤いを与えてくれます。その効果の高さからこの順位として紹介させていただきました。

第7位:バスロマン / プレミアム スキンケア

現在の価格はコチラ

イオンのベールが身体を包みこみ体から熱の放散を防ぎ、保温効果がある湯冷めしにくい薬用入浴剤です。厳選した9つの植物エキス、皮膚保護成分であるグリチルリチン酸を配合することで、肌の角質層を保護し潤いを守ります。

またさら湯のピリピリ感を和らげる塩素除去成分も配合しているので乾燥肌にもやさしい入浴剤として第7位になりました。

第8位:エモリカ / プレミアム 薬用スキンケア入浴剤

現在の価格はコチラ

有効成分である米胚芽油を配合し入浴効果を高め、肌荒れ、湿疹、汗疹などの肌に効果が期待できる入浴剤になっています。

バリア&うるおいセラミド機能成分、ユーカリエキス、オーツ麦エキスを配合しているので、お風呂で膨潤した肌の角層深部まで浸透してカサつく肌にたっぷり潤いを補い、全身潤いをキープした肌に仕上げてくれます

乾燥などで白く粉をふいた肌も滑らかに保ってくれるので乾燥肌に効果的な入浴剤です。

第9位:華密恋 / 華密恋 薬用入浴剤

現在の価格はコチラ

合成香料、合成着色料、鉱物油、合成保存料などの化学成分は一切使わず、カモミールの有効成分を存分に引き出したカミツレエキス100%の薬用入浴剤です。国内で農薬を使わず有機栽培したカモミール(カミツレ)を使用しているためこの名前が付けられています。

高い保湿力で、肌荒れや乾燥を落ち着かせてくれる商品でもあります。天然成分のみなので刺激も少なく、高い保湿力のおかげで乾燥肌の人も安心して浸かるので第9位となりました。

第10位:バスクリン / 薬用ソフレ

現在の価格はコチラ

乾燥した肌をケアし、入浴後はしっとり感が続く薬用入浴液となっています。

生薬有効成分である甘草エキスやショウブエキスが入浴効果を高め、肌荒れや湿疹を和らげます。またクリームオイルによるミルキーなやさしい香りが広がり心地よいバスタイムを楽しめます。

乾燥肌にも効果が高いですが、こちらで紹介している10個の中ではやや見劣りする効果なので第10位とさせていただきました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
おすすめの記事はコチラ

決定版!人気の入浴剤おすすめランキング
入浴剤
ランキング
人気のおしゃれな入浴剤おすすめランキング
おしゃれ
入浴剤
人気の温泉気分を楽しめる入浴剤おすすめランキング
温泉気分
入浴剤

これで決まり!人気の入浴剤ブランドおすすめランキング
おすすめ
ブランド
ラッシュの口コミ評判とバスボムおすすめランキング
ラッシュ
ランキング