美容成分で新しい自分に生まれ変わる!
ピントルの美容液専門ページ

おすすめの記事はコチラ
お肌ぷるぷる!人気の保湿美容液おすすめランキング
おすすめ
保湿美容液
明るい肌に!人気の美白美容液おすすめランキング
おすすめ
美白美容液
若返り!人気アンチエイジング美容液おすすめランキング
おすすめ
アンチエイジング
コスパ!人気の安い美容液おすすめランキング
コスパ優秀
美容液
メンズ必見!人気の男性向け美容液おすすめランキング
男性向け
美容液
スポンサーリンク

ぷるぷるリップに!唇用美容液の効果的な使い方と注意点

唇用美容液(リップ美容液)の効果と効果的な使い方

普段のスキンケアに加えることでさらなる美肌効果を与えてくれるアイテムとして美容液を愛用している人は多いと思いますが、唇用の美容液があることはご存知でしたか?唇はエイジングサインやトラブルが出やすいので、しっかりとケアしてあげる必要があります。

今回はそんな唇用美容液(リップ美容液)の効果や使い方、手順、上手に使うポイントや注意点などを解説していくので、ぜひ参考にしながらしっかり唇をケアしてみてください。

スポンサーリンク

唇用美容液(リップ美容液)の効果

唇用美容液(リップ美容液)の効果

最初に唇用美容液の効果を紹介していきます。油分で唇を保護するリップクリームよりも肌に良い成分をしっかり配合しているので、唇のトラブル改善や魅力的な唇作りをサポートしてくれますよ。

>>人気の唇用美容液おすすめランキングはコチラ

唇の乾燥対策

唇用美容液には基本的に保湿成分が多く含まれています。保湿をしてあげることでひび割れやシワなどを予防し、魅力的な唇を作ることができます。

唇がきれいだとリップも使いやすくなるので、女性には必須と言っても過言ではないでしょう。

UVカット効果

ツバキオイルやローヤルゼリーと言ったUVカット成分が含まれている物だと紫外線から唇を守る効果が期待できます。肌と同じく唇も紫外線の影響を受けているので、シミやくすみを予防することができます。

唇の皮は非常に薄く弱いので、刺激から保護することを意識すると健康的できれいな唇を維持しやすくなります。

アンチエイジング効果

唇はエイジングサインが出やすく、乾燥やハリの減少、シワの増加などは加齢による衰えと考えることができます。そんなときにもコラーゲンやプラセンタを含む唇用美容液であればアンチエイジング効果を期待することができます。

特に唇と含めた口元は加齢による衰えが目立ちやすい部分ですし、細かい所まで気配りすることが重要です。

唇用美容液の効果的な使い方

唇用美容液の効果的な使い方

ここからは唇用美容液の使い方を紹介していきます。単に塗っておけばいいというわけではなく、効果的に使うことが重要になります。

効果的に使うことは唇をきれいにするだけでなくコストパフォーマンスにも関わる部分なので、上手な使い方を理解しておいて損はありません。

唇用美容液の使い方の手順

  1. 唇をきれいにする
  2. 唇のシワに沿って塗る
  3. 唇にラップをして蒸しタオルで温める
1.唇をきれいにする

唇を綺麗にして余計な油分や汚れ、メイクを落とすことで美容液の成分の浸透が妨げられることが無くなります。

この時、しっかり洗おうとして唇に余計な刺激を与えないように注意してください。

2.唇のシワに沿って塗る

唇はよく見ると縦に細かいシワが入っています。

唇用美容液を横に塗るだけではシワの中に美容液成分が行き届かない場合があるので、シワに合わせて縦に塗るようにしましょう。

3.唇にラップをして蒸しタオルで温める

唇用美容液を塗った後はラップと蒸しタオルを重ねることで成分が浸透しやすくなり、より効果的に美容液を使用することができます。

時間がある時のみでも良いですが、5分ほど蒸しタオルを置いておけばプルプルの唇になります。

唇用美容液の使い方のポイント

ここでは唇用美容液を使う上でいくつかのポイントを紹介していきます。手順は正しくてもポイントを抑えていないと効果的な使い方とは言えません。

ポイントを頭に入れつつ効果的に唇用美容液を使ってみてください。

唇用美容液を使うタイミング

唇用美容液は特にコレと言った決まった時間帯はありませんが、寝る前に使用すると寝ている間に保湿できるのでおすすめです。その際、美容液で保湿してリップクリームで蓋をしておくと水分の蒸発が抑えられて効果的です。

唇用美容液を使う頻度

必ず毎日しなければいけないわけではありませんが、効果が実感できて理想の唇になるまでは寝る前毎日使ってみるのが良いでしょう。

使っていない間隔があればあるほど効果を実感しづらくなります。薄く弱い皮膚なので日々のケアを意識してみてください。

唇用美容液を使う量

唇用美容液の適量は商品によって違うので、説明欄を確認してみましょう。少なすぎても意味はありませんし、多く使ったからと言って効果が上がるわけでもありません。

まずは唇全体に美容液が行き渡ることを目標に、使いながら調整していくと良いでしょう。

スポンサーリンク

唇用美容液の使い方の注意点

唇用美容液の使い方の注意点

最後に唇用美容液を使用する際の注意点をいくつか紹介していきます。唇の皮膚は薄く弱いデリケートな部分です。

注意点をしっかりと把握して効果的に使用すれば、きれいな唇にすることができるのでぜひ参考にしてみてください。

強く塗らない

唇の皮膚はとても薄くてデリケートです。強く塗ると唇の皮膚に刺激を与えることになり、唇トラブルを引き起こすことがあるので優しく塗るようにしましょう。

強く塗らなくても、唇のシワに合わせて優しく塗ってもしっかりと唇用美容液は浸透してくれます。

テクスチャーが固い場合は温めて使用する

寒い時期などは美容液のテクスチャーが固くなっていることがあります。

固いまま使用すると唇に刺激を与えることになってしまうので、少し温めて柔らかくして使うと良いでしょう。

上唇と下唇を擦り合わせない

リップクリームなどを使った後に上下の唇を擦り合わせることがありますが、これも意外と刺激になってしまいます。

縦シワに合わせて塗っておれば擦り合わせなくても大丈夫なので控えましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
おすすめの記事はコチラ
お肌ぷるぷる!人気の保湿美容液おすすめランキング
おすすめ
保湿美容液
明るい肌に!人気の美白美容液おすすめランキング
おすすめ
美白美容液
若返り!人気アンチエイジング美容液おすすめランキング
おすすめ
アンチエイジング
コスパ!人気の安い美容液おすすめランキング
コスパ優秀
美容液
メンズ必見!人気の男性向け美容液おすすめランキング
男性向け
美容液