美肌を目指す基礎化粧品!
ピントルの化粧水専門ページ

これで迷わない!失敗しない化粧水の上手な選び方

化粧水の上手な選び方

今や肌を健やかに保つ上で基礎化粧品としてはなくてはならないのが化粧水であり、女性だけでなく男性も使用する方がいらっしゃるほどです。

化粧水は薬局やスーパーでも購入でき、その種類は非常に多種多様で、多くのメーカーやブランドが販売しています。それは化粧水の効果などによって違い、目的や望む効果によって選び方も変わります。そこでこちらでは失敗しない化粧水の上手な選び方をご紹介してきます。

目次 [非表示]

スポンサーリンク

化粧水の効果

化粧水の効果

まず化粧水の効果についてご紹介していきましょう。化粧水は皮膚を保湿し整え、滑らかな状態にする機能持つ、基本的には透明な液体の状態をした化粧品で、皮膚を健やかに保ち、肌質を整えることを目的とした基礎化粧品としての性能を持ったものになります。

洗顔をした後、あるいは美容液や乳液を使用する前に塗布するものですが、例外的な使い方としてファンデーションや白粉に化粧水を加えて混ぜ合わせ、その粘度の調整をしやすくする目的で使用することもあります。

>>化粧水の効果について詳しくはコチラ

乳液・美容液との違い

化粧水の効果については先述した通りですが、美容液は化粧水の効果にプラスして、美白効果やアンチエイジング効果、リフトアップといった保湿と同時に追加効果を得られるものになります。つまり肌の状態を良好な状態に整えてくれるのが美容液の役割と言うことです。

それに対して乳液は油分を多く含むため、肌に塗ることで油による被膜を作り、肌から水分の蒸発を防ぐ役割を持っています。髪で言うところのリンスと性能は同じようなものだと思っていただくといいです。

それぞれの役割からも分かる通り、これらは付ける順番があります。まずは化粧水で肌の水分バランスを整え、美容液を塗って保湿効果を高めつつ、肌の状態を良好なものとし、最後に乳液を塗って水分などが逃げないよう油膜をはり、保湿効果を高めるといった使い方をすると効果的です。

>>化粧水の使い方について詳しくはコチラ

化粧水の種類

化粧水の種類

化粧水は先述した効果をベースとして様々な効果を持つ化粧水の種類があります。

  • 保湿化粧水
  • 美白化粧水
  • 拭き取り化粧水
  • 収れん化粧水
  • エイジングケア化粧水

上記の5つの化粧水があります。それぞれの化粧水の効果や選び方、そしておすすめの化粧水を簡単にですがご紹介してきましょう。

保湿化粧水の選び方

一般化粧水や柔軟化粧水とも呼ばれるこれは、保湿の名の通り、肌に潤いを与え、肌荒れを防ぐことを主眼に作られています。その成分の8割は精製水、1割程度がアルコール、そして残りがグリセリンや乳化剤、香料、防腐剤などが配合されています。

そのため乾燥肌改善に重要な効果である保湿が十分に得られない商品もあると言うことです。しかし、化粧水の中には高保湿成分を配合し、潤いを与えながら十分な保湿効果を得られるものもあります。保湿化粧水は主に保湿のみの効果を求める方、特にあくまで肌の肌理を整える程度の方におすすめです。

>>人気の保湿化粧水おすすめランキングはコチラ

エトヴォス / モイストバイタライジングローション
     
現在の価格はコチラ

こちらにはエイジングケア成分としても効果があるアルガン幹細胞エキス(アルガニアスピノサ芽細胞エキス)を配合しており、これによって肌の張りを取り戻し、かさつきを改善して、弾力と艶を与えてくれます。

それだけでなく高保湿成分ヒト型セラミドを5種類も配合することで浸透しやすい潤いと高い保湿効果をバランスよく与え、潤いに満ちた肌へと導いてくれます。年齢に左右されず、幅広く使える化粧水であり、乾燥肌を素早くサポートしてかさつきの無い滑らかな素肌に仕上げてくれる化粧水として人気です。

美白化粧水の選び方

美白化粧水は上記の保湿化粧水のように、潤いを肌に与える効果の他に、シミやそばかす、日焼けを防ぐ効果が期待できる商品全般を言います。その効果から医薬部外品に指定される分類でもあります。

美白化粧品の効果について勘違いされている方もいらっしゃるようですが、美白化粧水には「肌を白くしたり、シミを消したりする効果」があるわけではありません。ビタミンC誘導体を配合しているものならそのような効果も期待できますが、全般的には「予防」がその効果になりますので、気を付けてください。

つまり保湿をしつつ、肌のしみやそばかすを気にされる方、あるいは日差しに晒される機会が多く、肌を紫外線から守り、日焼けを防止したい方におすすめです。

>>人気の美白化粧水おすすめランキングはコチラ

ソフィーナ ボーテ / 美白化粧水
現在の価格はコチラ

こちらの化粧水は美白有効成分が浸透することでメラニンの生成を抑制し、シミやくすみといった美白を損なう原因を防止します。またただ肌を白く保つだけでなく、保湿向上成分が配合されているので、角質その奥まで浸透することで豊富な潤いで満たし、白く瑞々しい、まさに美肌に保ってくれる化粧水です。

その効果の高さや価格などから多くの方に支持されていることもあり、美白化粧水の中では特におすすめの商品です。

拭き取り化粧水の選び方

拭き取り化粧水は、フレッシューや除去化粧水とも呼ばれる化粧水です。薄化粧落としとして使用したり、使用後のコールドクリームやクレンジングクリームといった化粧落としを使用した後の残留を防ぐために成分の除去を目的として使用したりします。

その他、ピーリングや洗顔を目的として、コットンなどにこの化粧水を含ませて顔の皮膚を拭き取るように使うことでも簡易的ですが効果を期待することができます。主には化粧や角質の汚れなどを落としをしつつ、保湿を同時に行いたい方にはおすすめです。

また稀ではあると思いますが、どうしてもいつもと同じような洗顔ができないような状況に陥った場合にも、肌荒れを防ぐために化粧落としと簡易的な洗顔目的として使用したい方にもおすすめになります。

ただしそれだけでは肌荒れの原因になりますので、洗顔が出来る状況になったら速やかに肌を清潔な状態にしてあげてください。

>>人気の拭き取り化粧水おすすめランキングはコチラ

クレンジングリサーチ / クリア ローション
現在の価格はコチラ

拭き取り化粧水としての効果を高めるため、角質ケア成分として5種類のAHAと3種類の保湿成分を配合したのがこのクリアローションです。メラニンが残存した古い角質や黒ずみを除去して、角質ケア成分で肌を透明感のある綺麗な状態にしてくれます。

さらに潤いを与えることで、滑らかですべすべの肌に整えてくれるので、その後につける保湿化粧水や美容液、乳液の成分の浸透力を高めてくれます。スキンケア効果としての効果は高く、汚れや角質除去には高い効果を発揮してくれる商品です。

収れん化粧水の選び方

収れん(収斂)とは縮むことや収縮のことをいい、こちらでは引き締めなどの意味として使用されています。アストリンゼンとも呼ばれる化粧水で、収斂剤が含まれており、その作用によって肌を引き締めることで皮脂の流出を一時的に抑え、肌理を整える酸性の化粧水になります。

一般的な化粧水量もアルコールが多めに配合されているほか、収れん剤として強い酸性成分であるクエン酸や酸化亜鉛、乳酸などが含まれています。そのため肌には刺激が強めであることもあり、多用すると小皺を作ってしまうこともあるので、使用頻度には注意が必要です。

肌の弛みや、肌が荒れるてしまい肌理を整えたいと思われている方は、こちらの化粧水で肌を引き締めることをおすすめします。

>>人気の収れん化粧水おすすめランキングはコチラ

エリクシール / エリクシール シュペリエル フレッシュアップ トーニング
現在の価格はコチラ

こちらは有効成分が緩みがちな毛穴に作用してケアしつつ、肌理を整えて瑞々しさが続く張りのある肌を作り上げてくる化粧水です。

独自成分であるエイジング-Xを配合することで肌全体を引き締めることで肌のゆるみを防ぎ、さらにコラーゲンとエラスチンエキスGL、ベースエフェクト成分を配合することで、指を跳ね返すような弾力のある肌に導いてくれます。

また配合されている冷却ファーミングリキッドは肌をリフレッシュさせ、皮脂の過剰分泌による肌のベタつきを防ぎ、化粧崩れしにくい状態を作り上げます。

>>エリクシールの化粧水について詳しくはコチラ

エイジングケア化粧水の選び方

エイジングケア化粧水とは名称通り、加齢に伴い変化してしまった肌状態に対して、年齢に応じたケアを行う化粧水のことを言います。新陳代謝による肌の生まれ変わりであるターンオーバーは年齢を重ねればどうしても衰えていきますし、バリア機能も崩れていきます。

それを正常化させるには、肌のケアが不可欠となります。その入り口として、肌の水分量などを整え、肌のケアを行い、その後のスキンケアに繋げていくために使用するのがこの化粧水となります。

加齢によって弱ってしまった肌を、その年齢に合わせたケアを行うために肌の状態を整えたい方におすすめです。適切な処置をすれば、肌の状態を常に良好に若々しく見せることができます

>>人気のエイジングケア化粧水おすすめランキングはコチラ

アスタリフト / モイストローション
現在の価格はコチラ

エイジングケアに有効とされる美肌効果を持つ成分を配合した化粧水です。肌に潤いを与えることで肌に張りを与える加水分解コラーゲンを配合することでコラーゲンケアを効果として発揮する商品となっています。これによって生み出された瑞々しい肌によって、美容液や保湿クリームなどが肌に馴染みやすくなります

さらに高貴な香りがするダマスクローズの香りも楽しめるので、スキンケアをしながら香りも楽しめる商品として人気です。効果や価格としても評価されているおすすめの化粧水です。

スポンサーリンク

目的別:化粧水の上手な選び方

目的別:化粧水の上手な選び方

化粧水は何も種類だけで選ぶだけではありません。化粧水は目的によっても選び方が変わります。上手に選ぶには肌の状態や目的で選ぶと、自分に合うものを選ぶことが出来るのです。

ニキビが気になる人におすすめの化粧水

ニキビケアにはニキビ用化粧水がおすすめです。ニキビは皮脂に詰まった毛穴を好んで増殖する「アクネ桿菌」と呼ばれる常在菌が原因となります。そのためこちらも洗顔によって肌を清潔な状態にし、化粧水で保湿してあげることで、ニキビの原因を防ぐことができるということになります。

ニキビ用化粧水は高い保湿効果と抗アレルギー作用を持つ成分が含まれています。つまりアクネ桿菌による炎症を抑え、かつ肌をしっかりと保湿することで、ニキビの予防をすることができるということです。

またアクネ桿菌の栄養分となるアルコールなどの油などの使用を抑えてある「ノンコメドジェニックテスト済み」になっているので、安心して使うことができます。

>>人気のニキビ用化粧水おすすめランキングはコチラ

ルナメアAC / スキンコンディショナー
現在の価格はコチラ

毛穴への集中ケアにより、ニキビの有効成分を届けその発生を防いでくれる化粧水です。有効成分としてアクネシューター(R)を配合することで高い保湿効果を発揮し、瑞々しい肌を作り上げることで、乾燥状態を改善してニキビができるのを防止します

さらにハーバルモイストエキスを配合することで豊富な潤いを与えるノンコメドジェニックとなっています。ノーマルとしっとりの2タイプが用意されているので、自分の好みの肌状態に整えられる化粧水となっています。

毛穴トラブルに悩んでいる人におすすめの化粧水

毛穴トラブルには当然毛穴ケアの化粧水がおすすめです。毛穴トラブルには毛穴の開きやその詰まり、毛穴の弛み、毛穴の黒ずみなどが起こりますが、毛穴ケア用の化粧水には毛穴の各トラブルを改善できる成分が含まれています。

例えば毛穴の開きや詰まりには収れん作用、弛みには引き締め効果、黒ずみには美白効果などが期待できるので、そのため毛穴トラブルには効果を発揮してくれるとしておすすめの化粧水となっています。

>>人気の毛穴ケア化粧水おすすめランキングはコチラ

アルビオン / 薬用スキンコンディショナー エッセンシャル
現在の価格はコチラ

保水だけでなく肌の悩みに働きかけ、健やかな肌を維持し続けられる薬用化粧水です。季節や環境など肌のコンディションを変化させる要因から肌を守り、乾燥しないように潤いを与えながら心地よく引き締めてくれます。潤い成分にはハトムギエキスを配合し、豊富な潤いによって美しい肌にしてくれます

この効果によって開いた毛穴を閉じ、肌の状態を整えてくれます。そうすることで余分な皮脂の分泌を防ぐので、総じて毛穴の詰まりを抑えてくれるとしておすすめです。

肌の皮脂やべたつきで悩んでいる人におすすめの化粧水

肌のベタつきにお悩みの方、特に男性に多い皮脂の分泌が多い方にはさっぱりタイプ化粧水がおすすめです。化粧水の中には同じ名称のものでも「さっぱりタイプ」と「しっとりタイプ」というように種類が分かれているものもあります。脂性肌の方は皮脂が多く分泌されているので、使用する化粧水は油分が控えめなものを選ぶといいです。

この場合さっぱりタイプは、文字通り仕上がりがさっぱりとなる様に油分は少なめとなっているので、脂性肌の方にはおすすめとなります。

またその成分の中に「ビタミンC誘導体」というものが入っているとより良い商品となります。この成分は美肌成分として有名なのですが、その効果の1つとして皮脂のコントロールが含まれます。つまり、自分ではコントロールしにくい皮脂の分泌量をこの成分によって抑制することができるということです。

>>人気のさっぱりタイプ化粧水おすすめランキングはコチラ

エトヴォス / 薬用アクネVCローション
     
現在の価格はコチラ

ニキビや肌荒れを防ぐ有効成分が豊富に使われた薬用化粧水です。浸透力と持続力が非常に高い進化型ビタミンC誘導体(3-O-エチルアスコルビル:VCエチル)によって、メラニン色素の発生を抑え、沈着を防止します

さらにオイルフリー処方であるため、脂性肌の方でもさっぱりとした使用感になっているのがポイントです。さらに皮脂が過剰分泌される原因となる刺激が抑えられた化粧水であるため、使用しやすく敏感肌の方でも使いやすい化粧水となっています。

肌が弱い人・敏感肌な人におすすめの化粧水

肌が弱い方、敏感肌の方には低刺激の化粧水がおすすめです。これらの肌質の方には刺激は肌の悪化の原因となります。その刺激は添加物や防腐剤、界面活性剤、パラベンやアルコールが原因となります。そのためこれらの成分が使用されていない化粧水である低刺激化粧水がおすすめとなります。

ただし無添加化粧品という記載があっても、一部の添加物を使っていなくてもそのように記載することができます。そのため、必ず成分チェックをすることは大切です。

>>人気の低刺激化粧水おすすめランキングはコチラ

キュレル / 化粧水Ⅱ しっとり
現在の価格はコチラ

潤い成分であるユーカリエキスが角質層の奥深くまで死闘し、高い保湿効果を発揮してくれる化粧水です。豊富な潤いで満たされた肌は外部からの刺激を受けにくくなっており、滑らかな状態を保ち続けてくれます。

無添加でアルコールフリーであり、アレルギーテスト済みと言うことで敏感肌の方でも使いやすい化粧水となっています。

アトピーで悩んでいる人におすすめの化粧水

アトピーでお悩みの方にはアトピー用の化粧水がおすすめになります。主には先述した低刺激のもので高保湿のものが望ましいとされています。アトピー肌は敏感肌などよりもさらに刺激には敏感になります。

さらに乾燥もその状態を悪化させてしまいます。そのため肌に優しくしっかりと保湿できる化粧水がおすすめになります。

>>人気のアトピー肌向け化粧水おすすめランキングはコチラ

ヒフミド / エッセンスローション
現在の価格はコチラ

こちらは3種類のヒト型セラミドを配合することで、高保湿を生み出し肌に豊富な潤いを与えてくれるので、乾燥状態を素早く改善してくれます。

またその潤いは角質層の隅々まで浸透していくので、肌の奥から弾力を生み、張りのある肌へと導いてくれるのもポイントです。刺激も少なく、浸透力も高くて負担が少ないヒト型セラミドを使用していることから、アトピーにも効果が期待でき使いやすい商品となっています。

毎日使うからコスパにこだわる人におすすめの化粧水

化粧水は毎日使うものである以上、コストパフォーマンスを気にされる方もいらっしゃいます。そのような方々にはプチプラと呼ばれる価格は安く効果が高い商品がおすすめです。安いかろう悪かろうではなく、そのようなお買い得な商品もあるので、効果が高く、しかし価格が安いものを厳選するといいでしょう。

>>人気の安くて良い化粧水おすすめランキングはコチラ

菊正宗 / 日本酒の化粧水 高保湿
現在の価格はコチラ

こちらは日本酒の成分を使って作られた化粧水になります。日本酒に使用されるコメ発酵液とセラミドを配合することで、驚くほどとろみのある化粧水が肌に浸透していき、乾燥していた肌を潤してくれます。

テクスチャーのせいで馴染み難いと思われがちですが、素早く馴染むため速効性もあり、しばらくすれば潤いに満ちたもちもちの肌に変わっていきます。またプラセンタも配合することで保湿以外にも高い効果を発揮する化粧水となっています。

効果としても非常に高く、容量も化粧水にしてみれば多めの商品となっています。価格は少し高めに見えるかもしれませんが、単価当たりのコストパフォーマンスも良い商品となっています。

自分へのご褒美やギフト用を探している人におすすめの化粧水

化粧水は普段頑張っている自分の体をケアするもの、謂わばご褒美になります。そのため自分へのご褒美、あるいはギフト用にも使える高級な化粧水があります。価格が高い分、有効成分なども贅沢に使用されているため、効果も高いものとなっています。

>>ギフトに人気のおすすめ高級化粧水まとめはコチラ

アルビオン / エクス・ヴィ ローション
現在の価格はコチラ

アルビオンから発売されている高級化粧水です。その容量は少量ながら、価格は10,000円を超える化粧水となっています。ただ価格が高い分、効果も高いものとなっています。

加齢によって失われてしまった潤いを取り戻し、肌に働きかけることで保水力を高めることができます。とろみのあるテクスチャーによってバイオポリサッカライド・コンドロイチン硫酸が肌にじっくりと浸透していき、美容成分が効果的に働いてくれることで、瑞々しく透明感のある肌にしてくれます。

価格としても実際高級ですが、効果そのものも高級な化粧水として人気となっています。贈り物にも使えるものとしておすすめです。

年代別:おすすめの化粧水の選び方

年代別:おすすめの化粧水の選び方

肌のケア、つまりエイジングケアはその年齢によってもケアの仕方が変わります。そのためそのケアに必要な化粧水も変わってくるのです。それぞれの年齢別の化粧水の選び方とおすすめの化粧水をご紹介していきましょう。

20代におすすめの化粧水の選び方

20代の方には高保湿で油分の少ないものがおすすめです。年齢に関わらず健やかな肌を保つ上で、保湿は重要です。そのためまず第1に化粧水本来の効果でもある保湿に重点を置いたものを使うことをおすすめします。また若い肌はまだ皮脂量も適度であるためあまり油分が多いとべた付いてしまいます。そこで、さっぱりタイプのものを選ぶといいでしょう。

>>人気の20代向け化粧水おすすめランキングはコチラ

オルビス / アクアフォースローション
現在の価格はコチラ

アクアフォースという名に相応しく、肌に水分による潤いを与え、乾燥が気にならない仕上がりにしてくれます。角質の隙間にまで浸透することで、水分の逃げ道を塞ぎ、潤いを維持し続けることで、まるで吸い込まれてしまうかのような透明感のある潤い肌に導いてくれます。

アルコールフリーで無香料、無着色、界面活性剤も不使用で弱酸性と肌への配慮もしっかりしていることから乾燥肌や敏感肌の方にも使いやすい化粧水となっています。ターゲット層はまだ皮脂がある20~30代向けであり、このような年齢層の隠れ乾燥肌にも効果を発揮する「100%オイルカット」をこだわりとして作り上げられた化粧水です。

>>オルビスの化粧水について詳しくはコチラ

30代におすすめの化粧水の選び方

30代はお肌の曲がり角と言われる年齢です。そのため、20代のものよりもさらに豊富な保湿効果を与えられるものを選ぶ必要があります。さらに肌の内部のセラミド成分が不足しだすため、ヒト型セラミドと呼ばれる浸透力の高い成分を補ってあげられる化粧水使用するといいです。

>>人気の30代向け化粧水おすすめランキングはコチラ

ちふれ / 濃厚 化粧水
現在の価格はコチラ

通常の化粧水よりも濃厚な潤いを与えてくれる商品です。この豊富な潤いが乾燥によってできる小じわを目立たなくしてくれます。お肌の曲がり角と言われる30代にはなかなか気づかない小じわもでき始めます。そのため今から化粧水によってケアする必要が出てきます。コクのあるテクスチャーで、使用後には張りや弾力に溢れた艶のある肌にしてくれます。

40代におすすめの化粧水の選び方

40代の方にもまずは保湿をすることが重要です。その上で、肌の弛みやシワのケアが重要になってきます。30代で不足し始めるセラミドを補うことはもちろんのこと、コラーゲンやビタミンC誘導体。レチノールなど肌本来の機能を取り戻し、シワや弛み、くすみなどを改善できる化粧水を使うことをおすすめします。

>>人気の40代向け化粧水おすすめランキングはコチラ

SK-Ⅱ / フェイシャル トリートメント エッセンス
現在の価格はコチラ

肌本来の機能を整えてくれる高いトリートメント効果を発揮する化粧水がランクインしています。その秘密はSK-Ⅱ独自成分である天然整肌保湿成分ピテラ™(ガラクトミセス培養液)という成分を90%以上配合することで実現しています。

40代の方のケアには肌機能の回復は必須であり、高いトリートメント効果を得られるこちらの商品は重要な化粧水となっています。

>>SK-Ⅱの化粧水について詳しくはコチラ

その他の様々な化粧水

その他の様々な化粧水

化粧水は何もこれだけではありません。便利なものから、肌の成分にも使われているアミノ酸、肌にも効果があるとされる炭酸や温泉水、発酵成分などを使ったものも販売されています。ここからはそれらの効果とおすすめの化粧水をご紹介していきましょう。

化粧水スプレー

化粧水スプレーとは文字通り、化粧水をスプレーとして肌に塗布する商品です。スプレーなどで簡単に塗布できるのはもちろんのこと、霧状にして吹きかけるので浸透もしやすくなります

素早く化粧水をつけたい方や外出先などで手軽く化粧水を塗りたい方にはおすすめです。またメイク直しやプレ化粧水としても使用できるので使い勝手もいい商品です。

>>人気の化粧水スプレーおすすめランキングはコチラ

アルージェ / モイスチャー ミストローション
現在の価格はコチラ

ミストタイプにすることで浸透力を高め、肌への負担を減らすため低刺激にこだわった商品です。ナノ粒子にすることで心地よい感触を得ながら、長時間その潤いを持続させることができます。天然セラミドを使用することで肌へ馴染みを良くし、敏感な肌の方でも使いた化粧水となっています。

もちろん界面活性剤やパラベンなども不使用の化粧水となっているので、肌質が弱い方でもトラブルが起きにくい化粧水なのに、浸透力は高いため効果は期待できる商品としておすすめです。

アミノ酸化粧水

人体の構成物質の2割はアミノ酸であり、肌の内部にも使われています。その代表的なものがコラーゲンですが、他にも保湿因子である天然保湿成分(NMF)などもアミノ酸になります。いずれにしろアミノ酸を配合した化粧水は肌の馴染みも非常に良くなります

肌の馴染みが良いと、必要な場所に速やかに成分や潤いを届けてくれる効果が期待できる商品となっています。元々肌に使われている成分であることから、肌にも優しい成分としておすすめです。

>>人気のアミノ酸化粧水おすすめランキングはコチラ

ミノン / アミノモイスト モイストチャージ ローション
現在の価格はコチラ

とろみのあるテクスチャーで浸透力のある化粧水となっています。これによって贅沢なまでの豊富な潤いを与え、さらに肌の瑞々しさを保ってくれます。角質層の奥まで浸透することで、まるで吸い付くようなもちもちの肌の感触を作り上げてくれます。

肌に浸透しやすいアミノ酸をしっかりと配合しているので、角質層まで瞬時に馴染み瑞々しい肌にしてくれる化粧水です。

炭酸化粧水

炭酸は炭酸泉にも代表されるように血行促進を中心として体に様々な効果を及ぼしてくれます。細胞の活性化などが期待できるので、肌の張りや弾力を蘇らせるのにも一役買ってくれます。そのような炭酸が溶けている化粧水として販売されているのが炭酸化粧水になります。

効果からも分かるように、元々ある肌の機能の回復やサポートに役立つ化粧水としておすすめです。ただ商品によっては刺激が強い場合もあるので、敏感肌の方には使い辛い化粧水かもしれません。

>>人気の炭酸化粧水おすすめランキングはコチラ

インビィプラスブイ / カーボミスト
現在の価格はコチラ

美容に効果のある炭酸の性質をしっかりと引き出した炭酸ミスト化粧水です。保湿成分にはプラセンタエキス・ヒアルロン酸Na、毛穴ケア成分としてエバーマット、引き締め効果を生むオバリス、肌理を整える成分としてビタミンC誘導体をふんだんに配合した化粧水となっています。

炭酸の効果にこれだけ高い効果がプラスされていることもあり、肌への様々な効果が期待できます。

温泉水化粧水

日本各地に点在する温泉にはそれぞれ効能があります。体の内外に影響を与える効果がありますが、もちろん肌に効果的な効能を持つ温泉水、そして成分が含まれているものもあります。

そのような温泉水を配合して作られた化粧水は、顔のスキンケアやエイジングケアにも効果が期待できる商品となっています。肌にも優しいものが多いので、肌質が弱い方でも使いやすい化粧水としておすすめです。

>>人気の温泉水化粧水おすすめランキングはコチラ

アベンヌ / アベンヌ ウオーター
現在の価格はコチラ

温泉水を100%配合することで高い効果を期待できる商品です。温泉水に含まれるミネラルをバランスよく配合することで、肌に負担をかけず、健やかな状態を作り上げてくれます

敏感肌の方はもちろんのこと、赤ちゃんや皮脂が多めの男性でも使いやすい化粧水です。無菌室製造で無添加、アルコールフリー、パッチテストやアレルギーテスト、ノンコメドジェニックテスト済みとなっているので、安心して使用できる高い効果の化粧水です。

発酵化粧水

発酵食品というものがありますが、これらは体にもいい影響を与えるものが多いです。これは有効成分が発酵されることで、新たな効果を得た成分が含まれているためですが、化粧水にもこのような発酵成分が使われたものがあるのです。

発酵成分自体、肌への馴染みも良いので、その高い効果を実感しやすくなっています。肌にも負担が少ないため、敏感肌の方や肌質が弱い方にはおすすめの商品です。

>>人気の発酵化粧水おすすめランキングはコチラ

草花木果 / 化粧水・よもぎ
     
現在の価格はコチラ

優れたミネラルバランスを持つ「関平温泉水」をベースとして使用し、浸透促進成分を配合することで、成分の浸透率を良くした化粧水です。そこによもぎの成分をプラスすることによって高い保湿効果を確保し、非常に乾燥した肌やデリケートな肌でも潤いに満ちた状態にし、健やかな肌を作り上げてくれます。

温泉水だけでも高い効果が期待できますが、さらに植物エキスとして効果のあるよもぎを加えることで、肌を優しく潤してくれる化粧水でもあります。発酵成分が肌に優しく作用することで、効果的に肌に潤いを与えてくれる商品です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
よく読まれるページはコチラ
乾燥肌向け!人気の保湿化粧水おすすめランキング
おすすめ
保湿化粧水
シミ・くすみ対策!人気の美白化粧水おすすめランキング
おすすめ
美白化粧水
敏感肌向け!人気の低刺激化粧水おすすめランキング
おすすめ
低刺激化粧水
プチプラ!人気の安くていい化粧水おすすめランキング
おすすめ
安くて使える化粧水
脂性肌に!人気のさっぱりタイプ化粧水おすすめランキング
おすすめ
さっぱり化粧水