美肌を目指す基礎化粧品!
ピントルの化粧水専門ページ

おすすめの記事はコチラ
乾燥肌向け!人気の保湿化粧水おすすめランキング
おすすめ
保湿化粧水
シミ・くすみ対策!人気の美白化粧水おすすめランキング
おすすめ
美白化粧水
敏感肌向け!人気の低刺激化粧水おすすめランキング
おすすめ
低刺激化粧水
プチプラ!人気の安くていい化粧水おすすめランキング
おすすめ
安くて使える化粧水
脂性肌に!人気のさっぱりタイプ化粧水おすすめランキング
おすすめ
さっぱり化粧水
スポンサーリンク

決定版!人気の化粧水おすすめブランドまとめ

化粧水おすすめブランドまとめ

薬局やスーパーなどへ行けば手に入れることができる化粧水ですが、実際その商品数の多さは他の化粧品と比べても、勝るものがないのではないかというほどの多さとなっています。そのため化粧水選びはなかなか難しいところがあるのも事実です。

そんな時は化粧水のブランドに目を向けてみてはいかがでしょうか。この市場を勝ち抜くために、ブランドごとに商品に特徴を持たせ、製造販売を行っています。化粧水ブランドの特徴を知っていただくためにも、こちらでは人気の化粧水のおすすめブランドをご紹介していきます。

スポンサーリンク

ヴェレダ(WELEDA)の化粧水

現在の価格はコチラ

ヴェレダの化粧水は大きく分けると保湿化粧水と拭き取り化粧水の2種類に分かれます。どちらにも共通するのはヴェレダ特有の天然成分にこだわった商品づくりになります。植物から抽出されたエキスを配合することで、敏感肌の方や肌が弱い方にも使いやすい商品を作っているのが特徴です。

保湿化粧水ではキープラントにワイルドローズやアイリスを使用しています。ヴェレダ自体は海外のブランドですが、日本人の肌向けに開発された商品であり、豊富な潤いを与える商品となっています。

拭き取り化粧水は、洗顔やクレンジング後に残る毛穴の油分や角質の汚れなどを取り除いてくれる弱酸性の化粧水となっています。そこにも化学成分は極力使わず、天然成分をふんだんに使用することで肌に優しいのに高い除去効果を発揮し、浸透力を高めてくれます。

SK-Ⅱ(エスケーツー)の化粧水

現在の価格はコチラ

SK-Ⅱでは主に一般的な保湿化粧水と美白化粧水、そして拭き取り化粧水を販売しています。保湿化粧水は、その効果を高めるため、SK-Ⅱ独自の天然成分ピテラを配合しています。されに高いトリートメント効果を持たせることで、肌理を整え、肌本来の機能を取り戻し、滑らかで透明感のある素肌を作り上げてくれるのが特徴となっています。

その一方拭き取り化粧水は、洗顔後の肌、特に毛穴や角質の汚れを取ることで、くすみの原因を抑えると同時に、その方に使用する化粧水の浸透力を高めるといった効果も期待できます。

どちらも20代の肌と同等とまではいかないものの、化粧水の効果によってそれに近づけるために、浸透力のアップというのは重要なポイントとなってきます。それを見越した上での商品として販売されています。

>>SK-Ⅱの化粧水について詳しくはコチラ

スポンサーリンク

エリクシール(ELIXIR)の化粧水

現在の価格はコチラ

エリクシールでは基本的には3つの商品を用意しており、医薬部外品に分類される薬用化粧水と薬用美白化粧水、そして一般的な化粧水に分類されるローションタイプの濃密化粧水の3種類になります。

また薬用化粧水と、薬用美白化粧水ではその潤い成分を調整することで、「さっぱり」・「しっとり」・「とてもしっとり」と仕上がり方に3種類の違いを持たせ、ユーザーが望む肌質になる様に商品の性質を変えています。また使用感をいいものにするために、使った後の香りにもこだわりを見せているのもエリクシールの特徴の1つと言えるでしょう。

各々の商品の詳細については後述しますが、どれも高い効果を発揮する化粧水ばかりですが、その分だけ価格も高めとなっています。

>>エリクシールの化粧水について詳しくはコチラ

オードムーゲ(EAUDEMUGE)の化粧水

現在の価格はコチラ

オードムーゲではトラブル肌の方向けの化粧水を販売しています。拭き取り化粧水と保湿化粧水の2種類が販売されており、これ2つを併用することで、効果的に成分を浸透させ、保湿が出来るというのが特徴となっています。

薬用ローションでは皮脂や肌に残った汚れなどを取り除くことで清潔にし、抗炎症成分が配合されているので、その成分が肌荒れを防ぐという効果が期待できます。またニキビの原因菌であるアクネ桿菌を殺菌してくれるので、ニキビが発生しにくくなるよう肌を整えてくれるのもポイントです。

また保湿化粧水にも抗炎症成分が含まれているので、拭き取り化粧水後に使用することで、さらに肌荒れを防いでくれます。保湿成分もしっかり含まれているので、肌に豊富な潤いを与えてくれるのも、化粧水本来の効果であり高いものが期待できます。

>>オードムーゲの化粧水について詳しくはコチラ

オルビス(ORBIS)の化粧水

現在の価格はコチラ

オルビスでは幅広い年齢層で使いやすいよう、異なる効果を持たせた様々な化粧水が販売されています。化粧水本来の潤いを与えるものから、大人の肌に出来たニキビ対策の化粧水、美白やエイジングケアを目的としたものなど、多種多様です

特に潤いには「うるおいマグネットAQ」という成分を配合することで、角質の隙間にまで入り込み、長時間潤いを吸着することで豊富な潤いと高い保湿効果を実現しているのも特徴です。またニキビ対策の商品では、女性特有の周期に着目し、肌のバリア機能を高める効果を持たせているもの特徴です。

美白化粧水には速効性ビタミンCと持続性ビタミンCのWビタミンC配合処方で、ビタミンC誘導体単体とはまた違った美白効果を持たせています。肌に透明感を持たせるため潤光ベール成分を配合するなど、他ブランドにはない透明感美肌を得られる商品となっています。

エイジングケアには潤いのある透明肌を作るため美容成分であるベニバナエキスを、外的刺激から肌を守るためW.H.アミノシールド、メラニン生成をブロックするアルブチンを配合するなど、こちらも高い効果を発揮するよう作られるなど多くの化粧水が作られています。

>>オルビスの化粧水について詳しくはコチラ

スポンサーリンク

キールズ(Kiehl's)の化粧水

現在の価格はコチラ

キールズでは主に化粧水本来の肌に潤いを与える効果と肌の状態を整える効果の2つが揃った商品を製造販売しています。ただしその効果を生み出す商品として、それぞれ構成成分に違いを持たせ、様々な肌質に合わせて商品を選べるようラインナップしているのが特徴とも言えます。

そのどれもが高い水準で効果を発揮する化粧水ばかりであることもキールズの特徴でもあります。ただ高級志向であるため、容量から考えるとなかなか価格の高いラインナップとなっているのも確かでしょう。

その分だけ信頼のおける効果を期待できるのがキールズ製の化粧水であり、ややセレブ向けですが、使い続ければ確かな効果が実感できるであろう商品となっています。

>>キールズの化粧水について詳しくはコチラ

ケシミンの化粧水

現在の価格はコチラ

ケシミンの化粧水は、その浸透力を高め、肌に高い潤いと、しみ・そばかすの原因となるメラニンの生成を抑える効果が期待できます

しみ対策にはビタミンC誘導体(L-アスコルビン酸 2-グルコシド)を配合することで、透明感のある綺麗な素肌が出来上がるということです。それにより分類としても医薬部外品の美白化粧水となっています。また化粧水本来の効果である保湿ケアの効能も健在で、ヒアルロン酸を配合することでその効果を得ています。

商品としては「しっとりもちもち肌」タイプと「さっぱりすべすべ肌」タイプの2種類があり、ユーザーがどのような肌に仕上げたいのか、という点でも選びやすくなっています。また詰め替え用もあるため、価格も抑えられ、エコなのも特徴と言えるでしょう。

>>ケシミンの化粧水について詳しくはコチラ

トゥヴェール(ToutVert)の化粧水

現在の価格はコチラ

トゥヴェールの化粧水では主に美白効果に特化した商品を中心に製造販売を行っています。「贅沢素材をたっぷり使った高濃度な化粧水」を謳っており、実際に美肌効果を発揮する様々な成分をふんだんに使用することで、高い効果を発揮する化粧水を生み出しています。

特に着目され使用されているのが「ビタミンC誘導体」です。こちらの成分は紫外線によって生成されてしまうメラニンを抑制するだけでなく、メラニン還元作用で色素が沈着してできたシミやくすみを薄くし目立たなくしてくれる作用もあります。その他、美肌に関する効果を大いに発揮してくれるのがこの成分となっています。

この成分をメインに据え6%配合することで美白化粧水やエイジングケア化粧水などが発売されています。どれも高い効果が期待できる商品となっています。

>>トゥヴェールの化粧水について詳しくはコチラ

スポンサーリンク

ドクターシーラボの化粧水

現在の価格はコチラ

ドクターシーラボではVC100エッセンスローションという化粧水のみの販売となっており、こちらはビタミンC配合化粧水として製造された商品です。高浸透ビタミンC配合となっているため、肌にしっかり浸透し、美肌効果を発揮してくれる商品となっています。

まるで美容液を付けたような濃厚な化粧水となっており、高い効果が即座に発揮されつつ、持続力も持ち合わせる高性能化粧水です。これにより、肌に張りと弾力が生まれ、ふっくらとした健やかな、かつ透明感のある美肌へと導いてくれる商品です。

保湿効果としてはそれほど高い効果は見込めないので、同ブランドあるいは他ブランドの乳液やクリームと併用する必要があるのも特徴となっています。

>>ドクターシーラボの化粧水について詳しくはコチラ

ナチュラル化粧品の化粧水

     
現在の価格はコチラ

ナチュラル化粧品という名からも分かるかもしれませんが、天然素材をベースとした化粧品を製造しているのが特徴となっています。ハーブ庭園で栽培されたハーブを原料とし、人工的な化学成分を出来る限り使わず作られています。

化粧水に使用されるエタノール自体も、サトウキビより抽出された植物発酵酒精となっており、天然成分から作られたものであることが分かります。それ以外にもハーブから抽出されたエキスを中心として化粧水が生成されており、安全な製品となっています。

その中でもローズゼラニウムエキスと呼ばれる成分は、ヨーロッパでは美肌草とも呼ばれており、保湿ケアなどに高い効果を発揮するハーブです。皮脂分泌調整作用や細胞の活性化を促す作用、他、殺菌作用や血流改善作用などがあるため、健やかな肌を作るには最適な成分となっています。

またヨクイニンエキスと呼ばれるイネ科の植物であるハトムギの種子から抽出されたエキスも配合しています。こちらも保湿効果を有し、肌に潤いと滑らかさを与えてくれます。この2つの成分により、体に優しく肌に潤いを与えられる化粧水となっているのが特徴です。

>>ナチュラル化粧品の化粧水について詳しくはコチラ

ナチュリエ(naturie)の化粧水

現在の価格はコチラ

ナチュリエでは国内ブランドの中でも植物エキスに着目し、こだわりの商品を開発しています。商品としては3種類販売されていますが、ハトムギ、アロエ、ヘチマの成分に着目したものを商品としています。

特にハトムギエキスから出来た商品は看板商品として大きく売り出しています。他の天然成分も高い効果が期待できるのですが、ハトムギエキスは高い保湿効果と浸透力を有しており、豊富な潤いが与えられるものとなっています。

それでいてべたつかず、心地良い使用感が人気となっており、肌に豊潤なまでの瑞々しさを与えてくれます。アロエやヘチマを使った化粧水もそれぞれが持つ高い効果を発揮してくれる化粧水となっています。

>>ナチュリエの化粧水について詳しくはコチラ

スポンサーリンク

肌水の化粧水

現在の価格はコチラ

肌水の化粧水は主に3タイプ販売されていますが、そのどれもが高い潤いを与えてくれる商品となっています。特に主成分となる水にはこだわりを持ち、肌に必要となるミネラル分が豊富な富士山麓の天然水を使用することで、肌に適度な潤いを与えてくれる化粧水となっているのが特徴です。

また肌への配慮もしっかりされており、肌が弱い方でも使えるよう、刺激成分となる香料や着色料を使用せず、またゼリー状やクリーム状など工夫することで、ノンオイリーやノンアルコールの化粧水に仕上げてあるのも、肌水の特徴と言えます。いずれにしても肌に優しく潤いを与える商品としては、この上ない効果が期待できるものとなっています。

>>肌水の化粧水について詳しくはコチラ

無印良品の化粧水

現在の価格はコチラ

無印良品では様々な効果を持つ化粧水が販売されており、その種類が非常に多いことが特徴に挙がります。一般的な保湿化粧水はもちろんのこと、敏感肌向けのものや天然成分配合で肌に優しいもの、エイジングケア用のものなどバリエーション豊富であり、ユーザーが求める需要に合わせて購入しやすいものとなっています。

成分にも化学成分は出来るだけ使わず、植物や果実から抽出される潤いを与える成分や整える成分を使用し、配合しています。またスキンケア効果を高める機能を持ったエキスなども優先的に配合し、肌の性質に合わせて組み合わせることで商品のバリエーションを生んでいます。

さらに化粧水はそのほとんどが水分で構成されています。そのため「水の質」にこだわりを持っているのも特徴となっています。飲用も可能な超軟水で、粒子も細かく不純物がほとんど含まれておらず、さらに肌に馴染みやすいph値の弱酸性となっています。そのため天然成分と相まって素肌に優しい水であることから、スキンケアに最適となっています。

>>無印良品の化粧水について詳しくはコチラ

ランコム(LANCOME)の化粧水

現在の価格はコチラ

ランコムでは高浸透の保湿力を持つ商品を中心に3種類の化粧水が販売されています。美容化粧水では、まるで美容液のような効果が期待できる高性能化粧水となっています。豊富な潤いを与えるのはもちろんのこと、肌に透明感を与えローズの艶めく肌へ導いてくれるエッセンシャルローションとなっています。

化粧水の深い浸透力と美容液の濃密な使い心地を併せ持つ化粧水となっており、角質層までその成分が浸透することで、瑞々しく輝くやわらかでふっくらとした印象の肌に仕上がります。

どの商品も高い効果を期待できる化粧水となっていますが、その分だけ価格も高価となっているのがもう1つの特徴とも言えるでしょう。ブランド自体が高級志向のものとなっているので、セレブ向けの商品と言えなくもないでしょう。しかしその価格に裏付けされるように、効果に関しては信頼性の高いものとなっています。

>>ランコムの化粧水について詳しくはコチラ

スポンサーリンク

ロクシタン(L'OCCITANE)の化粧水

現在の価格はコチラ

化粧水にはロクシタンでよく使われているシアバターをエキスとして配合しており、成分特有の高い保湿力を誇る商品となっています。こちらのエキスを使用したものは拭き取り化粧水となっているので、肌に塗り、拭き取ることで、肌の毛穴や角質の汚れを優しく拭き取り、かつ保湿力を得られる化粧水です。

他の保湿化粧水にも植物から得られた質の高いエキスが使用されています。イモーテルやレーヌブランシュ、ディヴァインといった植物から抽出された天然成分はどれも高い効果が期待できるものとなっています。

それぞれの成分の特性と効果を活かした化粧水となっており、高い効果がある美白化粧水やエイジング化粧水を多数開発・販売しています。

>>ロクシタンの化粧水について詳しくはコチラ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
おすすめの記事はコチラ
乾燥肌向け!人気の保湿化粧水おすすめランキング
おすすめ
保湿化粧水
シミ・くすみ対策!人気の美白化粧水おすすめランキング
おすすめ
美白化粧水
敏感肌向け!人気の低刺激化粧水おすすめランキング
おすすめ
低刺激化粧水
プチプラ!人気の安くていい化粧水おすすめランキング
おすすめ
安くて使える化粧水
脂性肌に!人気のさっぱりタイプ化粧水おすすめランキング
おすすめ
さっぱり化粧水