美肌を目指す基礎化粧品!
ピントルの化粧水専門ページ

よく読まれるページはコチラ
乾燥肌向け!人気の保湿化粧水おすすめランキング
おすすめ
保湿化粧水
シミ・くすみ対策!人気の美白化粧水おすすめランキング
おすすめ
美白化粧水
敏感肌向け!人気の低刺激化粧水おすすめランキング
おすすめ
低刺激化粧水
プチプラ!人気の安くていい化粧水おすすめランキング
おすすめ
安くて使える化粧水
脂性肌に!人気のさっぱりタイプ化粧水おすすめランキング
おすすめ
さっぱり化粧水

きれいな肌に!人気のニキビ用化粧水おすすめランキング

ニキビ用化粧水おすすめランキング

思春期の肌に良くできるニキビですが、大人になってもできることがある肌トラブルでもあります。内的要因や外的要因と様々な理由で出来るニキビですが、外的要因はあらかじめ対策しておくことで予防することもできます

ニキビは肌の状態を良好にしておくことで発生を防ぐことができます。そのため状態を良好にしておくためには日頃のケアが重要となり、そのケアには化粧水などの基礎化粧品が不可欠と言えるでしょう。そこでこちらでは人気のニキビ用化粧水のおすすめランキングをご紹介していきます。

スポンサーリンク

ニキビ用化粧水の選び方のポイント

ニキビ用化粧水の選び方のポイント

ニキビ用化粧水の選び方のポイントをおさえておきましょう。まずニキビができる外的要因を見ておきたいと思います。

  • 洗顔方法が正しくない
  • 肌が清潔な状態ではない
  • 紫外線を浴びすぎている
  • 肌が乾燥している

前半2つは洗顔の方法が正しくない、あるいは洗顔をしていないことにより肌が清潔さを保てていないというのが原因になります。こちらでは割愛させていただきますが、化粧水を塗る上でも正しい方法で洗顔をし、肌を良好な状態にしておくことは大切です。

紫外線対策は日焼け止めなどを塗るほかにも、肌を露出しすぎないなど方法はあります。しかし、顔の肌を露出しないというのは難しいですし、どうしても日焼け止めクリームなどに頼るほかありません。

こちらも具体的な商品やその効果はこちらでは割愛しますが、出かける前に使用するとなると、化粧水や乳液によるスキンケア後で、メイク前に塗るのが効果的と言われています。

さて、前置きが長くなってしまいましたが、化粧水が直接関係するのは肌の乾燥です。ニキビの外的要因の中でこれはかなりのウェイトを占めます。つまりニキビを作らないために保湿をするのは大前提であり、これを助けてくれるのが化粧水というわけです。

特に乾燥肌の方はそうですが、脂性肌の方でも保湿をしっかりと行うことでニキビ対策ができます。脂性肌だと油分が多いので皮脂膜によって水分が逃げないにでは?と思われる方もいらっしゃるようですが、皮脂が多すぎると水分こそ逃げませんが、毛穴の汚れは溜まりやすく、それによってニキビができやすくなってしまいます。

この皮脂の詰まった毛穴を好んで増殖するのがニキビの原因である「アクネ桿菌」と呼ばれる常在菌です。この異常増殖によって毛穴で炎症が起こり、ニキビができてしまうのです。そのため殺菌することも必要なのですが、常在菌である以上過度に殺菌しても良くありません。

そのため増殖を防ぐことが必要なのですが、実は肌の保湿をすることでこのアクネ桿菌の増殖を抑制することができるのです。そのためこちらも洗顔によって肌を清潔な状態にし、化粧水で保湿してあげることで、ニキビの原因を防ぐことができるということになります。

保湿をすることが大前提というのはこういうことです。ただ保湿さえ出来れば度の化粧水でもいいというわけではありません。保湿は大前提であり、最低限の準備でしかないので、保湿ができる化粧水で、なおかつニキビに有効な成分を含むものを選ぶ必要があります。

>>化粧水の選び方について詳しくはコチラ

ニキビに有効な成分

そのニキビに有効な成分が以下の2つになります。

  • グリチルリチン酸
  • ビタミンC誘導体

グリチルリチン酸は皮膚の炎症に効果があるほか、抗アレルギー作用や解毒作用、抗消化性潰瘍作用がある成分です。作用自体も緩和であり、副作用が少ないので安心して使える成分でもあります。実はこの成分はいくつか表記に違いがあります。

「グリチルリチン酸ジカリウム」・「グリチルリチン酸ニカリウム」・「グリチルリチン酸2K」というように表記さえることがありますが、これらは全て同じ成分なので、成分表示にこれがあれば、グリチルリチン酸だと思ってください。

ビタミンC誘導体は美白成分としても有名ですが、ニキビ跡予防にも非常に高い効果を発揮してくれます。ニキビができてしまった後、鎮静化した後は色素沈着がしやすい状態になります。

こちらもシミなどと同じくメラニン色素が原因なのですが、ビタミンC誘導体はメラニン還元作用があるので、沈着を抑え、色素を薄くしてくれるためニキビ跡が目立たなくなります。つまりニキビができてしまった後の肌をきれいにしてくれる効果が期待できるのです。

化粧水のタイプをチェック

成分だけでなく化粧水のタイプも確認しておく必要があります。よくニキビの原因の1つが皮脂であることからオイルフリーのものを使う方がいらっしゃいます。間違いではないのですが、オイルが使われているからニキビの原因になるというわけではありません

化粧水に使われているオイルは商品によってはそれほど多くありません。保湿をメインとしているので、その成分の大半が水という商品もあります。そのため大々的に化粧水のオイルがニキビの発生原因になることはないのです。

ただし過度にオイルが配合されているものは避けるべきです。収れん化粧水は引き締め効果を高めるためにオイル、特にアルコールを多めに使用しています。残念ながらこのアルコールもニキビの原因菌であるアクネ桿菌の栄養になってしまいます。

またアルコールは揮発性となっているので、この化粧水単体で使用してしまうと肌の乾燥を促してしまうことになり、刺激も強いことからニキビの発生を助長してしまうので注意が必要です。

しっかりと保湿して肌の乾燥を防ぐためにも、ニキビができやすい成分を使用していないノンコメドジェニック製品を使うのが重要になります。ニキビ用化粧水には「ノンコメドジェニックテスト済み」という表記があるので、こちらも確認しておいてください。

人気のニキビ用化粧水おすすめランキング:TOP10

人気のニキビ用化粧水おすすめランキング:TOP10

それでは人気のニキビ用化粧水のおすすめ商品をランキング形式でご紹介していきましょう。様々な商品がありますが、その中でも効果が高いものや人気のもの10選ピックアップさせていただきました。

第1位:ルナメアAC / スキンコンディショナー

現在の価格はコチラ

毛穴への集中ケアにより、ニキビの有効成分を届けその発生を防いでくれる化粧水です。有効成分としてアクネシューター(R)を配合することで高い保湿効果を発揮し、瑞々しい肌を作り上げることで、乾燥状態を改善してニキビができるのを防止します。

さらにハーバルモイストエキスを配合することで豊富な潤いを与えるノンコメドジェニックとなっています。ノーマルとしっとりの2タイプが用意されているので、自分の好みの肌状態に整えられる化粧水としても人気と言うことで第1位に入りました。

第2位:ナチュリエ / スキンコンディショナー ハトムギ化粧水

現在の価格はコチラ

天然成分であるハトムギエキスを配合した化粧水です。高い保湿効果を持つ成分でありながらべたつかない使用感となっており、肌にしっとりとした潤いを与えながら、乾燥でカサつきが気になる部分に素早く浸透し馴染みます

これにより肌荒れが起こりにくい滑らかな素肌を作り上げ、日焼けによってほてった肌を冷やしながら引き締めてくれます。ニキビの原因となる乾燥を防ぎ、かつ肌の引き締めによって皮脂の分泌を防ぐことでアクネ桿菌の繁殖を抑制してくれます。ニキビを防ぐだけでなく、美しい肌を作り上げてくれる高い効果が得られる化粧酢として第2位にランクインです。

>>ナチュリエの化粧水について詳しくはコチラ

第3位:ノブ / ACアクティブ フェイスローション

現在の価格はコチラ

ニキビの原因となるテカリやベタつき、その根本にある皮脂の過剰分泌を防ぐ化粧水です。皮脂の分泌を抑制し、さらにニキビへの有効成分であるBHA(サリチル酸)やアラントインを配合することで、ニキビだけでなく肌荒れも防いでくれる化粧水です。

もちろん無香料・無着色でアレルギーテストも済んでいるため肌にも優しく使いやすい商品として第3位に入りました。

第4位:地の塩 / どくだみ化粧水

現在の価格はコチラ

日本で古来から馴染みのあるどくだみは人体の様々な良い効果をもたらしてくれる身近な植物です。独特の臭いはあるながらも、化粧水に配合することで高い効果を期待できます。その効果の中には保湿効果だけでなく、抗炎症効果などもあるので、ニキビの発生を抑制する効果も期待できます。

もちろん天然成分なので肌にも優しく、高い効果も期待できるとして第4位に入りました。

第5位:オルビス / 薬用クリアローション

現在の価格はコチラ

角質の隙間にまで浸透する潤いに加え、ニキビや肌荒れを起こす原因を防ぐ効果も期待できるものとなっています。最先端の肌科学に基づき周期ニキビの根本原因にアプローチできるよう、保湿成分には紫根エキス、肌のバリア機能には甘草エキスを配合することで、肌の状態を整えてくれる化粧水に仕上げられています。

このような天然成分に加え、こちらも無添加など肌に配慮した成分構成となっているため、肌に優しい商品です。価格も安く、手に入れやすいということもあり第5位にランクインしました。

>>オルビスの化粧水について詳しくはコチラ

第6位:アユーラ / バランシングプライマーアクネ

現在の価格はコチラ

肌に豊富な潤いで満たし瑞々しい肌を維持することで、ニキビだけでなく肌のごわつきや肌荒れを防ぐ化粧水です。角質のバリア機能を維持できるよう、肌の奥底にまで潤いを浸透させ、表面は肌理を整えて健やかな肌を作り上げます。

この効果により肌の状態は良好で、かつニキビも予防できる高い効果が期待できる化粧水として、こちらも人気の商品となっています。効果や評価もあり第6位に入っています。

第7位:無印良品 / 化粧水・敏感肌用・高保湿タイプ

現在の価格はコチラ

化粧水本来の保湿効果を高めた化粧水です。リピジュアR(ポリクオタニウム-51)とヒアルロン酸を配合することで、特に乾燥しがちな敏感肌であっても豊富な潤いを与えることで肌を保護し、かつ肌保護成分であるスベリヒユエキスやグレープフルーツ種子エキスを配合することで、ニキビの発生を抑えてくれます。

敏感肌用と言うことで、これらの成分は肌に優しい化粧水と言うこともあり第7位として紹介させていただきました。

>>無印良品の化粧水について詳しくはコチラ

第8位:SIBODY / VCローション

現在の価格はコチラ

美肌成分であるビタミンC誘導体や高機能ビタミンA・E誘導体を配合した化粧水です。これの成分で肌を美しく保つだけでなく、サリチル酸や植物性エキスを配合することで角質ケアやニキビの原因となるアクネ桿菌の発生を抑えてくれるので、ニキビの予防に最適の化粧水です。

効果自体は高く、無添加、パラベン・アルコール・界面活性剤フリーなので肌にも優しいのも売りとなっているのですが、評価はまずまずと言うことで第8位になりました。

第9位:セラフィナイトプレシャス / ローション

     
現在の価格はコチラ

とろみのあるテクスチャーで肌に有効成分を十分に浸透させ、しっとりと潤いに満ちた肌に仕上げてくれる化粧水です。動物性・植物性・海洋性の3つのプラセンタエキスやヒアルロン酸、ビタミンC誘導体、ローズエッセンスなどを配合することで高い潤いを与え、乾燥知らずの肌を保つことで、ニキビの発生を防いでくれる化粧水です。

第10位:ビーグレン / クレイローション

現在の価格はコチラ

自然由来の成分として使用されたグリチルリチン酸ジカリウムを配合することで肌荒れを防ぎ、潤いベールを作るため天然クレイのモンモリロナイトを配合して、バリア機能を高め刺激から肌をガードしてくれます

これによりニキビができやすい肌の状態にならないように、健やかな肌を維持し続ける化粧水として効果を発揮してくれます。とろみのあるテクスチャーによって肌にしっかり馴染んでくれますが、人によって効果に差があると言うことで、第10位になりました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
よく読まれるページはコチラ
乾燥肌向け!人気の保湿化粧水おすすめランキング
おすすめ
保湿化粧水
シミ・くすみ対策!人気の美白化粧水おすすめランキング
おすすめ
美白化粧水
敏感肌向け!人気の低刺激化粧水おすすめランキング
おすすめ
低刺激化粧水
プチプラ!人気の安くていい化粧水おすすめランキング
おすすめ
安くて使える化粧水
脂性肌に!人気のさっぱりタイプ化粧水おすすめランキング
おすすめ
さっぱり化粧水